ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

星組東宝千秋楽   13/02/11

「宝塚ジャポニズム」「めぐり会いは再び」「Etoile de TAKARAZUKA」
マイ楽が千秋楽というのは幸せです(#^.^#)
それが贔屓の組なら尚更・・・ 楽を見られるのは昨年の花組
「サン=テグジュペリ」「CONGA」以来でしょうか。愛音羽麗さんの卒業公演でした。 

今回の公演で卒業したのは千寿はるさん。たったひとりでした。最近では珍しいですね。
千寿さんが下級生ということもあって普段の千秋楽のように「白い集団」が溢れかえる
ということもなく落ち着いた楽でした。

千寿はるさん、日本物、お芝居ともアドリブやサプライズはありませんでしたが
ショーになるとアクエリアスで大階段板付きのオスカルブラウス?のようなシャツの
胸にすみれ色のグラデーションのコサージュが(^^♪
パレードの白燕尾襟元にはみどりの葉に縁取られた濃い青い花びらのコサージュが
キラキラしていました。娘役さんのセンターで踊る場面で何かあるかしらと思って
見ていたのですが特に変わった事はありませんでした。ボブの一部に長いエクステが
付いているのは最初からかな???

緞帳が降りると組長の万里柚美さんが出ていらして星組のこれからの予定の紹介。
その後千寿はるさんからのメッセージの代読になりました。
小学校低学年の時におばさまに連れられて観た宝塚にはまりそれからは
宝塚ごっこをして遊んでいたとか・・・高3になる春に将来を考えた時たった一度の
人生なので宝塚にチャレンジしてみようと思い立って、これほど頑張ったことがない
というくらい頑張ってたった一度のチャンスで合格! 

千寿はるさん お身体のサイズ的にいえば娘役さん。でも小さい頃から憧れた宝塚、
きっと男役が絶対に演りたかったのでしょうね(#^.^#)って勝手な思い込みかも
しれませんが(笑)
組のムードメーカーで得意なものは黒柳徹子さんのものまね。
今回の公演のお稽古最終日。送られる立場の千寿さんなのに得意なモノマネで
組子を和ませてくれたとか・・・

同期からの花は天寿光希さん、組からのお花はトップスター柚希礼音さんから。
カサブランカだと思うのですが、花粉が付くと取れなくて困る雌しべはカットされていて
その代わりにキラキラの飾りがお花の中心に。

カーテンコールでは小柄な千寿さんの肩を抱いたちえちゃんとハイタッチ。
アンコールもスタンディングでお正月から立春までの長い公演を締めくくりました。
[PR]

by zuzunoheya | 2013-02-11 21:52 | 星組
<< 星組いろいろと・・・ 13/0... 星組東宝覚え書き  13/02/08 >>