ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


伯爵令嬢@日生劇場   14/10/24

私が日生で宝塚を観るのは2007年星組「Kean」以来でしょうか
舞台は好きですが宝塚ファンには出来なかった娘と一緒に(^^♪

f0019968_735435.jpg早霧せいなさんの本公演前のプレお披露目。トップスターちぎちゃんを差し置いてなんですがやっぱり咲妃みゆさんかな(^^♪
「ロミオ&ジュリエット」新公「春の雪」「メリー・ウィドウ」「月雲の皇子」と見てきてお相手は珠城りょうさん明日海りおさん北翔海莉さん 学年もタイプも全く違った相手役に自然に寄り添ってしまう(#^.^#) 
そして今回のいえこれからのお相手はちぎちゃん。ちぎちゃんとのトーク、ちぎちゃんを見つめるみゆちゃんの目がホントに♡♡♡

この学年にしていろいろなタイプのヒロインがきちんと出来る(と私は思う)ってどんだけたくさんの引き出し持ってるの???
冒頭の白地に青い縦ストライプの孤児院の制服に金髪の縦ロールがキャンディキャンディみたいで可愛い(#^.^#)
なんだかみゆちゃんのお話ばかりになってしまいましたm(_ _)m

私原作をまったくしりません。なのでちぎちゃんがみゆちゃんに出合い頭のプロポーズ(ってみゆちゃんにしたら交通事故みたいなもん)やちぎちゃんを孤児院を立ち退かせに来た悪人だと思っていきなりビンタのみゆちゃんとかもう「あらら???」(笑)
みゆちゃんには恋人(といっても良い人)盲目の彩凪翔さんがいるのにどうやらちぎちゃんとハッピーエンドのようだしいったいこの話何処へ落としこむの(笑)と興味津々。

ちぎちゃんに敵対するのはちぎちゃんの発行する新聞の記事によって父が自殺に追い込まれた夢乃聖夏さん。ともみんさん相変わらず暑いいえ熱い「星組芝居」(#^.^#)でもそこがともみんさんの好きなところ。カールしたロングヘアーを右側にたらして時にクールに時に寂しげに佇むスタイル抜群のともみんさんなのに私にはその後ろにトレンチにピストルを構える「銭形のとっつぁん」が見え隠れします(笑)
ともみんさんが全くの悪人ではないところが良いのか悪いのか・・・ちょっと考えて
しまうところも。

たぶん宝塚の座付作者の原作だったらここまで大きいお役にはならなかっただろうと思うのがアンナ@有沙瞳さん。ヒロインのみゆちゃんと乗り合わせた客船の沈没事故で伯爵令嬢みゆちゃんになりすましまんまと伯爵家に入り込む。基本的に「悪い人」が出てこないこの物語の中で唯一救いのない懲りない悪女。これってベルばらのジャンヌ以上(^^♪
老け役でなくヒロイン以外の娘役でこれだけの大役って悪役とはいえ美味しいお役かと。間違いなく「裏ヒロイン」だもの(#^.^#) 

ヒロインが水難事故で記憶を失いその間に目の見えるようになった元恋人との感情をリセットしてからちぎちゃんと愛しあうってご都合主義の感じが無いでもないけど、元気いっぱい弾けた組子のエネルギーで最後までぶっちぎった感じ(笑)
「小公女」のような「タイタニック号事件」のようなヒンデンブルグ号のようなエピソードが
てんこ盛り。ジェットコースタームービーっていうのがあったけれどこれは「ジェットコースター・プレイ」でしょうか。そんな言葉があるかは知らないけど(笑)

最後に娘の感想ですが・・・
「漫画だねぇ~」漫画の早読みをしてるみたい。それも昭和の(笑)
漫画のコマ割りが浮かんでくる~ なんだかけなしているみたいですが、うちの娘
紅さんの舞台であろうが有名作品であろうがつまらないと寝ます^^; 
それがしっかり舞台に引き込まれた様子でしたので娘的には合格点だったようで・・・
鳳翔大さんのビジュアルと美穂圭子さんの歌、大絶賛は母も同じ(#^.^#)

【ちょっと心配な話】
10月26日歌舞伎座で開催される演劇人祭ですが紅ゆずるさん体調不良で休演とか。
心配です。
[PR]

by zuzunoheya | 2014-10-24 01:55 | 雪組

東宝星組千秋楽   14/10/06

台風接近の中星組東宝公演は千秋楽を迎えました。
なんとか観れた星組千秋楽^^;
劇場へ向かう道もかなり雨が強くて歩道の水たまりを避けながら歩くような感じ・・・
千秋楽の風物詩?にもなっている「白い方」の姿もたくさん見られましたが、この天候
ではお見送りもきっと大変でしょうね。

今回は退団者三人ですが下級生の凰津りささん以外は汐月しゅうさん、優香りこさん
という中堅スターの退団でしゅうくんの隠れファンとしては最後の舞台が見れて幸せ
でした(#^.^#)

お芝居。オットー@轟悠さんとディアナ@夢咲ねねさんの船上での結婚披露パーティー
ディアナのブーケトスをキャッチしたのはなんとおねえキャラの宝石商@壱城あずささん
これって普段は娘役さんですよね(笑)意外な展開に客席のどよめきが起きて嬉しそうな
しーらんのおねえキャラが炸裂。客席大受けでした。
おねえキャラって蘭とむさんのコンサートでおねえキャラの振付師を演った月央和沙さん
のように大柄で男っぽい人のほうが作りやすいと思うので小柄で愛らしいけど男役の
しーらん、かえって大変だったかも・・・

そのしーらん、轟さんに仕える召使のサム@美城れんさんに気がある様子。前に見た時も轟さんへの商品をサムへ渡す時に「サムちゃ~ん」と蕩けそうな声で嬉しそうにサムの背中をポンポンとたたいていましたが、楽ではたしか琥珀のカフスかな?サムに渡すカフスにキスをする仕草をしてました。カフスを受け取った轟さんも何かアドリブを言って客席を沸かせていましたが聞き取れず残念(>_<)

ショーは「パッショネート宝塚」
私、黒塗りのラテンショーか・・・と聞くとう~んんんと思ってしまう。
宝塚の黒塗りメイクに少し抵抗があるのと燕尾のダンスは無いし。
でもそう言いながらけっこう嵌ってしまうのも黒塗り(笑)
「ノバ・ボサ・ノバ」は言わずもがなですが花組「CONGA」やちょっと古くなるけれど
「レッドホットシー」のけっこう好きでした(^^♪

今回の「パッショネート宝塚」も同じパターン。
何と言っても大好きな星組ということもありますが^^;
アマゾンクルーズの我らが船長、紅ゆずるさん
マエストロ・塩田明弘さんへの振りの前のアドリブ、前に観た時はたしか運動会優勝するぞ~みたいな事を言ってたような気がしましたがこの日はお笑いコンビ「いつもここから」さんのネタでした。
「嬉しい時~」「楽しい時~」とか叫ぶあれ(#^.^#)
全部は覚えていませんが「運動会で優勝した時~」というフレーズはありました。
「何とかな時~」がまだ続くのに終わりかと思って大きな拍手が来てしまって
焦る紅さん。「まだあるねん」と客席を牽制。一番嬉しかった時~(みたいな)と
大きな声で叫んだあとの言葉は「しょうもないネタでもお客様が喜んで下さったこと」
確かにそうだと思います(笑)
マエストロ・塩田に振って場面の終わり。帽子をかぶりながらピンスポットが消える瞬間
「ホンマにありがとう」(関西弁ニュアンス)

カポエイラの場面は大好きだけどついつい両手がグーになってしまう。
柚希礼音さん鶴美舞夕さんの回し蹴りホントに凄い!!
汐月しゅうさんもかっこ良く踊っていますが、娘役トライアングル最前列の要の位置で
キレッキレのダンスを踊っている優香りこさん、もう忘れられません。

ルーツⅡでは退団者3名がちえちゃんと踊る場面がありますが退団者の胸元には
クリーム色のコサージュが・・・
フィナーレのパレードでも赤いバラが付いていました。

退団者のご挨拶の準備の間に万里柚美組長の退団者からのメッセージ紹介。
★凰津りささん
富山県出身で宝塚との出会いは小学生の時の宝塚観劇バスツアー。なにしろ朝が
早かったので肝心の公演中は居眠り。気づいたらラインダンス(笑)
でもそのラインダンスのインパクトが自分の人生を変えました。
今でもどの組の何という公演なのか謎です。
★優香りこさん
京都出身。宝塚に入りたくて中高と続けていた吹奏楽部を辞めて週の半分は宝塚へ
レッスンに通う日々。レッスンが終って宝塚大橋から大劇場を見て絶対にここに入るんだ
と気合を入れていました。
★汐月しゅうさん
福岡県出身。博多座の公演を観て宝塚受験を決意。田舎者の怖いもの知らずで
受験して合格したものの、(都会から来た)綺麗な人達がダンスや歌を歌う姿を見て
すぐに自信喪失。それは入団してからも続きました。研6の時(だったかな?)
精神的にキツイことがあってそれと前後して母が他界。宝塚にいる理由もやめる
理由もなくなりどうしようか考えた時もう少し汐月しゅうでいようかと思いました。
飽きっぽい自分が11年もいられたのは宝塚が大好きだったからです。

しゅうくんの「メイちゃんの執事」神崎、「オーシャンズ11」ブルーザー
「ジャン・ルイ・ファージョン」検事ギョーム忘れられません(#^.^#)

退団者のご挨拶。
今回は黒塗りショーの後なので黒塗りに紋付き袴はちょっと可哀想かな(-_-;)
凰津さんとわんこちゃん、ご挨拶で何と言ったか忘れてしまいました。
わんこちゃんへのお花は組からは美稀千種副組長同期、天寿光希さんでした。
汐月しゅうくん(#^.^#)
退団を発表して4ヶ月。自分の言い方が悪くて宝塚が嫌いでやめますみたいに
とられたのはそうではありません。宝塚大好きです!!

カーテンコールでの恒例の一言。凰津さん「大運動会、星組優勝!!」
わんこちゃん「星組サイコー!!」 注目の汐月しゅうくん(^^♪ やっぱり
じゃんけんでした(笑) 勝った人は明日起きた時眠くない(でしたっけ?)
負けた人はなんだっけ?ししとうを食べればなんとかって言ってたかな???
とにかく最後まで不思議ちゃんのしゅうくんでした(#^.^#)

最後のカーテンコール「外はいったいどうなっているのでしょうか」というちえちゃんの
一言で現実に引き戻されました。続けて「台風に飛ばされたり滑ったりせず気をつけて
お帰りください」
劇場の外は大粒の雨。運動会への生徒さんの移動手段や卒業する生徒さんの
その後とか気になることはたくさんあったもののなにしろ台風。
急いで帰宅しましたがとても良い千秋楽でした(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2014-10-06 10:13 | 星組