ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:大和悠河 ( 7 ) タグの人気記事


宙組初日 09/06/05

西の方から聞えてくる「エリザベート」の話題に耳はダンボ古!!
でも東宝劇場は今日宙組公演の幕が開きました。
何故かここんとこ立て続けに取れてる初日。月組エリザベートもA席ですが取れました。
去年4公演続けて初日ゲットの知人は全部B席だったとか・・・

雨が降り始めていましたが、お財布を持って立っていらっしゃる方がたくさん。
チケット売り場の宙組公演のポスターには「売り切れました」の文字が。
宙組が初日にチケット完売しているなんて最近無かったかも・・・・
和央ようかさん退団後の「負のスパイラル」がようやく終止符を
打ったのでしょうか??? だったら嬉しいのですが(^^♪

劇場の入り口には初日はいつもそうなのか、小林理事長ほか劇団関係?の男性が
ずらり。開演直前に1階席で小さなざわめきが・・・A席の悲しさどなたがいらしたのかはわかりませんでした(-_-;)
大和悠河さんの開演アナウンスで拍手が来たのにはちょっとびっくりでしたが、
そういえば大和さんのお披露目の初日にも開演アナウンスに暖かい拍手が
きてましたっけ・・・・アンコールは3回。
大和&陽月コンビほか10名の退団者のラストステージを見守る客席はあくまでも
暖かいものでした。
なにせ始ったばかり・・・一応蓋をします。

More  つづき
[PR]

by zuzunoheya | 2009-06-05 23:57 | 宙組

新スケジュールから  08/09/26

新しい話では無いのですが、来年度の公演日程が発表されて・・・・
来年から、今までの年8公演から各組年2回公演の10公演に変わり、それに伴って
同じシフトにならないために公演順のシャッフルがあり・・・でまだその法則が飲み込めず
ぼんやりと日程表を眺めています。

来年ではないのですが、先日娘と観た「スカーレット・ピンパーネル」でキャトルにあった
宙組ポスター「Paradise Prince」 に娘が反応。
大和悠河さんと陽月華さん、ビジュアルがとっても奇麗で特に
陽月さん「スザンヌみたい!!」
私も、あのポスターを見た時そう思いました(笑)別におバカキャラのスザンヌさんという
イメージではなく例えばエビちゃん風と言ってもいいのですが、親しみやすい感じで
スザンヌさんと思ったとか・・・

ビジュアル優先といわれがちの大和さんですが今まで正直いってピンときませんでした。
今回はタニちゃんの本領発揮になるのでは???と楽しみになりました。
怪我から復帰の陽月さんのダンスも楽しみだし、実は若手男役の層の厚い宙組
受験体制に入る前の娘に見せてもいいかな・・なんて思います。

ちなみに一応あさこファンの娘、次回作は平安朝物だといったら「パス!」
なんでも達者なあさこさんですが、「パリ空」が一番好きだとゆう娘、
雅な風情のあさこさんより、スーツ姿のちょっとマヌケのペテン師の方が好みのようで。

もう一つ我が家で反応があったのは・・・宙組「逆転裁判」
スカイステージのニュースを見ていて(見せられていてかも)「へぇ~」
娘はやったことは無いそうですが面白いソフトだとのこと・・・・
さらに今日の夕食時我が家の「ヲタク息子」に話したら、宝塚とのコラボの事知っていて、
「やってみれば」とゲーム機ごと渡されました。

こういう事けっこう好きな私。説明書をしっかり読んで「全クリ」狙います(笑)
それにしてもゲームのパッケージには
「本邦初・ドタバタ法廷ミステリー」
主人公の新米弁護士の名は成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)
はなからギャグ(笑)これを蘭寿とむさんがどう演じて 若い鈴木圭先生がどう演出するのか
楽しみなような心配のような・・・

舞台はアメリカというから蘭とむクンの役名が成歩堂ってことはないみたいですが・・・
でも今まで宝塚とは無縁だった層を取り込む効果はあるかもしれない・・・とは思いました。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-09-26 22:40 | 宙組

♪ 雨に唄えば♪  08/07/25

もう終わってしまいました。その上観劇から半月も経ってる。
星組新人公演で舞い上がって、頭の中では安蘭けいさん紅ゆずるさん
パーシーになったりグラパンになったり・・・・

でも備忘録がわりのブログでもありますので、プログラムを観ながら思い出すことに。
「備忘録」って考えるとちょっと怖い(笑)
いったい私は宝塚歌劇にいくらつぎ込んだんだろう・・・ふと考えて計算したら
もの凄い数字が出てきたり(-_-メ)

チケットを取らずに行ったのですが、紅くん仲間の方にチケットを
取っていただき、ランチもご一緒し、とホントにお世話になりましたm(__)m
お礼申し上げます。

宙組は、当日券並びの宙組ファンの友達と知り合うまでは、あまり観た事がなかったので
あくまでもワタクシ的にですが、主演になってからの大和悠河さんの舞台では
一番なのではないかと・・・ 私は「竜馬伝」の中岡慎太郎が好きだったのですが
主演になってからは、蘭寿とむさんが学年は下ながら常にサポートしている印象が
ありました。
雨唄でやっと主演と2番手という本来の構成になった気がします。

なんといっても水曜日、大劇場休演日ですので あわよくば紅ゆずるさんが・・・
なんて下心もありましたが、新公の翌日の紅くんなんてたぶん「死体状態」でしょう
紅くんは翌週ご観劇だったらしいですね(笑)

幕開き、映画コラムニスト(小森和子風??)ドナ・ベイリーの鈴奈沙也さん、
黎明の白洲正子つきの家政婦の印象が強烈でなんだか芝居に入っていけず。
掴みはオッケーではありませんでした。ワタクシ的にですが・・・

でもその後は楽しい芝居に引き込まれました。
ただ、私にとっては20年振りの「ミー・マイ」でも感じたことですが、テンポの速い
芝居やドラマを見慣れていると、フルコーラスの歌がちょっと冗漫な感じがしないでも
ありませんでした。

大和悠河さん、小顔の長身、かつ足長。私にはもっていないものをすべて備えて
いらっしゃるビジュアルは完璧ですね。歌も力まずに唄ってらっしゃいました。

蘭寿とむさん 相変わらず達者ですが、良い意味で「サポートオーラ」が出ていなかったのは大和さんの成長かしら・・・なんて

北翔海莉さん 悪声の女優リナを熱演。でも今回の突っ込み所はここです(笑)
綺麗だけど声は悪い、サイレントなら良いけどトーキー時代には生き残れない・・
しかも、頭のネジが何本か緩んでる。そんな女優役。

たぶんみっちゃんのファンにしたら、彼女のキャリアアップに必要な役と捉えるて観ている
と思いますが、みっちゃんの歌を聞きたい私としたら、だんだんイライラしてきます。
宝塚で屈指のシンガーなのに、わざとヒキガエル(失礼!!)のような声をだして・・・
本来のみっちゃんの歌はフィナーレ、男役姿での一曲のみ。

昨年日生「キーン」でまったく踊らない柚希礼音さんを見たときのイライラ感と似ています。
でもイライラ度はキーン以上でした。もったいない!!!

花影アリスさん ちょっと硬質な印象は受けますが上手いですね。花總さんに激似!

七帆ひかるさん ひげに眼鏡の映画監督。
すっかり「親父仕様」あれで良いのでしょうか?七帆さん好きな男役さんなのですが、
リーゼントではなくオールバックに拘る根拠は何でしょう(笑)
ぜったいリーゼントの方がカッコイイと思うのですが・・・・

十輝いりすさん 映画の宣伝マン、ロッド役。文句なくかっこ良かったです。

残念だったのは、宙組の若手注目株、蒼羽りくさんが確認できなかったこと。
次回頑張ります。

舞台に実際雨を降らせたり、本公演ではないのにオーケストラの生演奏。
しかもタクトを振るのは、まるで男役みたいな燕尾服の御崎恵先生。
思ってた以上の収穫でした。御崎先生カッコイイ\(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-25 23:22 | 宙組

♪ パッション~♪ 08/05/07

宙組ショー 「パッション」  です
「紅写真」の話がチョコチョコ挟まって そうでなくとも錆付いた頭。どうなりますやら!

主題歌ってけっこう大事だと思う。
当たり前の事を再確認したのは「パッション」1回目からテーマ曲が憶えられたの。
手拍子のとり易い曲なので、フィナーレのパレードのノリが良くて・・・
演出家や作曲家のこだわりも有るのでしょうけど、朝海ひかるさんのさよなら公演のショー
「タランテラ」はパレードの曲が2拍子や4拍子でなかった(たぶん)のでせっかく
コムちゃんの最後だから手拍子でと思っていた私には欲求不満気味でした。
あれは荻田先生のショーだから「オギーのこだわり」かもしれません(笑)

ショーの開演直前に あれぇ~ ショーの開演アナウンスも轟さんだ!
いやぁ~理事様、開演アナウンス2つも取ってしまうなんて・・・タニちゃんかわいそう。
こんなのありですか?普通、お芝居は轟さんのアナウンスで始まっても、ショーは
組のトップが務めるもの。なんだかなぁ~で幕があきました

宙組のショーって「大人っぽい」という印象があります。
前回のショーも「宇宙の王子」誕生のシーンなどは大和さんのキャラにあわせて
ファンタスティックですが、王子が訪れる星は大人っぽかったり、官能的だったり・・・

でも今回は轟さん客演で大人っぽいショーになると思いきや、若さ溢れるショーでした。
オープニングとフィナーレの衣装が「パッション」の赤なんでしょうが、品があってキレイ。

「若々しさ」を一番感じたのはやはり「士官学校」 帽子の投げ方何とかしてよ!
って突っ込みがない訳じゃないけど、白い制服姿もはつらつと見えて楽しい。

中近東のエキゾチックなムードあふれる「砂漠の薔薇」
轟さんが銀橋をわたりながら歌うボロディンの「中央アジアの草原にて」
すでに気分はアラビアンナイト(笑)陽月さんの代役を務めるのは男役の凪七瑠海さん。
ダンスのテンポが速くなってくると男役が顔を出すんじゃないかとちょっと心配。

ラテンのリズムで綴られる「Passion」
緑と赤(オレンジ)、熱帯の鳥のようなお衣装ですが、大和さんには良くお似合い。
マンボNO5など懐かしい曲が続きます。ノリが良くてけっこう好きな場面。

今回のロケットはゴージャスですね。ロケットボーイが北翔海莉さんだ!
和音美桜さんと花影アリスさんを引き連れてまぁなんてデラックス!
ただあのみっちゃんの衣装。あれは前々回の公演(貴城さんのさよなら)で大和さんが
着てた物。着回しはかまわないけど、タニちゃんの印象が鮮烈だっただけに
まだちょっと早い気がしました。

きました! 今回のショーで一番好きな場面
大階段で蘭寿とむさん率いる燕尾チームのダンス。久々にゾクゾクっとしました(笑)
ジルベール・べコーの「そして今は」という選曲もまた良くて・・・・
これを見れただけでも幸せ!!
妖しく、男役の色気たっぷりしかもクサめ(笑)こたえられませんよ。

轟さんと女役・大和さんのデュエットは大和さんが綺麗という評判ですが、ワタクシ的には
タニちゃんの女役にはクエスチョン・マークが付きます。ちょっと色気が足りないかな・・・

宙組は伝統的にコーラスが上手だし、今回のお芝居にはちょっと入っていけない処も
ありましたがショーは素晴しかったと素直に言えます。
ただ、陽月さんの穴。凪七さんの演じたオダリスクなどはやはりうめちゃんで
見たかったと思います。きっとうめちゃんなら、アクビちゃん(古~い)のようなキュートな
アラビヤのお姫様が見れたはず・・・ 
うめちゃん じっくり身体をなおして舞台に帰ってきてね! 待ってるよ~
[PR]

by zuzunoheya | 2008-05-07 23:15 | 宙組

黎明の風(ミーハー編) 08/05/04

今回はミーハーモードの「紅の風」いえ「黎明の風」(笑) もう見え見え~
やはりビジュアルNO1はなんと言っても大和悠河さん
「バレンシア~」よりずっと素敵でした。一番のワタクシ的タニちゃんポイントは
日本での任を解かれて帰国する場面。妻と二人で銀橋をわたり、下手で客席に背を
向けてサングラスをかけ振り返る軍コート姿の笑顔
思わず「タニちゃん!!」

大和さん以外の「アメリカチーム」で一番の儲け役はグルーパー中佐・悠未ひろさん
・・・・だと思う。私は(笑) 「判りやすい役」?ってこともあるのだろうけど、
知日派のインテリ・北翔大佐より私の中での存在感は大きいものでした。

正子役の和音美桜さん
 最初の登場が歌ですのでこれが陽月さんだったら
いったいどんな???って気がしないわけではありませんが、
正子はうめちゃんで見てみたかったです。実力のある和音さんなので、急な代役でも
「出来て当たり前」みたいなプレッシャーが大変だったでしょうね。
大健闘褒めてあげたくなりました。

辰美役の蘭寿とむさん 一番派手?な衣装が日本陸軍の軍服というのは気の毒ですが、紺の地味~ぃなスーツでもじゅうぶん素敵でした(笑)
毎度無知を晒しておりますが、当時の陸軍の中にこんな人いたの??脚色大?
でもこの辰美さんという人、陸軍のなかではめずらしいリベラル派だったようですね。

役名が付いた早霧さんあたりまでは良いけれど、それ以下の生徒は
役不足で可愛そう。 七帆さん、十輝さんクラスもあまり見せ場がなくて・・・
私がこの話、ちっとばかし物足りなく感じるのは、ラブロマンスがないから。

せっかく座付きなんだから、例えば日本人とアメリカ人の恋の話なんかちょっと入ると
良いスパイスになると思うのですが・・・
七帆ひかるさんと米軍記者・花影アリスちゃんとか、負傷した十輝・ラッセル大佐を
看護する日本人女性との恋とか・・・ ハッピーエンドでも悲恋でもどちらでも。
妄想劇場が始まっちゃいそうですが(笑)宝塚的味付けも欲しいと思いました。

最後に目に付いた下級生娘役・天咲千華さん 研3です。
りんごの歌手という4人口、オレンジの衣装で戦後歌謡を歌いますが、
ふっくらしたほっぺが可愛いの・・・ この方「バレンシア~」の新公ではマルガリータ。
初舞台の時、元力士、現在は部屋の親方のお嬢さんと話題になった方のようです。
舞台姿が遥くららさんそっくりでした。やはり宝塚の娘役は「品」がないと・・・ねぇ

「品」も「華」もあったモックさんのような娘役になってくださいね!
これで歌えればモック以上(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-05-04 17:38 | 宙組

宙組問題 08/03/13

のっけからなんですが、東宝宙組公演。チケットがはけてない・・・
今現在 初日のチケットがあるの。こんなのブランク明け以来(たしか、朝海ひかるさんのお披露目公演もそんな感じだったけど・・・って初日のチケット云々は確認していませんが)はじめてです。
東宝宙組初日は、青年館の「赤と黒」と重なってしまっているので行けないのですが、でなかったら即チケット購入していたでしょう(笑)

宙組の苦戦の原因は何だろうか?
絶大な人気を誇ったゴールデンコンビ和央ようかさん&花總まりさんの退団後 貴城けいさんは一公演だけの短期トップ。ワンポイント・リリーフですね。どうもそのあたりの歌劇団の姿勢への反発もあったのでしょうか?
だったら応援すればいいのに・・・と思うところですが、そのへんがファン心理の難しいところで。

大和悠河さん お披露目の「バレンシア~」は、大和さんの魅力を100%発揮というよりは、
大和悠河さん、蘭寿とむさん、北翔海莉さんの3トップ披露のような印象をうけました。
「歌唱にハンデのある大和さん」といわれていますが、歴代トップを考えても、「歌」「踊り」「芝居」三拍子そろったトップスターなんてめったにいません。逆に、三拍子そろった生徒さんはいてもそこにプラスαのオーラがなければトップになれないはずです。

そんなスターたちの切磋琢磨の中、トップになった大和さんなのにスターの見せ方の
ノウハウを持っているはずの歌劇団が、なんで・・・と思います。
「黎明~」は4月にならないと見られませんので何とも言えませんが、轟さんとのコラボが
良い方向に出れば・・・と思っています。

宙組は長身揃い、男役の層が厚い「男前軍団」です(笑)見なきゃもったいない!!!
そんなもろもろの心配の中、発表になった今年度下半期の公演内容。
植田景子先生の作品。やっと、タニちゃんらしい作品かなぁ・・・と期待しています。

スターを生かすも殺すも演出家しだい。
頑張ってください・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2008-03-13 22:02 | 宙組

マッカーサーですか・・・・07/11/12

轟 悠さん+宙組コラボの「黎明の風」 の一部配役が発表に。
轟さんの白州次郎。 奥さんの正子役は陽月さんであろうとは思ってました。
最近何度目かの白州次郎ブームなので、私でさえ書店でその手の本、
たくさん見かけました。ちょっと轟さんのキャラとは違う気はしますが・・・

問題は大和さん。昭和の政界か財界の人物を演じるのかしら?
演出家の創作人物って可能性もありかも・・・

大和さんの役は 「ダグラス・マッカーサー」
石田先生独特の あざとさというか、けれんなのか・・・
サングラスにコーンパイプをくわえてタラップを降りる姿はあまりにも有名で、
どう考えても年齢が違うだろうが!!! という突っ込みもないわけでは
ありません。
でも、ビジュアル重視のミーハーとしては、白州 VS マッカーサー という構図ならば
長身で男前揃いの宙組男役は米軍関係者もありかしら・・・

早くも、ワタクシ GI帽をかぶった、蘭寿とむさんや十輝いりすさんの姿を想像して
にんまりしております(笑) まぁ予想ですので、開けてびっくりかもしれませんが・・・
例えばの一例ではありますが、タニさんの役が吉田茂なんかだったらどうしよう!
なんて心配でした。
石田先生って好みが分かれる先生のようですが、これでちょっと楽しみになりました。
[PR]

by zuzunoheya | 2007-11-12 14:08 | 宙組