ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ロミオとジュリエット@シアターオーブ覚え書き  13/10/31 

星組博多座公演「REON Ⅱ」も無事千秋楽を迎えたようですね(^^♪
東京国際フォーラムCホールという未知の劇場公演を経てたぶん
星組生にも十分馴染んだ博多座へ。 
きっと盛り上がったことでしょう・・・・

・・・とはいいつつ当方は非遠征組(-_-;)
遠征しないではなく遠征できないなものでワタクシ的に「REON Ⅱ」は
10月初旬で早々終了(笑)
次回作「眠らない男」の集合日まで星組生しばしの休息をゆっくり取って
リフレッシュして欲しいな・・・なんて(#^.^#)

今日はちょっと いえかなり古い話になりますが
シアターオーブの「ロミオとジュリエット」のお話  
城田優さんが観てみたいというミーハー娘の一言から決まった観劇
なんの公演の時だったでしょう。東宝劇場2階ロビーにこの公演のチケットブースが
出ていたものでこれは余裕かも・・・ と油断していたのが大まちがい(>_<)
いつの間にか東宝ロビーからチケットブースが消え慌ててチケットを取りました。

これで城田優さんが観られるぞ・・・ロミオでもティボルトでもどっちでもイイや
で観劇日の前日何気なくロミ&ジュリ公式をチェックしたら城田の「シ」の字も
ありゃしない(-_-;) どうやら娘と私の予定をすりあわせてしかもお安い席のある日を
取ってすっかり城田優さんの出演日と勘違いしていた模様(笑)

それにしてもオーブの3階席は凄まじいなぁ・・・
東宝のB席も命がけの登山のように感じる時がありますがオーブの3階席はそれ以上
東宝のように階段からそのまま客席へではなくフラットな通路から客席へ挙がるには
どっこいしょのステップが(>_<) かなりの急傾斜なので前の方が気にならないのは
良いのですがその急傾斜故の安全策、細い手すりがあってビミョーに視界を遮るのが
ちょっと辛い・・・

かくて城田優さん不在のロミオとジュリエットが始まりましたf0019968_18573858.jpg宝塚以外ではめったに買わないプログラムも買ってしまいました。これは舞台写真掲載の「白版」、稽古場の様子が載っている(らしい)「赤版」。あら!もう一冊あるのは何?売り場のお姉さんに聞いたら「ビジュアルブック」ですとの事。って要するに写真集?各二千円
でもビジュアルブックがでるのも頷けました(#^.^#) 
私は基本宝塚オンリーなので他の舞台そんなに見ているわけじゃないので大きなことは言えませんが歌、ダンス、芝居が出来てビジュアルも良いという公演ってあるもんだな・・・って(笑) 

この日のロミオさんは古川雄大さん。スカイステージの番組表の冊子で以前拝見
したことが・・・歌の時は気にならないのですが少ないけど台詞になるとちょっと
なよっとした感じかな。ジュリエットは清水くるみさん(たぶん)
ベンボーリオはもと○KB48不動のセンターとのお噂のあった尾上松也さん。
ティボルトは加藤和樹さん。

宝塚版が一番夢があってよかったけどというお友達も多かったですが、ワタクシ的には
等身大(とまでは言えないかな??)の男女のピュアな恋愛ミュージカル、娘と二人で
満足して帰って来ました(^^♪  

たしかに、ロミオとジュリエットの結婚が広まったのは教会で結婚式を目撃した人間の写メールからだとかマントバへ旅立つロミオがひいているコロコロのキャリーケース。ロミオは携帯は持っているもののほとんど見ない(使わない)人間というキャラで神父がジュリエットの仮死状態の顛末を記したメールも見ていない。ジュリエットはと言えばまだ16なので持たされていない・・・そんな設定、ちょっと笑えました。
プログラムの小池先生のコラムを読むと(原版)フランス版からは遠くはなれたものをというギュルビックさんからのオーダーだったとか・・・

観劇の帰り最寄り駅のラーメン屋さんで、ラーメンライスと生ビールなんていう一応妙齢の
女性(笑)とは思えないオーダーの娘とライス抜きでつきあいながらあれこれ感想を。
城田優さんのティボルトが観たかったねということで意見が一致。

(来年)社会人になったら舞台に嵌りそう~という娘
そうかそうか・・・ でもその言葉星組の「ロミ&ジュリ」の時に聞きたかったぞ(-_-;)
星組のBパターン、上演回数の少ないうえに好評の紅ベンボーリオのチケット
苦労して取ってやったんだよ・・・なのに1幕目はうつらうつらと舟を漕いでいた娘。
確かに夏休みで来場者の多い施設での一日立ちっぱなしのバイトのあとは辛いけど
チケ難公演なんだよ~

そんな母のボヤキもなんのその。来年の城田優さんの「ファントム」が観てみたいとか
「レ・ミゼラブル」劇団四季も・・・なんていう娘。
宝塚ファン化は失敗したようですがかろうじて演劇ファンにはなったような(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-10-31 23:58 | その他
<< 東北楽天ゴールデンイーグルス優... 花組東宝初日   13/10/14 >>