ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:その他 ( 4 ) タグの人気記事


オネーギン@青年館  10/10/19

最近の私の脳は海軍士官学校生の後ろにめぇ~~と草を食む羊の姿!!
いえいえメイちゃんにかしづく執事@紅ゆずるで他の公演が飛んでおりました。

今日は久しぶりの青年館。考えてみれば「リラの壁の囚人たち」以来です。
来年の2月はこの広い会場のセンターに072.gif紅ゆずるさん053.gifが立つのだ・・・と思ったら
妙に緊張してしまいました。私が舞台に立つわけではないのにね(笑)

というわけで雪組選抜メンバーに轟悠さんをフューチャリングした特別公演
「オネーギン」観てきました(^^)
ロシアという国は現実には今ひとつ分かりにくい国だと思いますが、芝居や音楽に
関してはとっても魅力的。植田景子先生のロシア物というとワタクシ的には
「アンナ・カレーニナ」が絶対で。いかんいかん・・・・今日は雪組でした(^^;

まったく個人的な感想ですが良かった!思った以上(笑)
理事様の少し癖のあるm(_ _)m台詞回しは作品によってはお腹一杯になってしまうの
ですが今回はそんなこともなくて・・・

たまたま見たスカイステージの「オネーギン」NOW ONで植田景子先生がキーワード
は「時の流れ」みたいな事をおっしゃっていましたが、田舎の文学好きな娘
舞羽美海さんが都会の洗練された貴族のオネーギンに恋を告白したところから
始まる運命の歯車のひずみが5年の歳月のあいだに実は自由奔放に生きてきた
オネーギンに一番影響していたのかと・・・

本公演でここのところ「スーツ物」が続いてコスチューム物に飢えていたせい(笑)?
で実に大雑把な感想なのですが、派手な物語ではないけどストーリーもしっかり
していて、音楽も良い。帝政ロシア末期の貴族の悩みは自らが何も生み出さない
お気楽さが現代に生きるものにとっては片腹痛い気もしますが、そんな時代を
なんとかしなくては・・・という主人公オネーギンとある革命思想家@緒月遠麻さん
の焦燥感は伝わってきます。

細かいこと、気のついた生徒さんの事など覚えているうちにアップしたいと思うのですが
いつものアバウトな私・・・どうなりますか(笑)
明後日が青年館の千秋楽、時間があればもう一度見たいと思いました。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-10-19 23:59 | 雪組

珍しく日記(笑) 09/05/16

5月になってから暑かったり寒かったり・・・
昨夜から37度前後の熱がでて、昨夜はくしゃみが止まらず(-_-;)
37度くらいで解熱剤というのもナンなのでひたすら大人しく(_ _*)zzZZZ

今朝になってくしゃみも収まり、咳はもともと無いので飛沫感染の恐れはないものの
微熱が下がらないため、昼間のお友達とのお喋りと夜に予定していた学生時代の
友人との飲み会をキャンセル。

今日はかかりつけ病院のマイ主治医T子先生の診察日
とりあえず診てもらう事に・・・ 症状を聞いたT子先生。
たぶん普通の風邪だと思うけれど・・・・でもね神戸の事があるから一応検査しましょう

例のインフルエンザの検査。10センチくらいある長~いめん棒を鼻からいれて
粘膜を採取し、待つ事15分。結果は陰性でホッ
ここで陽性が出たら遺伝子検査・・・ まぁそこまで行かずにヤレヤレでした(笑)

昨日、実は当日券並びをしようかな・・・と思ったものの今ひとつ身体が動かなかった
のはやっぱり風邪のせい???  
ヅカ切れがしんどくなってます。来週こそも一度雪組を・・・ 
[PR]

by zuzunoheya | 2009-05-16 22:38 | その他

ちょっと休憩 08/07/24

紅ネタが続きましたので、ちょっと箸休め

3連休の一日、毎年恒例の同窓会が。何のかといえば、長男妊娠中の母親教室。
当時住んでいた、横浜市の緑保健所主催の教室で知り合った3人が年に二回
おしゃべり&ショッピング&飲み会。もう20年になります。
転勤で関東を離れた時期もありましたが、その間も交流は続いていました。

年齢(年齢差8歳、もちろん私が一番上)も出身地(京都、長野、仙台出身の私)も
様々ですが、母親としての年齢は一緒。何でも話せる大切な友人です。
場所は今も横浜で暮らす2人と埼玉から出てくる私の中間地点、
今回は恵比寿駅集合で代官山をブラブラと・・・・

私、家族も宝塚ミーハーブログを書いている事は知っていますが、タイトルやアドレスは
教えていません。ってマイPCのセキュリティーなんて甘いものですので、実はバレバレ
なのかもしれませんが・・・・あんまりミーハーなもので恥ずかしい(笑)

非宝塚ファンでこのブログを知っているのが、この同窓生仲間。
なかでも、京都出身の友人はたま~に覗いては わぁ~!!凄い~!!
入れない~!!とドン引き状態を楽しんでいる様子。
この友人、関西(京都)出身でお母様は越路吹雪さんのファン。
宝塚も見たことがあるとは思うのですが、やはり「合う、合わない」というのは
仕方ないのかもしれません(笑)

この友人の反応から、それとは知らずこのブログに迷い込んだ方の困惑が見て取れて
『夜話』なんて艶話と勘違いしていらした方はなんと思ったことやら・・・
ちょっと楽しくなりました。

「ZUZUの宝塚夜話」というタイトルは、夜話(ざっくばらん、くだけた話)という意味と
茶道の夜話(よばなし)、ある程度年配者のブログであるタイトルをと思って
つけました。

以前思いもかけずアクセス数が上がって舞い上がった私に息子が冷ややかに
「八割方とばし」と言い放った根拠もわかるような気がしました。

同窓会の締めくくり、美味しいお酒とお料理のお店は・・・と探してましたら
前から長身の女性が歩いてこられて!
っていうとジェンヌさんと思うでしょう(笑)
〇海キャンディーズのしずちゃんでした。

ちょっと陽に焼けていましたが、思ったよりも『大女』って感じではなくて、可愛らしい
雰囲気がありました。
なんだかんだで楽しい同窓会、次回は年末です。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-24 22:16 | その他

娘の話  08/06/29

最近プライベートで少々へこんでおります(笑)
マイ・ブログは基本的に「ヅカ専」
といっても宝塚ファンの方が日常を綴られることに関してアンチという訳ではありません。
あくまで個人的な事でして(^_^;)

たまには私もヅカ話ではなく家族の話題をと思います。
ヅカ話ではありませんので興味の無い方はパスしてくださいませ。

今日は娘の部活の「大会」?応援で駒沢オリンピック公園の体育館へ行ってきました。
あいにくの雨模様でしたので、最寄駅の「駒沢大学」から徒歩15分 
けっこう遠い!!渋谷からバスにいたしました。
途中、昭和女子大前というバス停が・・・ ここはオサコンの東京会場でした。
昭和女子大学 人見記念講堂。通常の舞台公演のホールではなく、音楽公演のホール
という寿美礼さんこだわりの公演でした。

で、娘の部活ですが、「ミス・ダンス・ドリル」なんとか関東大会・・・ 
ははは!!母も良く分かっちゃいないのです(笑)
ようするに、女子高生のダンス、チアリーディング、ヒップホップ等のダンスチームの
「女子高生ダンス甲子園・関東予選」みたいなものでした。

最近の女子校生は・・・といろいろ言われてはおりますが、確かに今どきの女子校生の
身体の発達具合と派手な衣装&ド派手メイク。でもそれは表現の手段としての派手さ・・・
フロアに登場する他チームへの真摯な応援には心を打たれました。

結果発表までは、フロアに出場者をあつめ司会者がたくみにアナウンス。
「ダンス大好き??」いぇ~!!でダンスタイム。皆で総踊りになったり輪になって
得意な技を披露したり、私も初めてでしたが見ていてとても楽しいものでした。
若いパワーをもらうのは宝塚と同じですね。

結果といいますと、えっ・・・あれで(^_^;)、とちえちゃんのバリバリダンスを見ている
母には合点がいきませんが、娘のチーム予選突破で全国大会に進出になりました。
とてもとても全国レベルのダンスではありません(汗)
本人達の自信と達成感のみが収穫です。
受験生なのに娘達を指導してくれた1学年上の男の先輩が、結果発表から戻ってきた
娘達をみて、タオルで目を拭いていました。こちらもちょっとウルウル・・・・

ちょっとへこんでいましたので、家族の嬉しい話をいたしました。m(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-29 23:16 | その他