ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


大劇場行ってきました・・・11/04/27

しばらくは遠征なしかな??と思っていたのですが遠征することに。
宝塚大劇場をホームグラウンドにしている方には季節の風物詩の
初舞台生の口上。今回遠征が決まってから何年ぶりだっけ??
とプログラムを引っ張り出したらなんと昭和59年雪組公演以来でした(^^♪

「風と共に去りぬ」麻実れいさん主演。初舞台生には羽根知里さん、
紫ともさん、雪組副組長を努めていらした灯奈美さんそして現星組副組長
万里柚美さんのお名前が・・・

というわけで浦島太郎のような気分(ってどんなん???)になってひな鳥達の
口上を聞きました。そういえば今年の研1はすぐ組配属はせず以前の「組周り」
のようなシステムで歌劇団での最初の一年を過ごすようですね。

実物は初めて見た八百屋舞台「ノバ・ボサノバ」(TV観劇でしたので)と
庭園には大きな天球儀、12星座の飾り絵、星の名前の出演者たち。
初舞台生ロケットのお衣装は星飾り、曲も「きらきら星変奏曲」シャンシャンの柄まで
が★という星づくしの「めぐり合いは再び」(^^♪

マイ贔屓の話からまいりますね(笑)
072.gif紅ゆずる053.gifに何が起きたか?
相変わらずハッタリかますような太字でm(_ _)m
いろいろと聞いてはおりましたよ。彼女のお歌が進歩したという話。
でも実際自分で見るまではどんなもんやら・・・です(-_-;)

この子の歌の評価は声量はまずまずあって高音域は綺麗だけど中低音域の
歌唱が課題・・・みたいな話でした。で物売りマールはダンスがハードという印象。
でも実際観劇したら歌もかなりあるんだ・・・って感じ。

その紅くんの歌。課題の中低音がまだまだ荒削りですがバンバン出ている(^^♪
いやぁ~嬉しいの何の\(^o^)/ 考えて見れば「花の踊り絵巻」の若衆の場面で
けっこう低い音域のパートがあってとっても丁寧に歌っていました。
場を与えられて頑張って・・・まさに「ヤレばデキる」
ファンの妄想と笑わば笑え(笑)
072.gif紅ゆずる053.gif大化け伝説の始まりの予感が・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-27 23:53 | 星組

退団オーラしみじみ・・・11/04/22

花組トークスペシャルに行ってきました。
メンバーは真野すがたさん、真瀬はるかさん、仙名彩世さん
春野寿美礼さんが退団してから花組はちょっと疎遠になってしまって(-_-;)
なので友会でとれた「麗しのサブリナ」の新人公演を見たときはなんだか
浦島太郎のような感じが・・・

真瀬はるか = いまっち と芸名と愛称が今回初めて一致しました(^^♪
仙名彩世さんは同県人で津波の被害のあったところの出身なのでやはり心配でした。
もちろん具体的な実家の場所までは知りませんので被害があったのかは・・・
でも親戚やら友人やら、たぶん心を痛めていらっしゃるのでは無いかしらと。

仙名さんって同県人がトップ入団というので覚えているのですが公立の
進学校の出身、どんな子かな・・・スカイフェアリーズでは見てるけど???
興味津々でした。「ヅカ僻地」とはいえ地方の中核都市(のお隣り)だしトップも
出てるし全ツで北へ回るときは必ず公演がある土地なのに受験するまで見たことが
無かったとか。お母様がライトな宝塚ファンで宝塚への憧れを聞いて育ったのが
受験の動機だったようですが、短期間の詰め込みレッスンで合格しちゃうのは
凄い! その「ライトな宝塚ファン」のお母様もそれほど公演を見ていたわけでも
無かったらしい・・・

初めて観たコムちゃんのさよなら公演「堕天使の涙」 コムちゃんは同県出身の
大先輩だよ(笑)フツーに地上波で萩の月のCMが流れている土地だから
名前と顔くらいは知っていたはずなのに見ながら居眠りしてしまったという話には
もう大爆笑でした。

何年見てても「娘1」の基準がよくわからないのですが、新公の役付きからいって
真ん中へ行くタイプのようではありませんが、近いうちにショーでこの子の
エトワールが見られればと思います。

今回で退団のめおちゃんと真瀬さんは同じ学校の先輩後輩。
一貫校のようですが学年が離れているので同時期に在校はしてなかったのかな?
でも宝塚を目指す女の子にとって先輩に宝塚スターがいるって凄いことだと思う。

きっと真瀬さん、めおちゃんに憧れてめおちゃんを目標に入試頑張ったのでしょうね。
なのでこの日の二人、同じ組の男役先輩後輩ではなく真瀬さんが半分昔の
ファンモードになっちゃった(笑)憧れのスターさんが退団しちゃうどうしようみたいな・・・
「100回くらい今日は泣かないぞ」と言い聞かせて出てきたのにすぐ涙声に。

でもそれが真瀬さんの素直なお人柄と送られるめおちゃんの飾らない優しさが
良く見えてほのぼのとした気持ちになれました。
それにしてもめおちゃんのスタイルの良さ半端じゃありません(@_@;)
途中で抽選があって東宝の社員(たぶん?)のおじさんが出ていらしたのですが
ちゃんとスーツをお召できちんとした格好なさっているのに見ていて気の毒に
なっちゃいましたm(_ _)m

めおちゃんってもっとソツのない優等生のような感じを持っていたのですが
ほわ~んとした可愛いお嬢さんなんですね。これからどんな方向に進まれるのか
わかりませんが彼女の進む道には暖かい風が吹いているような気がしました。
退団オーラっていうのでしょうね。
しみじみそんなオーラを感じて帰ってきました。
あと2日。どうぞ心置きなく宝塚人生、全うしてください。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-22 19:08 | 花組

いよいよ(^^♪・・・11/04/18

いよいよ始まりました。宝塚大劇場星組公演(^^♪
先日まで「ヅカテンション」盛り下がり(-_-;)なんて言ってたのは誰だ??
っていう位に一挙にハイになりました。

まず「ノバ・ボサノバ」前夜祭のオンエアで期待とモーソーが膨らむ(笑)
続いて放送された稽古場風景でなんとなく様子が分かってきました。
初日をご覧になった紅ともさんからのメールやメールが面倒(私も切迫するとそんな
感じになります)だというお友達からの電話。
早速星組公演をご覧になった宝塚ファンの方からのコメント。

そしてごく小さなフォロー範囲なのですがTwitterでの盛り上がり(^^♪
初日の翌日早速放送された大劇場初日映像。これだけあれば単純な私のこと
「ちょいブルーバージョン」からの脳内変換は簡単でした。

「ノバ・ボサノバ」基本的に私黒塗りは好きではありません。
だからイタリアまでは良いけれどスペイン以南が舞台と聞くとなんだかなぁ~(笑)
でもポルトガルが舞台の「コインブラ物語」や「王家に捧ぐ歌」のエジプト人、
南米ものでもアルゼンチンは黒塗りではないのでそのへんの基準はわかりませんが・・・

072.gif紅ゆずる053.gifさんは超の付く色白さん
あんなに白い子をワザワザ黒くするなんて・・・と思っていましたが、
前夜祭や初日映像を見る限り、センターパーツのヘアースタイルが若々しくて
「シークレットハンター」の街の男(だっけ??)を思い出しました。
紅くんのファンになってまもなくでしたが彼女の小芝居が大好きでオペラで
ガン見(笑)してました(#^.^#)

今回も恋人ブリーザ@白華れみさんとのラブラブ小芝居があるのかしら・・・とまた
モーソーの世界へ(笑)マールはダンスもですがお歌も多いお役のよう。
060.gifキエレメムーチョを原語(ブラジルはポルトガル語のはずなんだが
キエレメムーチョはスペイン語のような・・・どっちかわかんない)しかも巻舌で(^^♪

お芝居「めぐり合いは再び」
タイトルを聞いた時、正直言ってなんだかなぁ(@_@;)~でした。古色蒼然。
宝塚を観たことの無い人が阪急の中吊りや有楽町阪急デパートの壁面広告で
見てみたいと思うようなインパクトのあるタイトルを付けたり~なと思いました。

でも初日映像を観た限りではなかなか楽しそう(^^♪
原作ではネネちゃんのお婿さん候補は柚希礼音さんだけですが
夢乃聖夏さん以下美弥るりかさん真風涼帆さんなどイケメンが目白押し。
みやるりちゃん、コミカルなお役なのかな?「天使の季節」であさこさんが演じた
アッサーラ王子をちょっと思い出しました(^^♪

紅ゆずるさんはちえちゃんの従者。幕開きでちえちゃんが着ていた紫の宮廷服風の
お衣装と紅くんの赤い使用人のお衣装が見事に入れ替わっていました(#^.^#)
初日映像だけですが、衣装は主人だけどやっぱり使用人(-_-;)という
「イケテナイ感」全開の紅くん。大好きです(#^.^#)

愛旅の切ないイケテナイ、シドも好きでしたが今回はあっけらかんとした
トホホ感でおもいっきり笑えそうです。
これで22日放送の「NOW ON」を見れば予習万全。
久々の大劇場遠征します。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-18 10:40 | 星組

そろそろね(^^♪・・・11/04/14

明日はいよいよ星組公演
「ノバ・ボサノバ」「めぐり合いは再び」の
宝塚大劇場初日

そろそろ、いつものミーハーBlogに戻りたいとおもいます(笑)

「ノバ・ボサノバ」前夜祭、稽古場風景も放送されいよいよなんだ・・・
大丈夫か?くん(-_-;)
前夜祭で元気な姿をみせてくれた真帆志ぶきさん。
私が宝塚スターをはじめて認識したのがスータンさんでした。紅白歌合戦かなにかで「ス~~~タ~ン!」という掛け声を聞いて田舎の子供だった私はドン引きして
おりました(笑)

たしかソールとオーロが初めて出会う場面、お互いサングラスで先にオーロがサングラス
を外していわゆる「メンチを切る」っていうのでしょうか(笑)そのあとサングラスを外した
ソールはオーロを上回る大きな目。たしかこの場面は真帆志ぶきさんと鳳蘭さんの
「ギョロ目」を意識した鴨川先生の当て書きだったとか。

この場面、稽古場風景でも放送されましたがオーロは夢乃聖夏さん
トモミンさんは大丈夫だと思う。でも072.gif紅ゆずる053.gifさんのオーロの時はどんだけ瞼に力を入れて凄むのだろうかと考えると紅ファンのお叱りを受けるかもしれませんがちょっと笑っちゃいます(^^♪

マールは今回の役替わりではダンスのハードルが一番高いお役。
役替わりの発表があったときオーロは2番手さんのお役ですが、特にダンススターという訳ではなかったツレちゃん当て書きですのでなんとかなるかと・・・
でもマールは歴代ダンス巧者が演じていらっしゃるような。私が印象的なのは
室町あかねさん。八百屋舞台でダンスの名手コーザイさんがバリバリ踊ったダンスを
くんがと思うと楽しみではありますが半分ママ目線の私としては心配(T-T)

どうでもいい事なんですが「マール」の役名の頭に「物売り」って言葉をついつい
付けちゃう私ってやっぱり古い(笑)?昔は物売りマールっていう役名でしたよね。

メール夫人
某所でメール夫人の役どころについて、上流階級の令嬢の後見役?みたいな
話があったような気がしたのですが、公式でメール夫人はエストレーラの母という
ことになっていますね。
このお役が密かにいえ紅くんのファンにとってはかなり楽しみなのでは(^^♪
紅くん とびっきりの美人マダムになることうけあい。
ぜったいドラッグクイーンなんて呼ばせませんわぁ~
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-14 18:09 | 星組

頑張らなくては・・・11/04/11

今ひとつ「ヅカテンション」上がりません(-_-;)
今週はいよいよ宝塚大劇場で星組の「ノバ・ボサノバ」「めぐり合いは再び」
072.gif紅ゆずるさん053.gif(景気づけに紅くんキラキラバージョンにしてみました)
なんと2番手!!のオーロとマール、トビっきりのべっぴんマダム
マール夫人を演じるというのに・・・

まぁテンション上がらない原因は一つではなくBlogには書けない事も
あるんですが・・・(@_@;)
今日は、というか今日もというのでしょうか東日本は揺れました。
特に夕方の揺れはひどくて会社にいたのですが、慌てて自動ドアの電源切って
ドアを開けてとりあえず出口を確保して揺れが収まるのをまちました。
その後も午後9時頃まで何回も余震が・・・

そんなもんで郷里の実家と従姉妹に電話。
震災から1ヶ月。実家ではまだガスが使えないそうです。
震災直後はただ無事だった事だけで満足していたのですが落ち着いて
くると家のあちらこちらに損傷があることが分かってどうしよう(-_-;)と義妹

一時期二ヶ所で同じ中学に通っていた同年の従姉妹は2番目の中学のある町の
メインストリートの国道を通ったら全然変わっていて、というより跡形もなくて
○○ちゃん(私のこと)が見たらショックを受けるよ、とのこと。もう一つショックな話。
最初の中学の同級生が一人津波の犠牲になったそうです。といっても私は
かすかに名前に記憶がある程度なのですが・・・

震災からこの方朝刊に掲載される犠牲者名簿におっかなびっくり目を通すのが
日課になっています。

別にだから自粛自粛という気はないのですが、義妹が関東のテレビはもう
すっかりもとに戻ったの?と聞くので「うん」と答えたら被災地ではテロップで
いろいろ情報を流しているとか・・・これは温度差云々ではなく必要性からなんだけど

とまぁいろいろ考えてみても私に出来ることは、節電と募金と出来る範囲での
消費。もう一度花組公演も見ますし、雪組の全ツも見られることになりました。
明日は「ノバ・ボサノバ前夜祭」の初回放送日。
頑張らなくてもいいのかな・・・と思いつつもあえて自分に喝を入れてみました(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-11 23:41 | タカラヅカ

雪組前楽その2・・・11/04/08

遠い昔の話しになってしまいました(-_-;)
でも備忘録がわりですので思い出しながら・・・

前回はロミオさんの青チームの話でしたので赤チームさんも
ティボルト@緒月遠麻さんけっこう好きなんですキタロウさん(#^.^#)
舞台もですが入り待ちギャラリーをしていると男前の舞台との落差が大きくて
いつも可愛いなぁ、感じのいいお嬢さんだなぁと密かに「ギャラリー萌え」(笑)

実は震災直後の3月16日に行われたキタロウさん出演のトークスペシャルに
行ってきました。まだまだ交通事情がメタメタでdoor to doorで1時間以内
という比較的近い所に住んでおりますので何とか帰って来られるだろうと思って
出かけましたが、6割り程度の入り。司会の竹下さんもこんな時にこんなに来て
くださって・・・とおっしゃっていましたが、キタロウさん最初の挨拶から震災にふれ
涙、涙・・・収録中ず~っと泣いていらして(@_@;)
優しい人柄はわかるものの他の何かがあったのかな?・・・・とちょっと心配に
なりました。

話が公演の事から離れてしまいましたが、その時のキタロウさんのお話で
雪組で上演するとは知らずに(って本当だろうか?)観た星組「ロミ&ジュリ」の
ティボルトは同期の凰稀かなめさん。なんて色っぽいのだろう・・・と思ったそうです。
役作りの過程でテルさんの「色っぽいティボルト」はテルさん独自のものと考え
自身のティボルト像をつくったとか・・・ 
私、キタロウさんの「野郎っぽい」ティボルト好きです(#^.^#)

乳母の沙央くらまさん。 星乳母の白華れみさんを上回る胴布団で
パワフルな乳母さんでした。
ちょっと気になったのはたまたまなのかもしれませんが、宝塚ではデュエット、
男役さんが主旋律を歌いますよね。コマちゃんと神父さん@奏乃はるとさん
お歌の場面でコマちゃん裏メロなんだけどガンガン主張していたような・・・
やっぱり男役仕様が抜けないのかな(^^♪

その神父のにわさん。にわさんだけではありませんが、お髭を蓄えたお役。
「髭坦」の生徒さんってお肌の負担、大変じゃないのかな・・・と陰ながら
気になります。全場髭って接着剤とかでかぶれないのかなぁ・・・とか。
そういえば、「ソルフェリーノ~」の時にわさん、お芝居、ショーともお髭でしたよね。

なるべく星組とは比べないようにしよう・・・と思ったものの良し悪しではなく
完全に好みの問題ですがモンタギュー卿雪@飛鳥裕さんVS星@にしき愛さん
ながさんは優しすぎるかな・・・と(笑) にしき愛さんは持っている杖をキャピュレット家に向かって投げつけそうな憎悪の感情が伝わってきたような・・・

でもこの作品が宝塚の財産のひとつになったことは間違いありません。
オリジナルではなく海外ミュージカルだという事は残念ですが(-_-;)
 
[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-08 18:09 | 雪組

癒されます・OTOKOUTA・・・11/04/01

f0019968_8595270.jpg
カヴァーアルバム「OTOKOUTA」

1: 太陽と埃の中で(未涼亜希・北翔海莉) 原曲:CHAGE&ASKA
2: Missing(望海風斗) 原曲:久保田利伸
3: 歌うたいのバラッド(煌雅あさひ) 原曲:斉藤和義
4: チェリー(明日海りお) 原曲:Spitz
5: 僕は君に恋をする(沢希理寿) 原曲:平井 堅
6: 想い出がいっぱい(紅ゆずる・煌雅あさひ・香綾しずる・礼 真琴) 原曲:H2O
7: I LOVE YOU(未涼亜希) 原曲:尾崎 豊
8: 壊れかけのRadio(香綾しずる) 原曲:徳永英明
9: 奇跡~大きな愛のように~(紅ゆずる) 原曲:さだ まさし
10: STAY(望海風斗・明日海りお・沢希理寿・凪七瑠海) 原曲:コブクロ
11: どんなときも。(礼 真琴) 原曲:槇原敬之
12: Believe(凪七瑠海) 原曲:杉本竜一
13: 悲しみにさよなら(北翔海莉) 原曲:安全地帯
14: truth(全員)

「OTOKOUTA」というタイトルはワタクシ的にはちょっとビミョー(@_@;)
男性シンガーの歌を男役さんが普通の女の子のキーで歌うという考えて見れば
「カラオケ大会」ギリギリなコンセプトですがこれがなかなか(^^♪

私はDVD付きを買ったので収録シーンや本人のコメントなど楽しめましが、
ジャケットを見ないで聞いたら誰が誰やら???という方もいらっしゃるかと・・・
でも選曲も良いし素直な歌声に日頃ストレスを抱えている身としては
本当に癒された気がしました



[PR]

by zuzunoheya | 2011-04-01 12:17 | タカラヅカ