ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


明日・・・  11/10/31

星組公演「オーシャンズ11」の情報がありません(-_-;)
公式の「オーシャンズ11」の特設コンテンツには人物相関図さえ
アップされてなくて。(追記・人物相関図は今日アップされました)

新人公演のいわゆる「その他の配役」の発表もまだ(@_@;)
事情通でもなんでもないので公式に載っている以外の情報といえば
「オーシャンズ11」はワーナーからオファーがあって舞台化されたということ。
「宝塚歌劇」らしい「愛」も描きたいという小池先生のお話。
ということは金庫破りだけの話では無くなるはず(^^♪

CSのニュースのなかのコーナーで夢咲ねねさんがテスを
「二人の男性の間で揺れ動く・・・」みたいな風に話していたので
ねねちゃんと柚希礼音さん、ねねちゃんと紅ゆずるさんとの絡みも
期待できそう(#^.^#)

あとは英真なおき組長とちえちゃんとの稽古場情報
ここでは小池先生のラブシーン(キスシーン)指導の話で盛り上がってましたね。
ねねちゃんの役を小池先生自らかって出てやちえちゃんや紅くんにラブシーンの
稽古をつけてるとか。

紅くんと先生とのラブシーンを思い出し笑いしているお二人(笑)
これは見てなくても考えるだけで笑えそう(^o^)

単なる歌&ダンス入りのお芝居ではなく思った以上に「ミュージカル」だとか・・・
ダンスナンバーも多いし新しい振り付けの先生のシーンもあるのですね(^^♪

でいよいよ明日ですわぁ・・・
CSのニュースで星組稽古場レポのON AIRが


先週の金曜日に久しぶりに車に乗ろうとしたらドアのリモコンが効かない・・・・
嫌な予感がして鍵を開けてエンジンかけようとしたらうんともすんとも(@_@;)
セルモーターが回る気配も無く・・・あらら、バッテリーが上がっちゃった!! 
おとなりの奥さんにお願いしてブースターで繋いで充電させて頂こうかな??

でもいつもメンテナンスをお願いしているディーラーさんにとりあえず電話したら
すぐ来てくれました。充電用のバッテリーを繋いでエンジンかけたらめでたく復活・・・
のつもりが復活ではありませんでした。
一度エンジンを切って再始動しようとしても全く反応なし(-_-;)
バッテリー自体がダメになってしまったようで。

結局、ディーラーさんの車の後をくっついてお店へ直行。
なんだかショックで呆然(笑)としながらお店が出してくれたコーヒーをすすっているうちに
バッテリー交換完了。ふと2週間位車に乗らないって事は車なんて必要ないかも。
駅は近いし病院やスーパーも近所にたくさんあるし・・・・ なんて考えてました(笑)

そんなこんなで個人的にテンション下がりまくり(-_-;)
明日久々にテレビ越でも「生・紅」を見たら私のバッテリーチャージも
完了するでしょうか・・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-31 12:56 | 星組

雪組初日・その2   11/10/28

雪組初日の続きを・・・
ショー「ROYAL STRAIGHT FLASH!!」
蓋しませんのでm(_ _)m

ブログを始めて何年にもなるのに今さらながらに気づいたことが(笑)
私ってショーよりお芝居が好きなんだってこと。
公演の話を書く時まずお芝居。ショーの話もいずれ・・・なんて思っていても 
結局書けないほうが多い(-_-;) 
宝塚のショーは大好きですが、どうもお芝居のあとの心地よい息抜きみたいな
感じでみているような・・・(^^♪ 贔屓組は別ですがダンスの知識がまるで
無いため大雑把な感想しかないの(@_@;)

でも今回の雪組のショーの話をしようと思ったのはそれなりのインパクトが
あったから(^^♪ 以下ド素人の素朴な感想です。

賑やかなショーだと思います(笑)
大劇場で想定外のお芝居を見せられてガックリされた方が観たら
おもちゃ箱をひっくり返したようなところもあるショーなのでどっと疲れが
出てしまったかも(-_-;) でも思ったよりずっと良かった(良くなってた?)お芝居に
安心した後のショー。ワタクシ的にはけっこう楽しめました。

斉藤先生の遊び心満載??? 
TKZ○○(○は数字)ってAKBのパロディ?(笑) とにかく全編を通して
緒月遠麻さん愛加あゆさんが目立つ目立つ・・・
特にキタロウさん(ジョーカー)は様々に姿を変えショーの要になっています。

「不思議の国のアリス」の主人公アリスが絵本から飛び出して、オーデション番組に
出場。スターになっちゃったり、戦闘服のダンスシーン、見ていると片方は編笠。
ってことはベトナム戦争??

海賊のシーン。未涼亜希さん、ジョニーデップそっくり(^^♪
このシーンのオープニングナンバーがベンチャーズの「パイプライン」!!
まぁびっくりです。まっつさん登場で歌ってくれるのかな・・・と思いきや斉藤先生の
仕掛けたトラップ?? フェイントだったようで残念(笑)

音月桂さんのインディアン、なんだか懐かしい~
きむちゃんのインディアンというと、「ZORO 仮面のメサイア」を思い出してしまいます。
「夜の稲妻」とか「ワカンタンカ」なんて単語が頭の中をグルグル(笑)
GIは文句なくカッコ良かったです(#^.^#)

退団する三人が白いお衣装で大階段の上から登場して下で組子全員が客席に
背を向けて迎えるというシーンはジーンときました。

選曲がミドルエイジには本当に懐かしくて・・・
先ほどのベンチャーズ「パイプライン」の他にも「大いなる西部」「ヒーロー」
フィナーレは「明日に架ける橋」 思わず斉藤先生おいくつ???(笑)

とはいえ小さなツッコミですがパレードの階段降りの順番と銀橋並びは微妙(@_@;)
まっつさんの後に降りてくるキタロウさん。
私まっつさんもキタロウさんも好きなのですが「えっ!!なんで??」
銀橋並びは退団される彩那音さんが副組長さんの外側に(たぶん(@_@;))
アクア5で頑張ってくれたし退団だし・・・

それにしても斉藤先生は硬い言葉を歌詞に使うのがお好き(笑)
「カラマーゾフの兄弟」では「衝動」、今回は「渇望」 
勝利への渇望ということらしいですがこんなところも斎藤ワールド?

花組長のハッチさんはご挨拶も「男役」そこへ行くと雪組長のナガさん。
ご挨拶になると優しいお母様のような話し方になって見ているほうもホッとします(^^♪
この日の組長のご挨拶はご自身もほっとなさったのかな・・・
いつにも増して穏やかな笑を浮かべていらっしゃいました。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-28 10:17 | 雪組

雪組初日   11/10/25

雪組東宝劇場初日です。
お芝居「仮面の男」とショー「ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」
蓋しませんのでよろしくm(_ _)m
音月桂さんの開演アナウンスに拍手。でもなんとなく客席が硬い。
立ち見は無しでしたが、二階席の私の周りに空席はほとんどありませんでした。

「仮面の男」
西からの噂によれば元のお話自体はまとも?なのに余計なものをくっつけたから
元々のストーリーがかすんでしまい、結果「くっつけた余計なもの」が斬新な
アイデアというより「悪趣味・悪ふざけ」という印象が強くなって前代未聞?の
大幅な手直しになった・・・ということらしいですね。

結論から言っちゃえばツッコミどころもあるけどちゃんとした物語に仕上がってました(^^♪
きむちゃんのルイとフィリップの演じ分けも見事だし、恋人の敵とルイ(実はフィリップ)を
憎むルイーズ@舞羽美海さんがフィリップの生い立ちを知って惹かれていくのも
よく分かりました(#^.^#)銀橋での影絵もなかなか良いアイデアかな・・・

ダルタニアン@早霧せいなさんが三銃士とたもとを分かってルイに仕えている理由も
なるほど!  アトス@未涼亜希さん、ポルトス@緒月遠麻さん、アラミス
蓮城まことさんの性格もしっかり(^^♪ 
ルイと入れ替わったフィリップを一目でフィリップと見抜くアンヌ王太后も自然で・・・

ルイと入れ替わるフィリップの悩み、不安、逡巡が客席に伝わりさらにルイの逆襲もあって
映画も原作も知らない私はこの話いったいどこへおとすんだろうか(笑)
もうドキドキでした。このところ役付きがイマイチだったキングさんが良いお役(#^.^#)
結局原作がしっかりしているってことでしょうね(笑)

西から聞こえた「好き・嫌い」レベルではなく「不快」「苦痛」という悲鳴は
いったい何だったのでしょうか?たしかに最近の正塚先生の作品なんか、ちょっと
見ていてしんどいと思うことはありますがたぶんそういうレベルでは無いと(-_-;)

というわけで最後にちょっとツッコミをm(_ _)m
水戸黄門の場面はまぁまぁ想定内(笑) でも「朕は国家なり」はちょっと(@_@;)
退団する晴華みどりさんが空中から現れてスカートに手をかけた時はドキン!!
でもあの一大ページェントの上演意図がそういうものだと割りきって見れば
大丈夫かも。

もう一つは三銃士の無銭飲食(笑) 現在のダルタニアンと三銃士の立場を
表すシーンを無銭飲食にするってのはね(-_-;)

でもそういうツッコミ処はありますが、きむちゃんとみみちゃんのお披露目
ここは大劇場オリジナル?ここは改訂箇所?みたいな多少の継ぎ接ぎ感?
を割り引いても思った以上の作品でした。
こうなると大劇場版を見逃したのが残念でたまりません。
西の方々が感じた「苦痛」「不快感」を少しでも共有出来たら・・・
そう思います。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-25 01:00 | 雪組

ブリドリ・ネクスト #3@紅ゆずる   11/10/20

ブリリアント・ドリーム ネクスト

072.gif紅ゆずるさん053.gifの・・・というよりはファイブの30分番組(^^♪

ブリドリ・ネクスト#2が「ビストロスマップ」風お料理対決
今回は「ゴチバトル」のお買い物版で一万円という条件に+ーどれだけ近づけるかの
お買い物バトルでした。ただ本家「ゴチバトル」と違うのは最下位のメンバーがチョイス
した商品を自腹で買い上げて視聴者プレゼントするというもの。

紅ファイブの待ち合わせ場所が通天閣のたこ焼き屋さん。
正装でワイングラスまで持ってスタンバイするメンバーを迎える-リーダー紅といえば
赤と黒の太いボーダーのニットにダメージジーンズ(?っていうの)
メチャメチャカジュアル(笑)他のメンバーを見て「(そんな正装で)浮いてる~」 

でもこの時の紅くんメチャメチャきれい(#^.^#)
ニットのインナーの白いTシャツ?が紅くんの色の白さを際立たせて・・・
ホントにゾクゾクします(^^♪ 
二人称に「自分」というのを使うのも地元に帰ったからかしら???

ワイングラスを持ったメンバーとの乾杯が「ルネッサン~ス!!」というのは
いかにも紅ファイブらしい(笑)でも紅くんは「大阪サイダー」で乾杯
マイホームタウンに戻った紅くんのリラックス具合やビリケンさんのお人形との
記念写真もホントに楽しそう(#^.^#)

このあとのお買い物バトルでは紅ファイブのそれぞれのカラーのカジュアルな
服装でお買い物バトル、してました。

紅ファイブもブリドリ・パーソナルから数えると4回目。
それぞれのオフのキャラが分かってきたような・・・

072.gif紅ゆずるさん053.gif
言わずと知れた紅ファイブのリーダー。意外に料理上手?で今回のお買い物バトルでは
リサーチの作戦勝ちというところもあるけどけっこう経済観念もあってママ世代のファン的には嬉しい(#^.^#)

美弥るりかさん壱城あずささん
前回のお料理バトルでは料理音痴(笑)ぶりを露呈してしまったみやるりちゃん。
しーらんも経済観念的には???だけど一生懸命考えてお買い物をして
結果勝ち抜けた二人の喜びようの可愛いこと・・・

如月連さん天寿光希さん 
下級生の二人。この二人は空気読める(笑)でもリアクションは真反対。
レンタくんは「ぼけ」(笑)ミッキーはツッコミというより策士風(もちろんいい意味でね)

次回はどんなふうになるのかな・・・
とっても楽しみです(#^.^#)
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-20 21:30 | 星組

花組全ツ  11/10/15

花組全国ツアー「小さな花がひらいた」「ル・ポアゾンⅡ」初日
すみませんが蓋しませんので
       ご承知おきくださいm(_ _)m


そもそもこの公演(お芝居)見てるんだろうか??って自問してもはてな??
主題歌は知ってます。幕開きの前にオーバーチュア風に流れる「小さな花がひらいた」と「もう涙とはおさらばさ」を聞いただけで「ひゃー懐かしい!!」もうたまらんですわぁ~ 
まるでオヤジ(笑)何故か私の中のおりっちゃんは上原まりさん。
ヨーコちゃんがおりつをやったのは宝塚に出会うはるか前(-_-;)
ラスト茂次がおりつに言うあの台詞 「女房になるのかならねえのか」
もうキタ――(゜∀゜)――!!(#^.^#)(#^.^#)

たぶん再演の時に初演の写真や記事や座談会を読みあさり頭にインプット
したものと思われます。その後朝香じゅんさんのバウホール版があって見ては
いないもののルコさんが好きだったものでその情報もさらにプラス(笑)
かくてデジャビュ-のような1時間半が始まりました。

山本周五郎の江戸人情話。大火で孤児になった子供たちを助けたいと
大工の若棟梁茂次@蘭寿とむさんに懇願するおりつ@蘭乃はなさんは大火で
母を亡くし、それに難色をしめす茂次も今回の大火で両親を失っています。
ここがポイントなんだと思います。茂次もおりつも子供たちもみな「みなし児」

蘭とむさんはいなせな大工の若棟梁が良く似合います(#^.^#)
羽織やハッピを羽織った姿はもちろんですが、着物一枚角帯を結んだ立ち姿が
ゾクゾクする感じ(^^♪ 失礼ながらどんな補正をしているのかしら・・・なんてついつい
余計なことを(笑) 蘭はなちゃんも優しいけれど芯の強いおりつを熱演。
観劇前、「愛のプレリュード」の時のようにキャンキャン騒ぐおりっちゃんだったら
どうしようか(-_-;)と密かに心配していたのですが杞憂でした。

あとは大留の大工のくろ@華形ひかるさん。おりつが茂次を慕っているのを知って
さり気なく仲を取り持とうと心を砕くちょっと3枚目だけど優しいヤツ。
「銀ちゃんの恋」のヤスとかぶる感じもありますがこういう役をやらせたら
上手い!!

もう一人、おりつのライバル(笑) 質屋の娘おゆう@花野じゅりあさん
じゅりあ姐さん、押し出し(って娘役さんにこんな言葉使って良いのかな???)が良い
ので本来は濃い~お役の似あうタイプかと思っていましたが、お嬢様育ちの
甘さはあるけれど優しくて思慮深いおゆうさんでした。

大工の「大留」再建を最優先に考え親の葬式も出さずに頑張る茂次も一人になると
二親のこと切れた井戸のそばで涙を流します。その姿を見た孤児たちが
「おじさんも同じみなし児なんだね」と声をかけ、孤児たちと心を通わせます。
この場面いいなぁ~ ふとねベルばらのオスカル編で近衛隊から衛兵隊に転属した
オスカルがことごとく反発する衛兵隊士と心を通わせる ♪眠れ~の歌の場面を
思い出しちゃいました。違う??(笑)

主役は茂次&おりつだけど影の主役は間違いなく「子役たち」だと思う。
ちっちゃいのからおっきいのまでね(笑)
あっちゃん@月野姫花さんはホントに可愛い(#^.^#)
じっ平@新菜かほさん娘役の演じる男児、これも可愛いです(^^♪
鳳真由さんもなんと子役!でも下級生だったなつめさんやルコさんやネッシーさんも
やっていた子役ですもの(#^.^#)

大きい子供たちの行動が心配の種になりそれがやがて茂次たちの姿を見ながら
自らも大工になりたいと孤児たちが自立していく象徴になっていきます。
子供たちの姿は健気でたくましく、場を和ませてくれました。

茂次たちの姿が現実の震災から立ち上がろうとしている被災地の方たちの姿とも
重なり「もう涙とはおさらばさ」を聞きながら私も頑張らなくちゃ!!なんて(^^♪

蘭とむさんのキャラにドンピシャの作品、暖かい気持ちになれた1時間半でした。
ラスト、一旦幕が閉まるので休憩と早とちりして席を立ったかたがけっこういて
カーテンコールが始まって客席がちょっと慌ててしまいました。
どうかお芝居の幕が閉まってもすぐには席をお立ちになりませんように(^^♪

今日はこのくらいに。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-15 23:42 | 花組

赤毛のなっちゅん  11/10/15

読書家とは言えませんがたまには本の話(笑)
著者は大浦みずきさんのお姉さま、内藤啓子さん。
サブタイトルには 宝塚を愛し、舞台に生きた 妹・大浦みずきに
f0019968_23413241.jpgまぁ~懐かしい!!あの時代を知っている者にとってはたまりません。でもあとから「大浦みずき」というスターを知った宝塚ファンにも興味深いことがたくさん(^^♪

冒頭は50代半ばの早すぎる死と葬儀の顛末から。
その後は幼少期→宝塚時代→その後という構成。
音校時代のエピソードで面白かったのは予科最後の試験でトップになったなーちゃん。本科になったら予科生の指導をしなくてはならない。でもいわゆる話し下手のなーちゃん、予科生を前にしてしどろもどろのなーちゃんをみて同期の一言。「あんたは腕組んで黙ってたら恐いねんから、もの言わんとき」以後クールなスタイルを貫いたとか・・・

でもこの話、ちょっと笑えなくて(-_-;)うちの娘、初対面の印象がなーちゃんと同じ(笑)黙ってたら恐い!!本人はけっこう気にしているようで・・・
そんな話はさておき、昔関テレで放送されていた「ザ・タカラヅカ」の中の若手ユニットの
バンビーズ、なーちゃん選ばれたのに辞退したのだとか・・・たしか剣幸さんはメンバーだったと思うのですが辞退の理由がバンビーズになると一年間舞台に出られなくなるからというもの。なんとなくなーちゃんらしいな(^^♪

その他にも初舞台何故か初舞台生の口上が無かったとか、今回花組の全ツで久しぶりに上演されている「小さな花がひらいた」この時は子役(笑)
日向薫さんも大きな子役で出ていらしたとか・・・

バウホール初主演の「虹の橋」は不入りで舞台の方が人数が多いことも(-_-;)
この公演観に言って主題歌のフレーズも覚えているのですがそんなに入って
無かったかしら??? すっかり忘れてる(笑)

とにかく作品や先生、生徒さん懐かしいお名前がたくさん!!
闘病の様子はとっても切なかったですが生身のなーちゃんを正直に
姉としての優しい目で綴られています。

来月14日で亡くなってから2年になるのですね。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-15 09:32 | タカラヅカ

月組を見ながら  11/10/09

大劇場で幕を開けた宙組初日を見てきたお友達からの嬉しいメール。
大劇場に「宝塚歌劇」が戻ってきた、そんな話にホッとしながらPCに
向っています。

「アルジェの男」「ダンス・ロマネスク」
初日と10月2日の2回。初日は空席があってちょっと悲しかったけど
2日は立ち見も出る盛況!とはいえかなり昔になっちゃいました(-_-;)

で感想といえばブログのお友達が皆さん書いていらっしゃる通り。
「見巧者」でも「演劇通」でもないミーハーの私(笑)としては取り立てて・・・
まっ備忘録という意味もあるので・・・

初演の鳳蘭さん当て書きと思われる「アルジェ~」のジュリアン。ギラギラした
上昇志向の強いお役で、再演の峰ちゃんのキャラに会ってるとは思えず。
霧矢大夢さんにも同じことが言えそうで(-_-;) でも霧やんは確かに上手い!!
そつなくこなしてます。でもこのお役は龍真咲さんあたりで見たかったな。
ってこれも皆さんかいていらっしゃること。
真咲さんのジャックはきっとこういうお役って演っててとても気持ちが
良いんじゃないかしら???なんて思うくらいの悪党ぶり(笑)

明日海りおさんのアンリはちょっと方向が違っちゃうと「ストーカー」に
なっちゃいそうなお役だと思う。舞台の両サイド、横顔や後ろ姿にスポットが当たって
アナ・ベルへの想いを表現。「想い」と書きましたが「想い」を「執着」と書いても
なんだか許して貰えそうなギリギリ感でした(^^♪ 

初日の客席でお会いした知人との幕間のおしゃべりで、霧やんの役名をうっかり
「ジュリアン・ソレル」と言っちゃった知人。これって単純に似ているからでは
なく、おそらく下敷きは「赤と黒」だと思うからの発言かな。アナ・ベルとアンリの関係は
「春琴抄」。たしかCSでみりおさんがアンリは佐助で演ってくれと先生に言われたとか・・・

でも誰も柴田先生を「パクリ」だなんて言わないし・・・ 
最近「パクリ」「パクリ」と大変なもので、いわゆる「下敷き物」と「パクリ」の境界線は?
って考えてしまいました。 星組の「めぐり会いは再び」は一応原作ありとの事ですが、
原作を読んでも主人公カップルの設定と名前を借りたくらいで・・・
原作を「まんま」取り込んじゃうのがいわゆる「パクリ」かと思うのですが・・・

ミーハーファン的にびっくりしたのはショーのパレードの階段降り。
記憶に間違いなければ、鳳月杏さん珠城りょうさん煌月爽矢さんの次は
宇月颯さん紫門ゆりやさん、その次が星条海斗さん青樹泉さん
あとは、みりおさん → 真咲さん → まりもちゃん → 霧やん

新公学年のスターさんのパレード降り。
月組は順調に若手が育っているのですね!とても楽しみになりました(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-09 23:27 | 月組

嫉妬の理由(笑)   11/10/04

こんな事書いて良いのかな???って思います(笑)
でもやっぱり書きたい(-_-;)
昨夜初回放送のあった「トークデラックス」
072.gif紅ゆずるさん053.gifが俳優の山本耕史さんを指名してのトーク番組。
山本さんは大河ドラマで土方歳三を演じられて、新選組大好きの紅くんの
ドンピシャツボ??
気取らない感じのトークがかなり好印象(^^♪
山本さんがドラゴンボールヲタク?っていうのもよく分かりましたし、楽しいトークでした。

で見終わった印象は楽しかったけどね、なんか複雑(笑)
私は山本耕史さんに
       嫉妬してしまいました(@_@;)


最初に山本耕史さんとのトーク番組と知った時に漠然とした不安が・・・(笑)
なんだか紅くんが山本さんにさらわれちゃいそうで・・・もうホントに妄想?
痛いファンかな??って感じではあるのですが(@_@;)

紅くんが山本さんを呼ぶのがファーストネームの「耕史さん」
もうメチャメチャファンモード。彼の舞台やCDをさかのぼって制覇したいとか
ドラゴンボールの話題についていけるくらいに漫画を読んでみたいとか・・・

ファンモード全開でも本来はストイックなタカラジェンヌ。
そのへんは大丈夫かと思いますが、山本耕史さんに嫉妬してしまう私って
なんなのでしょうか(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-04 23:54 | 星組

トークデラックス@紅ゆずる  11/10/04

紅ゆずる欠乏症の特効薬はとにかく紅くんを見ること。
公演が無いので「生・紅」は無理。ならばCSの映像で見るしかない・・・
という訳でスターさんが対談したい相手を指名するトーク番組「トークデラックス」

今月は072.gif紅ゆずるさん053.gif
対談相手は俳優の山本耕史さん。この企画が発表された時たぶん新選組だろうな・・・
と思いました。NHK大河ドラマで放送された「新選組!」で土方歳三役を演じられた
山本耕史さん。
歴女・らしいな・・・と思いつつ「トークデラックス」の初回放送が始まりました。

内容は紅ファンの皆様、たくさんいらっしゃるのでそちらにお任せ(笑)
私が思ったことはですね、
いやぁ~!!さゆみちゃん全開じゃん!!

って紅くんの「素」を知ってるわけではありませんがワタクシ的では
今回「紅ゆずる」ではなく本名の「○○紗○美ちゃん」のキャラ全開のように
思われます。

山本さんの舞台を観た時に楽屋を訪問したような話が出てきたので撮影時が
初対面ではなかったようですね。この企画が決まってから顔合わせをかねての
楽屋訪問だったのかな?

けっして「女の子」「女の子」してたわけでもないけれどファンモード見え見え(笑)
一方山本さんと言えばたぶん飾らない性格のようで、紅くんとのトークも
「対女性」と言うよりは性別を超えた?とってもフレンドリーなものに。

彼女が言っていた「大刀」(だいとう)
実際に山本さんが土方歳三を演じた時に使った刀を使っての殺陣をリクエスト。 
広い場所が必要なため後方に避難した紅くん!足長~!!

こんな事書いていいのかな???なんて思いますが、って結局書いちゃいます。
山本耕史さんにちょっと嫉妬しちゃいました(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-04 13:49 | 星組

ちょっと嬉しい(#^.^#)   11/10/02

星組の集合日は先週のはず・・・
朝都まおさと専科の未沙のえるさんの退団が発表されました。
でもまだ全部の配役が出てない・・・ 台本遅れているのかしら???
映画の予習ぜんぜんしていないので役名聞いてもわからないんだけど
れみちゃんとかみやるりちゃんとかしーらんとか・・・
新公だって気になるし・・・一度くらいミッキーにやらせてあげたい。

でも今日のタイトルは星組の話ではありません。
宙組公演「クラシコ・イタリアーノ」の新人公演・その他の配役ってやつが
発表されましたね。以前「トラファルガー」の時に気になってブログ(こちら)に書いた
下級生。もちろん男役さん(#^.^#)研4の春瀬央季さん 

トラファルガーでは兵士役でしたが長身と立ち姿の美しさでとっても目を
引きました(ってワタクシ的にですが・・・)「誰が為に鐘はなる」や「美しき生涯」
ではどこにいたのかな???という程度。
でも新公の配役だけはなにげにチェックしてました。でもぜんぜん(-_-;)  

それが今回は凪七瑠海さんのお役が(^^♪
何が得意なのかとか全くわからない、ただ好みというだけなのですが
ちょっと嬉しい(笑)
がんばれ!!かなこちゃん(^^♪ 
 
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-02 09:12 | 宙組