ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


タカラヅカ・アソート  10/01/31

ここ数日いろんな事がありましたね。とりあえず思いついたところを(^^♪
 紅ゆずるさんのファン的には、星組全国ツアーとバウ・青年館の振り分けが
    発表されました。紅くんは「リラの壁の囚人たち」へ出演。初演は見ていません。
    なのでなんとも言えませんが、私のようなミーハーはなるべくリピートしたいと
    思いますので全ツを追いかけるよりは良いかな・・・なんて(#^.^#)
 俳優の夏夕介さんがお亡くなりになりました。
    宙組の愛花ちさきさんのお父様です。夏さんがグループサウンズ、オックスの
    キーボード奏者だったという事は新聞の死亡記事ではじめて知りました。
    グループサウンズドンピシャ世代なのになんで???いろいろとお騒がせだった
    赤松愛さんの脱退後のメンバーだったようです。

    宙組の東宝でよくお見かけしました。はじめはお名前は浮かばないけれど
    芸能人の方よね・・・という認識。メチャメチャ芸能人オーラみたいなものを出して
    いらっしゃいました。って悪い意味ではありません。後に愛花さんのお父様と
    お聞きして愛娘さんの舞台に足げく通っていらしたのね(^^♪ととっても微笑ましく
    思いました。愛花さんも公演中、さぞお辛いでしょう。ご冥福をお祈りします。
 一昨日はモバタカが時間差で小刻みにニュースを繰り出すもので
    落ち着きませんでした(笑)花組の集合日ですので、いろいろあるのかなとは
    思ってました。まず花組退団者のお知らせがあって、白華れみさん
    蘭乃はなさんの組替発表。その後花組主演娘役決定の報。

    ミーハー・オトコヤクスキー(笑)のワタクシとしては蘭乃さんの印象ってあんまり
    ありません。むしろ双子ちゃんのすみれ乃麗さんのほうが「逆裁」のまやちゃんが
    可愛くて・・・(#^.^#)
    でもラストプレイの新公ではあいあいさんのお役で実質娘1だったので頑張って
    欲しいです。
    とはいうものの最近は娘役さんがトップ就任のために他組に「お輿入れ」という
    のもね・・・ もともとその組にいらっしゃる娘役さんが_| ̄|● ・・・にならないと
    いいのだけれど。

というわけで、星組の全ツ組とバウ組の振り分け前に我が最寄会場の全ツ申し込みが
あったわけですが、とりあえず良席ゲット。ちえ&ねねコンビを間近に見ることが
できるし053.gifくんは私生活でも仲良くしていただいてる凰稀かなめさんとお芝居。
くん「ハプスブルグの宝剣」の出番が少ないと聞いて少々がっかりしていたので、
またこれで夢がみれます(#^.^#)
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-31 23:58 | タカラヅカ

役替わりって・・・10/01/28

前回予告した内容では無い、というのが毎度のことですが
今回は月組公演「スカーレット・ピンパーネル」
の役替わりについてちょっとお話を(^^♪

いまや、アフロと共に「月組名物」になった役替わり公演(笑)
「ミー&マイ」はウタコさんの再演から役替わりでしたし、その後の
再演でもジャッキーの役替わりはありましたよね。
「飛鳥夕映え」なんか、宝塚のブランクからあけて間もなかったので、今考えると豪華な役替わり配役だったのに「誰が誰やら(@_@;)???」

エリザベートでのルドルフ、エルマーほかの役替わりはメンバーの学年差
でびっくりでした。一番キツイかなぁ~と思っていた遼河はるひさんのルドルフ
キャリアは伊達じゃありませんでしたね。大健闘だと思います。
この時の役替わりは、遼河はるひさん、青樹泉さん、明日海りおさん
学年差が分散されてかえって良かったかも・・・

以前ほかの組で残酷な役替わりを見ました。
路線とはいえビミョーな中堅スターとまだ新公学年だった登り坂のスターの
役替わり公演。意図してなのか、結果的になのかは分かりませんが、
中堅スターが引導をわたされた感じでした。
こんな感じの一騎打ちはやめて欲しいと思ったものです(-_-;)

月組博多座「ミー&マイ」ジャッキーとジェラルドの役替わりにはびっくりしましたが、
月組は「二人の貴公子」といい、霧矢大夢さんのお披露目公演
「スカーレット・ピンパーネル」の役替わりといい、龍真咲さんと明日海りおさん
こんなふうにペアであつかわれるのはお二人のファン的にもなんだかなぁ~
ではないかと(笑)

月組「スカピン」のショーブランとアルマンの役替わり。
ワタクシ的には、まさおさんのショーブラン、みりおさんのアルマン固定で
十分なのでは・・・なんて思います。
再演(しかもはじめての!)は初演のキャストの印象が強いしましてや
「初代・ショーブラン」のちえちゃんは濃ゆ~い役作りで成功してますし、
役替わりのプレッシャーなしに舞台に取り組んでくれたら・・・と思います。

でも、星組「スカピン」の新公でショーブランを演じた麻尋しゅんさん。
ある意味、みりおさんと似たところがあると思うのですが、意外に(失礼!)
脂っこいショーブランを熱演でしたので、まさおさんは「エリザベート」でルキーニを演じているので一日の長はあると思いますがみりおちゃんのショーブランも面白いかも・・・
なんて思ってます(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-28 00:24 | 月組

「相棒」千秋楽その2 10/01/24

忘れないうちに第二弾です(笑)
ストーリーは私などにはまったく先が読めない展開でした。
ヒロインの夫の不倫相手と思われる調律師が実はスコットランドヤードの
潜入捜査官だったり、細かく砕いたドライアイスを密閉空間で急速に
気化させると一酸化炭素中毒を起こすとか(@_@;)・・・
実は生協の宅配のシッパーに入ってくるドライアイスを気化させて
「宝塚!!」と遊んでいる私。もちろん換気してはいますが
無知を反省(笑)

花組別働隊のバウ組ヒロインは白華れみさん 
こっちは観ていないのでなんですが、彩音ちゃん卒業後の056.gifの娘1さんは
天咲千華さんかも・・・とふと思いました。好みから言えばれみちゃんですが、
あまちゃきさんのコケティッシュな小悪魔から清純派まで守備範囲が
広そうな感じは楽しみです。あまちゃきさん、ご実家が有名なのでいろいろ
憶測は飛ぶでしょうがそうなったら頑張って欲しいです。
もちろんれみちゃんでも「無問題」ですが(笑)

千秋楽のお楽しみはご挨拶とアンコール(#^.^#)
特別公演、ちょっとでもフィナーレが付くと嬉しい私。
今回もプチフィナーレがつきました。
出演者が勢揃いして待ちかまえるなか最後に登場した真飛聖さん
主題歌を歌い始めるのがペンライトを振り始めるタイミング。
客席ゴソゴソとペンライトを取り出して点灯。舞台上もわぁ~!!という反応。

まとぶんの楽のご挨拶って4~5回は見ていますが、いい意味で「素のゆうさん」
が出てくるのが楽しいのρ(^o^)♪ けして優等生的な挨拶ではないし
「マインド・トラベラー」の青年館楽なんか、アンコールのたびに
「いやぁ~どうしよう」ってしどろもどろ。でもそこが気取らないまとぶん(笑)

今回もアンコール、通り一遍のと言ったら失礼かな・・・・一応のご挨拶の
あと、まとぶんワールド全開でした。ペンライトがキラめく客席を眺めて
「キレーずっと見ていたいですね」何度かこのフレーズは出ました。
客席がものすごく元気で「最高!!」とかさかんに掛け声がかかります。
それをまとぶんが受けて反応。舞台と客席のキャッチボールがビシビシ決まって
とっても心地良いの(#^.^#)

舞台と客席のキャッチボール、予期せぬ潤滑油になったのは専科の
星原美紗緒さん。彼女って笑い上戸???
組長から専科より出演のリスペクトコメントを受けて満面の笑みのホシさん。
まとぶんのユーモア溢れるご挨拶に過剰反応(笑)笑いが止まらなくなって
涙がでるしこのままいくと呼吸困難(笑)になっちゃいそうな感じ。そのたびに
ハッチ組長がホシさんのところへ飛んでって笑いのスイッチ(@_@;)?を
オフにしたり、もうそれだけで大笑い。

楽の前日にテレビ朝日のスタッフとキャストが観劇されたそうです。
まとぶんが凄くチカラが入りましたと話していらっしゃいました。
「キャー!!」みたいな普段の宝塚の客席にはない反応があって楽しかった
とのこと。その時の観劇の様子やその後のテレビキャストと花組生との交流話は
テレビ朝日「相棒」公式HP、「ヒラ・P伊藤仁の事件簿」に載っています。
興味のある方は検索してみてください(直リンして良いかわからなかったので・・・)

アンコールは2度目からスタンディグ。
(アンコールの)幕が上がって「わぁ~」って反応が嬉しいのよね
、というまとぶんの言葉に次のアンコールの幕開きには皆声を揃えてわぁ~

客席の男性から「万歳三唱!」と声がかかり受けたまとぶん。
「それではお手を拝借」(笑) それってちがうでしょう。すんでのところで
気づいたまとぶん。万歳三唱を無事終了し、その後のアンコールで三本締めも

とりあえず楽しい公演ではありました。
でも石田アレルギーに関してはまた次回に。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-24 23:58 | 花組

「相棒」千秋楽 10/01/23

22日日本青年館の花組公演
「相棒」千秋楽を観て来ました
入り口でファンクラブのスタッフさんとおぼしき方から渡されたペンライト。
f0019968_20514721.jpg「相棒」のロゴマーク左右の縁にはCAUTIONと印刷された黄色いテープまで(笑)裏面にはペンライトを振るタイミングまで親切に書いてあって( ∩_∩ )ゞ

千秋楽と言っても初見です。
楽のアドリブなのかどうなのかまるで分からず。
でも開演アナウンスから「杉下右京」になりきりの真飛聖さん 掴みはオッケーというところでしょうか(笑)

真飛聖さん
とっても楽しそうに演じていらっしゃいました。めがねのオールバックは二枚目の
マトブンには気の毒な気もしましたが、役者としての引き出しはきっと
増えたことでしょう。
壮一帆さん
かっこ良かったです(^^♪ 本役(笑)の及川ミッチーに優るとも劣りません。
桜乃彩音さん
グラフ2月号の彩音ちゃん、きれいでしたね。大人っぽくて・・・・・
本来この人はこんな感じが似合っていたのに寿美礼さんとの学年差が大きくて
任にない役をやらされて可哀想だったかも(ーー;)
私の席からは残念ながらピアノの鍵盤は見えなかったけど、彩音ちゃんのこと
ピアノは生演奏?一番難しいショパンの「革命」(たぶん・・・違っていたらm(__)m)
も酔っ払っているという設定だからミスタッチもオーケーだと思うし。
夏美ようさん
私、テレビの相棒はあんまりきちんと見てません。
ハッチさんのあのとぼけた口調は??としばらく考え続けてやっと分かりました(笑)
官房室長、本役(笑)は岸部一徳さんでしたね。
愛音羽麗さん
美味しいようなそうでないような(ーー;) でも世間一般的には儲け役という事に
なっているようなのでそういう事にしておきましょう。みわっちが苦悩したり
振り回される役をやるとみんな「豊太郎」に見えていまう私って変(笑)?

この辺りまではいいのですが、未涼さん、華形さん、真野さんあたりはもう少し
若い作りにしてあげても(ーー;)とは思うけどなんと言っても現在放送中の作品
仕方ないかな・・・ でも華形さんの鑑識課員もまっつも味がありましたね。
めおちゃんあのルックスで中年独身おっさんは可哀想・・・

友会で取れたお席。センターブロックの前列しかも通路際(@_@;)
アクリル樹脂(たぶん)の盾を構えた機動隊員が駆け抜けるは、ラーメン屋の
オカモチを持ったマトブンが背筋をしゃきっと伸ばして通るは、逃げるトミーさんを
追って壮さんがまっつさんが私の横を疾走(^^♪
挙句の果ては、中途入場のお客様を案内してきた背の高いお兄さん?、
やけに大きい懐中電灯を持ってさぁ~ 中腰にならないと舞台が見えないじゃない!
一瞬ムカッ。なんとめおちゃんでした(笑)めおちゃんに懐中電灯向けられて
もうおばさんドキドキでした(*^_^*)

突っ込みどころは山ほどあります(笑)
ペンライトをかざした客席と舞台が一つになった楽しいアンコールの話も・・・
そのへんは次回です(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-23 23:24 | 花組

東宝 ⇒ 青年館 10/01/22

今年初めての宝塚。
今日は東宝劇場のキャトルをチェックしてから青年館の「相棒」千秋楽を観て来ました。
前回のキャトルチェックは一ヶ月以上前。もしかしたら「ハプスブルグの宝剣」の
舞台写真が出ていれば・・・と期待して行ったのですが残念ながらまだ(ーー;)

迷った末買ってしまいました。f0019968_22422172.jpg 贔屓が出演しているわりには 散々こき下ろした「コインブラ物語」
でも053.gif紅ゆずるさん072.gifの「黒い風」の場面は
完全にアングル」
CSの放送まで待てない・・・ ほぼS席1回分。
最近あんまり観てないし(ーー;)
ハイ!! 言い訳です(笑)

紅くんの登場場面ですが、最初の青年貴族。
写り込んではいますが、それなり(笑)
「黒い風」の場面はバッチリです。轟悠さんとの立ち回りもかっこ良かったです(*^_^*)
ただ最初の客席から登場する「黒い風」の面々が客席中央のカメラが邪魔で観難いのが残念。

二部の水夫(ロベルト)ですが、このいわし亭シーンのメインはコスタ(夢乃聖夏さん
紅くんの小芝居はビミョーですね(笑) もちろんしっかり映り込んではいます。
波止場の場面ではソロの場面、しっかり映っていました。当たり前(笑)

フィナーレも素敵でした(*^_^*)
あとはCSの放送を待って、青年館の楽と比べてみたいと思います。

キャトルのオープンが11時。青年館が12時開演。
ほんのちょっと早めについて少しだけ入り待ち。
といっても見られたのは 十輝いりすさん花影アリスさんだけですが。
十輝さんはニット帽にサングラス、ダメージジーンズをはいて登場。
舞台の「男前」と正反対のおっとりまさこちゃん(^^♪ 「寒いですねぇ~」とファンクラブの方たちに話しかけられてました。2~3日前の暖かさが夢のようです。こんな寒いなか来て下さってありがとうございます。ってとっても感じが良い。
まさこさんの会服は濃いピンクのグラデーションのストール?
アリスちゃんはたぶんノーメイクだけれどサングラスなし。可愛い~ 細!!!!!
アリスちゃんの会は薄いピンクのファーマフラー。

シャンテ側にスタンバッてたスター会?ですがユウヒさんの会は黒っぽいマフラー。
蘭とむさんは大きい千鳥格子のマフラー(素敵!)
みっちゃん会はいつものオレンジのベストでした。

プチ入り待ちの後青年館へ移動。花組「相棒」千秋楽を観ました。
なんだかんだ理屈を言わなければ楽しい公演。でも良くも悪くも石田作品
そのへんは次回です。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-22 23:53 | タカラヅカ

ぼやきです 10/01/18

パソコンを替えました。OSはWindows7。今まで使ってたのは2世代前のものでした。 
最初のマイPCの3分の1のお値段で容量は500、サクサク動いて嬉しい~003.gif 
でもファンクションキーの使い方が一部違うみたい。
機種の違いみたいだけど全角カナに変換する時にF7の他にFnキーを押すのが
うざい(笑)そのうち慣れるとは思いますが・・・
でもPCの引越しが全部済んでなくて008.gif 『sumire』と入力すると
『寿美礼』と変換できるようにした登録用語や画像がまだ引越しできてなくて。
一度外付けのHDに移し変えてからやるらしいのですがメンドクサ

なんで昨日は旧PCをだましだましブログの記事を書いていました。
まぁ重たいこと重たいこと。文字変換に5秒以上かかる事もあり誤作動も度々。
マウスはほとんど使わずフラットポイントとクリックボタンを使っているもので
乱暴な使い方してるから左のクリックボタンが半分おバカに015.gif
これが誤作動の原因のひとつかいな?余計なものはゴミ箱にポイして最適化
しても重たさ加減は変わらずでした。あらかた書き終え、別画面でしらべものを
するために「最小化」をクリックしたのが間違いでした。最小化どころではなく
画面自体が消えちゃいました。 万事休す


すっかりやる気をなくしたところでやって来ました(笑)
こういうブログをやっていると1年に1度くらいはこんな囁きが・・・
いい歳をしてこんなミーハーブログ
やってる私ってどうよ・・・みたいな


あっ!でもお気遣いにはおよびません040.gif
今はテンション盛り下がってますが、すぐに復活して053.gif072.gif060.gifいっぱいの
ブログになるはずですので(笑)

去年の暮れ、12月20日の「タカラヅカスペシャル」以来宝塚、見てません。
その後は今週金曜日の「相棒」楽まではチケット無しでした。
「ヅカチャージ」不足というより、たぶん「紅ゆずる欠乏症」ですわぁ~
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-18 17:59 | その他

思いつくまま・・・ 10/01/15

本当はね、月組の役替わりってなんだかなぁ・・・という話をと思っていたら
水夏希さんの退団発表
2007年のトップ就任から足掛け4年。来るべきものが来ました。
水さんのファンはさぞや(T_T)とお察しいたします。

贔屓のスターがいれば応援したいし、少しでも長くタカラヅカの舞台を見てみたいと
思うはず。ましてご贔屓がトップスターに登りつめたらその想いは益々強くなりますね。
私などミーハーだから古くは鳳蘭さん、いえホントはね安奈じゅんさんの退団発表に
メチャメチャショックを受けました(笑)「ベルサイユのばら」で宝塚に嵌った私。
いわゆる「ベルバラ4強」の中で一番退団が早かったのがみきちゃんでした。
宝塚スターっていずれは退団するものという当たり前の事が理解できずにしばらく
ど~んと落ち込んでいました。みきちゃんが退団するショックというより、ということは
ツレちゃんもいずれは宝塚を巣立って行くのだという事を突きつけられた感じ(-_-;)

一公演一回、団体チケットで宝塚を見ているお仲間には水さんファンが多数。
密かに「水の母さん」とよんでマイブログにもしばしば登場している方もその一人。
宝塚に出会って初めて嵌ったのが水さん。毎日公式HPをチェックしているとは
思わないけれど、今朝の一般紙の朝刊に載っているところもあるし、スカイステージの
ニュースは毎日チェックしているはずなので、きっと今日一日はため息まじりで
過したことでしょう。心配だけどこういう時はたぶんそっとしておくのが一番。
同じ水ファンならお互いに慰めあえるけれど、こんな時に親切めいた電話やメールは
かえって辛いかもと思って辞めました。
でもたぶん彼女のこと、水さんの退団を受け止めて、宝塚ファンからの卒業は無いと
信じています。

それにしても、退団作品未定のこの時点での発表は早すぎますね。
チケット販売の営業戦略??って考えすぎ???
願わくば、雪崩退団が出ないことをいのります。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-15 23:59 | タカラヅカ

いつものボヤキ 10/01/11

今日は(というより今日から)星組全国ツアーの友会抽選の照会開始です。
といってもいわゆる「その他の劇場」公演 阪急電鉄主催の全ツ公演は
一番早い市川(千葉県)が来週あたまから、神奈川、名古屋、最終公演地
梅田の友会抽選申し込みはなんと3月1日です。

とまぁいつものボヤキなのですが、阪急主催とその他の会場がこんなにも
申し込み期間が違うのは何ででしょう(-_-;) 
今回は上演演目が発表されてただけマシかもしれません。以前ブログで吼えた記憶が
ありますが過去には演目も発表されずに友会の「その他の劇場」公演を
申し込んだことも・・・・ 

「激情組」と「リラ壁組」の振り分けはいったいいつなんでしょう(@_@;)
072.gif紅ゆずるさん053.gifはどっち???
我が最寄会場は大宮ソニックシティ。
ここはキャパ2500、宝塚大劇場とほぼ同規模です。
でもいわゆる「多目的ホール」なので2階後方席なんかに座った日には
目も当てられません(-_-;) もしも紅くんが全ツ組に振り分けられてから
探すのも大変と思って友会入力しました。

その日は東宝雪組千秋楽の翌日。
雪組生が来るかも・・・(*^_^*) というわけで結果といえば
神席(笑)が取れました(@_@;)

こんなところでオペラ使ったら不審者扱いされそう・・・
嬉しいけど、私が大当たりしたという事は紅くんは「リラ壁組」かな?
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-11 23:52 | 星組

星組「NOW ON」 10/01/09

大劇場遠征の出来ない私。待ち焦がれていた
「ハプスブルグの宝剣」「BOLERO」の
CS「NOW ON」
 やっと見れました。

出演は柚希礼音さん、夢咲ねねさん、涼紫央さん、凰稀かなめさん、
彩海早矢さん、夢乃聖夏さん、紅ゆずるさん

MCは彩海さんでお揃いで色ちがいのパーカー。ちえちゃんが黒(濃紺?)、
ねねちゃんとはややが赤、すずみん&ともみんがグレー、テルさんと紅くんが紫でした。

みなさんそれぞれに着こなしを工夫されていて素敵(^^♪
さすがにこのメンバーの中に入ると紅くんも緊張するのかな?
すっかり下級生モードでしたね(笑)

ちえちゃんが頬とアゴの線がくっきりしてきたのにビックリ。心配(-_-;)
紅くんもまた痩せちゃった??一緒に見ていた娘が「ちょっと白すぎるんじゃない!!」
とやっかみを込めた突っ込みをいれてましたが、「低血圧」とか「貧血」なんて言葉が
浮かんでしまいました。もちろんご本人がそうなのかは知りませんが・・・・
お稽古か公演で疲れた後の収録だったのかしら??ちょっと気になりました。

開演55分後だそうです(-_-;)
いえ、プログラムを見た時点で想像はつきましたしね、そんな噂も聞いていましたが
はややとともみんと紅くんのハンガリー組が登場するのは開演して55分後。
1時間半のお芝居なのに(+_+)・・・・

「太王四神記」でチュムチが登場するのは開演してから49分でした。
私も暇でしょ(笑)・・・DVD見ながら調べました。「太王~」は一本立てだったので
チュムチが登場するまではじらされても、その後はあちこち出て来るので
「まっいいか!」でした。「ハプスブルグ~」は終盤になって出てきてラストへ・・・
そんな感じなのですね。はややがずーっと出ている登場人物と温度差がでないように
というような話をしていました。

「マイ・ディアニューオリンズ」でも冒頭のエリック・ジョンソンの登場から次の
登場場面まで約1時間。ファンはわがままなもので、役が付かない時はいろいろ
アルバイトで出てきて欲しいと思うものの、アルバイトが出来難い学年になってくると
出演場面が少ないぞ(@_@;)と怒ってみたり・・・

ぼやきになってしまいましたm(__)m
しっかり録画しましたのでほかのお話ができましたら次回に
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-09 23:52 | 星組

INTERVEIW&PROFILE 10/01/06

「ハプスブルグの宝剣」「BOLERO」のプログラムに載っている
紅ゆずるさんのプロフィール
なるほどね・・・ プロフィールってこんな風に書くのねとちょっと感激(笑)

(この「INTERVEIW & PROFILE」は大劇場版プログラムのみで
東宝版には載りません。念のため追記です。)

以下 黒字は原文、青字は突っ込みです。

紅ゆずる
大阪府出身。2002年「プラハの春」で初舞台。同年星組に配属。2005年シアタードラマシティー公演「龍星」で金国の武将達懶(だらん・個人注)役を演じ、涼やかな容姿で注目を集める。役作りも初めてで死ぬ演技で悩んだそうだけど楽しそうに演ってましたね(笑)ほっぺもふっくらしてて(八重?)歯が可愛かった(^^♪2006年「愛するには短かすぎる」新人公演では、女優志願の娘のマネージャー、デイブ役。シャープな二枚目振りを印象づけた。たしかにこのデイブはかっこ良かった(^^♪ちょっと青臭かったけれど恋人に女好きのプロデューサーを誘惑させて主役を取らせようと仕組むマネージャー。自分に出来なかったことを恋人には何んとしてもしてあげたい。スターダムにのし上がった恋人が自分を忘れてもかまわない。・・・・ そんなデイブは切なかったです。2007年「シークレットハンンター」新人公演では、主人公ダゴベールの父を芝居心溢れる演技で好演した。「愛短」で良い役がついたので次は・・・と思って期待していたらダゴパパ(-_-;)でもこの役はけっこう壷です(笑)酔態に華がありました。「人間が天から心を授かったのは人を愛するため」という台詞は心にしみました。2008年バウ・ワークショップ「ANNA KARENINA」のカレーニン役では、妻アンナを深く静かな愛情で見守る大人の男性を巧みに表現し、演技面での成長をアピール。ワタクシ的に『すべては「ANNAKARENINA」から始った』と言っても過言ではありません。もちろんそれまでも気になるスターではありましたが思い切ってバウ遠征して良かったとつくづく思います。悩みながら(笑)決断したバウ遠征、私の背中を押したのは「この子の宝塚人生でこれ以上の役が来る事はないかも・・・」という想いでした。あとで後悔しないようにとの2公演観劇しての日帰り。疲れたけど幸せでした。続く「THE SCARLET PIMPERNEL」で新人公演初主演を果たす。フランス革命後、弾圧を受ける貴族を救い出す秘密結社のリーダー、パーシー役を熱演。使命の為、表と裏の顔を使い分けるパーシーの内面を繊細に作り上げると同時に見事な歌唱力を披露、魅力を一気に開花させた。キタ――(゚∀゚)――!!(笑)「アン・カレ」で注目度は上がったものの最後の新公なのでショーブランが出来たら・・・そんな想いでした。宝塚大劇場 → 東宝と歌唱力アップも素晴しくて、ワタクシ的には伝説になりつつある(笑)主演のご挨拶、微笑ましかったです。バウホール公演「ブエノスアイレスの風」のビセンテでは、クールな警官役を抑えた演技でみせる。ビセンテは難しそうでした(-_-;)正塚イズムで鍛えられた紅くん、たぶん演技の引き出しが増えたのではないかな・・・2009年6月「太王四神記・verⅡ」では、主人公に仕えるシウ部族の傭兵チュムチを豪快に表現。発散タイプのお役なので本人も気持ちよく演じていたのかと思いきやCSのトーク番組で役作りに悩んでいたとちえちゃんに暴露されました(笑)素人には分からない世界です。10月ドラマシティー公演「コインブラ物語」では、盗賊団の頭目アントニオを颯爽と演じ、迫力の立ち回りで客席を沸かせた。青年館の舞台はすべりやすいとお茶会で言ってました。スターブーツをはいた立ち回りファン的には見ていてすべりやしないかドキドキでした。私が見た公演でも両足で横滑り。冷汗がでましたが、轟悠さんと立ち回りが出来たなんて幸せですね(^^♪

以上、紅ゆずるさんのプロフィール紹介でしたが柚希礼音さんはじめみなさんの
プロフィールも愛に溢れるものでした(^^♪
つくづく思います。私ってヒマ???
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-06 01:45 | 星組