ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


誰がために鐘は鳴る@宙組  10/09/29

昨日は宙組大劇場公演の集合日。
配役と退団者が発表されました。宙組生は中堅の千鈴まゆさんと若手の
風海恵斗さんが退団。専科では星原美紗緒さんが。
星原さんといえば重厚で暖かい役柄の印象があります。
072.gif紅ゆずる053.gifファン的に忘れられないのは「龍星」 宋の敵国金の将軍、烏延。
紅くん演じる 達懶が仕える猛将でした。
若い女性だけでは出来ない役柄を幅広く引き受けてくださって宝塚歌劇に
幅と奥行きをプラスしていただいた貴重なバイプレーヤー。
第二の人生もどうかお幸せに(^^)

でタイトルなんですが、宙組の配役が発表され初演との比較をしてみようか・・・
なんて(笑) 初演時と今回の組事情も違いますので当時との単純比較は
出来ませんが何となく見えてきますね。

   役名        出演者(敬称略) 初演・敬称略()内は私的な感想
ロバート・ジョーダン・・・大空 祐飛・・・・・・・鳳蘭(ツレちゃんの大人なロバートは素敵)
マリア・・・・・・・・・・・・・・野々 すみ花・・・・・遥くらら(髪の毛ツンツンのモック、
                                初々しくて可愛い)
アグスティン・・・・・・・・・蘭寿 とむ・・・・・・・但馬久美
ピラール・・・・・・・・・・・・京 三紗・・・・・・・・大路三千緒
パブロ・・・・・・・・・・・・・・星原 美沙緒・・・・・沖ゆき子
ゴルツ将軍・・・・・・・・・・寿 つかさ・・・・・・・天城月江
サラ・・・・・・・・・・・・・・・・鈴奈 沙也・・・・・・淡路通子
メリーナ・・・・・・・・・・・・・美風 舞良・・・・・・木花咲耶
デュバル参謀長・・・・・・天羽 珠紀・・・・・・・美吉野一也
ラファエル・・・・・・・・・・・悠未 ひろ・・・・・・・洋ゆり
アンセルモ・・・・・・・・・・・珠洲 春希・・・・・・・美吉佐久子
アンドレス・・・・・・・・・・・北翔 海莉・・・・・・・・立ともみ
エル・ソルド・・・・・・・・・・風莉 じん・・・・・・・・天城月江
プリミティボ・・・・・・・・・・十輝 いりす・・・・・・・上條あきら(ちゃこさん素敵でした)
マチルダ・・・・・・・・・・・・大海 亜呼・・・・・・・・夢まどか(ネモさん、そういえば可愛い
                                  娘役さんでしたね)
エラディオ・・・・・・・・・・・春風 弥里・・・・・・・・風美圭(ロコさん好きでした(*^_^*) 
                             「白夜我が愛」の北前の徹は凄く好き)
フェルナンド・・・・・・・・・・鳳翔 大・・・・・・・・・・大湖かつら
町長夫人・・・・・・・・・・・・花露 すみか・・・・・・千雅てる子
タマラ・・・・・・・・・・・・・・・綾音 らいら・・・・・・・星奈佐和子
イグナシオ・・・・・・・・・・・蓮水 ゆうや・・・・・・・桐生のぼる
ホアキン・・・・・・・・・・・・・凪七 瑠海・・・・・・・・峰さを理
ローサ・・・・・・・・・・・・・・純矢 ちとせ・・・・・・・・高宮沙千(スパニッシュダンスがとても
                                   大人でした)
マルタ・・・・・・・・・・・・・・・妃宮 さくら・・・・・・・・朝みち子
ドロレス・・・・・・・・・・・・・愛花 ちさき・・・・・・・・山奈由佳
ルピーノ・・・・・・・・・・・・・七海 ひろき・・・・・・・・克美仁
指揮官・・・・・・・・・・・・・・雅 桜歌・・・・・・・・・・・?
ディエゴ・・・・・・・・・・・・・鳳樹 いち・・・・・・・・・寿美夏子
リタ・・・・・・・・・・・・・・・・・美影 凜・・・・・・・・・・?
ロジータ・・・・・・・・・・・・・花音 舞・・・・・・・・・・・若月香
ナタリア・・・・・・・・・・・・・琴羽 桜子・・・・・・・・・・藤京子(まめこさんまだまだ若手?)
ベラ・・・・・・・・・・・・・・・・千鈴 まゆ・・・・・・・・・・?
町長・・・・・・・・・・・・・・・・風羽 玲亜・・・・・・・・・美吉野一也
フリオ・・・・・・・・・・・・・・・光海 舞人・・・・・・・・・?
ファニータ・・・・・・・・・・・・藤咲 えり・・・・・・・・・・月城千晴
ホセ・・・・・・・・・・・・・・・・澄輝 さやと・・・・・・・・・考まりお(懐かしい~)
ルチア・・・・・・・・・・・・・・すみれ乃 麗・・・・・・・・玉梓真紀
パコ・・・・・・・・・・・・・・・・星吹 彩翔・・・・・・・・・・幸直美

役の比重が当時とほぼ同じと考えると、娘役さん、トップのすみ花ちゃん以外は
純矢さん別格っぽくて娘2はすみれ乃さん???
あくまでも当時の印象ですが、みっちゃんのアンドレスって記憶に無くて
ミネちゃんのやってたホアキン(今回は凪七さん)のほうがずっと美味しい役。
ただ「トラファルガー」でかちゃさんが演じたトム・アレンとちょっと被るけど
死ぬ役は美味しい(^^)

振り付けはサミー・ベイスさん。
演出助手には村上信夫、正塚晴彦、小池修一郎先生のお名前が。
昭和53年って小池先生が入団した年ですね。

木村先生どんな風に料理するのでしょうか????
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-29 23:12 | 宙組

紅ゆずる欠乏症の治療を(笑)・・・10/09/27

072.gif紅ゆずる053.gif欠乏症がひどくなりまして(^^;
宝塚大劇場星組公演の初日もだんだん近づいてきたものの情報が少なすぎる!!!!
とりあえずの情報はスカイステージの柚希礼音さん英真組長のトークだけ(T T)

こんな時、大劇場近郊のファンの方は楽屋口付近でご贔屓のスターと遭遇する
ラッキーもあるでしょうけれど関東のファンにはそれも望めません。

と言うわけで今日、短い時間でしたがともさんとおしゃべりが出来ました。
本公演の「愛と青春の旅だち」やら来年の「メイちゃんの執事」の話し・・・
博多座千秋楽の翌日に博多で収録された樹理さんのトーク番組を見るにつけても
3年前の博多座公演、紅くんはロケット要員でしたね。

2007年の日本物公演「さくら」 チョンパで開いた舞台に残念ながら
紅くんの若衆姿はありませんでした(^^;
私などよりずっと前から紅くんを注目している方は皆さん、とうこさんが辻が花の
お着物で手のひらからひらひらと花びらを散らしながら舞う場面の「風の男」が
それは美しかった・・・・と仰います。今日お会いした紅ともさんもそう。
私もかたちの良い頭を布でくるんだ紅くんの姿は確かに覚えていますが
それよりも「えっ!!これだけ???」というトホホ感の方が強くて・・・

だから今度の日本物はやっぱり期待してしまいます(*^_^*)
「チョンパ」であいたまぶしい舞台。銀橋にスタンバイした紅くんが見れたら(^^)
モーソーかも知れないと思いながらのファン同士のオフレコ暴走トーク(笑)
一時のストレス解消になりました。次は何時になりますやら・・・
大劇場遠征の出来ない私。早くも欠乏症の心配をしております(^^;
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-27 23:56 | 星組

♪ T!O!M!R! Rising!! 10/09/23

だいぶ日が経ってしまいましたが見てきました。
蘭寿とむコンサート
@昭和女子大学人見記念講堂千秋楽


この日は花組の初日。12時開演の蘭寿とむさんのコンサートをみてから日比谷へ
直行。三軒茶屋の駅から会場へは一本道で分かりやすいのですが歩道が狭く
人波に飲まれてしまうとダッシュが出来ません。ちょっとひやひやしながら東宝へ。

もう○十年ぶりの「はしご」です(^^)昔地方から遠征していた頃「はしご」は当たり前。
だって交通費かかってますもの(笑)当時は宝塚と宝塚OG絡みの舞台を掛け持ち。
今でも覚えているのは二公演観て銀座の山野楽器で探していたアーティストの
アルバムを4枚ゲット。CDじゃありませんよ、LPレコードです。
これがえらいこと重たいの(^^;で帰りは列車が混んで座れず新幹線の無かった時代。
通路に4時間立って特急で帰ったことがありました。若かったから出来たこと(笑)

さて蘭とむさんのコンサートです
f0019968_10414859.jpg会場に入ると背もたれのところにペンライトが貼り付けられていました。私の席はこの色でしたがもう一色あってデザインを考えての配色なのでお友達と変えないでくださいね、との注意書きが。ファンクラブの方々総出で一つ一つ貼り付けたのですね。
ホント、ご苦労様。
おかげでラストはものすごく盛り上がりました(*^_^*)

今回一つポカをやらかしまして(T T)
オペラを忘れるという大失態。東宝だったら借りられるのに!
一階センターでしたが後方席。仕方なく矯正視力1,2のコンタクト頼み。気合だ~!!と自らに喝をを入れつつ着席です(笑)

オペラ無し観劇で分かったこと。全員集合みたいな場面だと立ち位置や身長で何となく
分かるものですね(^^) 蘭とむさんのすぐお隣にいる小柄な男役さんは珠洲春希さん、娘役さんは美風舞良さんねみたいな(笑)美風さん蘭とむさんと同期なんですね。
いつも達者な舞台を見せてくれる彼女。今回も期待は裏切りませんでした。

とにかくどこにいてもすぐ分かるのは十輝いりすさん蓮水ゆうやさんでしょうか(^^)
このお二人 + 鳳翔大さんの三人が扮したお掃除おばさん、ショーによくある
長身男役「女装」のコミック場面ですがここまで大型だとほんとに可笑しい(笑)
本物の○ラッグ・クイーンに見えちゃいます。真っ赤なジャンプスーツで「女の子」
して蘭とむさんとデュエットダンスしていた凪七瑠海さん。「Passion」でうめちゃんの
ピンチヒッターでトドさんと踊った「オダリスク」思い出しました。

「Rising」は物語仕立てのショーではなくまったくのコンサート。
なのであら??と思えば「哀愁デート」だったり「グラナダ」「エル・クンバンチェロ」などの
ラテン、ジャズと とりどり。「ウェルカム・上海」を聞いたときは懐かしくて涙が出そう
でした。少人数ですが生バンドも嬉しい(^^)

今回客席降りがとっても印象的でした。回数的にはそんなに多くは無かった
かもしれませんが降りるときは全員!しかもかなり後ろまで・・・・
私の近くの通路では蓮水さんが楽しそうに踊ってましたし、アンコールでは
まさこさん、一番後ろ?まで行ってファンの方と何度もハイタッチ。
蘭とむさんもおんなじくらいまで来てくれたのでファンには嬉しいサプライズでした。

ペンライトをスタンバイしてのアンコール。
何度緞帳が上がり降りしたことでしょうか。「感動しました」と蘭とむさん。
この一言でペンライトを用意したファンクラブの方の労も報われましたね。
下級生から一言ご挨拶。CSのニュースではだいぶ端折ってましたが名前と
感想を・・・ なかなか個性が出て楽しかったです(^^)

やはり一番面白かったのはまさこちゃん? 名前を名乗ったところで笑いがきました。
別に変なところがあったわけではありませんが、長身でキザな男役や巨大なお掃除
おばさんの印象とのんびりムードのまさこちゃんトークのギャップが面白くて(笑)
ご本人、「笑ってもらって本望です」と返してましたがこんなまさこちゃん大好き(^^)

蘭とむさん、本当に余裕でしたね。借り物の小屋。きっと撤収時間の制限も
あるのでは?と案じつつ、しかも続けて花組初日へ駆け込まなくてはならないし・・・
でも終わりたくない(^^;というわけでタイトルのT!O!M!R! Rising!!
舞台と客席で繰り返し叫んでました(*^_^*)
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-23 15:53 | 宙組

花組初日 10/09/18

「麗しのサブリナ」「EXCITER!!」
東宝初日をみてきました。

「麗しのサブリナ」の話しから。
真飛聖さんがトップになってから、「ミー&マイガール」「メランコリックジゴロ」以外は
全ツを含めて見ていますが「太王四神記」は別にしてこれが一番好きです(*^_^*)
堅物?のライナスの向こうに「相棒」の杉下右京っぽいとぼけたおかしさが
垣間見えて・・・ まぁ私の見たいまとぶんだったということかもしれませんが(笑)

壮一帆さんの「次男坊キャラ」って好きだし安心してみていられます。
今回のディビットはKYのようでいて兄の気持ちもちゃんと察している・・・
けっこう良いやつじゃん!みたいな(笑)

でも私今、壮さんのあくの強~い役が見たいと思ってます(^^)
「オグリ」は残念ながら見ていないのでなんですが、劉邦も、大長老&プルキルも
あくの強いお役ではありましたが、二枚目でぞくっとするような悪役が見てみたい!
そう思います。私の知ってる壮さんの「二枚目系悪役」っていったら「アデュー
マルセイユ」と「堕天使の涙」くらいなのですがあれだけのビジュアルとスタイル、
今しか出来ない黒~いお役、熱望しております(笑)

私がこの作品好き!!と思った一番の理由は蘭乃はなさん(^^)
春野寿美礼と同じくらいのベタな芸名で、以前はちょっと引き気味でした(^^;)
今までは双子ちゃんのすみれ乃麗さんの方を注目していましたので、
センターに立ったこの子がこんなにやれるとは正直思っていませんでした。

今回のサブリナというお役が合っていたということもありますが
可愛いなぁ~と手放しで思えちゃう雰囲気。
ワタクシ的にいえば花組「ほっとけないNo1」です(笑)
もちろん「華」もオーラもありますが・・・・

ただまったく問題が無いわけではないわけで・・・
トップ3まではしっかりと描かれていますがそれ以下の方たちはやはり(^^;)
3番手の愛音羽麗さん はストーリーテラーというお役。さまざまな場面にいろいろな
お役で登場しての物語の進行役。苦肉の策でしょうがもったいない。
むしろ未涼亜紀さんの秘書のほうがアピールできるお役だったかも・・・
この辺は組替えの「お餞別」かな??と思ってみていましたけど(笑)

中堅どころの路線さんはディビッド(壮さん)の友人役、新公学年の若手男役さんは
サブリナの学友とお屋敷の使用人。もったいないのオンパレードです。
娘役さんもライナス兄弟の母絵莉千晶さん、ライナスの秘書桜一花さん、ディビットの婚約者天咲千華さんが目に付くくらいで・・・

スカイステージを見るようになってから3年とちょっと。
「麗しのサブリナ」のような(著作権?の)規制は記憶にありません。
本公演や新公映像はもとより稽古場風景まで映像はNG。新公なんか挨拶のみ
ですもの(^^;)

観客のだれもがある程度先を読める展開なのに登場人物の心情を吐露する
台詞や歌があるのもまどろっこしい気はしました。

公演の内容は映画のストーリーそのままのよう。
あれだけ著作権がうるさいので物語の「宝塚ナイズ」が難しかったのかな?
花組前作「虞美人」がまったく虞妃の物語ではなかったに反して
今回は著作権の制約があったための「怪我の功名」かもしれませんが
まぎれもなく「麗しのサブリナでした。

最後のご挨拶、いつも噛みがちのハッチ組長、この日もちょっと噛み噛み(笑)
つられてまとぶんもすこし噛みましたけれどまとぶんらしい気取らない
ご挨拶でした。アンコールの拍手が止まらないことにびっくりして「1!2!3!」
みたいな掛け声で拍手をストップ。退団される絵莉さんにも心配りして・・・・
まとぶん、以前はご挨拶で「素のゆうさん」が出てきて????ということも
ありましたが最近はトップの貫禄ですね。

ショーの話しはまた別の機会に(^^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-18 22:10 | 花組

星組あれこれ 10/09/16

マイブログ しばらく放りっぱなしで・・・
そのあいだに、季節は急激に真夏から秋に。
夏の疲れが出る季節ですね。私もちょっと喉が痛い(^^;)
このブログにおいでいただいた皆様もどうかお疲れが出ませんように。

水夏希さんのさよなら公演も終わり、明日は花組初日。
私の周りの雪組ファン、それぞれの想いで退団者を送ったようです。
東宝楽のチケット、残念ながら手に入らず、ご贔屓の退団を遠くから
見送った友人。映画館の中継をやむを得ず少~し高い料金でゲット。
大好きな水さんを送った友人二人。
水さんはじめ卒業生の今後のお幸せ、お祈りします。

さて、本題の星組あれこれです(笑)
星組公演「愛と青春の旅だち」公式HPで人物相関図がアップされましたね。
じつはちょっと心配でした(^^;) 以前のマイブログで『予習』だなんてことで映画を
基にして星組公演の配役を勝手に予想してアップしました。
もしかしたら勘違いかな・・・ 同名だけど違う人物かしら???

とりあえず映画のストーリーと同じ人物設定のようなのでほっとしました。
でも組長さん、ザックの父の友人ではなくザックのお父さんでした<(_ _)>
072.gif紅ゆずるさん053.gif演じるシドは軍人一家に生まれて、はじめは次男坊で
のんきにすごしていても士官学校出身で戦死した兄に代わって自らも士官学校を
志す学生のお役。考えるだけでストレスたまりそう・・・映画のシドはホントは田舎の
デパート勤務で良かったんだけど、兄貴のために・・・みたいな感じでした。
そんなシドをどう演じてくれるのか楽しみです。

今日は、グッズ関係の発表もありましたね。
私の注目は卓上カレンダー。来年初登場の072.gif紅ゆずるさん053.gif
初登場は表紙かな???なんて思いましたが5月に登場のようです。
これからも楽しみです(*^_^*)
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-16 23:15 | 星組

宙組全ツ 10/09/11

宙組全国ツアー「銀ちゃんの恋」見て来ました。
私、けっこう石田アレルギーがあります。のでもしかしたら辛口になるかも・・・
のっけから石田ワールド全開。いつまでたっても免疫が出来ないのはなんで???
と思いつつも気がつけば石田ワールドにどっぷり浸っていました(^^;)

花組版と違うところが何箇所かありましたが、スクリーンが無くなってましたね。
会場の仕様がそれぞれなので仕方ないのかも知れませんが、青年館(花組)では
自分のカメラ映りに異常に?こだわる銀ちゃんの「くさいカメラ目線」が上手下手2つの
スクリーンにアップされていて大爆笑でした。今回これが無かったのは残念!!

キャストでかなり雰囲気が変わったのは専務さんかな。
花組は眉月凰さんがオーソドックスに演じていらっしゃいましたが宙組の専務は
悠未ひろさん。ウルトラマンのパロディーでネクタイの下には赤い3分間の点滅ライト。 
「きざ」らないですごせる時間のタイムアップを知らせているようですが、真面目な
専務さんときざった時のギャップがとっても可笑しい(^^)

銀ちゃんのライバル橘。花組の真野すがたさんが面白さはあるものの「すっとした」
二枚目だったのにたいして春風弥里さんの橘はこってり風味(笑)
みーちゃんの橘と聞いた時から「こってり橘」を期待していた私。予想どうりの
橘で銀ちゃんと丁々発止(^^) 

銀ちゃん(大空祐飛さん)&小夏(野々すみ花さん)ますますノッてますね。
ユウヒさん銀ちゃんをやるのは1度でよかったんじゃない・・・なんて思いつつ
見始めましたが、「クールビューティー」の看板だけでは役者として満足できない
でしょう。改めてユウヒさんって無数の引き出しがあるのだ、と実感です(*^_^*)
ののすみちゃん、相変わらずお上手\(^o^)/

物語の核、ヤスに触れないわけにはいきませんね。
華形ひかるさんも良かったけど北翔海莉さんもすごいなぁ~
久しぶりに「歌に説得される」という経験をしました。その前は・・・と考えてみると
「舞姫」で主人公にエリスと分かれて帰国するように歌で諭す未涼亜紀さん
そうそう「ロミ&ジュリ」のベンボーリオ(涼紫央さん)くらいでしょうか(^^)
ただあまりに体当たりの熱演、二枚目に戻ってこれるかしら???とちょっと心配(^^;)

若手で気になっている春瀬央季さんオールバックでめがねをかけた「保険屋」さんで
登場です(*^_^*) 最後にちょっとしたフィナーレがついたのは嬉しい変化でした。
なんてったって「全ツ」ですものこれがなかったらお客様が納得しないかも(笑)
ヤスの階段落ちに使ったセットの階段を大階段に見立てた階段降り。
こう言う手もあったのね・・・って感じでした。その上ともちんとみーちゃんが芯になって
男役黒燕尾のダンスまであって\(^o^)/
最後の極めつけは背負い羽根をつけたユウヒさん。しかも電飾スーツ(笑)
帽子にまで電飾付きでしたね。

なんだかんだ文句を言いつつ「昭和の活動屋の世界」を楽しんできました。
最後に劇中で歌われる「悲しい日々」by金森幸介さん。
憂歌団のような上田正樹さんのようなSIONのような昭和の香りのするブルースですね。


[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-11 10:19 | 宙組

雪組・マイ楽 10/09/06

先週末、雪組マイ楽。
水夏希さんはじめ真波そらさんほか退団者の宝塚の舞台姿とお別れしてきました。
劇場入り口横でチケットを出していらっしゃる水さんのファンクラブの方たち。
この日はまだ「白装束」ではなかったような・・・大劇場の時と同じ黒いベストだったかと。

2階でしたがS席センターで見納めには絶好(^^)
お芝居、大劇場から数えると3回目。3回目にしてやっと物語の繋がりが見えました。
さまざまな固有名詞も人名もあ~この人ね・・・みたいにすぐ浮かんで(笑)

この日はプチ団体観劇でしたのであとからお茶をしたのですが、何人かのリピーター
「今日は寝なかったわ」という発言も(笑)
ワタクシ的にはですね、水さんと愛原実花さんが最後にタンゴを踊る場面、
唐突な気がしていたのですが、マイ楽でしっかり見たら前に踊る寸前で止める
場面があってのタンゴだったのですね。

ラストのコーラス、たぶん雪組生全員が舞台に出てきて銀橋を渡る水さんを
送るという退団公演ならではの趣向も胸に沁みました。

ショーはいきなりの客席降り!一緒に行ったメンバーのリピーター以外は2階まで
生徒が出てくるのに気付かず周りに教えられて「振り向いてびっくり状態」でした。
すぐ間近でみたジェンヌさん、下級生ゆえお名前は分からないもののお人形さん
みたいできれいでした(*^_^*)

2パターンあると言うショータイム。私が見た回は3回とも「ラテン・バージョン」だった
ようです。リピーターさんは「ブルースバージョン」の方が良いとの話しでしたので残念。

この日は及川光博さんがいらしてました。2階なので見えませんでした。
舞台から紹介された及川ミッチーさん。なんと水さんから「何か一言」と逆リクエスト。
はっきりとは聞き取れなかったのですが「~最高」とかまぁ良かったよぉ・・みたいな
事を言ったらしいです(^^)
舞台をはけるときに水さん、及川さんの方を向いて腕を胸のところへ持っていく
男役の挨拶でミッチーさんにお礼を言ってました。客席も大喜び\(^o^)/

サービス精神にあふれた才女にしてダンスの申し子、水夏希さん
お芝居は・・・という作品もありましたがショーは恵まれていたと思います。
どうか卒業後も水さんらしく進んでください。

【おまけ】
f0019968_2349495.jpgこれが欲しかった(*^_^*)
紅ゆずる
さん053.gif
ブックマーク

[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-06 23:55 | 雪組

予習「愛と青春の旅だち」 10/09/04

普段予習なんてめったにしません(笑)
でも星組公演、映画が原作となれば文芸書なんかよりはずっととっつき易い
わけでレンタルしてきました。

「愛と青春の旅だち」
まぁなんと言うべたなタイトルでしょうか(^^;)
借りるときちょっとばっかし恥ずかしかったです。

以下簡単に役のお話を。ただ英語は分からないし字幕だけでは
補えないところも多々あるかと・・・その上宝塚版ですので石田先生の
料理の具合でけっこう変わるかも・・・ですのでそのつもりでお読みください。
勘違いもあるかもしれません。気が小さいので最初に謝っておきます(笑)

☆ザック(柚希礼音さん
  女と酒にだらしない海軍士官の父、そんな夫を苦に自殺した母。考えてみると
  メチャメチャ劣悪な環境で育った青年で両親の事がトラウマになってる。
☆ポーラ(夢咲ねねさん
  ザックの恋人で製紙工場で働く女性。
  海軍士官学校生との結婚は町の若い女性の憧れ。
  でももて遊ばれる女性もたくさん見てきたよう。彼女自身も同じ製紙工場で働く
  母(万里柚美さん)が士官学校生との恋で生まれた子供で結婚できない事情が
  あって母は今の夫と結婚したらしい。
☆フォーリー軍曹(凰稀かなめさん
  新人教育係りの鬼軍曹。映画ではアフリカ系アメリカ人の俳優さんが。
  もうメチャメチャ美味しいキャラですね(^^)。鬼のしごきを士官学校生に課すのですが
  それも彼なりの厳しい任務に耐えられるかどうかうを考えての事??
  無事カリキュラムを終えると士官候補生は「少尉」に。
  今まで散々しごいていた学生に敬礼する姿も任務さ・・みたいな(笑)
☆ペリマン(涼紫央さん
  ザックと同室の士官学校生。映画ではこの方もアフリカ系の俳優さんが。
  妻子があるので生活がかかってます。でも苦労している反面優しい人柄のよう。
  ちょっとベンボーリオを思い出しました。
☆デラセラ(夢乃聖夏さん) 
  テキサス工科大を優秀な成績で卒業。隊列を組んで行進するときは旗手を務めて
  ますし卒業式の時も「卒業生代表」っぽいポジション。優等生ではあるけれど
  いじられキャラっぽい楽しいところもあります(笑)
☆シド(紅ゆずるさん
  ザック、べりマンと同室の学生。一応ザックの親友ということになってます(^^)
  父(にしき愛さん)兄とも海軍士官。戦死した兄に代わって士官学校に。
  故郷には兄の恋人で今は自分の婚約者?でもあるスーザン(妃咲せあらさん)が
  います。このスーザン教会で障がい児のお世話のボランティアをするなどできた
  女性。両親はスーザンとの結婚を望んでいるのだけれどポーラの友人リネットと
  愛し合うように。リネットに妊娠を告げられパイロットとしての適性に不安を感じて
  いたシドはDOR(任意除隊)して彼女と結婚しようとしますが、「士官と結婚する
  ことが夢」と言われてしまい命をたちます。
☆リネット(白華れみさん
  シドの恋人でポーラと同じ工場で働く。彼女のためにシドは散々な目にあうのだ
  けれど貧しい暮らしをしていてここから抜け出したいと思う気持ちもわかるような。
☆シーガー(音波みのりさん
  海軍のパイロットっていうのは航空母艦等での海上勤務。その上戦闘機は狭い
  艦上発着だし考えてみれば過酷な仕事。そんな海軍のパイロットを目指す同期の
  紅一点がシーガー。学科試験はOKだけど男性と同じ実地訓練は辛い(^^;)
  でもみんなに励まされて見事卒業。なかなか美味しい役ですね。

ザック、ペリマン、デラセラ、シド、シーガー。この5人が士官学校生の中心人物。
特に、ザック、ぺりマン、シドは同室なので「ロミ&ジュリ」のモンタギュー組を
思いだしました。もちろんキャラは違いますけど(笑)

その他の役では組長さんのバイロンはザックのお父さんの友人?
音花ゆりさんのバーニーはポーラやポーラの母らと同じ工場の同僚で、
自分も昔は士官候補生との恋で苦労したのよね・・・みたいなお姉さん。
真風さんのエディーというのは分かりませんでした。

士官候補生たちは外出時軍の制服なので男役さんたちはカッコイイでしょうね016.gif
宝塚版の「愛と青春の旅だち」どんな舞台になるのでしょうか?
石田先生よろしくお願いしますよ!!
  
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-04 08:01 | 星組

集合日なのに(^^;) 10/09/01

今日は星組大劇場公演の集合日

にしき愛さん水輝涼さんの退団が発表されました。
なんとなくにしきさんはず~っと宝塚にいらっしゃるのでは・・・なんて勝手に
思っていたのでびっくり(T_T;)

「リラの壁の囚人たち」の・ジョルジュのパパやモンタギュー・パパ
組長さんが飄々とした味を出しているのと反対にダンディーなおじ様役が似合って
大好きでした。

紅くんと同期の水輝涼さんも退団。
じゅんなさん「ロミ&ジュリ」幕開きのベローナ大公。歌も演技も堂々としていて・・・
驚きました。

でもでも集合日に(その他の)配役の発表が無いの????
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-01 23:51 | 星組