ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

星組・楽前 「BOLERO」 10/03/30

星組・楽前の「BOLERO」です
前回は一本立てでしたので独立したショーは嬉しい・・・とは言うものの
「好き?」と聞かれれば即「YES!」なんだけど「大好き?」っていう問いには
「う~んんんん(-_-;)」ですね(笑)

もちろんラヴェルのボレロを渾身の力をこめて踊った柚希礼音さんは素晴らしかったし、ちえちゃんを囲む群舞のなかで紅くんが一生懸命に踊っていたのもちょっとウルウル
しちゃいました(^^♪  ただ、内容が「BOLERO」というタイトルとはちょっと違うんじゃないの??とか唐突にアフリカへ舞台が飛んじゃうのもなんだかなぁ~(@_@;)

最初から辛口になっちゃいましたが楽前「BOLERO」の覚書です(^^♪ 
冒頭の小林幸子ばりのちえちゃんの衣装の引き抜きが飛んで光の精たちの踊り。
紅ゆずるさんはオレンジのお衣装。きれいですね(#^.^#)
お茶会でもこのお衣装とフィナーレの薄紫の軍服が好きって本人も言ってましたので
気持ち良く踊っているのでしょうか。

ショーの中のスパイスになっている、英真なおき組長にしき愛さん
バガボンドになったりハンターになったり。「無風」の場面で銀橋を下手から上手に
凰稀かなめさんと渡ります。上手袖で凰稀さんから帽子を渡され喜ぶ英真組長。
この帽子の受け渡しの時に組長が凰稀さんのわき腹をくすぐったり、逆に凰稀さんが
帽子を渡すと見せかけてフェイントしたり・・・ アドリブが楽しみな場面。
この日は組長にくすぐられていたような・・・ 正直自信ありませんが私は
組長&にしきさんのバガボンドの場面が大好き(^^♪ 

ショーの後半万里柚美さんがバガボンドに加わって銀橋を渡る場面。
凰稀さんから貰った帽子を万里ゆずさんに捧げて大喜びの万里ゆずさんだけれど本命はにしきさんで組長さん振られてがっかり、というオチですが楽前は万里ゆずさんが組長にも手を差し伸べて三人で下手へ。ほんわかした気分でした(笑)
にしきさんの男役を見ると大出俊さん(政治家じゃなくて俳優さんのほうね)に似てるなぁっていつも思います。

舞台がアフリカに移ってホワイトライオンで登場の涼紫央さん 白いウィック初日あたりはとても大きかったのですがだんだん楽に近づくにつれて小さくなってきました。楽前はホントにコンパクトなヘアで赤いお花が飾ってありました。
この場面の最後、銀橋にラインナップした動物メンバー(笑)のセンターちえちゃん。
ハンターのライフルの弾をかっこ良くつかんでゆっくりと手のひらを開いてふう~

楽前では弾を掴むところまでは同じですが、客席に背中を向けてジャケットの内ポケットから真っ赤な薔薇を一輪とりだして「カルメン」と一言。全ツ「激情」のことね!!と分かって会場は大盛り上がり。その上「次回は激情の劇場で!」ちえちゃん最高\(^o^)/

離れ離れになったロメロとジゼルが再会する場面。
夢妃杏瑠さんの歌にあわせてちえちゃん&ねねちゃんが踊ります。
夢妃さん、スカフェのイメージしかなかったのですが、「コインブラ物語」のピンチヒッターでワタクシ的には注目しました。こういう場面は影ソロになってもおかしくないのに舞台上で歌わせてもらっている。劇団押しなのかな??
いつかこの方のエトワールも見てみたいと思います。
一応裸足の場面ということにはなっていますが、オペラで良~く見ると肌と同色の
サポーター?プロテクター?見たいなものをお二人とも付けているようですが安全面での
対策なのですね(^^♪ 

このショーが「大好き!!」って言えない理由は第七場の「迷宮」です。
もう終わっちゃったから良いでしょう。プログラムには「(ヒロインの)ジゼルは執拗ないじめにあう」とありますがあれはどう見ても生(りっしんべんをつけて読んで下さい)暴力。
しかも実行犯が退団される彩海早矢さんっていうのはなんで???
物語の流れの中でここまでの表現は必要なのかしら・・・
全国ツアーで地方の方の目にどう写るのかしら、と思うと疑問山積です。
それ以外はトマケのサプライズも含めてホントに楽しいショーなんですが・・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2010-03-30 23:59 | 星組
<< 雪組初日 10/04/02 星組・楽前 10/03/26 >>