ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


待っているのに(T_T) 08/06/30

宝塚大劇場、星組公演終演後のミニトークイベント第一弾
「スカーレット・ピンパーネル団の夕べ」

6月26日(木)の午後の部終演後のイベント。

スカイステージはトップの退団とかの対応は早いもののその他のイベントについては
中一日。でも木曜日のイベントだと中一日では週末にかかるので、スカイステージの
ニュースは総集編に・・・
そのうえ月末、しかもスカイフェアリーズ交代のいわば年度末。

なので、週明けの今朝のニュースもそのつもりで見ました。
案の定「スカ・ピン団のゆうべ」の放送はなし。
28日(土)初日の「殉情」Aチーム舞台映像は放送されたので、これってもう
「スカ・ピン団の夕べ」の放送は無しということでしょうか・・・だったら残念。
前売り発売後のいわば「後だし企画」なので仕方ないか・・・とも思いますが・・・
でもこれからもこの企画があることだし・・・ ってもしかしてとうこさんやちえちゃん参加の
イベントだったら放送されるの??
紅ゆずるくん053.gifが見たくてしかたないのに§^。^§

どんどんおばさんの黒い妄想は膨らむばかりです。
明日、7月1日のニュースを見て判断したいとは思いますが、
平日午後公演の観客動員企画、ただそれだけだったらおばさん怒ります047.gif
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-30 23:02 | 星組

娘の話  08/06/29

最近プライベートで少々へこんでおります(笑)
マイ・ブログは基本的に「ヅカ専」
といっても宝塚ファンの方が日常を綴られることに関してアンチという訳ではありません。
あくまで個人的な事でして(^_^;)

たまには私もヅカ話ではなく家族の話題をと思います。
ヅカ話ではありませんので興味の無い方はパスしてくださいませ。

今日は娘の部活の「大会」?応援で駒沢オリンピック公園の体育館へ行ってきました。
あいにくの雨模様でしたので、最寄駅の「駒沢大学」から徒歩15分 
けっこう遠い!!渋谷からバスにいたしました。
途中、昭和女子大前というバス停が・・・ ここはオサコンの東京会場でした。
昭和女子大学 人見記念講堂。通常の舞台公演のホールではなく、音楽公演のホール
という寿美礼さんこだわりの公演でした。

で、娘の部活ですが、「ミス・ダンス・ドリル」なんとか関東大会・・・ 
ははは!!母も良く分かっちゃいないのです(笑)
ようするに、女子高生のダンス、チアリーディング、ヒップホップ等のダンスチームの
「女子高生ダンス甲子園・関東予選」みたいなものでした。

最近の女子校生は・・・といろいろ言われてはおりますが、確かに今どきの女子校生の
身体の発達具合と派手な衣装&ド派手メイク。でもそれは表現の手段としての派手さ・・・
フロアに登場する他チームへの真摯な応援には心を打たれました。

結果発表までは、フロアに出場者をあつめ司会者がたくみにアナウンス。
「ダンス大好き??」いぇ~!!でダンスタイム。皆で総踊りになったり輪になって
得意な技を披露したり、私も初めてでしたが見ていてとても楽しいものでした。
若いパワーをもらうのは宝塚と同じですね。

結果といいますと、えっ・・・あれで(^_^;)、とちえちゃんのバリバリダンスを見ている
母には合点がいきませんが、娘のチーム予選突破で全国大会に進出になりました。
とてもとても全国レベルのダンスではありません(汗)
本人達の自信と達成感のみが収穫です。
受験生なのに娘達を指導してくれた1学年上の男の先輩が、結果発表から戻ってきた
娘達をみて、タオルで目を拭いていました。こちらもちょっとウルウル・・・・

ちょっとへこんでいましたので、家族の嬉しい話をいたしました。m(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-29 23:16 | その他

宝塚、あれもこれも・・・08/06/27

☆・・・☆・・・・  
昨日は宝塚大劇場・星組公演「スカーレット・ピンパーネル」終演後のミニイベントで
「スカ・ピン団員」のトークがありました。ってもちろん行ってません(笑)
このイベントに紅ゆずるさん053.gif出演。

公式に(ちっちゃな)写真がアップされてましたね。 →こちら
一番左はしが英真組長、その隣りにいるピンクの衣装が紅くんです。
今回の星組公演をご覧になった方のイメージはどうも 紅くんピンク
らしい・・・ 『くれない』なのに『ピンク』? 
しょうもない突っ込み失礼いたしました(笑)m(__)m

♪・・・・♪・・・・
先日、寿美礼ファンの友人と久し振りに会っておしゃべり。
この友人、同世代ではありますが 私のような「ミーハーおばさん」ではなく
知的で物静かな女性。同じ観劇グループの寿美礼ファン同士という程度の
お付き合いでしたが、寿美礼さん退団後、二人で「寿美礼さんを語る会」を開催。

お互いの寿美礼さんへの想いを語りあい、ランチ&デザートでアルコール抜きでしたが
盛り上がりました。その時、さよなら公演の「アデュー~」ここが不満、ここをもう少しと
不満タラタラの私に彼女が言ったこと・・・
「私は寿美礼さんから夢や元気をたくさんもらったから、さよなら公演は今までの
感謝をこめて、マッサラな気持ちでみたのよ」もう目から鱗でした(笑)

こんなピュアなファンがいるのだ・・・  もちろん彼女はいろいろと舞台 観ているので
突っ込もうとすれば出来るはずなのに「寿美礼メモリアル」にあえて徹したようです。
昨年のクリスマスイヴ、公演チケットも映画館のラストディ中継のチケットも
手に入らなかった彼女(私も同じです・・)終演後のパレードはたくさんのファンの波に
飲まれてしまうだろうと観念し、寿美礼さんの楽屋入り、しかと見届けてくれました。

宝塚って様々な出会いがありますね!いつも感謝です(^_-)-☆
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-27 23:30 | タカラヅカ

グラフとか歌劇とか・・・08/06/24

寿美礼さんが退団してから、買ったり買わなかったりの「宝塚グラフ」「歌劇」
ホントは毎号欲しいと思いつつ置き場所が無くなるもので・・・

それが「アンナ・カレーニナ」 のあたりから紅ゆずるくん053.gifの こともあって
また買うようになりました。
扇めぐむさんの「THE・トミー賞」に出してもらえないかな? 紅くん・・・
今月は大湖せしるさん、来月は花組の姫というから彩音ちゃんかしらね。
バックナンバー無いものでそれすら確かめられないよぉ(シクシク・・・)

歌劇も巻頭の小林公平さんの「花の道より」は楽しみなものの、大多数の生徒さんが
娘世代になったせいか、書いた物をよんでも今ひとつ・・・ 年のせいかしらん
「昔は良かった」なんて絶対言いたくないと思ってたけど、岸香織さんが毎号
書いていた頃が懐かしいです。これも時代の流れでしょうか・・・

そういえば、キャトルのお買い上げ最近少ないなぁ~
トップスターに嵌ると欲しいものが山ほど。
「アデュー~」の時は寿美礼さん最後だと思ったら、さすがに〇ィオールもどきの
ポーチこそ手が出せませんでしたが、鳳凰柄のミニポーチやピストルの付いた
ストラップ(たしか1800円くらいはしたような・・・)やら ずいぶんと。
寿美礼さんのマイ・初日はプログラムといっしょにクリアファイルを買うのがきまりでした。

アンナ・カレーニナの舞台写真が出たときはさすがに大変でしたが、大劇場遠征や
東宝の星組公演が控えているので自粛ムードです。
紅くんのものが出ればという望みを込めての話ですが、かなり若手の生徒のものも出た
「ブックマーク」「ミニカレンダー」?みたいなもの・・・ でないかなぁ~

でも紅くん053.gif 初スチールが出たそうなのでそれで我慢しましょう(笑)
なんか今日はボヤキモード、失礼いたしましたm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-24 23:22 | タカラヅカ

星組始まりました 08/06/22

宝塚大劇場で幕を開けた星組「スカーレット・ピンパーネル」
初日から3日目。関東にいながら宝塚大劇場の情報が分かる幸せ実感しています。

紅ゆずるくん053.gifフィナーレの立ち位置は下手端、ぎりぎり銀橋メンバーでは
ないようですが それでも過去の2公演では上手花道端で、緞帳が下りる時は
花道にはけてしまうポジション! それに比べたら文句いえませんよ・・・

なにより、フィナーレでは夢乃聖夏さん、麻尋しゅんさんと3人で階段降りするとか・・
もう信じられません!

プログラムの写真も「スカ・ピン団」のベン053.gifの扮装写真を載せてもらった
みたいだし・・・これもですね、過去2公演は同じ写真でした(-_-;)トホホ・・・

スポニチ・宝塚支局の藪下さんも絶賛。ワイルドホーン氏でコーラスと言うとどうしても
宙組を思い出しますが、星組も層の厚いコーラス、クリアしたみたいですね。

スカイステージの星組初日の映像で、ブランコ?(私には縄梯子のように
見えたのですが)の場面、とうこさん中心にスカ・ピン団勢揃い。カメラが下手にパン
すると下手端の紅くんにカメラが一瞬固定。ひゃー!!カッコイイ
「アンナ・カレーニナ」のカレーニンは素敵でしたがはっきりいって「おっさん」
青年役の紅くん、相変わらず「舞台化粧大バケ」(けっして悪い意味では
ありませんので、誤解のないようにお願いしますm(__)m)(笑)
涼しげな美青年でした。

スチール写真も発売になるとか・・・
「アンナ・カレーニナ」以来 まさかまさかでここまで来ました。
あとは「新人公演」を上手く乗り切って欲しい・・・ただそれだけです。
情報くださった方、つむぎさま みなみん家さま 華笑さま
ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-22 22:36 | 星組

月組・マイ楽 08/06/20

今日は宝塚大劇場・星組「スカーレット・ピンパーネル」初日
紅ゆずるくん053.gif目ジカラやいかに・・・という訳で西の方が気になるのですが、
今日は月組マイ・楽の話です。あと2週間以上あるので行こうとと思えば
もう一回くらいは・・・と考えてましたが、もう止めにしました(笑)

以前ブログでも書きましたが、1階7列41、42(来年からはなんとSS席!)という
友の会チケットの私にとっての「最良席」を娘と二人で見てきました。(19日夜の部)
なにせセンター、遅刻だけは避けたいので学校から直行の娘が到着するまでは
落ち着きませんでした。「腹ヘッタ!」来るなりそうヌカスであろう娘のために
観ていて眠くならない程度のおにぎりとお茶を用意。
高いチケット代払って娘を接待してどうするんだ047.gif 結局怒りの矛先は自分(笑)

こういう席なので、有名人や他の組の生徒さんが来るかしら・・・とミーハー魂
最前列は年配のカップルや男性(60代以上?)がたくさん座られてましたが、
分かりません。2~3列目にたぶんOGジェンヌさんらしき方が6~7人いらして
周りがざわついてましたが、娘の手前聞くわけにもいかず・・・残念です(-_-メ)

オーバーチュアーが終わって客席を向いた指揮の伊澤先生のお顔がすぐそこに~
今回の舞台は銀橋の場面が少ないのですが、銀橋へ出てきた瀬奈さんを見て
超ちけぇ~!!!(親の教育が悪いもので・・・・)と娘(^_^;)

今まではずっとB席観劇でしたので、図書館のご先祖さまの場面はなんとか視野に
入りますが、一幕目の二階で歌うジェラルド(足だけが見える)と二幕目の幕開き、
やはり二階の「マリア&ジョン卿」「ジャッキー&ジェラルド」「バターズビー卿夫妻」
3カップルのやり取りはセリフのみが聞こえてました。
小さな場面でしたがきちんと見えると違いますね。

唯一?アドリブ可の図書館のシーン。
ビルがマントをぐるぐる腕に巻きつけて「ロブスター!」という場面でうまく
巻きつけられず、かなみちゃんに「上手くいかなかったね」その後
椅子の上に上がってポーズを決めたあさこちゃんには「今度は上手くいったね」
いつも思う事ですが、このコンビの相性の良さしみじみ感じました。

最後の銀橋のパレード、下手側へはけるときあさこちゃん、客席に向かって
4~5回連続のウィンク!!強烈(笑)
ほとんど秒殺・・・・

娘の反応ですが「今日はさぁ、あんまり学校で寝てないんだよね」
ホザクもので心配しましたが、やはり「良い作品は良い」くらいの感性は
もっているようでした(ホッ!)

娘も出雲綾さんは「花・ファントム」「パリ・空」みせているので「あぁ あの人ね」
未沙のえるさんは「愛・短」のDVDをよく一緒にみていて楽しい役者さんという認識が
あったらしく「♪ お屋敷の弁護士~」と歌いだすなり大受けしてました。

あさこちゃん以外で誰がカッコ良かった?と尋ねると 遼河はるひさん
娘曰く、あひちゃんの声が良いのだそうです。私などルックス抜群なのに「男役声」が
今ひとつ不安定なあひちゃん・・・というイメージだったのですが好みは様々。

今回あんまり良い席だったので、今さら二階で観る気持ちがすっかりなくなりました。
前席センターでの観劇を私の「あさ・かなミーマイ」のラストにいたします。
次は星組、じゃなかった!!花組でした\(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-20 13:13 | 月組

星組稽古風景 08/06/17

やっと放送されました。
「スカーレット・ピンパーネル」稽古風景
今までも安蘭けいさんと英真組長のトークとか和涼華さん他何人かのトークとかは
ありましたが、いわゆる『稽古場風景』がスカイステージで放送されたのは
今日のニュースから・・・
もちろん紅ゆずるさん053.gifもしっかり映っていました。
「アンナ・カレーニナ」ではダークブラウン(たぶん・・・)「エル・アルコン」や
「シークレットハンター」では黒髪でしたので、明るいブラウンの髪の紅くん053.gif
凄~く新鮮でした(笑)

男役の子が男役として稽古している様子を見られる幸せ!
いわゆる「路線外?」だったからか、安蘭けいさんの隣りで剣を持って芝居している
紅くん053.gif、なんだか信じられません。

思ったより痩せてないかも・・・・ちょっと安心?
「スカーレット・ピンパーネル団」では下から2番目。したがってペーペーです。
出番もそれなりかな?でもうれしい!!!

稽古風景見てたら、「スカ・ピン団」がいきなり大縄跳びを始めて「ありゃなんじゃい」・・・
コスチュームもので大縄跳びなんてできるのかしら?
マスカレード(仮面舞踏会)の手に持つマスクとかいろいろ魅力的な小道具もあって
ますます楽しみに・・・

フィナーレのパレードの053.gif紅くんの立ち位置
私の勘違いだったらm(__)m

下手端ではありますがぎりぎり銀橋メンバー\(^o^)/
ホントかな・・・どうしよう(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-17 21:46 | 星組

寿美礼さんのなごり 08/06/15

明日は宝塚大劇場花組千秋楽
東宝の月組「ミー&マイガール」があと3週間を残しているので、
東京公演を観ている者にとってはいつも 「えっ!!もう終わっちゃうの~」
でも金曜日からは星組「スカーレット・ピンパーネル」がいよいよ始まるし・・・

そんな花組大劇場公演をブログを通して知り合ったお友達が観劇。
ロビーの様子やプチミュージアムの展示を写メールで送ってくれました。
ありがとうございましたm(__)m

しみじみそうだ!花組公演だったんだ
「アデューマルセイユ」の幕開きとラストのマルセイユ駅頭の模型とか、
衣装も「キンバラ」のギンギンのジャケットやジェラールとマリアンヌが出会う場面の
二人の衣装・・・・ トランクを下げたコート姿。思い出しますね・・・・

「ラブ・シンフォニー」や「エンターザレビュー」は真飛さん、全国ツアーがあるので
何かのおりに・・・ということもあるかも知れませんが、お芝居のお衣装は見納め?
来月の星組・大劇場遠征ではプチ・ミューの展示は「エルアルコン」になっているから
待っていてくれるのは寿美礼さんの手形だけ。

つねづね思っていることですが、
東宝(劇場付近)にもプチ・ミュージアムを!!
宝塚大劇場のプチ・ミューは400円というワンコイン以下の値段設定と、公演中の組の
前公演の衣装や小道具の展示、実際触ったり 羽根をしょったり・・・なので
毎公演一度はのぞく・・・という方も多いのでは。

それを東京でできないかなぁ~なんて。
東宝劇場のお向かい日比谷シャンテ2階で時々宝塚衣装展はやっているのですが
プチ・ミューのようではなくて・・・・
劇場内は上の階が確保できれば別ですがまず無理?となるとやはりシャンテか?
テナント料金、人件費考えたら東京では難しいかな・・・なんて思いつつも
あったらいいなぁ~と思う日々です(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-15 22:51 | タカラヅカ

ビタミンK 08/06/11

秋葉原 心痛む事件ですね。 
私、事件当日の秋葉原駅を電車で通過しただけで、パトカーの多さやら・・・
ショックを受けました。

こんな時は「ミー&マイ」話より私に効くのはビタミンK(urenai)053.gifでしょうか。
というわけで紅ゆずるさんネタです。

ちょっと古い話なのですが、星組バウ・ワークショップ「アンナ・カレーニナ」の楽曲を
TCAの音楽配信で買える!ということを知り、さっそくアクセスです。

ワタクシ、音楽配信で曲を買うなんて生まれて初めて・・・・
「だって~それを始めちゃうと歯止めがかからなくなりそうなので、止めときました~」
なんていうのは大嘘(笑) 良く分からなかっただけの話。
いやぁ~こんな事、なんの躊躇もなくカミングアウトできる中年おばさん
というポジションの美味しさ・・・・ でもこれは年齢ではなく私の性格の問題かしら・・・

というわけで「アンナ・カレーニナ」Aチーム版全9曲を大人買い(笑)
9曲といっても全部で17分ちょいなので平均2分弱。これでたしか900円位。
高いのか安いのか・・・私の買ったi-Tunes Storeと他のshopと価格差があるか
無いかも不明。でも紅ゆずるさん053.gif他「アン・カレワールド」に浸れるのは嬉しい。

で、今日私が何が言いたいかとと言えばですね(笑) タイトル!

     愛の旅人
    愛の傷跡(キティ)
    愛の輝き
    愛の煉獄(カレーニン)
    愛のため息(コースチャ)
    愛の十字架


いや~凄い(笑) i-Tunesで曲名リストを見て大爆笑
舞台を観た時に「愛の十字架」ってものすごいベタで今どき演歌でもこんなタイトル
無いぞ!って思ったのですが、それ以上のタイトルが並びました(笑)
これって景子先生の趣味なんでしょうね~ 

でも、ベタをストレートと置き換えれば「これぞ宝塚」なのかもしれないと思います。
最近、座付き重鎮のお歴々の先生方の作品がトホホ状態ですので、
「舞姫」「アン・カレ」の植田景子先生、「龍星」「天の鼓(これは疑問符付きですが)」の
児玉明子先生など女性演出家に期待したい思いがますます強くなります。
お二人共、バウではスマッシュヒットが出るものの本公演では・・・・
女性ばかりの宝塚歌劇団、書き手にも女性の台頭を望みます。
小柳先生、頑張ってください。男性ですが稲葉大地先生も大好きです(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-11 22:17 | 星組

ジェローデルって変わった人だったんだ! 08/06/08

今日は「ミー&マイガール」を見に日比谷まで。
秋葉原でとても残忍な事件があり、東京へ出かける事を知っていた夫が
珍しく携帯に電話をよこしました。事件の全容が分かるにつれ都会の雑踏が
とてつもなく怖い空間でもある事、思い知らされました。
私の乗った電車が秋葉原を通過したのは、事件発生から5時間後でしたが
まだあちこちにパトカーの姿がありました。
犠牲になった方のご冥福と怪我をされた方の1日も早い快復をお祈りいたします。

月組の「ミー&マイ」話ではありません。掬い上げた砂が指の間からこぼれるように
薄れていく記憶を少しでも留めようと・・・・
「ベルバラ外伝・ジェローデル編」
全ツの日程はあと僅かとはいえ、ネタばれの辛口編です。それでも良ければどうぞ。



タイトルは昨日、原作者の池田理代子さんも観劇されていたという市川公演を
観劇した友人がよこしたメールです。
思わず笑っちゃいましたがなかなか核心をついてます(笑)
少ない出ながら、少々気障なナルシストではあってもカッコイイ
私達の「ジェローデル像」を見事に裏切ってくれました(笑)

原作者のOK、あるいは原作者からの提案という「錦の御旗」があれば
どうアレンジしても良いのでしょうか?
少なくとも宝塚で上演される「ベルサイユのばら」は原作から距離をとっていまや
「宝塚ファン」のものであると言っても過言では無い気がするのですが・・・

今までのベルバラはあまり台詞に神経を集中しなくても楽しめるもの・・・という
イメージでしたが今回の外伝は「セリフ劇」だ!これじゃまるで「キーン」(笑)

全国ツアーのファンサービスとか営業上の問題もあるのでしょうが、「オスカル編もどき」の
プロローグやうるさいだけの「オスカルファンクラブ」をもう少しなんとかして
もっと必要な場面を入れて欲しかったです。
冒頭とラストの修道院の場面が秀逸(なんか偉そうな言い方!)なだけに、残念です。

冒頭の尼僧姿の白羽さん、凄い迫力。さすがに王妃マリーアントワネットを演じきった
実力が爆裂?してましたね。ジェロさまとのやりとりもしっとりして・・・
すでにご覧になった方が皆さん感じていらした、彩吹真央さんの異常に少ない出番と
大道具さんの騒音はやはり気になりました。
でもゆみこさんのフェルゼン、軍服と歌はさすがに素敵でした。

ジャルジェ将軍を娘可愛さからむりやり結婚させたがるただの「親ばか」にしたり、
マロングラッセを「オスカル結婚阻止委員会」の急先鋒に仕立て上げるのも何だかなぁ。
マロングラッセって最愛の孫アンドレが戦死の後、密かに彼女を慕っていた
老画家(オスカルの肖像がを描いた)が訪ねると冷たくなっていた・・・
たしかそんな話だったのでは?
それが元気にジェローデルについてスエーデンまで行くのかい!

登場人物が皆、愛を語り、愛に悩むけれど決して双方向ではなく一方通行。
その辺が物語りとして弱いところでは無いかと素人なりに思うわけで。
結局ソフィアだけがジェローデルを思い続け、最後を看取る。
もう少しソフィアとジェローデルの場面がないと、たとえソフィアの片思いであっても
革命後のフランスに女性一人で行こうと決心した必然性が見えてこない・・・

印象的だったのは、ロベスピエール他、民衆側からみたフランス革命の場面。
照明も良くて、私はフランス革命を描いたドラクロワの民衆を導く「自由の女神」を
思い出しました。

(私にとってはですが)白羽さんの存在感のみ圧倒的、水さんファンにとっても
不満が残るものだったのではと思いました。
スピン・オフって難しいのでしょうか・・・

以上独断と偏見です。不快に思ったかたにはm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-08 23:52 | 雪組