ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

星組初日の大雑把な感想その2  13/01/04 

星組初日の大雑把な感想というか印象の続きです。

「めぐり会いは再び 2nd」
前作を知っている者にとっては懐しい恋人たちの願いが叶うというユグドラシルの
樹のある屋敷を舞台に素直になれない恋人たちのドタバタ・ハラハラ・・・
そして最後はやっぱりハッピーエンド(^^♪

今回新キャラが二人登場。
食い詰めた役者@十輝いりすさんと王都に留学中でその存在すらあきらかに
されていなかった(笑)シルビアの弟ルーチェ@礼真琴さん

マサコさんと一緒にいる後輩役者が同じく大型の麻央侑希さん
マサコさんとのバランスも良くてこの二人を見ていると主従ではないけれど
前作のドラント@柚希礼音さん&ブルギニョン@紅ゆずるさんが彷彿とされます(^^♪
マサコさん、出来上がった「めぐり会いは再び」ワールドでしたが違和感なく溶けこんで
ました(#^.^#)

今回のキーパーソンは礼真琴さん。 自分のガールフレンドとのモヤモヤでドラントと
シルビアの関係をかき回してしまう・・・ こういう役を演ると可愛い(^^♪ 
でも「オーシャンズ11」のようなスリージュエリーズを率いてのリードボーカルの
インパクトは強いわけで、ちょっと背が低いのと丸顔で童顔というのは残念だけど
今のところ星組では上手に育てられているのでこのまますくすくと成長して欲しい・・・

ドラントとシルビアの諍いのネタが少々子供っぽいのが笑えますが、たぶんこの二人は
こういうたわいない事で諍いを起こしながらもラブラブなんだろうな・・・というのが
しっかりと見て取れて微笑ましい気がしました。

我が贔屓の紅さん。相変わらずおどおどパタパタのブルギニョンでしたが、
主人公カップルより一足早く結ばれてパパになる自信と覚悟の現れ???
なんだかドラントさまより大人に見えました(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-04 09:47 | 星組
<< スペシャル・宙組組コーナー  ... 星組初日の大雑把な感想  13... >>