ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

南太平洋@青年館その2   13/04/17

★星組の台湾公演が無事千秋楽をむかえたようですね。
 もちろん行ったわけではありませんが好評だったようで良かった(^^♪
 私は映画館での千秋楽上映で台湾公演の雰囲気だけでもを満喫
 できればと思います。

★宝塚の男役スターさんたちがTBSドラマに出演とか・・・ 
 もちろん紅ゆずるさんも(#^.^#)
 お友達がメールで教えてくれたのですが「なにそれ??」(笑)
 夫が買ったスポーツ紙に小さいながらも5人の写真付きの記事が。
 写真はTBSの番宣のものと同じですが フジテレビ系のサンケイスポーツ
 だったので他紙はもっと大きく載ったかも。
 どんなふうになるのかな??? 毎度のことながら期待と不安の日々(笑) 

いろんなことがあって「南太平洋」という公演がもうはるか昔・・・みたいに
なっちゃいましたがそれでもこの話をしようかなと思ったのはメインキャスト以外の
方たちの話がしたかったから。

初日終演後のご挨拶は副組長の美稀千種さんから。ファンや専科生への謝辞は
型通りのお約束でしたがその後に続いてこのカンパニーで青年館が終わったら
ブロードウェイ公演まで行こうかという勢いです!! 
そんな副組長さんのご挨拶を受けて轟悠さん同郷の真風涼帆さんの顔を見ながら
熊本公演もしたいね!! 轟さんに急に話をふられた真風くん、素のゆりかちゃん?に
なっちゃって目を細めながらニコニコとうなずいて可愛かったです(#^.^#)
華やかに報道された台湾公演組以外でも轟さんのお力を借りたとはいえ星組にこんなに
人材がいるというのは嬉しいことですね。

で「南太平洋」メインキャスト以外のお話(^^♪
具体的にいうと英真なおきさん美城れんさんでしょうか。
もと星組組長のじゅんこさん。
「ロミ&ジュリ」の神父もそうでしたが今回のブラッディ・マリー。
ウオッカベースにトマトジュースのカクテル・ブラッディ・マリーは大好き(^^♪
いえいえお酒のお話じゃありませんね(笑)
 
この作品のナンバーワンミュージカルナンバー060.gifバリハイ 
バリハイというのは漠然とバリ島に由来するものと思っていましたがそうでは
ないようですね。シャングリラやエルドラド、アルカディアのような理想郷としての
名前。そんな超有名ナンバーを歌うじゅんこさん。この方声量はあるけれど
失礼ながらけして美声ではないと思うのです。でもミュージカルの芝居の流れの中で 
表現力や演技力がプラスされた時の歌の説得力は爆発的(^^♪
胴ぶとんを入れてふくよかにしたボディと愛すべきチャーミングなキャラクターは
じゅんこさんならではかも。 

もうお一人は海兵ルーサー・ビリスを演じた美城れんさん
この方はまさに物語のぴりりと効いた美味しいスパイス。海軍兵士として南の島に
駐留していながらサイドビジネスをあれこれ。さらなるビジネスチャンスと理想郷への
夢を求めて轟悠さん真風さんが潜入を試みた作戦の船に密かに入り込み一騒動。
私、星組はけっこう長く観ている(つもり?)はずなのですが美城さんの本公演での
記憶はあんまりなくて(-_-;)

でも「リラの壁の囚人たち」から注目するようになり「ジャン・ルイ・ファージョン」では
主人公ジャン・ルイ・ファージョンの弁護士役。気弱な弁護士さんでしたがだんだん
ジャン・ルイの人間性に惹かれて本気で弁護するようになる・・・
今回の海兵ビリスはしたたかだけどヒロインに密かに心を寄せたりなかなか美味しい。
これからもっともっと活躍して欲しいです。

その他のお役では轟さんのお屋敷に仕える召使い?夏樹れいさん。真風さんの恋人綺咲愛里さんあたりが目につきました(^^♪

著作権の関係で映像化出来ないと知り残念でたまりません。
また再演の機会があることを祈っております。
[PR]

by zuzunoheya | 2013-04-17 13:22 | 星組
<< 星組台湾公演千秋楽・IN・TH... 南太平洋@青年館  13/04/12 >>