ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

初・名古屋(その4)  11/09/22 

072.gif今回も星組中日劇場公演「ノバボサノバ」「めぐり会いは再び」
またか(-_-;)と思われる方はどうかスルーして下さいm(_ _)m、

072.gif紅ゆずるさん053.gifのオーロの話前回もしましたが、その続きから(^^♪

相変わらず紅オーロはや~らしい(笑)
ブリーザとの強引な出会いの場面、東宝バージョンよりさらにパワーアップ!
っていうかなにやら余裕の中日オーロでした(笑)
ママ的なつぶやきとしては「さゆみちゃん こんなこといつ覚えたの??」
そんな感じ(#^.^#)

その他でなにか・・・と言えば
カルナバルのオーロ(プログラムによれば海月の王)、東宝公演と比べると
より自信と余裕が出てきたような・・・
カルナバルが終わった朝、恋人ラービオスの肩を抱いて浜辺での
060.gifアマールアマールはとっても切なかったです。

072.gifめぐり会いは再び
紅くんのブルギニョン、本人的にはけっこう試行錯誤したらしい・・・
宝塚大劇場ではアドリブ全開。東宝では軌道修正。博多座はどうか
わからないけど中日版は(って私が観たのはわずか2回ですが)
東宝版に近い感じで(^^♪

どうでもいいところなんですが、主従入れ替わった偽ドラントがとる偉そうな
ポーズ。両手を脇に持ってくる・・・ 東宝では脇の下近くでワタクシ的には
なんだかなぁ~(-_-;) それが腰の位置になっててほっとしました(笑)

大雑把な人間の超大雑把な感想ですが、余計なものがとれてメリハリが
ついた?ピュアだけどやっぱり「従僕」ブルちゃんのキャラがクリアに
なった感じ(^^♪  やっぱりこういうのを進化っていうのかしら・・・

でもね私はふと「熟成」という言葉が浮かぶんですよ。半年をかけて・・・
わずか半年ではありますが宝塚的スパンで考えればひとつの作品を
半年演じるってなかなか無いこと。ワインの醸造過程のように
「天使の取り分」よろしく余計なものを取り払って完成したのが
中日劇場公演かな? なんちゃって(笑) 

とは言うものの私が心底ため息をつきながらポ~っとなって見たのは
フィナーレ。黄色いひよこちゃんのロケットが終って大(中)階段にスタンバイ
する男役さん。お芝居のヘタレなブルちゃん(これは役柄ですのでヘタレで
正解!!)が180度変わってもの凄~い男前の紅くん(#^.^#)

あ~これを見るために名古屋へ来たのだ・・・
ミーハー至福の一時でした(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2011-09-22 23:34 | 星組
<< 「ノバボサ」落穂ひろい  11... 初・名古屋(その3)  11/... >>