ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


青年館「REON!!」初日   12/03/26

いやぁ~もう何がなんだか
        わかりません(@_@;)

チケ難公演ですので公演初日がマイ初日にしてマイ楽の筈でしたが
もう1度ちえさんファンのお友達と観れることになりました。
声をかけてくれたお友達に感謝です(^^♪

開場するとすぐにペンライト売り場へ直行。長蛇の列の最後尾に
f0019968_1255292.jpgペンライトがなくても構わないけどやっぱり欲しい・・・ 
今回は青年館でしか発売されないのでみな考える事は同じ(笑)
プログラム売り場と一緒にしたら混乱必至なので入り口に近い方の階段下がペンライト&Tシャツ専用売り場になってました。
で手に入れましたよ。ミーハーだもの(#^.^#)劇団の思うつぼ。

でプログラム売り場はどうなっているかと思えば階段上列ができていて・・・こんな公演見たことない。公演が始まってすぐの柚希礼音さんのトークでも掛け声スタンディング何でもありですみたいな(^^♪幕開きから拍手じゃなくて「キャー!!!」だもん

最初からペライトをONにしている方もいるけれど全然気にならなくて・・・
普通劇場でマナーモードの携帯が唸りだして小さなランプが点灯するだけで
「イラッ!!」とか「ムカッ!!」とかするのに不思議(笑)
うちわを振っている方もいらしたので紅ファイブのコンサートもこんな感じだった
のかな・・・なんて。

噂のくれない紅子072.gif紅ゆずるさん053.gifにも会えました(#^.^#)
関西人のノリ全開でしょうか(笑)会場から声がかかるかかる!
それにちゃんとリアクションも。自分の気に入った?掛け声が来ると「○○いただきました~」ってまるで芸人さん(^^♪

客席をのし歩く紅子さん。手を額にかざして突然「CHISEKOさん発見~」
CHISEKOさんといえば・・・会場騒然(@_@;)ちえちゃんのお母様が
いらしてました。それまで傍若無人だった紅子さん突如キャラ変ですわぁ
紅ゆずるに戻っちゃって、「いつも柚希さんにはお世話になってます」って(^^♪
このへんが可愛い(#^.^#) 会場からの拍手に立ち上がって頭をさげられる
お母様。

もう一人紅子さんの客席イジリですが、ファッションコーディネーターの
植松晃士さん(おネエキャラの)がいらしていて紅くんに紹介されました。
会場の大拍手のなか調子に乗って(笑)自らのファッションチェックをせがむ
紅子さん。植松さんの判定は「おブス」むっとして「(そんな事をいうなら)お仕置き」
みたいな(^^♪

紅くん、一幕目のちえちゃん一家三角眉のMITUAKIお父さんのイメージが強烈
なのか紅子さんへの掛け声も「お父さん!!」っていうのがけっこうあって
「お父さんちゃう」(・・;) ってムキになる紅くんがめっちゃ面白い。

フィナーレの紅くんのキメポーズは昔明石家さんまさんがひょうきん族の中で
やったあれ???パーでんねんですね。
赤塚不二夫さんの「シェー!!」他の生徒さんでいらしたような・・・。

ラストのご挨拶、飾らないちえちゃんのトーク。
組み替えで花組に行く芹香斗亜さん、ドラマシティーで休演して復帰したひろ香祐さん
それぞれへのコメントと暖かい拍手が嬉しかったです。
とっても面白くてとっても暖かい「REON!!」何度でもリピしたい公演!!
って「むりですね(笑)


 
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-26 17:21 | 星組

エドⅧ初日   12/03/23

「エドワード八世」のことを月組の生徒さんは「エドハチ」って
呼んでいるそうな・・・スカイステージでそんな話を聞きました(^^♪

f0019968_20403317.jpgこんなもんアップすると得意そうに・・・なんて思われそうですが、100周年カウントダウンチケット東宝初日ぶん4枚と今日のチケット。贔屓組は別ですがどの組も1度は観たいので友会入力では初日、新公、楽は習慣的に入れてます。


私の友会カードは1枚だけ。なので3年位前はほとんど取れませんでした。
それがいつの頃からかほぼ取れるようになって来て・・・そのへんが
なんだかなぁ(-_-;) 以前の一般前売り初日1時間で完売なんていうのは
あきらかに異常ですが、観られて嬉しいけどあっさり取れるのもね。
ホントに宝塚って宣伝が下手(@_@;)娘の友達には興味のある子もいるのに
未だにチケ難のイメージがあるみたいだし。

タイトルとは無関係な話で延々とm(_ _)m
エドⅧのざっくりとした印象です。
 ★なんてイギリスちっく(ってなんじゃい???)なんだろう!!!
 霧矢大夢さん、この作品で卒業できて良かったね
霧やんのスーツ&コート姿にときめいてしまいました(#^.^#)

ショーMisty Station 
私って斎藤正吉先生のファンなのかも(笑)
リピしたい作品です(^^♪

この公演もうちょっと書いてみたいな・・・
次回頑張ります066.gif
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-23 23:46 | 月組

花組楽前観劇  12/03/22

梅田のドラマシティー「REON!!」終ってしまいましたね。
スカイステージでは初日の様子は見られたものの楽の放送は
ないので次は青年館の楽まで待たなくてはなりません。
という訳で西からの噂が気になりつつも東の本公演のお話です。

ちょっと古い話になっちゃいましたが東宝花組楽前を観てきました。
白のセーターに生成りのパンツ・・・たぶん退団生をお見送りする方の
姿も見られるいつもの千秋楽(前)風景。
立ち見も出ていて退団される生徒さんへの暖かい拍手(^^♪

たしかお芝居だったと思いますが、舞台から捌ける夏美ようさん
ものすごい拍手が・・・拍手が来る場面じゃないのに???と思ったの
ですが、専科へ移動されるハッチさんへのねぎらいの拍手だったのかな・・・
千秋楽の蘭とむさんのご挨拶でもハッチさんへの感謝と労いの言葉を
それはそれは・・・ハッチさんって私のブランク以前は星組というイメージ
でしたが、花組の要をしっかりと務められました。どうか専科へいらしても
「マフィア顔」で渋~く鋭いナイスミドルを見せてくださいませ(^^♪

ロシアン・ティーのアドリブ場面は悠真倫さん、執事@高翔みず希さん
話に。ソファーに座るなりまりんさん「ここの執事凄いんだよ。バリバリダンサー」
(ニュアンス)深刻な話唯一の息抜きシーン(笑)なのでまりんさんの話題に
激しく食いつく蘭寿とむさん壮一帆さん(^^♪
そこへ紅茶の給仕に現れたさおたさん。みんなに「踊って!」と振られて
困った様子(-_-;) 結局いかにも執事?という鷹揚なお辞儀をしてごまかして
いました。たぶんさおたさんびっくりした???

この日はファン仲間で観劇してその後都合のよいメンバーでお茶。
恒例化しているこのお茶会、誰もが面白かった、あるいは誰もが(-_-;)という
舞台より評価がわかれる作品の時の方が面白い(^^♪

もう終わっちゃったのでまっイイかと思うのですが「復活」は悪い作品では
ありません。好きか嫌いかと言われれば好きな作品です。
でも3回観劇して主人公ネフリュードフに感情移入できませんでした。
甘ちゃんのボンボンのタワごとみたいな・・・

原作を読んでいる方はあの膨大な?作品を一時間半にまとめたのは
凄い!という評価。でも原作を読んでいない私のような人間にとっては
ちょっとなんだかなぁ・・・でした(-_-;)
あえていいわけをさせていただきますと、原作は読んでいないものの当時のロシア
社会の知識がゼロではありません。
そのへんが納得できなかったのは作品の中にきちんとした説明の台詞が
なかったからかな???

音楽も良かったし重厚な芝居。プラスアルファーが欲しかった・・・かな
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-22 23:59 | 花組

心が折れるってありかも   12/03/16

スカイステージ限定の話題なので視聴者以外は申し訳ありません。
ちょっと古いネタになっちゃいました。
梅田のドラマシティー公演「REON!!」の舞台レポート??だっけ
まぁそんな舞台袖のインタビュー番組。
マイクを持つのは鶴美舞夕さん柚希礼音さん夢咲ねねさん
072.gif紅ゆずるさん053.gifがインタビューにこたえます。
  
ダンスの申し子ちえちゃんですが、やはり主演となれば下級生のダンスのまとめは
どいちゃんなんですね(^^♪ ちえちゃんいわく「どい組長」
ハードなダンスシーンのお稽古。皆さん本当に に大変なんだろうと(-_-;)
私も公演ラインナップが発表された時くんがちえちゃんの
ダンスカンパニーに出演することはないだろう・・・
漠然とそんなふうに思ってました。それがまさかの出演(笑) 

ちえちゃんがハードなダンスで『心が折れた』№1と明かしたのが紅くん。
№2はねねちゃんでした。インタビュアーのどいちゃん、№1(紅くん)はわかるけど
ねねちゃんは意外という反応(笑) ダンスのハードルの高いお稽古で「シクシク」
していたようですね。でも置いてきぼりにはさせないというハードルを越した生徒と
ハードルを越そうと頑張っている生徒。
そんな星組生の頑張りが未見ではありますがCSからしっかりと伝わって来ました。
心が折れた・・・でも頑張った。そんな紅くんの舞台が楽しみです(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-16 23:59 | 星組

天使のはしご   12/03/13

星組青年館公演「天使のはしご」

通常の宝塚の公演とは逆の東京先行公演。昨日は青年館の千秋楽。
バウはこれからですが蓋はしませんのでよろしくお願いします。

女性に相続権のなかった時代のイギリスの片田舎を舞台に五人の娘を持つ家族。
当主が亡くなればすべての財産は後見人のコリンズ牧師@天寿光希さん
わたってしまいます。その前に娘たちを資産家に嫁がせようと躍起になる母親@
英真なおきさん(予想通りでしたがめっちゃ面白い!!) 

そんなヒロイン家族の前に願ったりかなったりのお婿さん候補(しかも上流階級)の
男性が現れます。でも上流階級の中流階級(ヒロイン一家)に対する偏見と 自分に
素直になれずに高慢な態度をとってしまう主人公@涼紫央さん、そんな主人公に
反発しながらも惹かれていくヒロイン@音波みのりさん

オペレッタ風のつくりでプログラムを見て鈴木圭先生か・・・とちょっとびっくり
ワタクシ的に鈴木圭先生は「愛のプレリュード」ではなく「逆転裁判」だったので(笑)
大団円のラストは容易に想像出来ましたがどんなふうに落とすのかな???と
そこのところが楽しみでした。

「めぐり会いは再び」以来のツンデレキャラのとよこさん(^^♪ 
「めぐり会い~」ほどのツンデレではありませんがこういうお役、とよこさんには
良く似合います(#^.^#) お相手のはるこちゃんはバウヒロイン、新公ヒロインを
経験しているためかもはや貫録(笑)!!

主人公の偏見を作った原因の士官@夢乃聖夏さん 主人公の屋敷の執事の子で
兄弟のように育ったもののイケメンにものを言わせて女性問題をおこし挙句の果ては
主人公の妹に手を出しかけて関係は最悪に(@_@;) 
でもともみんさんがとっても素敵なんだ(#^.^#)ヒロイン姉妹の軍服フェチだけでなく
はじめははるこちゃんの心まで虜に・・・ちょっと影があって軍服が似あって(^^♪ 
ともみんさんちょっと痩せた???なので「男前度」さらにアップです。

主人公ダーシーの友人@美弥るりかさん この方がまたキラッキラしてて(#^.^#)
金髪をなびかせてまさに「上流階級」。優しくて人の良い青年なんだけど、主人公
ダーシーの『偏見』(笑)による説得にマインドコントロールされてヒロイン・リジーの姉@華雅りりかさんとの恋を一度は諦めます。りりちゃん、美しく聡明な長女をしっとりと
演じていました。

五人姉妹がしっかりキャラ立ちしているのも嬉しいかな(^^♪
原作読んでないので自信はないのですが、大人しく美しい長女、賢くてものを
はっきり言う次女(ヒロイン)不思議ちゃん系の三女@妃白ゆあさん(これもなか
なか!!)は別にしておしゃまな四女、可愛らしい五女ってオルコットの
「若草物語」が下敷きかな???なんて。

この五姉妹をお金持ちへ嫁がせようと、長女の美しさと聡明さを自ら噂として
ばら撒くなど計算高いというかパワフルと言おうか・・・まさにおっかさんの
じゅんこさん(^^♪ こういう役は男役さんが演じたほうがハマリますね。

コリンズ役のミッキーさん、細~い身体に胴ぶとんを入れて太めの牧師さん役
キャラ的には「ロミオ&ジュリエット」のパリス伯爵が近いかな・・・という感じですが
芸達者な生徒さん。なにかやらかしてくれるんじゃないかという期待には
ばっちり応えてくれていました。

こうやって見ると主演コンビを除いた主なお役はほとんどが「移動組」
「送別公演」?「餞別公演」?ってそんな言葉は聞いたことないのですが
チラッと頭をよぎります。
突っ込みどころがまるでないわけではありませんが、青年館は先行。
たぶんバウホールでは芝居も練れてもっともっと楽しい公演になるのでは(^^♪

お金と時間があればバウでもう一度観たいと思った公演でした。



 
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-13 11:38 | 星組

あれから一年  12/03/11

東日本大震災 あれから一年が過ぎました。
今日は一日震災関連のテレビ番組が。風化してはならない・・・本当にそう思います。
でも今日一日、津波の映像やかつて住んでいたところが津波の被害にあって跡形もなくなった映像をみて正直しんどかったです。

去年のお盆に帰省した仙台。
私の実家の区役所は、破損したガラスをベニヤ板で補強していて
区役所のロビーは震災関係の相談窓口で人が溢れていました。
でも夜の国分町の賑わいは半端ではなくて・・・

結局なにも変わっていないのかな??
処分のあてもなく山積みの瓦礫をみると心が痛みます。
早く復興して欲しい・・・

故郷だもん
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-11 23:57 | その他

お久しぶりです   12/03/09

実はまだ頭の中は泡盛やオリオンビール、三線、カチャーシーなんていう
単語がぐるぐるしております(@_@;)でもとりあえず通常営業に戻らなくては(笑)

昨日は梅田のドラマシティーで星組公演「REON!!」が開幕。
もちろん、遠征など出来るわけもなく西からの噂に耳を傾けるのみ(^^♪
こんなのこういう画像を見ると私が今まで観たダンス巧者のスターさんのコンサート、
たとえば瀬奈じゅんさんの「SAUDADE」や蘭寿とむさんの「Rising」なんかとは少~し違った感じなのかな・・・なんて(^^♪  

「REON!!」の「NOW ON」初回放送は録画し忘れ(@_@;)
2回目は今日だったのですがお昼にスカイステージぼ~っと見ていたら
あらら!!と慌てて録画。後半22分のみでした(-_-;)
明日の放送はちゃんと録画したいと思ってます。

そんな調子ですのでホントに不確かな情報のお話で・・・
柚希礼音さんの仮想家族??みたいなものが登場??
さすがに某モバイルフォンのような擬人化されたお父さんのわんちゃん登場は
なかったようですが「ちえちゃん一家」って面白すぎ(笑)
紅子ちゃんもバラエティーではなく「公演デビュー」のようですね(#^.^#)

星組らしい・・・というのかちえちゃんの飾らないキャラクターをメインに据えて
そこへまたしても飾らない関西人紅くんとほのぼのキャラ真風涼帆さん
天然夢咲ねねちゃんの「チャンプルー(混ぜこぜ)」ステージのようですね。

沖縄から帰ってきてから花組公演を一回と星組青年館「天使のはしご」を
観ました。その話もおいおいと・・・(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-09 23:58 | 星組

帰って来ました   12/03/01

f0019968_23383532.jpg 三月なのに寒い(-_-;)
20度の那覇から雪の
羽田へ帰ってきました。
東京の大雪のニュースを見ながら飛行機が欠航したらどうしょう・・・とひやひや(@_@;)
それでも何とか30分遅れで出発出来ました。
 
娘と二人の沖縄旅行。
3泊4日、レンタカーの走行メーターを見たら約400㎞。思ったより走ってます(笑)。

本当は南部、北部と観光拠点のホテルをとって移動すればもっとたくさん観れたのですが、なにしろ夜はにぎやかな繁華街をひやかしてショッピング&グルメ??が希望なもので那覇の国際通りのホテル限定のプラン!しかも格安プランでした(^^♪ 

お天気は予報よりは少~し良かったかな・・・程度の曇天&小雨
でも観光地の見学では傘をささずにいれたのでまぁまぁ
帰る日にようやくお日さまが見えました。

ジンベエザメも見れたし、半分ほど泡盛の入った一升瓶を頭に乗せて
カチャーシーを踊る琉球村の名物おばぁも健在でした。
お歳をお尋ねしたら「まだ92」という答えが帰ってきて(^^♪

沖縄旅行初日は野田総理の沖縄入りとほぼ同じでしたがニアミスの
雰囲気もなし(笑) 観光地の駐車場では半分以上が「わ」ナンバー
たぶん地元のドライバーにしたら要注意車両かな・・・と思いつつ
安全運転を心がけて、なんとか無事に観光終了。

でも以前の沖縄旅行でかなり目にしたYナンバー車両(ナンバープレートの
あいうえお表示の部分がアルファベットのYで米軍・軍属の私用車)が
以前ほど目につかなかったのは偶然かもしれませんが、基地問題で
揺れ動く沖縄。様変わりしつつあるのかもしれません。

沖縄での最終日にやっと見れたお日さまを飛行機の窓越しに見ながら
また行きたいよ~!!と思いつつ現実に戻ってまいりました。
紅くんを忘れた4日間。それはそれで素晴らしい日々でした。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-03-01 23:59 | その他