ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


星組初日・行ってきます!!  08/07/30

一昨日の花組・マイ初日 いつもの当日券並び友達と花組公演を観劇。

観劇仲間の彼女いわく、宝塚友の会で星組初日チケットが取れたから、
あなた行けば!!

宝塚友の会に入っていても、ご贔屓意外の組だとダメ元で初日、新公、楽をエントリー
する方はいらっしゃいますよね。私もそうでした。
くだんの彼女、私のために新公、初日、楽とヤクルトホールのトークもダメ元で
エントリーしてくれたとか・・・ほんとに有り難いです。

紅ゆずるさん
053.gifのベンが初日から観られると思うとワクワクします。

ほんとに星組初日 楽しみで~す!!
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-30 23:26 | 星組

愛と死のアラビア 08/07/29

寿美礼さんや寿美礼さんに寄り添う舞姫鈴懸さんのいない喪失感を引きずりながら、
一方では早くも銀ちゃんオーラを強烈に放つ大空祐飛さん の加入。
いったいここは「何組?」 ちょっとそんな感傷的な入り方をしました。

でもコーラン(風?)のメロディーを歌いながら舞台を渡るのは黒衣の絵莉千晶さん
舞城のどかさんが踊ってる。軍医役の愛音羽麗さんは階級特進かな・・・
ベドゥインのなかには、お髭の悠真倫さんが、未涼さんが、朝夏さんが・・・
あ~ やっぱり私の花組(笑)

ネタバレ の可能性あります。いやな方はパスして下さい。
一度見ただけですので、勘違い等があればお許しをm(__)m
それから辛口テイストですのでこの作品大好きって方もパスして下さいませ。

つづきはこちらをぽちっと・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-29 22:21 | 花組

花組・マイ初日 08/07/28

やっと花組公演、マイ初日の幕が上がりました。
7月11日に始まった花組公演ですが、紅まつりがあまりにもヒートアップしたため
ついつい日比谷へ足が遠のいてしまいました。

10時劇場前集合、という設定 夏休みなんだけどね・・・ と思いつつもOKでした。
遅れるという友人からのメール。当日売りの列が終わったところで窓口で
二階てっぺん席を2枚購入。大丈夫かいな? 
でも立ち見こそありませんでしたがほぼ満席でした。

入り待ち&会服ウォッチングです
朝夏まなとさん 10時15分頃でした。夏らしいストローのソフトをかぶって
お顔は細面ではありませんが、体は細~い!! 明日は新公がんばってね。
ファンクラブの会服はベージュのシャツブラウス。縫い取りとかあるのでしょうが、
これなら着まわしできそう・・・なんて思いました。

未涼亜紀さん ワタクシ的にまっつさんの会服、いつも好みです(笑)
今回は薄紫のスカーフ。まっつさんえんじと黒のストライプのスカーフをまいて登場。
急いでたのかな?ファンからのお手紙とプレゼントを受け取って楽屋口へ。

愛音羽麗さん たしか水玉のスカーフをまいたファンクラブの方達。
みわっちさんはホントにきれい。美人です。

ピンク(薄紫かな?)地に柄の入ったわりに目立つシャツブラウスの一団がスタンバイ。
誰だろう・・・ 歩くかっこうと服装でわかりました。華形ひかるさん
骨格のしっかりした体格とジェンヌさんというより「今どきのお兄ちゃん」風の服装。
私、けっこう好きなんです(笑)
私の場合、遠くからでも分かるのは、華形さんと桐生園加さんだけ(笑)
紅くんも自信ありません。

トップ3は、シャンテ側でスタンバイでしたね。
このへん それぞれの組の事情が仄見えて興味深いのですが、
2番手までがシャンテ側で車送迎(月、雪、宙)するクラスと星組のように
安蘭さん、立樹さん、涼さん、柚希さんがシャンテ側に車で乗り付けて・・・と
いろいろあります。
花組は、今までは寿美礼さんと真飛さんがシャンテスタンバイだった気がしたのですが
アデューの時は壮さんも車で楽屋入りしてらしたかも・・・

壮一帆さん 会服は薄緑のスカーフ。壮さん細~い。
大空祐飛さん 緑色のプリントTシャツでファンクラブがスタンバイ。
なんだか凄いオーラでしたよ。ユウヒくん。まさにクールビューティー。
真飛さん ちょっと長めのブルーのシャツブラウスのファンの待つ中到着。
あっさり系の花組生の多いなか、星組カラーをまだ引きずっているようなマトブン。
一人一人お手紙を受け取っていらっしゃいました。

かくして 寿美礼さんのいない、鈴懸さん、梨花ますみさんのいない・・・・ユウヒくんのいる
新生花組公演がはじまりました。
肝心の舞台の話はやはり次回になりますわね(-_-メ)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-28 21:46 | 花組

あ~ぁ 08/07/27  


f0019968_1074697.jpg


すっかりオバカ

さらしてますね(-_-メ)

楽天で探したらね 20%オフで、
ポイント10倍でね・・・・ 言い訳
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-27 10:03 | 星組

♪ 雨に唄えば♪  08/07/25

もう終わってしまいました。その上観劇から半月も経ってる。
星組新人公演で舞い上がって、頭の中では安蘭けいさん紅ゆずるさん
パーシーになったりグラパンになったり・・・・

でも備忘録がわりのブログでもありますので、プログラムを観ながら思い出すことに。
「備忘録」って考えるとちょっと怖い(笑)
いったい私は宝塚歌劇にいくらつぎ込んだんだろう・・・ふと考えて計算したら
もの凄い数字が出てきたり(-_-メ)

チケットを取らずに行ったのですが、紅くん仲間の方にチケットを
取っていただき、ランチもご一緒し、とホントにお世話になりましたm(__)m
お礼申し上げます。

宙組は、当日券並びの宙組ファンの友達と知り合うまでは、あまり観た事がなかったので
あくまでもワタクシ的にですが、主演になってからの大和悠河さんの舞台では
一番なのではないかと・・・ 私は「竜馬伝」の中岡慎太郎が好きだったのですが
主演になってからは、蘭寿とむさんが学年は下ながら常にサポートしている印象が
ありました。
雨唄でやっと主演と2番手という本来の構成になった気がします。

なんといっても水曜日、大劇場休演日ですので あわよくば紅ゆずるさんが・・・
なんて下心もありましたが、新公の翌日の紅くんなんてたぶん「死体状態」でしょう
紅くんは翌週ご観劇だったらしいですね(笑)

幕開き、映画コラムニスト(小森和子風??)ドナ・ベイリーの鈴奈沙也さん、
黎明の白洲正子つきの家政婦の印象が強烈でなんだか芝居に入っていけず。
掴みはオッケーではありませんでした。ワタクシ的にですが・・・

でもその後は楽しい芝居に引き込まれました。
ただ、私にとっては20年振りの「ミー・マイ」でも感じたことですが、テンポの速い
芝居やドラマを見慣れていると、フルコーラスの歌がちょっと冗漫な感じがしないでも
ありませんでした。

大和悠河さん、小顔の長身、かつ足長。私にはもっていないものをすべて備えて
いらっしゃるビジュアルは完璧ですね。歌も力まずに唄ってらっしゃいました。

蘭寿とむさん 相変わらず達者ですが、良い意味で「サポートオーラ」が出ていなかったのは大和さんの成長かしら・・・なんて

北翔海莉さん 悪声の女優リナを熱演。でも今回の突っ込み所はここです(笑)
綺麗だけど声は悪い、サイレントなら良いけどトーキー時代には生き残れない・・
しかも、頭のネジが何本か緩んでる。そんな女優役。

たぶんみっちゃんのファンにしたら、彼女のキャリアアップに必要な役と捉えるて観ている
と思いますが、みっちゃんの歌を聞きたい私としたら、だんだんイライラしてきます。
宝塚で屈指のシンガーなのに、わざとヒキガエル(失礼!!)のような声をだして・・・
本来のみっちゃんの歌はフィナーレ、男役姿での一曲のみ。

昨年日生「キーン」でまったく踊らない柚希礼音さんを見たときのイライラ感と似ています。
でもイライラ度はキーン以上でした。もったいない!!!

花影アリスさん ちょっと硬質な印象は受けますが上手いですね。花總さんに激似!

七帆ひかるさん ひげに眼鏡の映画監督。
すっかり「親父仕様」あれで良いのでしょうか?七帆さん好きな男役さんなのですが、
リーゼントではなくオールバックに拘る根拠は何でしょう(笑)
ぜったいリーゼントの方がカッコイイと思うのですが・・・・

十輝いりすさん 映画の宣伝マン、ロッド役。文句なくかっこ良かったです。

残念だったのは、宙組の若手注目株、蒼羽りくさんが確認できなかったこと。
次回頑張ります。

舞台に実際雨を降らせたり、本公演ではないのにオーケストラの生演奏。
しかもタクトを振るのは、まるで男役みたいな燕尾服の御崎恵先生。
思ってた以上の収穫でした。御崎先生カッコイイ\(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-25 23:22 | 宙組

ちょっと休憩 08/07/24

紅ネタが続きましたので、ちょっと箸休め

3連休の一日、毎年恒例の同窓会が。何のかといえば、長男妊娠中の母親教室。
当時住んでいた、横浜市の緑保健所主催の教室で知り合った3人が年に二回
おしゃべり&ショッピング&飲み会。もう20年になります。
転勤で関東を離れた時期もありましたが、その間も交流は続いていました。

年齢(年齢差8歳、もちろん私が一番上)も出身地(京都、長野、仙台出身の私)も
様々ですが、母親としての年齢は一緒。何でも話せる大切な友人です。
場所は今も横浜で暮らす2人と埼玉から出てくる私の中間地点、
今回は恵比寿駅集合で代官山をブラブラと・・・・

私、家族も宝塚ミーハーブログを書いている事は知っていますが、タイトルやアドレスは
教えていません。ってマイPCのセキュリティーなんて甘いものですので、実はバレバレ
なのかもしれませんが・・・・あんまりミーハーなもので恥ずかしい(笑)

非宝塚ファンでこのブログを知っているのが、この同窓生仲間。
なかでも、京都出身の友人はたま~に覗いては わぁ~!!凄い~!!
入れない~!!とドン引き状態を楽しんでいる様子。
この友人、関西(京都)出身でお母様は越路吹雪さんのファン。
宝塚も見たことがあるとは思うのですが、やはり「合う、合わない」というのは
仕方ないのかもしれません(笑)

この友人の反応から、それとは知らずこのブログに迷い込んだ方の困惑が見て取れて
『夜話』なんて艶話と勘違いしていらした方はなんと思ったことやら・・・
ちょっと楽しくなりました。

「ZUZUの宝塚夜話」というタイトルは、夜話(ざっくばらん、くだけた話)という意味と
茶道の夜話(よばなし)、ある程度年配者のブログであるタイトルをと思って
つけました。

以前思いもかけずアクセス数が上がって舞い上がった私に息子が冷ややかに
「八割方とばし」と言い放った根拠もわかるような気がしました。

同窓会の締めくくり、美味しいお酒とお料理のお店は・・・と探してましたら
前から長身の女性が歩いてこられて!
っていうとジェンヌさんと思うでしょう(笑)
〇海キャンディーズのしずちゃんでした。

ちょっと陽に焼けていましたが、思ったよりも『大女』って感じではなくて、可愛らしい
雰囲気がありました。
なんだかんだで楽しい同窓会、次回は年末です。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-24 22:16 | その他

紅ゆずるはディープ・〇ンパクト??  08/07/22

宝塚ファンのブログなのに・・・文句が来そうなタイトルm(__)m
ディープ・〇ンパクトってご存知でしょうか(笑)
中央競馬で何冠もした競走馬ですので、名前をご記憶の方は多いかもしれません。
まぁ、私もそんなに詳しいわけではないのですよ。

いつもコメントをくださる華笑さまから、紅ゆずるさんを ハイセイコーに例えた
コメントを頂きました。
ハイセイコーはもちろん名前は知っていて、名馬だったという事も知っています。
でもどんな馬だったかは残念ながらわかりません。

そこでふと思ったのは、紅ゆずるさんはまるでディープ・〇ンパクトだ!!
ってこと(笑)

かの名馬は、スタートがホントに下手糞。 いつも必ず出遅れる。
こんなところが紅チックじゃございませんか・・・
もたもたと最後尾スタートなんて当たり前。

「あっまたやっちゃった!」ってファンは思うらしい。
でも中盤からの伸び足は凄くて、あっという間にトップに躍り出て気が付いたら
ぶっちぎりでゴールを駆け抜けます。

かの馬には天才ジョッキーといわれる武豊さんが騎乗。
紅ゆずるくんも植田景子という名伯楽に見出されて、かの馬のように鮮やかに
ゴールを駆け抜けて欲しい・・・ 

ただ一つ、かの名馬と同じじゃこまるのは、競走馬人生が短命だという事(笑)
長く強く駆け抜けてください。

ファンは長い間夢を見たいもの。 紅幻想よ永遠なれ
華笑さま、ネタの提供ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-22 23:59 | 星組

美しい! 08/07/20

きれいです
星組新公舞台写真 紅ゆずるさん053.gif

f0019968_6283576.jpg
西の方からは「新公トーク」へいった方々の楽しいお話が聞こえてきました。

行きたくても行けない・・・
まあ、家庭の事情もありまして(笑)

新公トークに合わせて、新公の舞台写真が発売されたようですね。

ひとり写り3枚、二人写り(蒼乃さん2枚、麻尋さん1枚)3枚、紅、蒼乃、麻尋3人写り1枚
炎の中へ1枚。

どれもきれいです  キラキラしてます
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-20 06:52 | 星組

今夜も「紅アソート」 08/07/17

☆  まずはショック!!
9月8日、ヤクルトホールで開催される友の会「星組・スペシャルトーク」 抽選はずれ
夢乃聖夏さん参加とはいえ、エスプリホールよりはるかに大きいキャパ550の
ヤクルトホール。大丈夫とタカをくくっておりました
紅ブレーク053.gifの結果なら嬉しいと思うものの残念・・・
スカイステージの放送を楽しみに・・・・なんてとても悟った心境にはなれませんが
もがいてみてダメなら諦めましょう(^_^;)

☆ 新人公演のグラパン・の大阪弁ギャグ
「ワレェ~」か「ボケ!」か分からない・・・というような事書きましたが「ボケ」が正解のようでした。なにしろ関西暮らしの経験はすこしあるものの
東北人でして、関西弁ヒヤリングはさっぱりだめ・・・その上
首から上がすべて欠陥というワタクシ、どうしようもございません(-_-メ)

CSの新人公演の映像についての突っ込み(笑)
ファン的に最後のご挨拶がグダグダ状態で、彼女の今までの新公暦を考えたら
仕方ないだろうな~とは思いながらも、グラパンの映像を入れてもらえたら・・・
と思います。
でも本公演の初日映像でもグラパンの映像は無し。
グラパンに関しては、未見の観客へのサプライズという意味で、
あえて封印しているのかもしれません(笑)


☆ 紅ゆずるさんとの遭遇 その1
私は「愛するには短すぎる」(東宝)の入り待ちで紅ゆずるさんと出会いました。
いつもの当日券並びの友人とテケットを買ったあとのいわば暇つぶし・・・
さみだれ式に楽屋入りする生徒さんたちを眺めてはあれやこれや・・・・

たぶん私のツボ(笑)に嵌ったのでしょう
妙にすっきり系のイケメンが目の前を通りすぎました。当然何方かなんてわかりません。
でも誰なのか知りたい!! その時いらしたファンクラブの方はたまたまお一人でした。
くだんのジェンヌさんが楽屋口へ消えるのももどかしく、そのファンクラブの方に
どなたですか??とお尋ねして紅ゆずるさんという
タカラジェンヌの名前をしりました。
この出会いがなかったら今回の紅フィーバーとは無縁に過していたはずです。
強烈な出会いを改めて考えながら紅ゆずるさんを考えていきたいと思います。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-17 23:57 | 星組

星組・宝塚大劇場・新人公演 08/07/16

来年から東宝劇場の休演日原則月曜日に変わるため、仕事のローテーションを
今までの、月曜休みから金曜休みに早くもシフト変更。
その調整やら、娘の学校の役員飲み会(教師も参加してのいわばオフィシャル飲み会)
やらで忙しく更新サボっておりました。ボチボチ再開。
タイトルも大人しく参ります(笑)

・グラパン登場で一気に芝居のテンションがあがった・・・
縄跳びの失敗である程度ほぐれた緊張感を、きちんと維持しながら
芝居の主導権を握って あとは自由自在な紅ゆずる

もう今さらの話ですがスポニチ宝塚歌劇支局の藪下さんの新公評
幕開きの緊張の様子を「~手と足が同時に出ているのでは(笑)」なんて
上手い事表現されていました。

一本立て、2時間半の舞台を小柳先生はどう料理するのだろう?
冒頭の変装したパーシーが伝染病の病人(遺体?)と偽って貴族を救い出す場面と
フィナーレはばっさりカット。マルグリットの弟アルマンの場面も少なかったので
真風涼帆くんあまり見れずに残念でしたが、終わってみれば1時間50分くらい・・・
みっちり中身の詰まった舞台でした。

新公が変装して荷車の横を歩くパーシーから始まったら、たぶん紅くんの緊張も
「手と足が一緒に出る」状態の半分くらいで済んだのでは・・・とは思いますが
初っ端から ♪ひとかけらの勇気~ 度胸だめしで良かったのかもしれません(笑)

ルイ・シャルルとの場面は、グラパンの変装を解いてパーシーへ戻る声の変化も
スムーズ、絵のモデルのポーズもしっかり笑わせてくれました。
上記、スポニチ藪下さんが「貴族のおおらかさ」が良く出ていたと
評してまさにそのとおり!ブルーのお衣装 も素敵でしたね\(^o^)/

一幕最大の見せ場? 仮面舞踏会
何故、ハデハデの衣装を着なければならないか・・・という場面がカットになっていきなり
マスカレードの場面に突入というのはいかにも唐突な感じを受けましたが、
紅ファンにとって この場面はなんと言っても ゼブラ\(^o^)/
これに尽きます。
本役の安蘭けいさんとは部分的に変わっていたところもあったようですが、
オーバーニーの白いオスカルブーツ(笑)にゼブラ柄のコートほんとに素敵でした。
正直、ここまで似合うと思ってませんでした。
新公の舞台写真が早く出ないかしらん・・・とそればかり思ってます。

あ~頭の中で、ゼブラの衣装をまとった紅くんが ♪ひとかけらの勇気を歌い始めましたよ
妄想の海に沈む事にいたします(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-16 23:22 | 星組