ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


太陽王@シアターオーブ   14/05/21

チケ難ですのでさすがに初日は観られませんでしたが観て参りました(^^♪
私は紅ゆずるさんのファンですのでどうしても紅さんのお話になるかと(#^.^#)

ムッシュー まぁはっきり言って安心しました(笑)
フランス版「太陽王」の知識がまったくなくて「ナポレオン」紅さんのお茶会の時に
フランス版のDVDか何かを観たらしい紅さんが(フランス版は)もの凄くアクロバティック
だったので宝塚で上演する時はどんな風になるのかな・・・全ては木村先生にお任せ
しています。みたいな話をしてました。

その後『ムッシュー』なるお役がちょっと癖のあるお役らしいと知って『イロモノ系』?
『キワモノ系』?だったら嫌だなと思ってました^^;
でもワタクシ的にはカラフルでド派手(って「太陽王」のお衣装は全体的に豪華&派手
ですが)なお衣装で現れた紅さんはルイ14世の弟ではあるけれど面倒な政治とは
かけ離れた生活を送るエレガントな『自由人』ムッシューオルレアン公でした(^^♪
ちょっとなよなよしなをつくる仕草はありますが『ヘタレ』でも『おとぼけ』でもまして
『お笑い』でもありませんでした。 

確かにムッシューが出ると場が和むのですが、兄であるルイ14世への尊敬だとか
王の孤独さを理解しているのがちゃんとわかりました。
「太陽王」ルイ14世の弟としての矜持と品格が紅ムッシューにきちんと見て取れた
と書いたら痛いファンと笑われるかな^^;  って結局書いちゃいましたが(笑)
原作の縛りがあってのことかもしれませんが、これがもし石田先生だったらどんな
ムッシューになっていたやら・・・なんてね。

紅ムッシュー、お衣装もド派手ですがメイクもまたド派手!!
キラキラのメイクがキラキラのお衣装に映えてまぁ綺麗(#^.^#)
まさに紅さんにしか出来ないお役かと・・・
   
これ以上かくともっと痛いこと書いちゃいそうなので今日はこのへんでやめときます(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2014-05-21 22:55 | 星組

「ラストタイクーン」東宝新人公演  14/05/07

4月24日ですのでかなり前の話になってしまいました^^;
花組の新人公演観て参りました。 
毎回見れるものではないので調べてみたら新公は去年の7月雪組以来。
花組は「復活」以来の新人公演でした。なので入り口で配られるプログラムの
主演男役さんの写真がカラーになっていてあらら・・・  どうやら今年から
カラーになったとか(^^♪

やっぱり柚香光さんでしょうか(#^.^#)
この方、宝塚の男役を演るために生まれてきたようなお顔だと見る度思います。
もう少しタッパがあれば文句なしなのですが細面の小顔なのでバランスが良いから
最近の大型男役の中でも気になりません。

まったく個人的な感想を言わせてもらえばモンロースターというキャラは本役の
蘭寿とむさんより柚香さんのほうが似合っているような・・・もちろん技術面の話は
別ですが(笑)柚香さん、歌が課題と聞いていますが上手いかどうかはちょっと
わかりませんが声が出るようになったのはわかります。
このかたはスーツモノもコスチュームも両方OKかな。

ヒロインの華雅りりかさん
最初に観た時柚香さんとのバランスがイマイチで一瞬じゅりあちゃん??って思ったほど
押し出しが良くて・・・。ってそれはもちろんりりかさんを批判するわけではありません。
でも主演コンビのバランスってつくづく大事だと思った次第。
新人公演なので有望な人材を配役しようかということなのでしょうね。
組み替えになるということは期待されてのことだと思っていたら鳴かず飛ばず
でしたので機会を与えてもらってよかったね!という思いでした。

明日海りおさんのお役を演じた水美舞斗さん。このお役は見る前から想像出来ましたがお髭をつけたビジュアルと大きな娘のいる設定もはみりおさんよりしっくり(笑)
ただこの方歩き姿がちょっと気になったような(-_-;) 緊張してた??
勘違いでしたらすいませんm(_ _)m
柚香さんとマイティさんタイプの違った同期生。これからの成長が楽しみです。

花組は蘭とむさんの退団公演でもあり次回作「エリザベート」で蘭乃はなさんの退団が決まっています。なのでどうしても『ポスト蘭はなちゃん』は??なんてことを新人公演の配役から推測できるかも・・・なんて野次馬根性で見てしまいまして(>_<)
華雅りりかさんや桜咲彩花さん、朝月希和さん・・・ 宙組から組替えで
来る生徒さんがどんな風になるのか???
私なんぞが考えても仕方がないことですが、あとは「エリザベート」の配役が出て
からかな(笑)

今回の新公を見て一番感じたのは芹香斗亜さんが一人もう完全に『別格』だなぁ
と言うこと。本役望海風斗さんのブロンソン。
ブロンソン自体が「儲け役」だと思いますが、存在感が凄かったです(#^.^#)
すでにバウ主演をしているということで勝手に下駄を履かせているのかもしれませんが、新公の長のご挨拶もキキちゃんで多方面に気を配った立派なご挨拶でした。

そのキキちゃんも最後の新人公演とか・・・
劇団が次世代を早く育てたいと思う気持ちはわかるけどキキちゃん新公卒業後
なるべく「一人っ子」ではなくいろんな生徒さんにチャンスを与えて欲しいな・・・
なんて(^^♪
 
[PR]

by zuzunoheya | 2014-05-07 22:50 | 花組