ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


れみちゃんの気持ち@紅茶会  2013/01/29 

紅ゆずるさんのお茶会へ行って来ました。

Twitterとかファンの方々のブログもたくさんあるので情報というよりは極々個人的な
感想をちょこっと(^^♪

まず「すごい人数!!」
初めて参加したお茶会のいったい何倍になったのでしょうか(#^.^#)
会場もグレードアップして丸テーブルがぎっしり。寒い時期だしコートを椅子に
かけていらした方もあって出入りがけっこう大変でした。でもね困ったもんだ・・・と
いうよりファン的には「嬉しい悲鳴」(笑)前回「ダンサセレナータ」の時はシアターで
参加人数の多さにびっくりした覚えがありましたがその時よりかなり増えてました。

れみちゃん登場
退団された白華れみさんがサプライズゲストで登場。
BGMがれみちゃんのテーマ曲?の「バーレスク」に変わったのであれ??って
思ったらミッキー&ミニーのぬいぐるみを抱えてれみちゃんが入って来ました。
ブルギニョンとリゼットの子供が双子ということもあって、「子供はネズミやった?」
みたいな話も(笑)

れみちゃん登場で紅さんがすっかりいえますます「素」になったみたいで
見ていて楽しくなりました。れみちゃんが予科生の時から一期上の紅さんに
憧れていたことは有名で、丸の内イベントのトークでもその話で盛り上がって
いましたが、今回もれみちゃんの「紅さんLOVE」の時の表情が初々しくて
恥ずかしそうでホントに可愛かった(^^♪
音楽学校時代からもてていた話を聞く紅さんもまた楽しそうで(#^.^#)

で私はれみちゃんの想いをまったく勝手に想像?妄想?(笑)
一期上の憧れの男役上級生。でも組配属は別々。それでもれみちゃんは
紅さんがずっと気になっていたんじゃないかな・・・
れみちゃんが星組に来た時にはお互い大きなお役が出来るポジションに
なっていて相手役も出来た・・・

嬉しかったでしょうね(^^♪
この二人が相手役として組んだのはノバ・ボサ・ノバのマールとブリーザ、
「めぐり会いは再び」ブルギニョンとリゼットだけ(たぶん)
ベニ&れみでワタクシ的に好きなのは「リラの壁の囚人たち」や
「メイちゃんの執事」ですが相手役ではありません。
この二人ががっつり組む舞台が一度観てみたかったです(#^.^#)

どうせ書くんやろ、書くんやろ、知ってんねん(関西弁はあくまでニュアンス)
ひな壇の上、左手でキーをタイピングする仕草をしながら紅さんがつぶやきます。
Twitterやブログの話しかな。

ハイ!書かせてもらいましたよ(^^♪
だってこんなにカッコいいのに気さくで楽しいタカラジェンヌなんて
いないんだもの(#^.^#)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-29 23:03 | 星組

逆転裁判3  2013/01/26

忙しいです(-_-;)
観劇に忙しいかといえばそうではなく仕事。
フルタイムでもない非常勤社員なのになんだかんだと・・・

今日は久しぶりにパソコンの画面を開いています。
で話はマイご贔屓紅ゆずるさんではなく宙組(^^♪

はっきり言ってネタバレ!
     蓋はしませんのでm(_ _)m

好評だった作品の続編やPart2は難しいと思います。今回はPart3。
主人公は逆裁シリーズ主人公フェニックス・ライト(成歩堂龍一)ではなく敵対する検事のマイルス・エッジワース(御剣怜侍)@悠未ひろさん スピンオフというのでしょうね。
その辺の難しさを演出の鈴木圭先生頑張っているな・・・という印象。

本来の主人公フェニックスはけっこう面白いキャラなので料理しやすいかな?
とは思いますが頭脳明晰で怜悧なエッジワースをどういじるのかしら・・・と興味津々。
ありえねぇ~(笑)そんな成り行きもラストであっそうだったのか・・・
とまぁ納得。
究極のクールキャラ・エッジワース。彼が恋に落ちてメロメロになったらそれはそれで
面白いけれど完全な「キャラ崩壊」はやっぱりまずい(笑) そこで彼に「地震恐怖症」
という設定(本来のキャラかもそれませんが未確認)を与え搭乗中の飛行機の乱気流による揺れの中での幻覚? 
そんななかで弁護士だったエッジワースの父@蓮水ゆうやさんと法廷で自らも検事として対峙します。ってやっぱりありえねぇ(笑)
ミスタークール・ともちんさんの友人で真反対キャラを演じるのはラリー・バッツ
凪七瑠海さん鳳翔大さんの印象が強いのですが軽くて女好きで・・・というラリーは笑えました。カチャさん宙組最後の舞台ですね。

ともちんさんのかっこ良さを追求した舞台なのかも・・と。
長身にいささか時代不明(笑)?のエッジワースのコスチューム。
派手な検事さん、みたいな台詞もありましたがともちんさんが法廷で叫ぶ「異議あり!!」
の台詞は迫力あり(#^.^#)

とりあえず今日はここまで。
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-26 13:18 | 宙組

わたるさんとの遭遇   13/01/14

客席に有名人の姿があるとなんだか得した気分になります(^^♪
それが宝塚の生徒さんや卒業生だとなお嬉しくなってしまうという
ホントにミーハー体質(笑)

1月11日13時30分公演。
開演まぎわに客席がざわついたので誰か来ているんだろうな・・・とは
思いました。上手側の通路を背の高い男性(だとその時は思いました)が
入っていらしてまぁスタイルの良いお兄さんだわ~と見ていたらずんずん
前方へ進んでいらしてセンターブロック2列目くらいへ。

一緒に背の高い女性はじめ何人かがいらしたのですが着席する時に周りの方と
何やら談笑されて後を振り向いた顔をみたらあらら・・・・
湖月わたるさんでした(#^.^#) わたるさん、星組の客席では以前も
お見かけしたことがあったのですがその時は短めでしたが髪型はボブ。
この日はショートヘアーで現役時代のまんまの感じ(^^♪

わたるさんかも・・・とは思ったもののその時は遠くて確認できず(-_-;)
でもこういう時って一人で来ていてもお隣さんと「わたるさんですよね」って
すぐ話が出来るのがおばさんのいいところ(笑)お隣さんもたぶんそうでは
ないかしら、ではご一緒の方たちはどなた??

結局日本物のあとの休憩時間、お芝居の始まる直前に入っていらした皆さんの
着席を待ち構えていて確認しました(^^♪ お隣さんとのお話でご一緒の
方は美郷真也さん、七帆ひかるさんですねということに。
えりちゃんも以前宙組の客席でお見かけしましたが長い髪をひとつに束ねて
すっかり「女性」に(笑)

七帆さん、柚希礼音さん十輝いりすさんの同期だしマリエさんもマサコさんとは
元宙組の同僚。そんな風に思って客席を見るとOGっぽい方がたくさんいらしたような気もしたのですが私の周辺リサーチで分かったのは3人だけ。

日本ものはもちろん、お芝居も客席ネタのアドリブは入れにくいので
ショーでどんなふうになるのかな???とワクワクドキドキ(#^.^#)
結局これといったアドリブはありませんでしたが、銀橋を渡る生徒さんが
(たぶん)わたるさんたちへにっこり微笑む姿がたくさんみられました。

紅ゆずるさんも私の思い込みもあるかもしれませんがニッコニコ(^^♪
いつもなら「だれかお知り合いがいらしているのかな???羨ましいなぁ~」と
そんな気持ちになるのですが、この日は別(笑)だってわたるさんだもの(#^.^#)

ここから先はファンの妄想かもしれませんが、紅さんの微笑みを客席で受け止めて
くださったその方は紅さんの舞台姿を観てどう思われたのかしら・・・
きっと驚きながらも喜んで下さったはず。そう思う!!いえそう思いたいな(#^.^#)

紅さんだけでなく、星組の組子の嬉しそうな眼差しを見て私も癒されてきました。
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-14 00:20 | 星組

スペシャル・宙組組コーナー   13/01/08

今頃去年の話。
書くといっておきながら結局書けずにそのまんま・・・というのは
私の場合良くあることで、でもそれ程需要があるとは思えないし
「有言不実行」?のオオカミオバサンでも構わないやと開き直り(笑)

でも「タカラヅカ・スペシャル1012」の宙組の組コーナーの話は
やっぱり書いとかないとと妙に引っかかってまして(^^♪
各組の組コーナーの担当は石田昌也先生。やっぱり石田カラーですね。

星組の組コーナーのちえちゃんの文金高島田も衝撃的でしたが
宙組はそれ以上でした。今回はと言っても3年振りなんですが、出演者が
少なくて星組は3人、花組3人(蘭寿とむさん蘭乃はなさん壮一帆さん
月組も3人(龍真咲さん愛希れいかさん明日海りおさん

宙だけダントツに多くて凰稀かなめさん実咲凛音さん悠未ひろさん
緒月遠麻さん朝夏まなとさんの五人。
たぶんそれは宙組のテルさんにつぐ男役さんが決まらない?なんていう
もろもろの事情があるのかな・・・なんて

因みに宙組組コーナーのタイトルは「急行銀河に乗った戦場カメラマンたちの伝説・
ボクはピンボケ君は大ぼけ」
登場順の記憶はもうすでに曖昧なのでまぁホントにアバウトな感想(^^♪
ピンクのアフロヘアーにピンクのスーツ&ワンピースのカップル登場。
この時点でイメージするのは林家ぺーさんとパー子さん。パー子さん?はたぶん
みりおんさんかと思いましたが「ぺーさん」はだれ???? 
でも声を聞いてマー君だと分かりました。この時点でもうはじけている二人(#^.^#)
カメラを持って登場のお二人にカメラマン、カメラつながりでともちんさんが
オーベルシュタイン風?で現れて自分の義眼のカメラを取り出して・・・という
趣向。宙組コーナーで一番まともm(_ _)m、だったのはともちんさん。

そのあとハゲ鬘にまんまるのサングラスのアラーキー風と戦場カメラマンの
渡部陽一さん風のお二人が現れる。
事前にプログラムをちゃんと観ていなかったのでえっ?誰?
結局アラーキー(荒木経惟)風はキタロウさんで渡辺さん風がテルさんでした。

テルさんの渡辺カメラマン。ホントに誰か分からず・・・消去法でもしかしたら?とは
思ったもののトレードマークのベレー帽に口ひげまで蓄えてまぁお見事(笑)
キタロウさんの台詞で本職は(戦場カメラマンではなく)エロ写真だとかもう
宝塚「品格主情主義者」にはお目玉食らいそうですがホントに楽しかった(^^♪
  
テルさんここまで演るか???
これがスペシャルですね!!
花組と月組の話もいつか出来れば(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-08 15:47 | 宙組

星組初日の大雑把な感想その2  13/01/04 

星組初日の大雑把な感想というか印象の続きです。

「めぐり会いは再び 2nd」
前作を知っている者にとっては懐しい恋人たちの願いが叶うというユグドラシルの
樹のある屋敷を舞台に素直になれない恋人たちのドタバタ・ハラハラ・・・
そして最後はやっぱりハッピーエンド(^^♪

今回新キャラが二人登場。
食い詰めた役者@十輝いりすさんと王都に留学中でその存在すらあきらかに
されていなかった(笑)シルビアの弟ルーチェ@礼真琴さん

マサコさんと一緒にいる後輩役者が同じく大型の麻央侑希さん
マサコさんとのバランスも良くてこの二人を見ていると主従ではないけれど
前作のドラント@柚希礼音さん&ブルギニョン@紅ゆずるさんが彷彿とされます(^^♪
マサコさん、出来上がった「めぐり会いは再び」ワールドでしたが違和感なく溶けこんで
ました(#^.^#)

今回のキーパーソンは礼真琴さん。 自分のガールフレンドとのモヤモヤでドラントと
シルビアの関係をかき回してしまう・・・ こういう役を演ると可愛い(^^♪ 
でも「オーシャンズ11」のようなスリージュエリーズを率いてのリードボーカルの
インパクトは強いわけで、ちょっと背が低いのと丸顔で童顔というのは残念だけど
今のところ星組では上手に育てられているのでこのまますくすくと成長して欲しい・・・

ドラントとシルビアの諍いのネタが少々子供っぽいのが笑えますが、たぶんこの二人は
こういうたわいない事で諍いを起こしながらもラブラブなんだろうな・・・というのが
しっかりと見て取れて微笑ましい気がしました。

我が贔屓の紅さん。相変わらずおどおどパタパタのブルギニョンでしたが、
主人公カップルより一足早く結ばれてパパになる自信と覚悟の現れ???
なんだかドラントさまより大人に見えました(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-04 09:47 | 星組

星組初日の大雑把な感想  13/01/03 

あけましておめでとうございます
最近は滞りがちのマイブログですが今年もマイペースでボチボチいこうと
思っていますのでよろしくお願いします。

星組初日です(^^♪
なにしろ紅ゆずるさんが出ているので基本何でもオーケーのミーハー。
超大雑把な感想、というより印象かな?

「宝塚ジャポニズム」
 ★序 さくら幻想曲
   とにかく綺麗。品の良い美しさ。八百屋ではなく横にギザギザと傾斜した舞台の
   つくりは最近あんまり見たことがありません。ちょっと新鮮
 ★破 
   不思議な空間でした。声明の流れる中弥勒菩薩の松本悠里さんの仕草は
  「舞い」というより「印を結ぶ」という感じで。金色に輝く梵字の曼荼羅が出てきた時は
  昔ツレちゃんのサヨナラショーで見た「バイブレーション」を思い出しました(笑)
 ★急 荒城の月
  切り髪の男の紅さん。美しかったです(#^.^#)
  もちろん柚希礼音さんもですが。
  「荒城の月」については超個人的な思い入れありでして・・・ 
  曲を作ったのは滝廉太郎ですが詞は土井晩翠。土井晩翠は私の故郷仙台の人。
  曲の舞台については大分竹田城とか諸説あるらしいですが、ワタクシ的には
  絶対に青葉城(笑)
  そんな勝手な思い込みで見ているとまた違って見えるから不思議。
  去年帰省した時に久しぶりに青葉城址へ行ったら有名な伊達政宗像は無事
  だったけど遠足の集合写真のバックの定番トンビの像が震災で崩れてそのまんま。
  本当に「荒城の月」でした(-_-;)

「華」「艶」「粋」とかいうイメージの日本ものではなく「静」「美」「寂」+「祈」
そんな印象。
[PR]

by zuzunoheya | 2013-01-03 08:48 | 星組