ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

星組いろいろと・・・ 13/02/15

日曜日に東宝千秋楽を迎えた星組ですが休む間もなく中日・台湾公演の
お稽古が始まったとか・・・
「楚留香外伝」のその他の配役も発表になって・・・って言っても原作も読んでいないのでさっぱり(>_<)  しかも中国名なんでなかなか覚えられず(笑)
紅ゆずるさんの役名は薛斌(せつひん)。薛はPCの手書き入力で出てきたけど斌は
手書きでも出てこず(-_-;)やむなく公式からコピペさせてもらいました(笑)

演劇フォーラムで柚希礼音さんは司会の小藤田千栄子さんの質問に答えて「台湾版
アルセーヌ・ルパンと言われるけれど、自分的にはノバボサの義賊ソールみたいな
イメージです」 紅さんの薛斌(せつひん)ともどもどんな展開になるのでしょうか・・・

日本物とショーはそのまま持っていくようですが英真なおきさんがリードボーカルをとる060.gif「見上げてごらん夜の星を」の場面。
あそこはどうなるんだろうか・・・と素朴な疑問。ワタクシ的にはとっても好きな場面で迫り上がりで登場して客席に背を向けながら組子を見渡すように歌うじゅんこさん。
ついこの前までは星組の組長さんだったじゅんこさんは組子を愛おしむような視線の
暖かさを客席からも感じてまさに「じゅんこさんリスペクト」のシーンです(#^.^#)
新公でじゅんこさんのお役を演じた夏樹れいさんは「南太平洋」組。
それ以外で歌うま男役さんの天寿光希さんも同じく南太平洋。
すっかり差し替えるのか、もしかしたら女役さんのお歌かも・・・なんて思いつつ台湾組
には芸達者な礼真琴さんがいるので彼女が歌う「見上げてごらん夜の星を」が聞けたらと思います(^^♪

星組東宝千秋楽での紅さん関係のお話を思い出しながら(#^.^#)
アドリブ場面が多ければ良いのか??と言われれば何とも言えないのですが
楽屋受けとは思いながらけっこう嬉しいもの(^^♪
お芝居でのアドリブはドラントとシルビアの馴れ初めを旅芸人一座が演じる場面で
リネット役の優香りこさんとのキスが出来ず袖に引っ込む時の台詞が「最後まで出来なかった~!!」

出て行こうとするエルモクラート@真風涼帆さんを必死で止めようとするブルギニョンとのトランク争奪戦(笑)ブルちゃんがエルモクラートのトランクを滑らせる距離がだんだん
長くなっていて、以前は「ごめんなさい!!遠くにし過ぎちゃって」(ニュアンス)
みたいなアドリブを言っていたブルちゃんでしたがだんだんそれは「暗黙の了解」になったような・・・千秋楽は「最後くらい行かないで」(ニュアンス)とすがるブルちゃんに「最後くらいは行かせて・・」みたいに真風くんが返していてけっこうツボでした(#^.^#)

ショーですが演劇フォーラムでの話題で、その時は今ひとつ意味が分からなかった
ので書きませんでしたが楽の舞台を見ながら「そうだったのか!!」と合点が
いったことが(^^♪ オープニングEtoile de TAKARAZUKA と書かれた幕の前、
上下両袖にY字の電飾で彩られた縦長のパネル?の上部に二つずつの星座が
あるのですがこれはちえちゃん、ねねちゃん、紅さんと藤井大介先生の星座だ
そうです(^^♪

因みにちえちゃんは双子座、ねねちゃん蟹座、紅さん獅子座でショーのシーンとばっちり
どんぴしゃなのはねねちゃんでしたが双子座と獅子座がショーとは逆でちょっと
面白かったです(^^♪ そのお話をされたのはちえちゃん。
大介先生の星座は?と聞かれわかりません。
私も調べてみたのですがわかりませんでした。

まぁ大介先生の思いつきかもしれませんが紅ファン的にはちえちゃん、ねねちゃん
とのお仲間に入れていただいたのはとっても嬉しい(#^.^#)
台湾にはいけませんが中日公演は観れることになったのでそれを楽しみに
紅さんに会えない寂しさを耐えねばと(T_T)・・・
なんて言いながら今日は東宝月組初日。
久しぶりのベルばらにワクワクしています(#^.^#) 
どんだけ気が多いのでしょうか(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-02-15 10:43 | 星組
<< 月組東宝初日@ベルばら  13... 星組東宝千秋楽   13/02/11 >>