ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


美ら島にて 12/02/28

f0019968_18323942.jpg

f0019968_18323926.jpg

f0019968_18323912.jpg

f0019968_18323953.jpg

お天気がイマイチな事と写真の腕前が(-.-;)

でも無事レンタカードライブであちらこちら走り回っています。

もう一度見たかったジンベイザメの給餌。
8メートルもあるジンベイザメが餌を食べる時は垂直なります。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-28 18:32 | その他

美ら島なう 12/02/26

f0019968_21574314.jpg

f0019968_21574373.jpg

f0019968_21574359.jpg

娘と二人で沖縄に来ています。
五年間で三回目の沖縄旅行o(^-^)o
なにしろはまりやすい性格なもので(笑)
今回も前回同様、航空券、ホテル、レンタカー込みの格安ツアーです。

今日は午後に到着して平和記念公園、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)
島唄のライブを聞きながらちょっといっぱい。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-26 21:57 | その他

お天気が(-_-;)  12/02/26

f0019968_10334337.jpg

行ってきま〜す(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-26 10:33 | その他

東宝・花組新人公演   12/02/25

花組は「麗しのサブリナ」以来の新人公演です。
友会の抽選入力の時は必ず新公も入れているのですが
友会で当たるのは年に1度か2度。それでも花、月、雪の新公を
最近観れているのは友だちのピンチヒッター(笑)でも星組は紅くんの
「スカーレット・ピンパーネル」が最後、宙組にいたっては見たことない(-_-;)
声をかけてくれたお友達に感謝です(^^♪

「復活」  たぶん録音であろう主演の鳳真由さん開演アナウンスに拍手が
来たのは新人公演ならでは。新公担当の演出家のお名前を聞いて一瞬「あら!!」
と思いましたがそれは杞憂でした。

まず一番に思ったのは「受けの芝居」は大変だなぁ~ということ
これは本役の蘭寿とむさんも「NOW ON」で仰ったことで鳳さんの問題ではありません。

主人公・ネフリュードフを取り巻く様々な人達からの突っ込み(笑)
姉や伯母、親友それに当事者?のカチューシャ。それぞれがそれぞれの
立場からではありますがネフリュードフを思っての苦言、進言なので
当のネフリュードフとしては受け止めざるをえません(-_-;)

そんな中、カチューシャの苦境を案じて、カチューシャに謝りたいとか
家屋敷を処分してカチューシャの冤罪を晴らす費用にしたい・・・
挙句の果ては、カチューシャとの結婚を望み、爵位の返上まで考えるという
ネフリュードフなりの反撃のジャブ?は小出しにくりだすもののこの時点では
ボンボン貴族の絵空事のようにしか見えません。
もちろんネフリュードフの苦悩は十分伝わってはいますが・・・

受け身の芝居から能動的な芝居に変わるのはカチューシャ@実咲凛音さん
とネフリュードフの友人の革命家シモンソン@柚香光さんの結婚を祝福する
場面から。ここからの鳳さんのパワーはさすがでした(^^♪ 

鳳さん、シェンボック@大河凜さん、シモンソン@柚香さんのトリオ
かなり良かったかと(^^♪ 大河さんってぽっちゃりしたイメージでしたが
いつの間にかすっきりとした立ち姿になってましたね。 

好みの問題もあるかとは思いますが柚香さん良い(#^.^#)
どこにいらしてもパッと目に付く男役さんです。ご挨拶の時下手花道の入り口?
にいらっしゃるのを見てまだ下級生なんだと実感。
まだちょっと線が細い感じはありますが経験を積めば大丈夫!
宝塚の男役さんになるために生まれていらしたような容姿(褒め言葉です)
頑張って欲しいです(#^.^#)

新公の楽しみの一つは本役さんとは違った役作りをしてやるぞ!という生徒さんを
見れること。悠真倫さんのお役を演じた天真みちるさんがそうでした。
例のロシアン・ティーのアドリブも楽しくてこの子は何かやってくれるんじゃないか
毎回そんな期待?楽しみのある生徒さんですね。
 
ヒロインのみりおんさん。大人っぽい雰囲気の娘役さんなのであばずれ落差?は
本役さんより小さい気はしますがもう完成されてる???「カナリア」のアジャーニが
ワタクシ的にはものすごいインパクト。医療刑務所の「天使キャラ」?もOKなので
守備範囲の広い娘役さんだと思います。歌も上手いし頑張れ~!!

とりあえずこんなもんでしょうyか・・・
また思い出したらアップします。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-25 18:19 | 花組

う~んんんん  12/02/24

『ジャン・ルイ・ファージョン
    ー 王妃の調香師 ー 』 ですか・・・

 
昨日の花組新公の話を書いていたのですが・・・ 驚いた(@_@;)   
マリー・アントワネットは誰が演るのかしら???
コスチュームものは願ったりかなったり(#^.^#)         
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-24 16:09 | 星組

ロバート・キャパ   12/02/19

宙組青年館公演「ロバート・キャパ 魂の記録」
「美しすぎる戦場カメラマン」ブログのお友達が凰稀かなめさんのことをこう呼んで
いらっしゃいました。確かに美しすぎる(#^.^#)

評論家でも何でもないので結局は好みかどうかなんですね(笑)
たぶん自分の好みのど真ん中、ストライク!! なので私が見たテルさんは
「美しすぎる」だけではありませんでした。

ロバート・キャパという名前は知っていたけど戦場カメラマン「ロバート・キャパ」が
どんなふうに世に出たかは全く知らず(-_-;)
そのあたりを原田先生は丁寧に描いていらしていたように思います。
テルさん、前作「クラシコ・イタリアーノ」では雪組時代を思い出すような
お役でしたが、雪の時にようなヘタレの末っ子ではなくなってきましたね。

ヒロインの怜美うららさん。やっとお顔が分かりました。美人(^^♪
こういう硬い感じのヒロインは丸顔のチャーミング系が演じるより
面長の美人系が演じるほうが様になってますね。美羽あさひに似ているような・・・
ちがうか???

春風弥里さん鳳樹いちさんもいい味出してますね(#^.^#)
欲を言えば専科の汝鳥伶さんと宙組88期トリオ解体後に宙に残る
蓮水ゆうやさんをもう少し使って欲しかったかな・・・

ラストシーン舞台奥からの照明を浴びて八百屋舞台を静かに登っていく
逆光のテルさんの後ろ姿にゾクゾクっとしました(#^.^#)
あの奥のライトはたぶん彼が踏んでしまうであろう地雷の暗示???
なので幕が閉まっていきなりミラーボールが回りだした時にはあ~宝塚だったんだ・・・
という現実に引き戻されました。これはあんまりない体験で(笑)
普段は劇場を一歩出ると現実に戻るのですが、もうちょっと余韻に浸っていたかった。
このままカーテンコールでも良かったかな・・・と思ったのも最初の5秒くらい(^^♪

結局はミニフィナーレをしっかりと楽しんでまいりました。
最近は就職の選択肢の一つとして宝塚を選んだのかいな??という
先生もいらっしゃるけれど若い原田先生は宝塚が好きで演出家を目指した
そんな風に思いたい・・・
ほんの少~し薄味かもしれませんが私にとっては心にしみる作品でした
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-19 16:34 | 宙組

花組初日と月組の話を少し   12/02/15

花組初日の話の続きを・・・と思っていたら月組「新体制」の発表が・・・
とりあえず花組からいきます。
基本的にショーより芝居が好きな人間なのでショーは良くわからないの
ですが久しぶりに花組らしい(ってどんな?と突っ込まれてもこまるんですが) 
ショーを見た感じがして嬉しくなりました(^^♪ 

私「カノン」といえばパッヘルベルのカノンしか思い浮かばない(-_-;)
なかなか出てこなかったけど中詰?に出てきてなんだかほっ(笑)
ロケットの芯が花野じゅりあさんでした。じゅりあ姐さん銀橋中央から登場。
この学年でのロケットって珍しいけど大柄な姐さん、男役さんの間に入っても
それ程小さな感じがしません。いいなぁこういうの(#^.^#)
ご本人はもしかしたらかなり抵抗があったかも・・・なんて思いますが、
ベテランの存在感は凄いですね。

ロケットでは珍しく下手に歌手@初姫さあやさん
曲はジリオラ・チンクェッティの「雨」 この曲のヒットをリアルタイムで
知っている人間にとっては懐しい事この上ない(^^♪

蘭寿とむさんですよ、相変わらずカッコいい(#^.^#)
蘭とむさんの柔軟性も身体能力の高さもわかるんだけど、大階段上で客席に背を
向けてのイナバウアー(古いか・・・)はホンの一瞬だけどドキッ(@_@;)
はらはらしちゃいました。

上級生スターの層の厚い花組らしくそれぞれの見せ場がありました(^^♪
退団される 扇めぐむさん煌雅あさひさん月野姫花さんが中央で踊る
シーンも嬉しい。まぁでも一番びっくりしたのはフィナーレのパレード直前のトップコンビのデュエットダンスがダブルデュエットだったこと。蘭&蘭コンビと壮一帆さん
実咲凛音さん。お芝居でもそうでしたがみりおんちゃん「爆上げ」(笑)

そう言えば東宝のプログラムに載っている日経新聞の広告。
いつもは若手男役さんなのに今回はみりおんさん。初めてとは断言できないけど
娘役さん起用はかなり珍しいですね(^^♪ ショーの幕開きの影ソロも綺麗でした。

エトワールは望海風斗さん。星、花と続いて男役さんのエトワール。
そろそろ仙名彩世さんのエトが見たい気がしましたが何しろ歌ウマのダイモンさん。
ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)はしっかり聴かせてもらいました(#^.^#)

最後に月組のお話。
お友達のブログへ遊びに行ったら「えっ??何それ」 という訳で慌てて
公式へ飛んで行きました。「新主演男役」ではなく「新体制」の発表。
色々な意見はあるかと思いますが、龍真咲さん明日海りおさん
「ニコイチ」みたいな扱いが嫌だという方もいらっしゃるでしょうけれど
「まさ&みり」ファンというのもけっこう多いのでは・・・ 昔のオサ&アサみたいな。
ちょっと違う?でも順当な内部昇格で良かったんではないかと・・・

チャピさんは「アリス~」を見ただけなのでなんとも(-_-;)
でもプログラムの表紙の衣装提供がベイビー(ベイビー・ザ・シャインブライト)
バリバリのロリータファッションメーカーで映画「下妻物語」で深田恭子さんが
着ていたのが印象的。あのてのお衣装を転向したての娘役さんが着こなすのは
大変かな・・・・と思った覚えが(笑)でもチャーミング系なので頑張って欲しいです。

月組版「ロミオ&ジュリエット」も楽しみ(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-15 23:23 | 花組

東宝花組初日   12/02/11

星組公演が終わって脱力状態の私。治療の一つはやはり宝塚を見ること
というわけで花組初日を観てきました。
お芝居「復活」&ショー「カノン」

宝塚のロシアものは基本的に大好き(^^♪
耳に馴染んだロシア民謡、重たいというイメージもありますが自分が北国育ちと
いうこともあって凍てついた大地に力強く生きる人々の姿も心惹かれます。

カチューシャというのはエカテリーナの愛称だったんですね。初めて知りました。
使えていた主人の甥に弄ばれて身を持ち崩していく使用人の娘とロシア史上稀代の
女帝が同じ名前だったのか・・・と思うとなんだか考えちゃいます。

星組は贔屓ですので「オーシャンズ11」は大好きでしたがやはりお芝居とショーの
宝塚スタンダード公演は楽しい(^^♪
お芝居では煌雅あさひさんショーでは扇めぐむさん月野姫花さんらの退団組の見せ場もあって(ってもう少しあっても良かった気もしますが)とりあえず演出家の先生の
「愛」は感じることが出来ました。

カチューシャ@蘭乃はなさんが「大化けした」と言ったら大げさかな?
でも確実に化けてる(笑) 身を持ち崩した開き直りが半端じゃありません。
すっかり腹くくった感じ(^^♪ただ可愛いだけじゃ無かったのですね。
キャンキャンしたセリフ回しがまったくなくなったのも進歩。

最後のご挨拶では、組長さん自らの専科移動には触れず、宝塚100周年に
向けての意気込みを語っていらっしゃいました。相変わらず朴訥とした語り口
でしたが、このいつもハラハラの組長スピーチを聞くのも最後かと思うと
寂しい気がしました。

舞台とは無関係の話ですが、今日はお隣の席の女性の香水がきつくてちょっと
気持ち悪くなりました(-_-;)嗅覚は個人差が大きいのかもしれないし・・・と思いつつ
エチケット?身だしなみ?どっちにしろ度をこすのはなんだかなぁ。
香水酔いもありまして、以下はネタバレ&ちょい辛かも・・・
蓋をしますのでご覧になる場合はそのあたりどうかご承知おき下さいませ。

ネタバレでも良ろしければポチッ
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-11 01:47 | 花組

お久しぶりですm(_ _)m  12/02/08

星組公演終わっちゃいました(T_T)
脱力状態でPCを開く気にもなれず・・・(-_-;)
お友達のブログの訪問もせず・・・

マイ楽は先週早々ですが、お茶会で「アンナ・カレーニナ」の競馬場のお歌 
を聞いた時にワタクシ的には「終了宣言」だったつもりでした。
それがねぇ・・・・

ぼちぼちリハビリしながらの通常業務に戻りたいと思います。
とは言うものの寂しいなぁ・・・・
エネルギーチャージしていつものミーハーブログに戻ります(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-02-08 22:01 | 星組