ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

南太平洋@青年館  13/04/12

もう終ってしまいましたよ(-_-;)
初日を観ましたが時間とお金があればもう一度観たかったです。

島の農園主、フランス人エミール@轟悠さん
たぶんこういうお役、似合うだろうなぁ・・・とは思っていたのですがやっぱり
ドンピシャ(^^♪ 「脛に傷持つ」わけありなフランス人。今の宝塚、なかなか
こんな大人の雰囲気の出せるスターは少ないかも。正直轟さんのファンという
わけでないのですが、彼女の前作品「おかしな二人」もそうでしたがなかな
魅力的(#^.^#) 轟さんのトップ時代はブランク中でリアルでは観ていないの
ですがワタクシ的にはこの方、コスチューム物より現代物のほうが好みです。

ヒロイン、ネリーはまさかの大抜擢m(_ _)m?妃海風さん 
いえそんなことを言ってはいけませんね。前回の本公演では新公主演でしたもの。
この日の観劇メンバーが麻子さん卒業後はライトなファンという方ともう一人が
風ちゃん大好きな紅ファンの知人で、観劇前から知人のわくわくドキドキ感が
なんとなく感染(笑) ワタクシ的には妃海さんというと「メイちゃんの執事}の
タミちゃんという印象しかなくて・・・・ 

神崎@汐月しゅうさんとの「すきあらば!!」凄まじいサバイバルバトル。
執事と女学生の匍匐前進だなんて見たことない(笑) そういうわけでワタクシ的には
鮮烈なデビューを遂げた風ちゃんでしたがその後の役付きが(-_-;)
「歌」の子と聞いていましたがショーでもエトワールと言えば音花ゆりさんという時代が長く続いて夢妃杏瑠さんや風ちゃんはなかなか出てこれなかったようで・・・

「いっぱいいっぱい感」?がないではありませんが大抜擢の舞台、しかもお相手が
組の上級生ならばまだしも轟さんというのはかなりのプレッシャーだったでしょう。
大健闘だと思います(^^♪
看護師さん仲間の中に入ると一瞬どこにいるのかな?というところもあったので
どんなふうに育つのか、育てるのかは見当がつきませんがこれだけ歌える子。
星組の貴重な戦力なので頑張って欲しいです。

もう一人のメインキャストはケーブル中尉@真風涼帆さん
この方も見る前から米軍将校ははまり役ではないかと・・・(#^.^#)
私は魔風くんの「オーシャンズ11」のラスティや「めぐり会いは再び」のエルモクラート
「ダンサセレナータ」の何でしたっけ?お嬢様と駆け落ちするお役。ちょっと頼りない
鷹揚なキャラがとっても好きなのですが彼女も「二枚目」そろそろ「脱ヘタレ」しなくちゃ。
でもそんな事を書くとファンの方に怒られてしまいますね。ランスロットや「ジャン・ルイ・
ファージョン」のフェルゼン、「メイちゃんの執事」忍も素敵でした。

ケーブル中尉は優しいだけじゃなくたくましくて男らしい・・・
なんか一皮むけたような感じ(^^♪ ヘタレ感ゼロだったので、ハッピーエンドの
主人公カップルと対照的なケーブル中尉の悲劇が切なかったです。 

この後残されたケーブル中尉の恋人リアットはどうなったのかしら・・・
物語だと分かっていても気になる。本当に良い舞台でした(#^.^#)
そのケーブル中尉の恋人リアットはじめその他のお役話は次回に。 
[PR]

by zuzunoheya | 2013-04-12 15:54 | 星組
<< 南太平洋@青年館その2   1... 「南太平洋」周辺の話   13... >>