ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


前田慶次   14/08/29

壮一帆さん退団公演もあと2日。
観てまいりました。

それにしてもお芝居のラスト近く 銀橋の中央にどっかりと腰を落として片膝立てて
歌う壮ちゃんのカッコいいこと(#^.^#)
朱の鎧を身につけ肩には黒地に大きな百合の刺繍のあるマント?を羽織って・・・
肩幅が狭くてその上「超」のつくなで肩、女性らしい華奢な壮ちゃんなのに前田慶次は
どこまでも男前でした(^^♪

退団公演につきものの湿っぽい惜別感がみじんもない!と言ったら「ファンの身に
なってよ」と突っ込まれそうですが、ライトな壮ファンとしては、スカッと明るく豪快な
男役が見れて良かったという感じ。

それはその後の「トップスター退団公演」を前面に出したある意味超ベタな一徳先生の
ショーを見せられて最初は正直ちょっと引いたものの壮ちゃんの卒業後を応援しよう
という「壮一帆壮行会」で良いんじゃないかな?と思ってしまう(笑)
スカイステージで見た壮ちゃんの大劇場退団のご挨拶があまりにも「男前」(#^.^#)
優等生すぎずタカラジェンヌは「ストイック気質」が多い?と思うのですが過剰な
ストイックさもなく組子を思いやる余裕もあり組子から慕われユーモアもあって・・・
愛加あゆさんがちょっと笑っちゃうくらいのデレデレ視線を壮ちゃんに向けるのもうなずけました。

そんな壮ちゃんのサヨナラ公演のお芝居は日本ものが似合う壮ちゃんらしく
隆慶一郎原作の「一夢庵風流記」前田慶次。と書いては見たものの
原作は読んでいないし戦国時代に詳しい歴女でもなし(笑)
期待値MAXで見ましたがやはり突っ込みどころはあったかな・・・

前田利家@奏乃はるとさんとまつはオシドリ夫婦という思い込みが強かったので
あゆっちが「まつ」を演るって???って感じでした(笑)一瞬宙組の石田三成を
思い出しちゃいましたがあんなドロドロ感が無かったのはたぶんまつの性格かな?
幼なじみの間柄で惹かれ合ったもののその後別の男と結婚。でも心は慶次に。
いわゆる「不倫」なのですがまつが流される女性ではなく自分の意志を持って慶次と
関係を・・・というところが妙にカラッとしていて(^^♪

プログラムを開いてなるほど・・・と溜息が出てしまったのですがとにかく役が
多いです。これって逆に言えばたくさんの生徒に役をつけるという「座付きのお仕事」
ベテランから中堅、若手まで主な生徒にはもれなく「役名付き」のお役がついてるって
感じ。でも今回はそれが物語を少~し散漫になっちゃったかな???という感じが
ないでもない(-_-;)

最初に見た時は私ってつくづく歴史の知識がないのよね・・・何がなんだかわかんない
とネガティブな感想でしたがあとで聞いてみたら同じような感想の方が多くてホッ(笑)
前田慶次はいったい何と戦っているのか?? 「戦人」と言われる慶次だけど戦闘シーン
はラスト近くの一場面だけ。慶次の命を狙う相手がたくさんいるもののそれぞれが
繋がってなくて意味不明なところも。

結局スカッと豪快な壮ちゃんの傾奇者っぷりと怪馬松風のパフォーマンス、慶次を
取り巻く一癖も二癖もある面々の面白さなどストーリーと言うよりは役者?登場人物の
個性で寄り切られた感じ(笑)

とまぁ少々辛口になりましたが、お芝居のラスト松風の馬上で「楽しゅうござる」と豪快に
言い放つ壮ちゃんの姿に男役壮一帆さんの達成感を見たような気がしてジェンヌの
退団を「卒業」と言い換えるのに少々抵抗のあるへそ曲がりですが今回は壮ちゃん、
卒業おめでとう!!と心から言える気分になりました(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2014-08-29 23:37 | 雪組

いけてます♡   14/08/08

紅ゆずるさんの全国ツアーの画像が公式にアップされましたね。
ここです053.gif
いけてます(笑)
期待値急上昇!!
[PR]

by zuzunoheya | 2014-08-08 18:31 | 星組

宙組「ベルばら」役替り 14/08/06

今頃(笑)という感はありますがなにしろ備忘録ですので・・・

役替りのメリットと言えば話題性があってファンのリピートが期待できるし
ようは動員対策なのだろうと思うのですが、ベルばらのように東京では
瞬殺必至の公演を役替りだなんて・・・(-_-;)

東京での公演は特別公演を含めてほとんど友会でエントリーしていますが
退団公演や話題作は最近まったく取れません。
シルバー会員なんで仕方ないのかな・・・ そう言えば今度の雪組東宝楽チケ
見事友会でゲットした知人はプラチナ会員だとか。グレードはあんまり関係ないよ
という方もいるけれどグレード分けしてあるというからにはまったく関係無いはずは
無いし~ 

で今回のベルばらはお友達ルートと団体チケットです。
 Aパターン                                                      
    アンドレ    朝夏まなとさん
    ジェローデル 七海ひろきさん
    アラン     緒月遠麻さん
 Bパターン
    アンドレ    緒月遠麻さん
    ジェローデル 朝夏まなとさん
    アラン     七海ひろきさん

私は当たり前ですがただの素人ファンですので演技、技術云々ではなく好みの問題(笑)
どちらかと言えばBパターンが好きかな(#^.^#) もちろんAパターンも好きですが・・・

キタロウくんが好きなので凰稀かなめさんのオスカルを暖かく包み込む同期愛が
見ていて心地よくて(#^.^#) でもキタロウくんは本来は一番アランが似合う気は
するのですが(笑) ジェローデル、まぁくん版が好きだったのでBパターンに軍配を
上げました。最初にAパターンを観た時に正直カイくんのジェローデルにちょっと
違和感があってジェローデル役者ではないような気が・・・
でも楽の前日に観たカイ・ジェローデルは「貴族」に見えました。
舞台は生物って言いますが日々かわり進化するものですね(^^♪

今更話のついでにマイ・ベストキャストを考えてみました。
オスカルはテルさん不動は当たり前(笑)アンドレにはキタロウくん、まぁくんジェローデル
アランはキタロウくん、ってありえない話。でも「ベルばら」っていろんな想像をかきたて
られる作品ですね。

今回は友人ルートのお席が一階良席でしたので気が付かなかったのですが楽の前日に
観たお席は二階。一幕ラストのオスカルのペガサス飛翔が良~く見えました。
ペガサスに乗るテルさんのお衣装全身ゴールド!!
下から見るとライトが眩しいので気が付きませんでした。
コムちゃんのシルバーバージョンの印象が強かったのでその思い込みと注意力不足の
ためだとは思いますが一瞬「太陽王」のちえちゃんを思い出しました(笑) 
オスカルをあそこまでキンキラキンにしなくても良かったのでは^^;

とは言いつつオスカルってホントに美味しいお役だと思う・・・
特に「オスカル編」ですが、オスカルを演じることで「オスカル役者」としてのカリスマ性と
スキルと自信を手に入れられる。もちろんオスカルを演じた生徒全員ではありませんが
テルさんを見ているとホントにそう思います。そしてそんなカリスマを身につけていっそう
魅力的になった生徒さんはまもなく卒業してしまう(-_-;)
皮肉なものです。

東京では雪組公演が始まりましたが私の毎初日はまだまだ先です。
[PR]

by zuzunoheya | 2014-08-06 11:54 | 宙組