ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ジャンルイ・ファージョン   12/09/28

始まったと思ったら早くも後半突入の「ジャンルイ・ファージョン」@青年館公演
私的、紅ゆずるさんのナンバーワンは「アンナ・カレーニナ」でした。
とりあえず何か見ようかな???とあれこれ悩んで結局見るのは「アンナ・カレーニナ」
それが今回の公演でムッシュ・ファージョンに変わりそう(#^.^#)

DVDの発売が待ち遠しい(^^♪
どんなところが好きなのか考えて見ました。

まずはコスチューム物ということ。
でもコスチュームものなら何でも良いかと言ったらけしてそうではありません。
宝塚は夢の世界ですがコスチュームものなら何でもオーケーという程宝塚ファンは
甘くありません。

紅ゆずるさんのビジュアルが完璧というと痛い(笑)って言われるかしら・・・
でもそれは痛いと言われても言い切っちゃいましょう(^^♪
そんな紅くんですがビジュアル頼みではなくジャンルイ・ファージョンでは
彼女の実力と努力が実った舞台になった・・・と思います。

主人公ジャンルイの生き方にブレがない。
王妃マリー・アントワネットへの憧憬と畏敬の念を抱きながらも守るべき家族への愛を
貫くジャンルイ。法廷で自らの無罪を語る勇気。

フランス王妃・マリー・アントワネットの描き方も魅力的です。
度重なる遊興と散財でフランス経済を破綻におとしめたと言われるマリー・アントワネット
ですが、実際の史実ではルイ太陽王の頃からの放漫経営でルイ16世の治世では
「負の遺産」でいっぱいいっぱい。困窮したフランス経済の不満のはけ口にされたのが
オーストリアから嫁いだマリー・アントワネット。

彼女は今回の舞台で描かれたように、無邪気で世間知らず(って当たり前?)な
お姫様。フェルゼンとの関係もいわゆる「不倫」ではなく「真実の愛」に上手く
シフトしているような。
バウホール公演を観たお友達からの情報でベルサイユのばらのようなスカーレット・
ピンパーネルのような・・・なんて話が出ました。

フランス革命前夜の秘話が「ベルサイユのばら」ならばフランス革命後の混乱期に
翻弄される貴族社会を舞台にしたのがスカーレット・ピンパーネル。
そんなふうに考えれば「ジャンルイ・ファージョン」は王妃の調香師からみた
「ベルサイユのばら・外伝」なのだと思います。ワタクシ的にちょっとトラウマ(笑)
でも植田景子先生は紅くんをどう見せたらベストなのかをちゃんと計算していらっしゃる。

紅くんのジャンルイの穏やかな優しい微笑みと力強い歌声。
十分に酔えた2時間でした(#^.^#)
「ベルばら外伝」というとあのトホホ外伝でワタクシ的にはトラウマもありますが
こんな切り口でフランス革命前後の時代を捉えた作品はとっても魅力的(^^♪

まだまだ言い足りない(笑)
またいろいろと書いてみたいと思います!(って一応予定ね)
[PR]

by zuzunoheya | 2012-09-28 11:02 | 星組
<< 夢の調香師・ジャンルイ・ファー... 青年館「ジャンルイ・ファージョ... >>