ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


近松・恋の道行@青年館   12/05/29

先週から今週にかけて星組公演並の観劇ペース(笑)
その後はしばらく大人しくしようとは思っていますが・・・

青年館の花組公演「近松・恋の道行」観てきました。
能・狂言・歌舞伎・文楽・・・そういう古典芸能の教養がないもので
心中もののマイテキストは「心中 恋の大和路」(笑)

ざっくりとした印象は切ないけれど甘味な・・・という書き方はまずいかな
愚かさだったり弱さだったりで坂道を転げ落ちる主人公に感情移入しながら
「ありえないけど悲しい~」涙を流す・・・そんな内容を想像していたら全然違ってた。

マイテキスト「心中・恋の大和路」のラストは雪の山中に足を踏み入れる
主人公たちの後姿に主人公の親友が「犯した罪はすべて舞い落ちる雪が
さばいてくれる」(ニュアンス)みたいな台詞で終っていましたが、植田版心中物は
ちょっと辛口かな。お女郎@実咲凛音さんに入れあげた主人公愛音羽麗さん
身受け話が持ち上がった恋人の足抜けをさせた潜伏先で高額の絵皿をだまし
取られた上に父親@汝鳥伶さんが真心を込めた諌めの言葉とともに置いていったお金まで奪い取られた幼馴染@瀬戸かずやさんを殺してしまうことでますます追い詰められて行きます。

みわっちさん日本物が良くお似合い(^^♪ みりおんさんも宙組娘1へのお輿入れも
安心して見送ってあげられる余裕が・・・ ってちょっと地味ではあるけれど。
あきらくんの救いようのない悪役、ご本人的には気持よ~く演じていらしたのでは(笑)

破滅に向かう主人公カップルと対照的に好きな人に身請けされて苦界を
抜け出すのは華形ひかるさん桜咲彩花さんのカップル。
こういう華形さんのかしずきキャラはいつ見ても胸キュンです(#^.^#)
轟悠さんと未沙のえるさん主演で大好評だった「おかしな二人」の東上公演が
轟さん&華形さんで再演決定!! とっても楽しみです(^^♪
桜咲さん、新公でみりおんちゃんのお役を演っているけどみりおんちゃんより
上級生なんですね・・・ 頑張れ~!! 
でも身請け話のあと武家娘の姿になっても「お女郎さん」仕草が出ていたような気が
したのですが(-_-;)

偉大な父近松門左衛門@夏美ようさんと同じ道を目指すものの全然努力をしない
ダメ息子が春風弥里さん。すっかり花組に馴染んでいるように見えて相変わらず
達者だなぁ~(^^♪

汝鳥さん、光あけみさん、はっちさんら専科の方々はさすが(^^♪
意に沿わぬ身請け話を拒んで心中立てした恋人と破滅の道を突き進む
ヒロイン(実咲凛音さん)。
好きな人に身請けされ廓を抜け出すヒロインの妹女郎(桜咲彩花さん)。
同じく意に沿わぬ身請けを拒んだものの曽根崎心中(おはつ・徳兵衛)おはつの
姉妹女郎?で女郎の末路を見てきた自分が生き残る道は・・・と割り切り「遣り手」
を選んだ女性(光あけみさん)
ちょっとステレオタイプではありますが、廓の女性の人生考えさせられました。

人形浄瑠璃(曽根崎心中の徳兵衛)の柚香光さん。私は日舞もチンプンカンプンですが人形振りやその他の所作もとっても美しく見えました(#^.^#)

客席には花組公演で時折お見かけする舞妓さん?、芸子さん?のお姿が(^^♪
みわっちさん、「舞姫」「近松・恋の道行」オリジナルの代表作ですね!!
どちらも植田景子先生。ここで072.gif紅ゆずるさん053.gifファンの願望?妄想?が
むくむくと(笑)
紅くん主演の「ジャン・ルイファージョン」もよろしくお願いしますよ!!!!!
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-29 23:13 | 花組

モバタカ@ジャン・ルイファージョン   12/05/24

毎日チェックしているわけではないモバイルタカラヅカ。
今日ふと覗いたらダウンロードの072.gifスターコレクション
「ジャン・ルイファージョン ー王妃の調香師ー」
公式にアップされた画像が新着画像で出ていました(^^♪

ブルーのお衣装、首元には白のスカーフにブローチ。
広がった袖口からは手の甲を隠すくらいのボリュームの真っ白いレース
ピンクの薔薇を一輪手にした072.gif紅ゆずるさん053.gif(#^.^#)

モバタカの新着画像 5月22日更新とありましたので新しいニュースでも何でも
ありませんが、「メイちゃんの執事」に続いて二枚目のマイ・コレクションです(^^♪

これからどんどん増えるといいな(#^.^#)
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-24 16:51 | 星組

花組全ツ@川口   12/05/21

宝塚歌劇の公式サイトに秋に072.gif紅ゆずるさん053.gifが主演する
「ジャン・ルイ・ファージョン」のイメージ写真?がアップされましたね。
淡~いピンクの薔薇を一輪手にしたちょっと寂しげな面差し・・・
悩める青年調香師というところでしょうか(#^.^#)

早霧せいなさん主演の「総曲線上のカルテ」のアップからまだかまだか
でしたがやっと(^^♪ どんな物語になるのでしょうか??相手役は???
まだまだお預け(@_@;)

今日は花組全国ツアー「長い春の果てに」「カノン」のお話です。
お芝居の初演は見てません。行こうかどうしようか迷っていた私の背中を押して
くれたのは、先日久しぶりに遠方から上京されたブログ友達を囲んでのオフ会。 
すでにご覧になった友達が良かったよ~というので見ることにしました(^^♪

全く予備知識も無く公式の作品の説明にすら目を通して無い(-_-;)
石田先生の作品だと知ったのは家でプログラムを見てから・・・
ざっくりとした印象は「石田先生色のない大人のおとぎ話」かな(笑)
家へ帰ってプログラムに目を通したら石田先生が「大人向けのシンデレラ」と
思っていただければ本望って書いてありました。私まんまと石田先生の術中に
嵌ったらしいです(笑)

見ていくうちに、初演が紫吹淳さんと映美くららさんだったわけが分かりました。
この話、トップコンビの学年差大でなければ難しい話ですね。とは言え最初
蘭乃はなちゃんがなんと14歳!!。蘭寿とむさんは両親の結婚生活が30年という
ところから考えると27~8歳前後??もう ひぇ~!!!
長い春の果てにいったい何があるんだ(@_@;)って感じでした。

蘭とむさんの白衣は思っていたよりずっと着崩した感じでしたが、糊の効いたバリッと
した白衣よりなんだか妙にリアル(#^.^#) といっても医療の現場に詳しいわけでも
ないのですがなんとなくね(^^♪ 過去に手術で患者を死なせてしまった事が
トラウマになってすさんだ生活をおくる主人公。蘭とむさん素敵です(#^.^#)

壮一帆さんのお役をもう少し深く書き込んでくれたら・・・という不満はありますが、
主人公カップルだけでなく男役さん、女役さんそれぞれに見せ場があって(^^♪
原作があるようなので原作のまんまなのか石田先生が役をふくらませた結果かは
判りませんがまさに「座付きのお仕事」

蘭はなちゃん14歳でほとんど物語が進んでいくのでそれ以外の女役さんが
とっても魅力的(^^♪ 蘭とむさんの元恋人の精神科医@桜一花さん
現在のガールフレンドの弁護士@華耀きらりさん  
それに蘭とむさんの母親@花野じゅりあさん じゅりあ姐さん、今回は「怪優」振りを
十分発揮(笑)

朝夏まなとさん望海風斗さん芹香斗亜さん大河凜さんにもそれぞれのドラマが
用意されているのでやりがいがあったのでは・・・・と思います(#^.^#)
星組から組み替えのききちゃん、いいお役で頑張っていたのも嬉しい(^^♪

最初に「おとぎ話」と書いたのは物語が「予定調和的」?におさまって行くのですが
「ありえねぇ~」って引いてしまうのではなく「良かった~」と納得させられる感じで
そこが心地よかったです。同じ石田先生ならいっそ本公演「復活」ではなく
「長い春の果てに」を上演したら良かったのに・・・なんて(笑)

ご当地アドリブですが・・・ いえたぶん「ご当地ネタ」だと思うのですが、
じゅりあ姐さんが「クレヨンしんちゃん」(埼玉県春日部市が舞台)の話を出して
じゅりあ姐さんしんちゃんのものまねを。全然似てないと高翔みず希さんがダメ出しを
して二人が捌けた後、今度は蘭とむくんがものまね(なんて言ったか忘れました)
これが、けっこう似ていて「僕のほうが似てる」みたいなことを言って笑いを取って
いました。ご当地ネタではなく台詞でしたらごめんなさいm(_ _)m

「長い春の果てに」二人の再会はちょっと「麗しのサブリナ」を思い出しましたが
ほのぼの暖かい気持ちになれました(^^♪

ショーの話は書けるかな??? (-_-;)
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-21 23:18 | 花組

いよいよ明日から☆   12/05/17

072.gif紅ゆずるさん053.gifのタグを付けたブログを書くのは久しぶり(^^♪ 
「オーシャンズ11」のベネディクトから「REON」と怒涛の三ヶ月でしばし休養 
次は少々苦手な○塚先生。秋には紅くんの主演公演があるし・・・
別に熱が冷めたというわけではありませんが、秋に備えての「節電モード」
電源OFF状態でした(笑)

そんな私ですが昨日スカイステージで明日から始まる星組大劇場公演の
稽古場の様子が放送されました。「動く」紅くんを見るのは久しぶり(#^.^#)
お芝居もショーもほとんど情報が無いのでお稽古の映像を見ながら
どんな場面だろうかとあれこれ想像・・・や妄想かな(^^♪

柚希礼音さんと紅くんがテーブルをはさんで話すシーン。
こういうシーン、考えてみればどの芝居にも出てくるんだけどそこは○塚先生
「やっぱり出たか~」と思ってしまう(笑)「マリポーサの花」やら「ロジェ」
「ブエノスアイレスの風」のシーンが浮かびます。

白華れみさんが車椅子に乗ってる。最初から車椅子じゃ無いので怪我か
なんかの設定かな?そのれみちゃんの車椅子を優しげに押すのは
涼紫央さん。なにげに「ラ・エスペランサ」の霧やんとあすかちゃんを
思い出してしまう(#^.^#)あの時のあすかちゃんは車椅子ではなく松葉杖
でしたが、ワタクシ的には「ラ・エスペランサ」で霧やんが演ったファビエルが
けっこう好きでした(#^.^#)

初日が開いたら全くそんな設定じゃなかったいう可能性大ですがその時は
笑ってやって下さい(笑)

「行く年くる年」ではありませんが「行く(去る)人来る人」と言うのでしょうか・・・
いままで当たり前のように稽古場映像に映り込んでいた夢乃聖夏さん
美弥るりかさんの姿がない(-_-;) 英真なおきさんの陽気な笑い声が
聞こえないのも寂しいな・・・
代わって宙組ツインタワーのお一人だった十輝いりすさんが! 
まさこちゃん大きいなぁ~ そして新鮮!!
壱城あずささんの髪の色がかわってますね(^^♪

紫の七分丈パンツに白いインナー青い柄の白シャツを羽織って
踊る紅くん。色の白さが強調されて素敵(#^.^#)
お芝居でもショーもバリバリダンスのちえちゃん。どんな公演になるのでしょうか・・・ 
遠征は出来ないので7月の東宝公演をじっと我慢して待ちたいと
思います(^^♪

☆ 追記 ☆
今朝ブログをアップして仕事から帰ってきたら公式に「ダンサセレナータ」の
人物相関図が出てましたね。紅くん演じる、ホアキンは秘密警察。
相関図からロマンスの香りはしてきません。やっぱり○塚先生。
「ブエノス・アイレスの風」のビセンテ・イリゴージェンのイメージかな???
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-17 08:48 | 星組

雪組新人公演   12/05/12

タイトルは雪組新人公演なんですが、仕事先でのモバタカ配信で星組次回作の
発表を知りました。家に帰って来てからPCで公式確認しましたが当然あまり
詳しい情報はありません。三本立て。日本物と「タカラヅカ」を冠したレビュー
お友達から「台湾公演」の試作だねというメールが来て大いに納得!!

問題は「めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~」
「PartⅡ」とか「続」とか極めつけは「外伝」シリーズ(笑)だけど
いわゆる続編って本編をなかなか超えられないもの。
まぁ072.gif紅ゆずるさん053.gifがまたブルギニョンをやるのかどうなのか???
柚希礼音さんとのお神酒徳利のようなコンビも楽しかったけれど、紅くんの
ヘタレなブルチャンは半年間堪能したので出来れば格好いい役が観てみたい。
はい、痛いファンの妄想でしたm(_ _)m
小柳先生 よろしく頼みます!!

というわけで東宝雪組の新人公演です(^^♪
考えてみると音月桂さんが主演になってからの新人公演はラッキーなことに全部
見れています。といっても三作で次は退団公演というのも切ないはなしですが(-_-;)

「ロミオ&ジュリエット」主演は彩風咲奈さん。「仮面の男」と「ドン・カルロス」は
彩凪翔さん。このお二人 有望な男役さんではありますが「一人っ子政策」に
ならなければいいな・・・ と思わずつぶやいてしまいました(笑)
星組以外はせいぜい二回くらいしか
観てないのでこのお二人以外 雪組の若手が分からない(-_-;)

プログラムで本役さんのお名前と見比べてこの人は歌坦なのねぇとか
この方はビジュアル担当?そんな見方(笑) 
その歌坦のフェリペⅡ世@帆風成海さんなかなか渋い(^^♪ 
ただ緊張してたのかな??? 本役さんの凄さを思い知らされたような・・・

緒月遠麻さんのお役の彩風咲奈さん。もう余裕ですね(#^.^#)歌に説得力が。
「仮面の男」のモリエールもとっても良かったし(^^♪
ただ、咲奈ちゃん歯並び治したほうがいいかな。大きな八重歯はとっても
チャーミングなんだけど男役としてはう~~~ん
おばちゃんの余計なおせっかいでした。ファンの皆様お許しをm(_ _)m

ポーザ@煌羽レオさん スカイステージの新公インタビューで最近見かけて
「あの子誰???」とちょっと話題になっていました(#^.^#)きれいな子です。

あとは、沙央くらまさんが本役のティツィアーノ@久城あすさん。「仮面の~」では
未涼亜希さんのお役でしたのでやはり歌担当(^^♪ 「仮面の~」のまっつさんは
無銭飲食のススメを歌で指南するなど超トホホ役でお気の毒でしたが
ティツィアーノは短い出番でしたがとっても楽しそうに演じていらっしゃいました(^^♪

異端審問官@月城かなとさん。本役の奏乃はるとさんが白塗りメイクでメチャメチャ
こわ~!!(@_@;) ティツィアーノ同様短い出番なのに、歌の迫力も抜群で
新公さんは大変かも・・・と思いました。で月城さんの異端審問官ですが、もちろん
ニワさんの迫力には及びませんがワタクシ的には大健闘(^^♪
あとで誰だろう???と思ったら月城さんでした。最近あちこちで月城さんの
お名前を聞いて興味津々だったのですが、今回の新公でお顔とお名前が
つながりました。長身でなかなかのイケメン(#^.^#)
雪組の若手は歌える方がたくさんいらしてホントに楽しみですね(^^♪

娘役さんの名前が全然出てこないのは、なにしろ「男役スキー」のミーハー
最後に娘役さんのお話を・・・カーテンコールのご挨拶は新公学年の長。
91期は愛加あゆさんです。
今回の新公で91期生は新公を卒業します。新公学年を卒業するというのは
いろいろな想いがあるのでしょうね。堂々と新公のお稽古過程と卒業する想いを
語ったあゆっち。本当にしっかりとして立派でした。

新公は未完成だったり荒削りだったり、ひとりよがりだったり・・・
でも頑張ればもしかしたらいつか〇番に立てるかもしれない!!
そんな生徒さんの心意気が伝わって来た1時間半でした。

また機会があったらみたいな~





  
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-12 14:40 | 雪組

ゴールデンウィーク   12/05/08

ゴールデンウィーク終ってしまいましたね。
今年は3日~6日まで4連休が取れたのですが、夫も同じだったもので
スカイステージが全く見られず(-_-;)
別に見るなと言われるわけではのに見にくい(笑)
夫の背中から「見るなオーラ」が出てる気がして・・・

まっスカイステージは平日の昼間、ボチボチ見ることにしましょう(^^♪

そんなわけで我が家のゴールデンウィーク覚え書きです。
某航空会社のマイレージクーポン。有効期限が今月末なのに突如気づきました。
この手のクーポン、私がよく使う早割りやパックツアーには使えない?ので
クーポンがつかえるホテルのブッフェランチを予約しました。

前日予約ですんなり取れたのであんまり混んでいないのでは・・・と思ってたら
とんでもなかったです(笑)
かなり混んでいてブッフェの一周目はけっこう長蛇の列に(^^♪
その長蛇の列の中にシシィの国から来日中の天使の歌声とよばれる
少年合唱団のメンバーが(#^.^#)ってズバリ書けない小心者(笑)

もともと教会の音楽隊なのでかのエリザベートもこの歌声は耳にしたはず・・・
悲劇の王妃の耳に彼らの歌声はどんなふうに響いたのかな??
しばしロマンチックな想像を(^^♪ でも肝心のエリザベートがあさこさんだったり
となみちゃんだったりでだんだん妄想チックになってしまいます(笑)

「天使の歌声」といってもそこは育ち盛りの男の子。天使の歌声を維持するには
旺盛な食欲が・・・ ピザが焼きあがると群がる天使の歌声たちがとっても
微笑ましかったです(#^.^#)

お腹がいっぱいになりその上昼間っからワインのカラフェ(ってデキャンタとは
言わないらしい)でほろ酔い。食後の腹ごなしでぶらぶら歩き国立新美術館へ。
「セザンヌーパリとプロヴァンス」ともう一つ<「大エルミタージュ美術館展」

どっちにしようかな???と思ったのですが、たぶん生涯行くことが無い??であろう
エルミタージュ美術館展へ。
有料ですが音声ガイドはいつも参考になる・・・とは思っているのですが、
今回は特にオススメです(^^♪  目からうろこ(笑)
その「大エルミタージュ美術館展」の音声ガイドの最初の作品が
イタリア人画家ティツィアーノ(#^.^#)
ティツィアーノといえば雪組公演「ドン・カルロス」の沙央くらまさん

音声ガイドによればティツィアーノ、作風と人柄がヨーロッパ中の王侯貴族に
愛され90歳近い天寿をまっとうしたとか・・・
「ドン・カルロス」では仮面舞踏会に唐突に現れるこまちゃんですが宮廷の女性と
楽しそうに歌い戯れる姿を思い出しながら、もちろん宝塚と現実はちがいますが 
ティツィアーノって案外こんな人だったのかも・・・って楽しくなりました。

何を見ても結局宝塚に持っていってしまうあたり私ってやっぱりミーハー(笑)
 
[PR]

by zuzunoheya | 2012-05-08 08:31 | その他