ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「いつか来る日の夢」ジョルジュとポーラの4年間 10/05/25

星組青年館「リラの壁の囚人たち」初日です。

タイトルは主題歌。こういう話だったんっスカ・・・・って感じでしょうか(笑)
小原先生といえば「ミー&マイガール」しか浮かばず「レジスタンス三部作」と言われても
さっぱり。小原作品のラインナップを見てみた事あるかも?と思ったのは「メイフラワー」
くらい???でもプログラムは無いからテレビ中継とかそんなもんでしょうね。
なので小原オリジナルの初見です。

東宝休演日とあって客席には花組生の姿が多数。
月曜なのでもしや・・・と正直期待していましたが凄かったです(#^.^#)
悠真倫さん、壮一帆さん、愛音羽麗さん、真野すがたさん、朝夏まなとさん、
華月由舞さん
もっとたくさんいらしたようですが、私が分かったのはこれだけ・・・
壮観でした(^-^)

で本題に入りたいと思いますがねたばればればればればれ・・・・・
一応蓋をしますので蓋を開ける方はそのおつもりでご覧下さいm(_ _)m
携帯からご覧になっていらっしゃる方は蓋ができませんのであしからず。
 





冒頭に「こんな話だったんっすか!!」って書いたのは何となく紅ゆずるさん演じる
ジョルジュが車椅子の生活になったのは最近の事で自分の身におきたことをなかなか受け入れる事ができずポーラに辛く当たってしまう・・・・そう勝手に思い込んでいました。

でもそうじゃなかったのですね。ジョルジュが車椅子生活になって四年。
自分の運命を呪い悲しみ、時には一縷の希望を持ちそれを打ち砕かれ・・・
ポーラにしてもまるで人間が変わってしまったジョルジュとの苦悩の日々。
ジョルジュとポーラの四年間は切なすぎます。暴力的な傾向が強まったのは
エドが現れてからかもしれませんが二人にとっての「地獄のような四年間」からの
解放が二人の死というのは何とも皮肉で切ないものでした。

一幕の終わりに舞台に響き渡る、お互いに惹かれあっているエド(凰稀かなめさん)と
ポーラ(白華れみさん)が兄妹だった(実際はそうではありませんでした)のをしった
ジョルジュの常軌を逸した笑い声はぞ~っとしました。

「いつか来る日の夢」というのはそれぞれがこうありたいこうなって欲しいという
願いのようなものでエド、ポーラ、ジョルジュそれぞれ三者三様。
二幕で(以前のように)優しい言葉をかけて欲しいと望むポーラと
(こんな状態になった)自分を愛して欲しいというジョルジュの葛藤の場面は
たぶんぎりぎりの均衡を保っていたジョルジュの神経がエドの登場で崩壊しかける
そんな危うさを良~く表現しているのではないかと・・・

この場面のジョルジュの笑いは泣きながら笑う、もう精神的にぼろぼろ・・・みたいな。
場面の終わりには会場から大きな拍手が。「場をさらう」そんな感じでした。
この感覚「アンナ・カレーニナ」以来でしょうか。

紅くんの演技、スカイステージの初日映像よりは抑えた感じになっていました。
抑えたぶん凄みがますような・・・
エドをかばってナチの銃弾に倒れたポーラを見てポーラのエドへの想いを突きつけられ
パニックになる紅くん。二枚目なのにこんな顔作っていいの???っていうくらい
パニクッてました。怒りの感情を抑えられずナチの将校を撃ち自らもナチの銃弾に。

悲しすぎる結末ですが、これでジョルジュとポーラの四年間が終わったのだと思えば
カタルシスも。

072.gif紅ゆずるさん053.gifの話ばかりになりました(^_^;
次回はそのほかのお話も(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2010-05-25 02:05 | 星組
<< 「リラの壁の囚人たち」@青年館... 「リラ壁・前夜祭」+エトセトラ... >>