ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


つぶやき 10/04/28

Twitterではありませんがちょっとつぶやき(^^♪ 
一ヶ月公演になって宝塚大劇場と東宝公演の足掛け三ヶ月。
それ以外は全国ツアーとバウ等の特別公演というスケジュールはファンならば
おり込み済み。

でも今年の星組スケジュール、ファンのお財布は大変!!!!!
だって大劇場でお正月を迎えた星組。その後は「激情」全国ツアーと「リラの壁の囚人たち」
そこで一息つけると思いきや7月の梅田芸術劇場と8月の博多座。
すぐ次の大劇場公演&東宝公演が・・・

私の大好きな072.gif紅ゆずるさん053.gifも「リラ壁」後梅芸のあと博多座へ
「リラ壁」はバウ遠征せずに青年館で・・・と思っています。
梅芸へは行きたいと思うものの博多座はちょっと無理(笑)????
でも夫の持っているマイルを譲ってもらおうかしら・・・なんて都合の良いことも
ちょっと考えています(^^♪ 

紅くんの博多座はたぶん二度目。
「シークレット・ハンター」以来ではないでしょうか。
発表された「ロミオ&ジュリエット」メンバー以外が気になります。
夢乃聖夏さん、碧海りまさん、壱城あずささん、美弥るりかさん、大輝まことさん、
十碧れいやさん、麻央侑希さん

これだけの男役さんがいたらやはり・・・と思います=*^-^*=
ただ娘役さん、主な方々は「ロミ&ジュリ」組。どうなるのでしょうか・・・

「ロミ&ジュリ」その他の出演者の発表が友会入力初日というのも
なんだかなぁ~でして・・・
でも話題のミュージカル しっかり演じて欲しいです(#^.^#)

  【追記】
   朝刊を取りに行ったらポストに友の会の冊子が届いてました。
   バウホール公演が一つも載ってませんね。
   なんなんでしょうか 空白の4ヶ月はメンテナンス?????
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-28 23:35 | 星組

雪組楽前 10/04/26

昨日(4月25日)の午前公演を見てきました。
私考えてみると男役トップスター(準トップ)の退団千秋楽に劇場付近にいた事が
ありません。なので毎度の事なのかもしれませんがまぁ~びっくり

いえ、白の集団に驚いたのではありません。それは想定してました。
でもシャンテ側の歩道に場所取りの人がいっぱい!!
まるでTDLのパレードを見るために沿道で場所取りをしているよう。
ビニールシートを歩道にテープで貼り付けお名前を書いていらっしゃる方も(^^♪ 

私が観たのは11時半公演。千秋楽の舞台が終わって退団者が出てくるのは
たぶん9時過ぎではないかと・・・・ 日中は暖かくなりましたがそれでも風は冷たくて
長丁場の待機、大変(-_-;) 
カメラの位置はしっかりと確保されてましたのでトップ退団の時はいつも
こんな感じなのかもしれません。

退団者はゆみこさんだけではありませんが彩吹真央さんの退団を
惜しむファンの多さ、今さらながら実感しました。

お芝居の幕開き、ゆみこさんが出てきた時の拍手はまるで爆竹なみ(笑)
私もその爆竹の一つでしたが(@_@;) 
ゆみこさんの笑顔が明るくきっぱりとしていたのも印象的で・・・
万感のこもった「雪のように 花のように」皆さん書いていらっしゃいますが
あの歌詞は激戦地を突破して重病人を運ぼうとする恋人を思ったものではなくて
退団していくゆみちゃんの心情を綴ったものですよね。でもそれで良いの=*^-^*=
あの場面のみ綺麗なお衣装を着せてもらって歌いながら銀橋を渡る・・・
今までの展開から行くと不自然なんだけどそれも無問題(^^♪ 

ショーの幕開き、例の演劇集団が銀橋へ。大月さゆさんが大げさにオイオイと泣いていて早霧せいなさんが「千秋楽だからって泣くことは(-_-;)」みたいに突っ込んでました。
演奏合戦のゆみちゃんチームのエグザイル(笑)いつもより長かったような。

水夏希さん未来優希さんが銀橋で掛け合いで歌っている後ろの本舞台では
大月さんとゆみこさん二人だけ・・・

一番じーんときたのは、ラスト近く、カルネバーレの終わりを象徴するように
ゆみこさんが帽子を受け取って上手側から銀橋へ。
そこで客席を見上げたゆみこちゃんのはっとするくらい優しい笑顔。
それを見た時はたまりませんでした。
ゆみこちゃんは笑っているのにこっちは泣きたい気分(T-T)
銀橋を渡り切る手前で舞台を向いて雪組の仲間との別れの場面も
トップ扱い並みだし、だいちゃん先生なかなかニクイ演出(^^♪ 

きっぱりした男前の笑顔
楽前なのでそうだったのかも知れませんが、「ゆみこさんの決意」なのかな???
なんて思いながら帰って来ました。

この日は終演後恒例の「観劇茶会」もあってその話もしたいですし、
今夜は星組の全ツを見てきたのでそのことも・・・・
ぼちぼちアップしていこうと思います(^^♪ 
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-26 23:57 | 雪組

二番手さん 10/04/22

前回は雪組ショーのブログ記事が消えちゃった _| ̄|● と
ぼやきましたが、その前の更新から一週間あったのは何度も書きかけては
消えちゃったから(@_@;) 足掛け5年やってればそんな事もあるのですが
何だか、「彩吹真央さん、辞めないで~」の念でしょうか・・・

ゆみこさんの退団。二番手での退団は朝香じゅんさん以来とか。
私このルコさんが好きで(#^.^#)
星組時代からルコさん見たさに東宝へ新公遠征(白夜我が愛)古!!
バウ初主演「ヴェニス 獅子たちの夢」ってプログラムみたら1983年なんですよね。
それも東宝より遠い宝塚まで遠征していました。

雪組から一学年上の大浦みずきさんが星組に組替えになって、その後も二人とも
花組へ。ルコさんはなーちゃんを支える役目を果たして二番手のまま退団。
ルコさんが退団と知ってさよなら公演だけは見たいと当時、宝塚の隣県にいて、
子供はファミリーランドで夫に任せてお正月公演の立ち見でルコさんにさよならしました。

もう一人、印象に残っている二番手さん退団は寿ひずるさん
今はミュージカルの舞台で大活躍のいーちゃんですが、在団中は体調不調で休演が
多かったような・・・ いーちゃんまた休演??みたいな印象がありました。

花組トップ目前の寿退団の発表。後に破綻したとはいえ一男二女のかけがえの無い
家族を得たいーちゃん。当時は梨園のプレッシャーもあるかもしれないけど宝塚トップの重圧よりは良いかも・・・と納得しました。

ゆみこちゃん、退団後のビジョン どんな風に描いていらっしゃるのでしょうか・・・
とにかく幸せになって欲しいと思うばかり。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-22 01:00 | タカラヅカ

なんで???? 10/04/20

雪組ショーのお話を・・・と思って書いた
ブログの記事が消えちゃいました
前のPCは容量も今に比べたら小さくて、重たくなってたものでおっかなびっくり
操作してました。
でも今のPCはそんな事無かったのに(T-T)

たいした記事ではありませんが、ブログに限らず7割がた完成していたものが
跡形も無く消えてしまうというのは凄くショックなわけで・・・

雪組のショーはゆみこちゃんのさよなら。
また思い出しつつ書いてみようと思います。

でもやっぱ _| ̄|● ですわぁ~
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-20 23:47 | タカラヅカ

とりあえず雑感でしょうか(笑) 10/04/14

☆ 昨日の午後公演は天皇皇后両陛下がいらしたとか・・・
じつは昨日の午前公演を観劇しました。
平日なのに土日・祝時間だし、当日売りはありませんという公式発表。
何でだろう? せっかくとれたチケット、何度も開演時間をチラシと公式HPで
確かめました。

シャンテ前のゴジラ広場?に妙に整然と整列した男女がいたり、終演後のロビーに
マスコミ関係のカメラクルーがいたり・・・・ あとから思えば(笑)ですが、
赤十字と皇室はとっても深い関係にありますし、水夏希さんはじめ雪組生
たぶん凄~く緊張したのでは・・・と思いますが、宝塚五組を代表して
両陛下にお芝居をご覧いただけたこときっと一生の思い出になるのでは(^^♪ 

☆ 宝塚バウホール公演「リラの壁の囚人たち」
チケット完売ですね\(^o^)/ 出演者のファン的には嬉しいかぎりです。
キャパがバウホールの倍以上の青年館はどうなのでしょうか・・・
一般前売りはまだですが、友会の結果と言えば取れるにはとれましたが(-_-;)
バウ遠征はしません(できませんかも(-_-;)) 
青年館でなるべくたくさん見たいと思っています。

☆ 友会チケットといえば、月組「スカーレット・ピンパーネル」の東宝公演の
友会抽選結果がでました。4件目いっぱい入力しましたが取れたのは1件だけ。
それでも土曜日の公演が2枚取れて、席は上手端で微妙ですが、宝塚デビューの
お友達を誘ってみようかな・・と思ってます(^^♪ 

学生時代からの長~いつきあい。しかも結婚から15年間堺で暮らしたという彼女は
宝塚を見たことがないとか(-_-;) ワタクシ的には信じられない!!ですが、
関西の方が誰でも宝塚を見ているか、というと必ずしもそうではないのですね(笑)

ホントは紅ゆずるさんの星組をと思ったのですが、作品的には言うことなし。
職場の友人の影響で東方神起のファンだという彼女。ミーハーの下地は同じと
見ています(笑)機会があったら宝塚を見たいと言ってますので実現すれば
ブログのネタが出来るかしら・・・なんてね(^_-)-☆
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-14 23:59 | タカラヅカ

雪組2回目&入り待ち 10/04/11

ちょっと前のことになりますが、思いっきり暇している娘と雪組公演当日並びを。
宝塚ファンとは言えない娘との観劇はどうしても「接待モード」に(-_-;)
でも今回は帰りに原宿の古着屋をのぞいてみようかな・・・くらいですみました(笑)

予想はしてましたが前回の星組と雪組、お芝居では雪組に娘の軍配が。
星組公演も娘といっしょに見たのですが、当日の体調も多少影響して(と思いたい??)
「ハプスブルグの宝剣」は『もうわけわかんない~』と一蹴されてブログに書く気にも
なりませんでした(笑) ショーは良かったみたいでしたが(^^♪ 

というわけで当日並びのあとの雪組入り待ちです。
完全に言い訳(@_@;) 一応家に帰ってからメモしましたが間違っていましたら
ごめんなさいm(__)m

当日券並びの列から眺めていてジェンヌさんらしき方はたくさん入っていかれました。
でもどなたかは不明。ファンクラブのスタンバイがなかったので下級生さんかも・・・
で当日券を無事ゲットして劇場側のギャラリー定位置についてすぐ、首から上
ハレーション状態(笑)のジェンヌさん登場。明るい金髪に色白なお肌。
いわゆる「顔が飛んじゃった状態」の早霧せいなさんでした。 
ショッキングピンクのパンツも男役さんには新鮮で凄くかっこ良かったです。
ちぎちゃん会は白地に紺のボーダー。左胸にニックネーム??のロゴ??

ちぎちゃんの色白さんにはびっくりです(^^♪ わが贔屓の紅ゆずるさん
色白さんですが、ちぎちゃんも真っ白!!なんで紅くんがハレーション状態ではないのかを暫し熟考(笑)私なりの結論が出ました。ちぎちゃんは、というより雪組生はほとんど
サングラス無しなんですね(^^♪ 紅くんはサングラスでハレーションを防いでいたのかも
しれません(笑)

考えてみたら星組生はほとんどサングラス着用で楽屋入り。
雪組はトップさんから下級生までサングラスは無かったような気がするので
組の個性みたいなものを感じました(^^♪ 

色白さんと言えば、真波そらさんも\(^o^)/たしかキャメルのジャケット。
ニコニコ笑ってファンクラブの方たちのところへいらっしゃいました。
ファンクラブの方たちとの会話。耳をダンボにしましたが詳しいところは残念ながら・・・
でも和やかに関西弁でお話される雰囲気はとってもフレンドリー(^^♪ 
そらちゃんの会服は白黒のチェックマフラー。表と裏でチェックの大きさがちがうような・・・

あとは順不動(笑)学年順でしょうか。
ブルーグレー?のスカーフは水夏希さんの会。
水さんサングラス無しでファンクラブの方からお手紙など受け取ってにこやかに
楽屋口へ。水さんは私が入り待ちをする少ない回数のデータではありますが
いつもとっても感じが良いです(#^.^#)

青地にエンジとグレーのチェック?のマフラーは彩吹真央さんの会。
個人的にゆみちゃん会とまっつさん会の会服はいつも好みなのですが今回も
ゆみちゃん会、素敵です!でもあと少ししたら白く変わっちゃうと思うと切なく
なります(-_-;)ゆみちゃんの入りは残念ながら見られませんでした。
楽屋入りの時間が少~し遅くて娘の辛抱が限界に(@_@;)

ベージュとモスグリーンのゼブラ柄のスカーフは音月桂さんの会。
いつも思うことですがキムちゃんはにこやかで元気いっぱい!!
この日も満面の笑みでファンクラブに手を振って楽屋入りでした。

紫のスカーフは彩那音さんの会(たぶん)。濃紺のパーカーは沙央くらまさん だと
思います。主演娘役、愛原実花さんの会はオレンジのパーカー。後ろにMika Aihara の文字でわかりました(笑)

入りは見られませんでしたが、赤と黒のチェックマフラー、モスグリーンのマフラーの
ファンクラブの方々がスタンバッていました。どなただったのでしょうか???

雪組と前回の星組。やはり組カラーってあるんだわぁ~って思いました(^^♪
星組はほとんどサングラスだったのに、雪組今回はサングラスでいらした生徒さんの
記憶なしです。でもファンの前の滞在時間は星組の方がかなり長め。
雪組はサングラス無しはギャラリーには嬉しいけれどあっさりした印象でした。
この滞在時間、平均して一番長いのは宙組のような気がしますが、星組もけっこう
濃かったです(笑)

ゆみこちゃんの入りか出を見てみたいと思うのですが、日程的に難しく
舞台姿を目に焼き付けようと思っています。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-11 22:11 | 雪組

「リラ壁」&「オシエテ」&・・・ 10/04/08

星組バウ・青年館公演「リラの壁の囚人たち」の配役が発表に。
072.gif紅ゆずるさん053.gifのお役は噂どうり初演で久世星佳さんが演じられた
ジョルジュ・ルビック。なにしろ初演は観てないしスカイステージではきっと放送されて
いるのでしょうがそれも観ていません(-_-;)

なので公式の作品解説程度の知識しかないのですが、今の時点で思うことは
「ANNA KARENINA」のようなフィナーレが見たい・・・・ それだけです。
「なんのこっちゃ???」と思う方も(笑) バウ・ワークショップ「ANNA KARENINA」の
フィナーレ、出演者が順に出てきますが、ラスト3が 紅さん→ 蒼乃さん → 夢乃さん
でした。 

カレーニンの歌った曲が流れて紅くんが一人で舞台中央奥から前へ進み出たのを
見た時、これを見れただけでも日帰り二公演観劇ツアーを強行してよかった!と
思いました。「フィナーレ一人出の感動よもう一度!!」です(笑)

スカイステージのトーク番組の「オシエテ」
専科の五峰亜季さん美穂圭子さんが交互にホステス役になって下級生のゲストを
迎えます。未沙のえるさんがやっていらした「ミル・シル・ノエル」みたいな感じ(^^♪ 
ゲストは壱城あずささんでした。紅ファン的にいうとしーらんは学年はひとつ下ですが
紅くんとは大の仲良し。お茶会やトークイベントなどでも仲のよさは有名(笑)?

やっぱりトークの中で紅くんの名前が出ました(^^♪ 
「王家に捧ぐ歌」でその他大勢、コロスのエジプト兵士を演っていたしーらん。
同じエジプト兵の紅くんと二人でどちらが輝くかを競いあっていたとか・・・・
そういえばその話は紅くんのお茶会かCSかで聞いたような気がしましたが、
この作品は2003年。ということはしーらんは研1、紅くんは研2。

音楽学校の予科・本科っていろいろ難しい人間関係かな??(笑)なんて思うのですが
この二人はまったくそんなことに頓着無しで仲良しだったのですね\(^o^)/
高校時代の新体操のリボンの技も披露して、とってもカッコイイしーらんでした(#^.^#)

もうひとつ星組ファン関係のお話(^^♪ 
柚希礼音さんファンの知人とランチ&ティー。二人だけの「星組茶会」をしました(笑)
古希を過ぎていらっしゃるのけどヅカファン同士の年齢の垣根はまったく無し!!
まぁ喋る喋る(笑) この方も入り待ちマニアでちえちゃん会の後ろでよくギャラリー
していらして、後ろからそ~っと近づいて「○○さん!」って声をかけるととっても
恥ずかしそうなお顔をなさるのが可愛くて、心臓に悪いいたずらをやってます(^^♪ 
一度ちえちゃんのお茶会に行ってみたいわね・・・という話でお開きに。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-08 11:14 | 星組

ディートリッヒ@青山劇場 10/04/04

ブログ関係以外の私のヅカ友には 和央ようかん おっと違った
和央ようかさんのファンが多数。別にたかこさんをおちょくっている分けでは
ありません(笑)たかこさんファンの友人が言ってたのでまさか・・・と思って
調べたら、たかこさんのファンクラブグッズにこういう名前のようかんが
ありました(^^♪ 今あるかは不明ですが洒落のわかるたかこさん、素敵ですね!

当日並びの仲良しの友人ももちろんたかこさんのファン。
なのでたかこさんの退団後の情報は逐一リアルでキャッチしてました。
たかこさんのかっこ良さや実力はもちろん認めるところですが、「好み」というてんでは
一線を画してまして、現在の宝塚でのお互いの贔屓にしても真逆(笑)
それでも良いお付き合いが出来ているのは「友達の贔屓は尊重する」という
しごく常識的な大人のルールを守れているから・・・・「○○さん絶対主義」でない
のもありがたいわけで(^^♪ 

それで今まで何度となく機会のあったたかこさんの舞台をパスして
今回「ディートリッヒ」を見る気になったのは今までたかこさんのマネージメントに徹して
いらした花總まりさんの舞台復帰を知って見てみようという気持ちに。

友人に取ってもらったチケットはオペラ要らずの良席でした。
和央ようかさん 最初から5歳の娘のいる役。ドイツ人である彼女が反ドイツの
象徴のような「リリー・マルレーン」を歌うようになった経緯、はじめて知りました。
現在のたかこさんの実年齢?前後を演じてとっても自然体。
柔らかできれいな高音の歌も素敵でした。

ディートリッヒの親友、パリの歌姫 エディット・ピアフは花總まりさん
一幕のシャンソンは彼女の本来得意のソプラノではなくメゾ~アルトの音域で
ちょっと苦しいかな?とも思いましたが二幕の恋人のボクサーとのエピソードでは
ハナちゃん健在!を印象付けました。

その他のキャストでは、ヘミングウェイ役の横内正さん ディートリッヒを常に見守る
「ストーリーテラー」的な役どころ。俳優座出身のキャリアはよく通る低音の台詞にも
生かされていてナイスミドルの暖かい役どころ、彼の登場シーンは陽だまりのよう
でした。

たかこさんの母親役。ドイツを裏切った娘を信じて、自らはドイツに留まるというガッツで
ハートフルな女性。今陽子さんが演じていらっしゃいました。
私の子供の頃のアイドル・ピンキーさんも歳を重ねて良い仕事をなさってますね。
長身のたかこさんの母親役は同じく長身の今さんがぴったり!

たかこさんの娘を演じたのが麻尋えりか(しゅん)さん
ホントに可愛くて綺麗で、つい一年前までは男役をやっていたなんて信じられないくらい
キュートなお嬢さんになってました(^^♪  
お名前は聞いていたものの・・・という鈴木綜馬さんや東京公演のみだそうですが、
英国ロイヤルバレエ団ゲストプリンシパルの吉田都さんが主人公の心象をバレエで
表現。

今までのたかこさんの舞台、観ていたわけではありませんが、これからのたかこさんの
方向性をみたような気がしました。音楽もGOOD!!宝塚以外の舞台も良いわぁ~と
思った舞台でした。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-04 23:59 | タカラヅカ・OG

雪組初日 10/04/02

最近、娘との会話限定ですが、トマトケチャップの事を『トマケ』
言うようになりました。我が家での「宝塚語」の採用としては
ピッツァ(エリザベート)以来でしょうか(^^♪ 
「ちょっと冷蔵庫からトマケ取ってきて」「オーケー!!はい、トマケ」
相変わらずアホな母娘です(笑)

まったく関係ないところからスタートしましたが、「ソルフェリーノの夜明け」@初日
といってももう1週間たって記憶もまばら。しかも大劇場を見たわけではないので
あくまでも覚書です。

ふたはしませんのでストーリー等、未見の方はその旨ご承知の上
よろしければご覧下さい(^^♪ 

プロローグに短いショーが付くのは植田先生の作品でいえば、ベルバラのオスカル編や
「パリ空」もそうでしたよね。なので抵抗はありませんでした。
060.gifソルフェリーノ~ソルフェリーノ~」とタイトル連呼のまるでキムシン氏を
思わせるような主題歌のフレーズはいまだに頭に残っています(笑)
プロローグでもお芝居でも彩吹真央さんが良い場面、良いお役でそれだけでも
とっても嬉しい気がしました。

主演の水夏希さん。今回は人道主義の人格者、アンリ・デュナンを骨太に演じ、
恋の苦悩など美味しいところは、彩吹さんに譲っても激戦地帯を突破するという
見せ場はしっかりと・・・ 退団される彩吹さんを意識した台詞があちらこちらに
散りばめられていて「お約束だゎ~」と思いつつもホロリとさせられ・・・

植田先生、ベルバラ外伝のトホホ芝居で食傷気味。迫りも回り舞台も使わない
舞台なんて・・・と思っていましたが、退団者へのはなむけ、若手・中堅スターの見せ場
けっこう、「座付きのお仕事」してるかも・・・なんて(笑)

お衣装は主役クラスを除いては一着だし、それも血染めの軍服。突っ込みどころも
ありますが、なんだかこんなお芝居もありかしらなんて納得させられました。
今回はお芝居、ショー共 指揮が塩田明弘さんというのも得した気分(^^♪ 

私って守備範囲が広いのかしら・・・(笑)

[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-02 00:30 | 雪組