ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


思い出しながら(銀英伝)   12/11/30

銀河英雄伝説  もう終わっちゃいましたね。
だからまっイイか・・・・ でもまだ博多座が残ってたわ(@_@;)

原作は未読、予備知識もほとんどない私が初日を見た時
これって膨大(であるらしい)な原作をコンパクトに良くまとめているなぁ~
と言ったらいいのか、詰め込みすぎだ(>_<)と言ったらいいのか???
どう捉えていいのかわかりませんでした。

とは言っても予備知識無しの一見さん(笑)にちゃんと理解できないような脚本は
やっぱりまずいと思う(-_-;) 
ただ初見でも大まかなストーリーは把握できたのはさすが小池先生なのかな・・・

久しぶりにこの公演、娘と観ました(^^♪
紅ゆずるさんの公演は半ば強制的に連れて行くのですが凰稀かなめさん
好きなようなので「娘むき?」の作品かも・・・と思ったら見ています。
まぁそんなわけで原作未読、予備知識無しは私と同じ。でも違うのは
私は新公含めて3回目。もちろん娘は初見。
ストーリーの把握の度合いが驚くほど違っていて笑っちゃいました。

あとから、「銀英伝世代」?で原作大好きの知人と観劇した時の知人の感想は
たしかにぎゅうぎゅう詰めという感じは否めないけどまぁいいんじゃないかな・・・
という話。ワタクシ的に原作が大好きだった花組の「サン=テグジュペリ」の場合と
真逆な感じでした(笑)

冒頭、銀橋から登場する悠未ひろさんが地球滅亡説後の帝国と同盟の興亡史を説明。その後凰稀かなめさんはじめとする帝国軍のイケメンが歌い踊るのですがその歌詞も
帝国の状況の説明。
この歌だけでなくほとんどの歌は状況説明だったり演説だったり・・・
「サンセットバレー」060.gifくらいかな?説明的ではない歌って?

昔のプログラムみたいに脚本が載っかっていれば後で補足できるのですが
そうではない今台詞と歌詞をきっちりと聞いていないとストーリーを把握できないというのは
やっぱり辛いかも(-_-;)

銀英伝大好きの知人にヤン・ウェンリーやラインハルトとヒルダのその後を聞いて
なるほど~とは思いましたが、娘の感想が「面白くなかったわけじゃないけど、
かと言って面白くもなかった」というのもなんとなく納得してしまいました。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-30 17:06 | 宙組

思い出しながら(宙組新公) 12/11/27

久しぶりにブログの投稿画面を開いています。
ちょっと冬眠しかけておりました(#^.^#)
ブログ冬眠中も宝塚の観劇はしていたのですがなかなかブログに
アップできず・・・

備忘録でもあるので思い出しながら思いつくまま・・・

072.gif宙組新人公演
  前回の「華やかなりし日々」に続いて「銀河英雄伝説」の新公も観ることが
  出来ました。新公プログラムをみたら11月1日。覚えているわけがない(笑)
  でも強烈に印象に残っているのはオーベルシュタイン(本役・悠未ひろさん)の
  愛月ひかるさん蓮水ゆうやさんがされたロイエンタール役の春瀬央季さん 
  本役さんそっくり(^^♪

  新人公演は脇役の個性派さんは別として本役さんをお手本にして役作りを
  するので似ていて当たり前?・・・みたいなところはあると思いますが
  このお二人は正直「そっくりショー」でした。特に愛月さん、ビジュアルだけでなく
  声?話し方?までともちんさんそっくり。

  宙組若手の密かなお気に入り、かなこちゃんこと春瀬央季さん(#^.^#)
  本公演でも、今回はトリューニヒト@星吹彩翔さんの側近で、台詞もあり
  あさこさん激似(笑)で見ていてドキドキしました。

  その今回ワタクシ的には本公演大抜擢のように思えた歌うま星吹彩翔さん。
  新公では組長さんが演じた皇帝をされています。正直、皇帝さんの印象は
  薄いのですが、前回「華やかなりし日々」の新公で北翔海莉さんのお役をされ
  歌うまの上級生が相次いで退団されたこともあっての抜擢でしょうか・・・
  私、基本的にはビジュアル重視のミーハーなのですがこういう歌うまさんは
  大切にして欲しいと思います。

  主演の蒼羽りくさんの話がさっぱりでした(笑)
  長身で堂々としたラインハルトさまでした(#^.^#) 本役の凰稀かなめさんとは
  また少し違ったラインハルトだったような・・・
  でもご挨拶では可愛らしいお嬢さん。こういう姿をみれるのが新公の楽しみ(^^♪
  りくくん、星組の真風涼帆さんそっくり???って思ったのは私だけ???
  
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-27 08:55 | 宙組

覚え書き?  12/11/14

宙組・銀英伝の話がなかなか出来ません。なんでだろう(笑)
新公を含め3回観てます。諸般の事情によりあと2回見る予定。
これって星組公演なみです(笑)  

もうすぐ終ってしまう前になんとか私なりの感想をと思っています。
今日は思いつくままにいろいろと・・・

072.gif今週末はいよいよ宝塚大劇場で星組公演が始まります。
やっと今日お稽古の様子が見れました(#^.^#)
くん、紫の着物がよく似合う。だんだん腰が決まってきたような・・・
ブルギニョンが見れなかった???。でもショーのフィナーレは
柚希礼音さんの上手隣。しっかりと2番手の立位置ですね。
パレードの下手先頭じゃなかったのが残念なんて言ったら身の程知らず!!と
お叱りを受けますよね(笑)でももしかしたら何時かそんな日がくるかもしれない
そんな夢が見られたお稽古場でした(#^.^#)

非遠征組(笑)の私としては模様眺め(^^♪ 大劇場初日をご覧になった
方のレポートを楽しみにお正月公演を待つ・・・そんな気分でしょうか。

072.gif以前9月のマイブログ(ここをポチッ)でぬか床のお話をしました。
アバウトなO型(ってあくまでも私の場合)のぬか床ですが冷蔵庫とはいえ2~3日放置
という過酷な状況をなんとか生き延びそれなりに育っています(笑)

余った野菜がぬか漬けにできるかな???とネットで調べて試してみました。
結果私のような素人ぬか床でも美味しくできたのは蕪とセロリ、みょうがくらいな
ものでしょうか・・・ししとうや椎茸が美味しかったという話があったので試してみたけど
イマイチ(-_-;)

現在は蕪、大根、人参、きゅうり、茄子あたりのローテーション。
そんな中でひとつわかったこと。大根がぬか漬けを始めた夏といまでは
全然味が違うってこと。大根は冬野菜、今の大根漬けは素人ぬか床でも
みずみずしくで美味しい(^^♪ この歳で旬野菜が一番なんだと実感しました。

072.gif久しぶりに映画をみてきました。のぼうの城  面白かったです(^^♪ 
原作を斜め読み?しましたがメインキャストはほぼイメージ通り。 ただ大男の主人公
成田長親(のぼう)があまり大柄ではない狂言師・野村萬斎さん。でもこれは映画の
クライマックスのひとつが主人公が湖に浮かべた舟で踊る田楽踊りなので納得でした。

豪放磊落、勇猛果敢という いわゆる戦国武将らしくない成田長親。
そんな長親が秀吉の関東北条攻めでただひとつ落ちなかった忍城攻防を指揮する。 
腹は座っているもののひょうひょうとしてとらえどころがなく愛嬌があって憎めない。
そんな「ほっとけないナンバー1」の長親はとても魅力的でした(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-14 12:28 | その他

春の雪・青年館その2  12/11/09

前回のマイブログ、ユウヒさん観劇に舞い上がって肝心の舞台の話にならず。
今回こそは「春の雪」の話に・・・と一応思っています。とは言いつついつも
毎回横道にそれるので今回もどうなりますか(笑)

三島作品で読んだものといえば「潮騒」と「金閣寺」くらいなもんです(-_-;)
私は三島作品を読む前に思春期の入り口で市ヶ谷の事件が。
今ならありえないかな??と思える朝日新聞朝刊のあの写真(と表現するしかない)
を目にしてものすごいショックを受けました。
事件の夜は全く寝られず、たぶん三島のセンセーショナルな死が
思春期の不安定な精神状態でそんな事になったのでしょうね。

というわけで三島作品はなんとなく敬遠がちでした。
でもポスターの明日海りおさん。学習院のボタンのない「軍服タイプ」の詰襟学生服と
マントはとっても魅力的(#^.^#)

みりおさん演じる主人公・松枝清顕クン。家柄、才能その上美貌がプラスされたら
プライドが高くなるのは仕方ないかな(-_-;)
まぁこんな男が自分の、というか娘の周辺にいたらイヤだ022.gif
そう書くとギャグになってしまうけど清顕クン、ワタクシ的に理解できないのは
愛する聡子に対してもプライド優先ってところ。

未成熟と言おうか幼稚と言ってもいいかな・・・ でもそんなトホホ男が主人公
なのに物語に引きこまれてしまうのはやはりみりおさんの魅力でしょうか(^^♪
最初から、ふと気が付けば「色即是空空即是色」と般若心経がメロディーにのって
みりおさんとコロス(英霊)の踊り。もうどろどろ感満載(笑)

ヒロイン聡子@咲妃みゆさん、まだ若いのに清顕クンより二歳上という設定が十分納得できる落ち着き様。清顕の学友本多@珠城りょうさん。好みかと言われれば?マークが付きますがたまきちくんや花組のあきらくんのような「昭和の男役」っぽい方はやはり気になります(#^.^#)

まだ下級生なのにこの子はこういう路線で行くのかな??って気になるのは
清顕の父を演じた輝月ゆうまさん。「ロミオとジュリエット」ではベローナの大公を堂々と演じ朗々とした歌声を響かせた恐るべき95期生。89期のみりおさんの父親役を全く
違和感なく演じていらっしゃいました(^^♪
いわゆる「路線タイプ」なのかどうかはわかりませんが、「ロミ&ジュリ」新人公演では
歌うまさんのベンボーリオ担当。月組いちの長身さんなのでどうしてもこういうお役が
付いてしまうのでしょうけれど、上手に育てて面白いポジションの男役さんになって
くれたら・・・って思ってます。   

カーテンコールのご挨拶では素のみりおさん? って等身大のお嬢さんでした(^^♪
月組千秋楽恒例の「月組ジャンプ」がでたのも嬉しい(#^.^#)
スタンディングのカーテンコールの拍手が鳴り止まず、でも緞帳は上がらずでどうするのかな??って思ってたら下手の袖から緞帳前にみりおさん登場!
客席への感謝の言葉をお話して舞台はおひらきになりました。
まだまだこれからのみりおさんだけど、一応代表作?みたいな舞台に出会えたのは
ホントに幸せですね。

  
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-09 18:44 | 月組

春の雪・青年館千秋楽   12/11/06

青年館公演が7日から6日間になって、私のように土日はなるべく家にいたい
人間にとっては平日の仕事の合間に青年館へ・・・という事になります。
で青年館の開演時間というのが公演によってちがうの(-_-;)
贔屓の公演ならば仕事の調整をしてなんとかがんばろうとは思うけど
それ以外の公演は消去法で観劇出来る日を友会で入れて結果待ち。

千秋楽でしかも東宝劇場休演日という日をわざわざ選んだわけではないのですが
実際チケットが取れれば期待だけはしっかりと膨らむもの(笑)
今日は2回公演だったので宙組生の面々を思い浮かべながら誰に会えるかな(^^♪
明日海りおさんの同期あたりからカチャさんかな?カイくん?(#^.^#)
開演直前に下手前方の入り口からぞろぞろと生徒らしき一団が・・・
でも私に分かったのは専科の磯野千尋さんのみ。
なんか会場の雰囲気が微妙で「はて?一体誰が来てんのかな???」
幕間に周辺リサーチしたところなんと退団された大空祐飛さんだとか(#^.^#)

特にファンだったというわけではないけどユウヒさんがいらしてると聞いたら
ミーハー魂がむくむくと(笑) 二幕目の始まる直前にオペラを構えてスタンバイ
したのですが、やはり分かったのはソルーナさんだけ(笑)
やっとユウヒさんが見れたのは終演後。みりおさんのご挨拶の中でもユウヒさんの
お名前が出たものだから私の周りなんか終演アナウンスがあって客席がすっかり
明るくなってもスタンディングでオペラ構えたまま。もちろん私もそんな一人(#^.^#)

ユウヒさん、黒のニット帽に黒縁のメガネ。細かいところまではよく分からなかった
けど上下黒のお洋服にサーモンピンクのバッグの柄?が目に鮮やかでした。
お帰りは握手攻め。嫌な顔ぜんぜんしないの、とは言っても退団した今あまり
大げさなことになってもね!というとっても大人の対応をスマートにされて
下手側出口へ。大きな拍手が(^^♪

考えてみたら「パリの空よりも高く」の新公でみりおさん、ユウヒさんのお役を
やってましたよね。卒業した組の仲間と一緒に古巣の組で頑張る後輩を応援しに
いらした・・・ みりおさんも嬉しかったことでしょう。

あ~良かった。舞台も良かったけどユウヒさんの相変わらずカッコいい姿が見られて
幸せでした(#^.^#)
「春の雪」の話が全然出てこない(笑)
タイトルに偽りあり、相変わらずのミーハーブログでした。 
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-06 00:39 | 月組

友会入力のドタバタ   12/11/02

11月になりました。お久しぶりです(^^♪
10月30日には台北で宝塚歌劇台湾公演の制作発表が。
柚希礼音さん夢咲ねねさんと一緒に紅ゆずるさんも台湾へ。
私が見れたのはNHKのNewsWebですが、「これぞ宝塚歌劇」という感じの
キラキラ燕尾服で歌って踊っていました(#^.^#)

台北は近い。私の感覚で言うと石垣島のちょっと先(笑)
なので現地での制作発表にトップコンビさんと一緒に連れて行ってもらったのかな?と
思いつつもしばし感慨に・・・台湾公演頑張れ~!!!

で今日の話。
ちょっと前の話になってしまうのですが、先週末からの友会入力のドタバタ(笑)
先週の金曜日、お友達から友会の入力がうまくいかないんだけど(-_-;)というメールが
来ました。この時点で私は???ばかり(笑)金曜日に友会入力って??? 
星組東宝公演の友会入力がそろそろだとは思っていましたが今までのように
本公演(月~木入力、翌月曜日~照会)特別公演(月~火入力、木~照会)と
ばっかり。お友達からメールが来なかったらうっかり忘れてしまっていたところ。

この日は1日用事で出かけしかも久しぶりに会うヅカ友さんと夜はお食事。
いえいえ違いました。私の場合はもちろん宴会068.gif(笑)
なので全然PC開けてなくて・・・

ヅカ友宴会に個室は必須!!つくづくそう思いました(^^♪だってプログラム
出したり舞台写真のスチールを広げても周りを気にしなくてもいいんだもん。
ハイボール専科とかたや焼酎か泡盛のお湯割りというまるでおっさんのような
飲み方をするオバサン二人の個室ヅカ談義は果てしなく盛り上がって(#^.^#)
そのお友達に友会入力の仕方を聞いたら、今まで登録している人でも再登録
すればOKという話。やれやれと胸をなでおろしました。

でね、うちに帰って再登録しても肝心の2013年1月の星組公演の入力画面が
出ないの(@_@;) これが他の組ならそのうちお友達に聞いて・・・と余裕
なんだけど何と言っても星組!!もう焦りまくり(笑)

次の日別の宝塚ファンのお友達に偶然お会いしてまたまた質問攻めに。
2012年と2013年の公演を選べるので2013年をクリックするとOK!と
いとも簡単に仰っしゃる。マイページにね「ステータス」ってのがあっていろいろと
友会への入力やら歌劇、GRAPHの定期購読やらの実績でステータスの
ピラミッドがあってステータスが高いほど当選率も高くなるという仕組みらしい・・・
な~るほど。劇団も考えたものですよ(笑)

それで今度は大丈夫さ!!と家へ帰って再トライ。でも出来ない(@_@;)
なんで??? 結局登録完了のメールに付いていた友会入力アドレスからは
アクセスできて無事星組公演を目一杯入力。

もうPC音痴、無知を晒しております(-_-;)
どうやら私が普段使っているFirefoxでは新しい入力画面が開けないようです。
ブラウザをインターネットエクスプローラーに変えたらOKでした。
なんで?と我が家のPC担当サービスエンジニア兼アドバイザーに聞いて
見たもののもともとPCが良くわからない人なんで説明自体が理解不能。

まっでも結果オーライなんで良しとしましょう(笑)
その星組公演の抽選結果が出るまであと1時間少し・・・
どうかあたりますように。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-02 08:54 | タカラヅカ