ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


月組全ツ初日   12/10/22

月組全国ツアー「愛するには短すぎる」
   「Heat on Beat!!」
 さいたま市文化センター観てきました。

埼玉県民にとって埼玉は劇団的にいつも継子扱い・・・とまぁいつも思ってて(-_-;)
首都圏の全ツ、阪急主催の公演は神奈川か千葉。何が違うかって
友会の抽選申し込みがゆっくりなのである程度スケジュールが分かって
から申し込めるし、最近はそんな事ないけど以前は演目が発表されない前に
「その他の会場」の友会締め切りがあって、何を演るか分からないのに申し込めって
言ったって・・・とブログで吠えた記憶が(笑)

その上チケットの管理がちゃんとできていない会社の仕切る公演だったりすると
当日券を買って入ったらもうそこにはチケットも持った方が座っていたり(T_T)
それが今回の全ツは首都圏ではさいたま市の公演が2日のみ・・・
私は良いけど神奈川や千葉のファンの方だっているはずで、なんて事を考えつつも
060.gifた~とえ~まみえる~こ~とは~なくともという懐しいフレーズが聞こえて来た
時点でまっ良いか(笑)

特に蓋はシませんので
よろしくお願いしますm(_ _)m

まずはお芝居の話から・・・

ご一緒したお友達と「やっぱり湖月わたるさんのサヨナラ公演」だよね・・・というお話には
なりました。優秀だけど鷹揚なフレッドと世慣れしていて頭の回転の早いアンソニー。
まさに湖月わたるさんと安蘭けいさんへの当て書き。

こういう当て書き公演の再演は大変だろうな・・・正直そう思いました。
でも龍真咲さん美弥るりかさんともに大健闘(^^♪
特にみやるりちゃん、あの何とも言えないトウコさんの台詞と間、同じ舞台に出ていた
だけに自分のお役に取り込むのも苦労したのでは・・・と素人ながら思いましたが
しっかりとアンソニーになりきり時には場をさらい、やはり「場を与えられる事」の
大切さ、みたいなものがよく分かりました。紅ファイブの組み替えは残念でしたが
みやるりちゃんにとっては良かったのですね(^^♪

豪華客船の船長を演じたのは星条海斗さん。 予想どおりとっても素敵(#^.^#) 
クルーの制服がよく似合う(笑)この船長さん、船のたくさんのクルーを束ねそれ以上と
思われる乗客の命を預かる立場にいらっしゃるわけだけれど豪胆なリーダータイプでは
なく気弱で小心。あくまでイメージではありますが「サラリーマン役員」的な設定が
笑いを誘いました。マギーちゃん、初演の立樹遥さんともまた違った船長さんを見せて
くれました。

配役を見れば分かっているので「ネタバレ」とはちょっと違いますが、初演で
未沙のえるさんが演じていらしたフレッドの秘書?執事?が憧花ゆりのさん
これがなかなか面白くて(^^♪ もともと息子を海難事故で失ったという設定なので 
男性の老執事よりは女性の元家庭教師がなぜか主人公のイギリス留学に同行して
主人公フレッドの周りの女性関係のチェックをするというのもさもありなんという感じ。

仮装パーティーでは黒ずくめで三角帽子、まんまるのサングラスにほうき(笑)
魔女の姿でフレッドの周囲をウロウロと・・・マヤさんとはまた違った面白さでした。

女好きのプロデューサー、ミスター・オコーナーは光月るうさん 歌上手さんですね。
ヒロイン、クラウディア@愛希れいかさんに言い寄るフランクは紫門ゆりやさん
初演では柚希礼音さんがけっこういやらしく演じていましたが、紫門さんは少々
あっさり目かな。そして恋人を売り出すために女好きのプロデューサーの元へ
彼女を送り込むマネージャー・ディブ(#^.^#) 
もう初演の和涼華さんやら新公の紅くんやらがグルグルと頭の中を回って回って(笑)
ブルーのジャケットを見ただけでドキドキしてしまいました。
煌月爽矢さんももちろん頑張っていました(^^♪

この作品は大好きでスカイステージの放送を録画してけっこう見ました。
なので台詞や間のとり方なんかがしっかりと頭に入っていました。
もしかしたらそれがじゃまになるかも・・・と心配(笑)していたのですがそんな事も
無く。 たった4日間の恋物語がとっても心地よくてラストの台詞がまんま
わたるさん卒業仕様なのは(@_@;)でしたが後味の良い舞台で楽しめました。

といいいつ、初演の舞台が思い出されて(笑) 額縁を持って通りかかる船員さんは
ともみんさんだったわぁ~とか しずくちゃん可愛かったなぁ~ うめちゃんのドリー
細くて可愛かった(^^♪ 新公のドリーはたしかころちゃん・・・
あれから何年たったのでしょう。あの時の紅くん、まさかこんなになるとは(#^.^#)
[PR]

by zuzunoheya | 2012-10-22 23:00 | 月組

花組東宝楽・さようなら麗(わしい)人  12/10/16

花組「サン=テグジュペリ」「CONGA!!」
東宝千秋楽

東宝千秋楽、退団生にとってはまさに「オーラス」。客席、舞台とも独特の空気が・・・
今回は愛音羽麗さんという3番手の男役スターの退団。
いわゆる「番手」のついたスターさんならば順当に繰り上がってトップ退団というのが
ファンにとっての夢だと思う。でもそんな方ばかりでは無いわけで(-_-;)
客席のファンと舞台上の組子の間でみわっちさんの退団を惜しむ気持ちと彼女の
新しい人生に幸あれという想いが共有できた・・・そんな切なくも暖かい空間でした。

今回のお芝居は全く(と言っていいほど?)アドリブの入り込む余地がありません。 
アドリブOKのお芝居なら最初から退団ネタ満載(笑)なのですがそういうわけにも
いかず・・・なのでショーの始まりから「さよなら公演」テンションはMAXに(^^♪

ショーはみわっちさんと壮さんが出てから開演アナウンスという格好なのでもう最初から
割れるばかりの拍手(#^.^#) もちろん退団者はみわっちさんだけではありませんが
移動されるえりたんと退団するみわっちさんへの大介先生の「愛」が感じられて
こういうところは何時もながら「宝塚っていいなぁ~」って思う瞬間(^^♪

熱い熱~いショー「CONGA!!」の幕開きです。
シーンメニュー的に言うと第二夜・ブリガ・デ・ムジカ。リズム派@ブラック壮一帆さん
メロディー派ホワイト@みわっちさんの白黒対決。
上から下まで真っ白のみわっちさんの胸元に真っ赤な薔薇を見た時に「あ~始まった」
っていう実感。

第四夜・17場、真っ白いお衣装の蘭寿とむさん蘭乃はなさんが官能的に踊る場面。上手すっぽんから迫り上がった薄いブルーのお衣装のみわっちさん。
胸元には芯がピンクの白い胡蝶蘭。この場面、カゲソロ仙名彩世さんが素晴らしい(^^♪ カッチーニのアベマリアだと思うのですがみわっちさんもトップコンビのダンスに
歌で華を添えました(#^.^#)

ベージュとブラウンのお衣装で退団者五人がセンターで踊る場面。
いつもそうなのかもしれませんが、蘭とむさんが一人ひとり退団者の紹介を。
最後はもちろんみわっちさん!! この時のみわっちさんは芯が黄色の
お花でした(胡蝶蘭かは不明)

最後のあたり順番が怪しいのでもしかしたら勘違いもあるかもしれませんが
トップコンビのダンスの前にトップコンビ + えりたん + みわっちさん。
四人で踊って、みわっちさん、えりたんと袖に捌けていく・・・なかなか憎い演出(^^♪

大階段に紫のお衣装でスタンバイする男役スターさん(#^.^#) 
みわっちさんの胸元にはゴールドのお花が・・・ 
「プチ・サヨナラショー」くらいはして欲しい・・・と思うみわっちさんですが
いまさら言っても仕方ありませんね(-_-;)

エトワールとして階段を降りてくるみわっちさん。羽根は小さめだけど雉羽根が
ちゃんと付けてもらってありました。えりたん、蘭はなちゃんにもついてなかった
雉羽根ですが、みわっちさんと桜一花さんには付いていました。
みわっちさんは分かるとして一花ちゃんなんで??じゅりあちゃんには無かったぞ。
まっいいや(笑)

退団者の準備が出来るまで緞帳前で組長さんが退団者からのメッセージを
代読するのですがその前に雪組トップスターとして「栄転」のえりたんを紹介。
羽根を背負ったままなのでカニ歩きで出ていらしてご挨拶です。考えてみると
花組はユウヒさん、えりたんと二人続けてこういう形で他組にトップスターを
送り出すことになるのですね。

で組長・高翔みず希さんですよ(笑)
今までは夏美ようさんのとつとつとして時に噛みながらのご挨拶ははっちさんの暖かいお人柄が伺えてワタクシ的「花組名物」でした(^^♪
さおた組長さん、もう早口!!最初はたぶん心がけてゆっくりお話しようと思っていらしたようですが、代読が始まるとまぁ立て板に水(笑)でも滑舌がとっても良いのでさおたさんのスピードに耳が慣れてしまえばあとはどんどん頭に入って来ます。

それぞれが語る宝塚生活。もちろん全部は覚えていないのですが面白かったのは
銀華水さん。2008年のバウワークショップ「蒼い口づけ」で小池先生による「吸血鬼の牙の似合う人」オーディションみたいなの?があり見事合格。(牙をつけて)一般的イメージの吸血鬼を演じたとか(^^♪

退団者の最後の晴れ舞台、大階段。でも下級生は階段下りれないんですね。
雪華さくらさん愛羽ふぶきさんは組長さんに呼ばれて袖から舞台中央へ。
雪華さんへは華形ひかるさんと同期の柚香光さんから花束。
愛羽さんへは一花ちゃん。同期生は誰か判りませんでした(-_-;)

階段を降りてのご挨拶銀華さんから。銀華さん、輝良まさとさんと下りて同期生からの
花は蘭乃はなさんと鳳真由さん。トップ娘役でセンターにいる蘭はなちゃんは別として
上手花道の半ばから同期にはるばる花を届ける鳳さんを見て改めて
まだ下級生なんだ・・・と実感。

そして愛音羽麗さんですよ。
組長の「みわっち!」という声に「ハイ!!」と男役声でこたえるみわっちさん。
最後まで男役さんでした(#^.^#) 真っ白の胡蝶蘭を蘭とむさんと同期の
彩乃かなみさんから受け取り淀みないご挨拶。
何回目かのアンコールで蘭とむさんがみわっちさんの花を持ちましょうと言うと
真顔で「何するんですか?」とみわっちさん。なんだろうか??と頭をひねりながら
花束を蘭とむさんに渡したみわっちさん。花組と言えば・・・という蘭とむさんの言葉に
そうか「最高!!」やるんだ・・・とみわっちさんも客席も瞬時に納得(笑)
右手を頭の上から左耳に回す「花組サイコー」を客席も一緒にキメて大きな拍手が。

愛音羽麗さんは大柄では無いし、「男役的美形」というよりは「女優さん的な美人」
なので女役も多かったけれどご本人の持っている資質としては「骨太」な男役が
似合う人だったと思います。身長の問題だけではないと言われるかも・・・「たら・れば」
言っても詮無いことではありますが、せめてもう5センチ身長があったなら。

とは言っても「舞姫」という傑作をファンの胸に残して宝塚の舞台を去っていった
文字通りの「麗人」愛音羽麗さんのこれからの幸せを願わずにはいられません。
蘭とむさんはじめ組子のみわっちさんへの想いが痛いほど分かった本当に
良い千秋楽でした。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-10-16 14:42 | 花組

ぐるかん@紅ゆずる・Part2   12/10/12

ぐるっと関西おひるまえ
関東在住の私、もちろん見ることはできません。録画して送っていただいた
お友達に感謝!!本当にありがとうございますm(_ _)m

通称「ぐるかん」NHK関西のお昼のニュース前のローカル帯番組。
平日は11時30分~12時。土曜日はちょっと長めで11時20分~12時。
土曜日の司会の一人にタカラジェンヌが登場して華を添えます。
紅くんは今回2度目。

1回目の時も紅いセーター?カーディガンだっけ?今回もレンガ色というのか暗めの赤?
そんな色の柄付きのカーディガンに黒いパンツ。鋲のような飾りのついたハーフブーツ
紅くんは超色白なうえすっきり系の顔立ち。なので寒色系のお洋服だと場合によっては
険しい顔に見えてしまう時も(-_-;)

ワタクシ的には色白の肌を引き立たせかつ柔らかな印象を与える暖色系を・・・って
思っていたのですが、記憶にあるのは「スカーレット・ピンパーネル」(東宝?)の
新人公演CSインタビュー。
白地のブラウスにピンクのプリントのシャツがとっても綺麗!!
それ以外は暖色系の記憶ってありません。

「男役・紅ゆずる」が世に出たのは研6の終わり。一般的にはかなりのスロースターター
なので寒色系ファッションは男役としてのセルフプロデュースだったのかな???
でも最近は暖色系のファッションが見られて嬉しい(#^.^#) 

2回目という事でかなりリラックスした様子が(^^♪
1回目に出演した時のゲストはたしかコシノジュンコさん。
今回はBSの時代劇「猿飛三世」に出演の女優川崎亜沙美さんとアクションを
監督された谷垣健治さん。お二人ともお若いし川崎さんは岸和田出身。
紅くんも関西弁でのびのびと司会をしていました(#^.^#)

紅くんの宝塚の舞台紹介で「Celebrity」の白いお衣装のロケットボーイの
シーンが。「頑張ってますね~」という紅くんのコメントも余裕が・・・
棒を使ってのアクション講座。男性アナウンサーとのアクションで必死に覚えようと
頑張ってる紅くんが可愛い(笑)
とりあえず無事に棒アクション終了。感想を聞かれ「やりたい放題しちゃいました」

台本を広げての司会でしたが、ゲストと違って決められた時間の枠に収めるのって
けっこう大変だと思います(^^♪ 本当は大変だったのかもしれませんがそんな
様子を見せずにのびのびと台本の質問や進行もとってもスムーズ。
何より司会者4人の中で抜きん出てスタイルが抜群で(#^.^#)!! 

3回目もあるのかしら???
期待しちゃいます(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-10-12 23:29 | 星組

夢の調香師・その後の日常   12/10/05

「紅まつり」も終了。
10月からはフツーの生活にもどりました。とは言っても完全にそうかと言えば
やはりそうではなくて(笑)
青年館千秋楽は台風が接近。無事に帰れるだろうか・・・と思いつつそれでも
青年館階段脇の「ジャンルイ・ファージョン」の 公演ポスターを撮って家のPCへ送ったら
メールサーバー?と思われるところからの英文メール(なぜだ?)が来ててたぶん
弾き返された模様。

ちょっと前からメールボックスがほぼ満杯になっているので削除するか別のファイルに
圧縮して移してね!!っていう警告メールが来てたのでとうとう来たか(-_-;)という感じ。
私の場合、PCメールのほとんどはメルマガやクーポンメール。グルーポンとかポンパレの
凄まじい数のクーポンメールをそのまんまほっといた結果(笑) 

チェック済みのメールを削除することが「紅まつり」後の最初の仕事でした。
ほとんど使わないクーポンメールですがもしかしたら使うかも・・・という貧乏根性で
配信停止をせず放置していたわけで・・・ でもエステやコスメはもはや関係無いかな
とは思うもののグルメ情報は役に立つかも、と今日も虚しいチェック(笑)

会社の事務所での話。
私はチケット代くらいは自分で出せば遠慮なく観劇できるぞ・・・くらいの人なので
非常勤社員、まぁパートのおばちゃんです(笑)なので出社しても事務所に顔を出す
必要はないのですが、「紅まつり」後に事務所に顔を出したら、〇〇さん(って私のこと)
最近見ないけどみたいな話になっていて、私の宝塚好きはかねてからカミングアウト
済み。一番忙しい2日間にたまたまチケットが取れて休んだので、宝塚大劇場への
遠征をしていたと思われたらしいです(^^♪

誰のファンなの??とかいろいろ聞かれて、とは言っても去年の忘年会で携帯の
待ち受け画像の紅くんを見せて、宝塚ファンよりはるかに多い韓流ファンの同僚に
「イ・ジュンギ」さん似と散々アピールしたんだよ(-_-;)みんな忘れているみたい・・・
まぁ宝塚の一般認知度はこんなもんかもしれませんが残念!!

とはいえ転勤の多い夫と結婚し、キャリアも無い私がたまたま出会った職場で
居心地よく過ごしていられるのはホントに感謝感謝です(^^♪
そんな会社の事務連絡欄に今年の忘年会の出欠欄があって私、なんにも書いた
記憶が無いのに忘年会参加に勝手に○がついていました(笑)
確かに参加しますよ!!でも私ってどんだけ呑兵衛って思われているの???
今年も「紅ゆずる」アピール、目一杯の地下活動(笑)したいと思います。

f0019968_10234386.jpgフツーの日常に戻りますと言いながらもやはり宝塚を引きずっているみたいで
図書館から借りてきたのがこれ 
お友達が花組観劇の資料と「ジャンルイ・ファージョン」の考察にと考えて
図書館から借りたと聞いて私も(^^♪

岩波版「星の王子さま」は実家の本棚にもあってホントに懐しい。図書館本はベッドサイドに置いていていたらあっという間に読めました。

「ジャンルイ・ファージョン」の伝記はまだ読んでいなくて、目次をぱらぱらという程度。目次の各章が「第1章」「第2章」という無味乾燥なものでなくファーストノート、ミドルノート、ラストノートといういかにも調香師の伝記らしい表現なのも嬉しい(#^.^#)

今回私がめっちゃ嵌った「ジャンルイ・ファージョン」
なんでだ????と思いつつそのあたりは次回に(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-10-05 16:54 | 星組

夢の調香師・ジャンルイ・ファージョン  12/10/02

終ってしまいました(T_T)
「ジャンルイ・ファージョン」
初日と千秋楽を観られただけでもラッキー!!と思わねば(-_-;)
私、この公演にはめっちゃ嵌りました。一幕目は法廷の場面や牢獄場面が暗くて
イマイチだったなんて話も聞きますが、爛熟期の貴族社会が崩壊していく過程と
ブルジョワの台頭、革命後の混乱・・・そんな史実もきちんと散りばめた上で
主人公ジャンルイの生き方を描いていると思うのですが・・・
ってその話は前回散々したので止めにします(笑)

タイトルの「夢の調香師」というのは千秋楽のご挨拶で公演の長である美稀千種
「組長」さん
072.gif紅ゆずるさん053.gifを紹介する時に使った言葉(#^.^#) 

みきちぐさんのこういうご挨拶って今まで聞いた事がなくて初日の時も思ったの
ですがとってもスピーチがお上手。ユーモアとウィットにとんでいて千秋楽も
ひと通り公演観劇のお礼のスピーチの後、主演の紅くんを紹介する時に「夢の調香師」
だなんて(#^.^#)このフレーズ、バウでも出たのかもしれませんが、青年館組としては
とっても新鮮でみきちぐさんナイス!!

皆さまお待ちかね、この公演にいらした誰もが自分のための香りを作って欲しいと
思わずにはいられない「夢の調香師」紅ゆずるがご挨拶致します。(ニュアンス)

紅くんのご挨拶は、スカーレット・ピンパーネルの大劇場ご挨拶と東宝劇場。
もはや伝説になっている感のある例のあれ(笑)
でもさすがに場数を踏んで余裕が出てきましたね。でも「皆さんのたくさんの拍手」と
言いたかったようなのですが拍手を握手って言っちゃって大爆笑。

次回本公演を「和洋折衷」ってちょっと違うんじゃない???と思いつつもしっかり
ご挨拶する紅くんの姿に感激。宝塚大劇場へもおいでくださいとアピールも万全でした。
生演奏のミュージシャン4名を舞台に呼び紹介。生演奏だとは聞いていましたが紗幕の
裏は今回全く見えなくて、それでもオーバーチュアーは無いものの公演が終っての
後奏はとっても心地よいものでした。

ピアノのプレイヤーさんにお稽古の時から本当にお世話になりましたという紅くんの
言葉には譜読みから付き合ってくれたピアニストさんへの感謝の想いが伝わりました。

カーテンコールが続いて何回目だったかな?スタンディングになりました。
ワタクシ的にですがもっともっと紅くんが見たいと思ってましたので必死に拍手
客席からの「ジャンルイ」コールもありなんと下手袖から緞帳前に紅くんが!!

緞帳前を歩く紅くんにスポットが当たるのも嬉しくて(笑)
千秋楽は9月末には珍しく大きな被害をもたらした台風17号が関東に接近。
そんな台風を心配して、紅くん。台風が近づいています。台風は危険です。
何が飛んでくるかわかりません。まっすぐお帰りください。ですって(^^♪

ワタクシ的・マイツボドンピシャの「ジャンルイ・ファージョン」は私の前から
消えました。でも心のなかには今も・・・ っていうか千秋楽の興奮と感激が
楽から2日経っても冷めやらず。家族から相変わらずテンション高いね~と
呆れられ(笑)

そんなジャンルイ・ファージョンの余韻に浸っているうちにお友達からびっくり情報
「歌劇」 11月号の表紙に紅くん登場だとか。GRAPH表紙二人写り→GRAPH
一人写り→歌劇表紙 そんな段階を漠然と考えていたのでまだまだかな・・・と
でもそこは予想のつかない072.gif紅ゆずるさん053.gif
どこまで型破りなんだろうか???(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-10-02 06:52 | 星組