ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:安蘭けい ( 17 ) タグの人気記事


サンセット大通り   12/06/29

7月2日の笑っていいともはいったいどんな風になるのでしょうか?
ちえちゃん&ねねちゃんになんと紅くんがテレフォンショッキングに(^^♪

紅くんのインタビューが載っているワニブックスの雑誌「ONE」も残念ながら
まだ・・・ 大型書店を回ったのに「取り扱ってません」とにべもない。
私の住んでるところってどんだけ田舎(-_-;)? 
それともどんだけマイナー誌なんだろうか(笑)
なんとか手に入れることにして今日はその話ではありません。

「サンセット大通り」赤坂アクトシアター
安蘭けいさん主演のミュージカル。 
宝塚だけではなくいろんな舞台も見たいのですが、お金と暇が無い(笑)
なので去年?かな 和央ようかさんのドラキュラ以来でしょうか・・・

安蘭けいさん、田代万里生さん、彩吹真央さん、鈴木綜馬さん。それに
福麻なつ美さんのお顔も(^^♪
はじめはすっかり忘れ去られて過去の人になったサイレント時代のスター
ノーマ@安蘭けいさんに振り回される若い脚本家ジョー@田代万里生さん
そんな風にストーリー展開していくのですが、二幕目になるとノーマは
実は操られていて、ノーマを操っていたのは・・・・

出ずっぱりしゃべりっぱなし&歌いっぱなしの万里生くんの対極にいる
寡黙なノーマの執事マックス@鈴木綜馬さん。
プログラムにもあったように鈴木さんは確かに「影の主役」かも。
愛情なのか狂気なのかギリギリのところでバランスを保っていた
ノーマとマックスの間に若いジョーが現れたことで破滅へ・・・

ノーマは「お姫様ヒロイン」を卒業したミュージカル女優さんなら演ってみたい
役なんだろうな~とつくづく思いました。台詞なんていらない。すべてを表情で
表現出来るのがサイレント映画だった。小さくなったのは(トーキー)映画の方よ
なんて言い切っちゃう、歌いきっちゃう凄さ(#^.^#) さすがロイド・ウェバー。

女優・彩吹真央さんはお初でした(^^♪
若い!可愛い!華奢!スタイル抜群!! 正直思った以上。
宝塚で男役をやっていた方って何かの瞬間に「男役」の名残がでたり
するような時があるけれど、ゆみこちゃんにはそれがなかったように
思いました(少なくとも私には・・・)

お衣装も豪華、階段のセットも洒落てました。
空白の三十年を取り戻そうと身体を磨くノーマの姿は、まだまだ十分綺麗な
とうこさん。ちょっと違和感ありでしたが、ラスト、ショールが外れて本来の
50歳のノーマが現れた時にはドキリとさせられました。

また機会があれば宝塚以外の舞台も観てみたい・・・とは思うものの
もうすぐ星組公演が始まるし当分は無理???かな(笑)  
[PR]

by zuzunoheya | 2012-06-29 21:36 | タカラヅカ・OG

やっと見れました 09/12/11

最初にちょっとばっかり叫びます。
あ~忙しい~!!!!!
時間が足りないわ・・・ふぅ(-_-;)

カルロッタか!(笑)

来週末は月組観劇や梅芸遠征&忘年会と立て込むのでなんだかんだと・・・・
フルで働いているわけでは無いのに「なんで~」ですが多分要領が悪いのでしょうね。

というわけで初回を見逃したその後です(笑)
やっとみられました(^^♪
タカラヅカスペシャル2008「La Festa!」

わずか一年前。ほんとにいろんな事思い出しました(*^_^*)
まさか072.gif紅ゆずるさん053.gifがスペシャルに出演するとは・・・
ファンもですがご本人が一番驚いたのではないかしら? 知らないけど(笑)

録画した映像とプログラムを見ながら、こことここに出ていたわ・・・と
思い出をたどっています。霧矢大夢さんのバックの華形さん、蓮城さんと三人口が
一番メインだったでしょうか。マタドールホントに素敵でした(^^♪

でもワタクシ的にはなんといっても幕開きの民謡メドレーですね。
トップスターの居並ぶ上手後ろに金髪に着流しの
072.gif紅ゆずるさん053.gif確認!!

「マイ・ディア~」のお稽古中で金髪のエリックだったもので一際明るい髪色に
着流しは良く目立ちました。この時が興奮MAX

さゆみちゃん、出てるじゃない(笑)\(^o^)/

二部の組毎のラテンの場面 「Brazil」 下手端といういかにも紅くんのポジション(^^♪
と微笑ましく思いながらもオレンジのシャツに白のスーツで楽しそうに踊る紅くん。
053.gif053.gif053.gif ちょっとジャケットが大きかった気もしましたが(-_-;)

それ以外では安蘭けいさんやっぱり歌上手いわぁ~!!!!
昨年のスペシャルの時点でとうこさんの退団は発表になっていましたので
パーシーの扮装で「ひとかけらの勇気」を歌うとうこさんがもう一度見られたのは
ホントに幸せでした。

今年はどんなスペシャルになるのでしょうか・・・・
瀬奈じゅんさんが見れないのと花組が寂しいのが残念ですが、どんどん
期待が膨らんできます。20日の夢の2時間のためにもうしばらく忙しさも
我慢したいと思います(*^_^*)

☆ 
[PR]

by zuzunoheya | 2009-12-12 00:06 | タカラヅカ

とうこさん 本音語り 09/04/02

星組公演が始まり、マイ初日の幕が開きました。
感想をアップしたいと思いながらもショーなんか完璧にアングル」
失礼ながら、とうこさんもあすかちゃんもまだ目に入っていません(ーー;)
だからなかなか書けないでいます(笑)

昨夜半分眠りながらみたスカイステージの安蘭けいさんサヨナラ特別番組
「いつかまた・・・夢への旅立ち」
この半分眠りながらというのが悔しくてたまらないの(>_<)

けっこう「ええっ!」
という話が半覚醒状態の耳に飛び込んでくるんだもの・・・
「王家に捧ぐ歌」でわたるさんの相手役をすることになった時は「なんで女役?」とか
星組の二番手にいてこのまま行けば・・・そうしたらわたるさんが組替でいらして・・・・
私がトップになるチャンスはないのかな~

私がスカイステージを見るようになってから退団した男役トップさんは
寿美礼さんだけなので比較するほどの材料はないんだけど寿美礼さんは
こんな事言ってなかった気がします。まぁトップへの過程がまったく違うし・・・

「苦労人とうこさん」というのは皆が一致するところだと思いますが、
でもジェンヌの常識としては当たり障りのない話をするのが常・・・ 
こんな事さらっと言っちゃうとうこさんは凄い! 皮肉でもなんでもなく。

つくづくねぼけ状態で見たのが残念で(ーー;)
明日夕方の再放送はしっかり録画予約しました。
もしかしたら勘違いや聞き間違いを汗かきながら必死で訂正してるかも
しれませんが(笑)

宝塚スカイステージ 18時~19時30分まで
とうこさんの本音語り お見逃しなくm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2009-04-02 23:26 | 星組

脱力感&喪失感かしら  09/03/10

まだ東宝公演があるんだけど・・・と思いつつも
「スカイステージ」視聴者限定の話題です

今日さっそくスカイステージのニュースで星組大劇場千秋楽の模様が・・・
個人的には「My dear New Orleans」の冒頭、紅ゆずるさんのエリック君が
見られたのはとても嬉しかったものの、1時間のニュースのうち約40分を費やして放送。
春野寿美礼さん退団の時もこんなもんだったのでトップの退団ニュースとして
はこんなもんでしょうか・・・

でも決定的に違うのは退団者の数(>_<)
10名もの退団者の最初に大階段を降りるのが研7の麻尋しゅんさん
というのも異常(ーー;)もともと上級生の層の厚い星組ならではかも知れませんが
新公学年以上の10名が退団というのも異様といったら怒られるでしょうか・・・

今回の退団劇が思った以上、私の心にズシンとこたえたのを感じて
今回この話は止めとこうかな・・・と思ったのですが、とうこさんならではの
ペーソス溢れる挨拶を聞いたら、やっぱり書かずにいられません(*^_^*)
脱力感と喪失感と虚無感。なんだかチカラがはいりません。まだ東宝公演があるというのに・・・

星組生のみなさん、お疲れ様!そしてまたね!!
[PR]

by zuzunoheya | 2009-03-10 22:39 | 星組

My dear New Orleans 09/02/26

My dear New Orleans
― 我が愛する街 ―


今日は蓋をしませんので、未見で(-_-;)・・・という方はパスして下さい。

ピアノに向かう安蘭けいさんがカッコイイ。
「これでクレオール?」という気がしないでもなかったけれど、退団公演だし
黒塗りは抑え目でした。

遠野あすかさんはベルバラ外伝での可愛らしいロザリーとは別人(笑)
元々大人っぽい役の似合う人なので彼女の守備範囲の中では得意分野でしょうか・・・
「エル・アルコン」のギルダ・ラバンヌ、いえ「マラケシュ・の墓標」のイヴェットを
思い出しました。
あのぉ~別にこの字を入れたくて書いたわけではありませんで(-_-;)・・・
ならなんで色をかえたの?と自分つっこみ(>_<)

普段は「男役専科(笑)」のワタクシ
娘役さんへの関心など大変失礼ながら男役さんの半分以下という超ミーハー

でも今回はルルの人生にいろいろと想いを馳せました。
彼女もまたクレオール。貧困ゆえに美しく生まれついた娘を生活の手段にと考える母
そんな母でも弟と三人生きていくためには母の勧めに従うしかなかった・・・
ついにニューオリンズの繁華街を取り仕切るフランス人の愛人におさまり華やかな
生活を手に入れるけど身体は蝕まれていく・・・

娘のお陰で華やかな服を身に付けた母とチンピラになった弟を
ルルはどんな思いで見ていたのでしょうか・・・
もうおばさん、気分はすっかりルルです(笑)

立樹遥さんの台詞(ニュアンス)
ルルは優しい女。まわりを傷つけまいとして自分のこころを明かさない・・・
私にはふさわしい女だ。 う~~~んんん 深い。

一度目に見た時に柚希礼音さんがやたら「姉さん、姉さん」というのが
少々引っかかったのですが、二度目の時にはいわば「母に売られた」姉の気持ちを
一番わかっていたのは弟のレニーだったのでは・・・納得させられました。
すっかり「娘役専科」で~す(^^♪

ジョイ・ビーのバンド仲間は「スカーレットピンパーネル団」のような役処。
退団の和涼華さんと麻尋しゅんさん二人でタップの場面があったりと見せ場が
ないではありませんが、かずちゃんはジョイ・ビーの親友役っぽかったのでまだ良いけど
しゅんくんにもう少し見せ場を作って欲しかったです。

彩海さん夢乃聖夏さん真っ黒になって熱演。
トモミンの熱いドラマー、美味しい役ですね。蒼乃夕妃さんこの学年にして、
人妻、妊婦、子持ちと経験豊富(笑)

とうこさんの「ニューオリンズ」という台詞を「宝塚」に置き換えるとそのまま
送別の意があからさまで鼻につくというもの分かりますが、
これもある意味「お約束(笑)」いいんじゃないでしょうか・・・

幕開き、男役で歌っていた組長がすぐジョイのお母さんで出てきたり、
音花ゆりさんがいい味出してたり・・・

スカイステージで放送されていることもありますが、教会で力強く歌う
 060.gif Oh~ Jesus! 060.gif というフレーズが耳からはなれません。
[PR]

by zuzunoheya | 2009-02-26 16:35 | 星組

星組・全ツ 「ネオダンディズム3」 08/12/06

一週間以上たちました。
忘れないうちに・・・というより忘れちゃったかも(笑)
「ネオ・ダンディズム 3 」
やっぱり第一印象は 懐かしい~!!

ベースは湖月わたるさんの「さよなら公演」ではなく、
安蘭けいさん率いる「博多座版」らしい・・・
でも何となく、とうこさんの後ろにわたるさんの幻が・・・という気もします。

ネオ・ダンの博多座版、スカイステージで録画していっぺんくらい見たかな~
でもそんな程度です(笑) 紅くん出ているのですが、どうしてもスターアングル
なのでたぶん映ってないんじゃないか・・・って

スカイステージの「ネオ・ダン博多座版」に紅くんが映り込んでいるのを
ご存知の方がいらしたら教えてくださいませm(__)m


オープニングはチャイナスタイルの男役がズラリ・・・階段も5~6段ですが
少数精鋭部隊、皆さんカッコイイ!!です

ダンディズムについて語る序詞役は、立樹遥さん 
エスカイヤマンに率いられて登場するヤングジェントルマン。
彩海さんや壱城さん、お髭をつけていたか分からず残念!!

そうしているうちに場面は「アディオス・パンパミーア」へここも懐かしい~です(笑)
ガウチョスタイルの安蘭さん。けっして長身ではないのに顔が小さくてバランスが
良いのですね。裾の広がったガウチョパンツの着こなしもさすがです(^^♪

パンパミーアと並んで、印象深い「キャリオカ」
ここはもう少し階段が欲しい気がしました。

立樹遥さん涼紫央さんの客席降りが楽しい「ドンキホーテ」
先日退団された祐穂さとるさんが客席にお見えで会場が沸いた話は以前しました。

第5章「明日へのエナジー」いわゆるゴスペルの場面
ここは博多座からの新場面ですが、力強いコーラスがシンプルな舞台と相まって
迫力満点、大好きな場面です。ただこの聖歌隊の白いお衣装を見てドリフターズを
思い出すのは世代的な問題でしょうね(笑)

ロケットも人数は少ないものの男役さんも動員して頑張ってましたね。
ロケットの芯をされたのはベテラン琴まりえさん
本公演の時はたしか陽月華さんでしたよね(^^♪
男役の壱城あずささんがチャーミングなおでこを髪飾りで封印したのは残念でしたが
キラキラ光ってました(笑)

そして一番大好きな場面「all by myself」
とうこさんがじっくり歌い上げるバラードは鳥肌もの(*^_^*)
お衣装は本公演の時の方が好きですが、そんな小さなことはおいといて、とうこさんの
歌の実力見せ付けられました。

あまり評判の良くない外伝シリーズの締めくくり(宙組もありますが・・・)
ベルナール編の出来がまぁまぁでショーはバッチリ・・・
これで、植田先生の「ベルバラいじり」は最後にしていただきたいと思うばかりです(ーー;)

明日は最初で最後の新宿コマです。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-12-06 21:11 | 星組

星組全国ツアー その2 08/11/30

腐ってもなんとやら・・・と憎まれ口聞いていますが
「ベルサイユのばら~ベルナール編」 

にしき愛さんがプロローグで小公子をやってるとか、「スカピン」できりりとした
マルグリットを演じた方と同じとは思えないようなあすかちゃんらしい・・・

いろいろ情報を仕入れての観劇でしたが、なんといっても
安蘭けいさん カッコイイ!!
言い尽くされて今さらですが、ホントに素敵です(笑)
それにもう一つ、あまりに言い尽くされた事で癪ですが
「退団を発表した後のトップスターのもの凄いオーラ」これもビンビン。

あすかちゃんはつくづく「女優よのぉ~」(笑)

たぶん大ネタバレバレ 一応蓋しま~す。

More ★ ポチッ
[PR]

by zuzunoheya | 2008-11-30 18:01 | 星組

星組全国ツアー @さいたま市文化センター 08/11/28

行ってきました。星組全国ツアー
「ベルサイユのばら~ベルナール編」
「ネオ・ダンディズム3」


午後6時開演の部。
朝は冷たい雨がザーザー降っていましたが、夕方から快復。
寒くもなく風もなかったのでチャリで会場へ。

とりあえず忘れないうちに「ご当地ネタ」周辺の話を・・・
ショーの幕開き。マオカラーのチャイナスタイルで男役さん達が踊るシーン。
安蘭けいさんは白のチャイナ。最後の決めポーズのあとに「ライオンズ!」
どうもここにご当地ネタが入るようですね(笑)

「ライオンズ」 はもちろん埼玉西武ライオンズのこと。
客席はドッと湧きました。でもさいたま市でライオンズはちょっと違うのでは無いの???
この町は野球よりサッカーの感心度の方がはるかに高い・・・
本来なら「浦和レッズ!」なんじゃないの・・・と思ったら、昼の公演の決め台詞が
「浦和レッズ」だったそうです。

昼の部のとうこさんのご挨拶でも、埼玉はライオンズやレッズのサポーターの応援
で皆さん慣れていらっしゃるのかノリがいいですね・・・みたいな事仰っていたようです。

ショーの客席降りが楽しい、立樹ようさんと涼紫央さんの「ドンキホーテ」
お客さんとハイタッチして全国ツアーならではの場面なのですが、下手客席に降りた
涼さん、通路際の一人のお客さんともの凄い喜びよう。お客さんの手をとってお二人で
立ち上がって客席を振り向くと、スカーレット・ピンパーネルで退団された
祐穂さとるさん
ポットさん、とよこさんと二人で客席に手を振ってました。ポットさんはさいたま市出身。
まさにご当地でした。お元気そうで嬉しいサプライズでした(笑)

最後のご挨拶では、ご当地出身者、前に出て自己紹介しなさい!ととうこさん。
彩海早矢さん、「私は秩父出身なので浦和(会場の旧市名)からは遠いのですが、
同じ埼玉で公演できるのはとても嬉しいです」と満場の拍手を浴びて嬉しそうでした。

とうこさんも「私も(出身地の滋賀県)彦根市で公演出来て、宝塚に入ってよかった、
いえ、生きてて良かったと思ったので、今日の3人の気持ちが良くわかります」と一言。
最後は「それでは会場を出る時間になりました(笑)千秋楽の岡山までがんばります!」
と結んでくれました。

速攻で出待ちをと思い、ファンクラブの後ろにスタンバッたのですが、今日の会場は
楽屋口が駐車場の中で、駐車場の中で出待ちするわけにはいかず道路際でした。
とうこさんが楽屋いりするときの車が止まっていたのでてっきりとうこさんその車に・・
でもダミーだったのか、とうこさんその車にはのりませんでした。

ちょっと残念だったのですが、バスの星組生は窓を開けて手を振ってくれました。
とりあえず思いつくままに・・・公演内容は次回ということで(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2008-11-28 23:57 | 星組

明日は星組・全国ツアー 08/11/27

ほんとは、宙組の話を・・・と思ったのですが何だか思いは星組・・・

f0019968_2119146.jpg
ベルサイユのばら
外伝「ベルナール編」
地元の会場で見て参ります。

ベルバラの外伝の中では評判のよい
ベルナール編

とうこさんのベルナールも若々しくて素敵でしたがあすかちゃんもスカピンのマルグリットとは180度違ったロザリー

宙組の初日に星組全ツのプログラムを仕入れました(笑)
明日の会場は彩海早矢さんの出身県。
きっとあかしさんのファンモード全開で盛り上がる事と思います。

とよこさんのオスカル、しいちゃんのアンドレ&アラン、夢乃聖夏さん、麻尋しゅんさん、壱城あずささん・・・・


ここに紅ゆずるさん053.gifがいないのが不思議なような嬉しいような・・・
とあえず明日はべるばらワールドに浸ることにいたします。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-11-27 21:58 | 星組

カルガモ観劇 08/09/14

小鴨のほうが大きい(笑)カルガモ観劇。
娘と一緒に9月11日(木)夜の部公演を観劇しました。
この日は学校から直行ではなかったものの相変わらず「今日は学校で寝てないし・・・」
とか、「何か食べたいよぉ~」とか、母の弱みに付け込む発言連発。

シャンテの地下で食事し、スタバで飲み物とスコーンを買って劇場へ。
今日も接待モード(>_<)

この日は元星組トップの湖月わたるさん 観劇
開演直前に背筋をピンと伸ばして入ってこられた湖月さん。
髪は肩より少し上、わたるさんらしく、柔らかく微笑んでいらっしゃいました。
この時点でアドリブはわたるさん絡みかな(笑) 
何でくるのかなぁ~

絵のモデルになるところは赤塚まんがのイヤミのシェーでしたが、
ショーブランに貸す衣装は 顔の前で三角形を作って、スフィンクスみたいなの
被って、身体はキラキラ?ピカピカ?で・・・・
「王家に捧ぐ歌」のラダメスでした。 

これを返す柚希・ショーブラン。ちえちゃん新公でラダメス演じていますね。そこで
「前に一度着たことがあります」 大受けで拍手でした(笑) 
安蘭さん「そうか・・・持っている人がいたのか!」(ニュアンス)とさらに食い下がります。
そでに引っ込むときも「ラダメスが何とか・・・」とつぶやいてました。
ショーブランとマルグリット、吹いちゃったら・・・って心配になりました。

娘は星組初めてです。でも「愛するには短すぎる」の湖月さんと安蘭さんに加えて
未沙のえるさんの絶妙な芝居が大好きでけっこうDVD私と一緒に見てましたので
あんまり初めてという感覚は無かったはず・・・

最近はスカイステージのスカピン関係の番組を散々見せられてるし・・・
まず圧倒されたのは、柚希・ショーブラン 「凄い迫力だね!」としきりに感心。
あとはやっぱりそうか(笑)水瀬千秋さんそれは予想済みだよ。
安蘭けいさんの軽妙なパーシーとグラパンには腹を抱えておりました。

今回の母の最大の野望と言えばやっぱり・・・
娘に紅ゆずるさん053.gifを認識させる事
登場場面や立ち位置は簡単に説明してあったけど、そんなもん娘のこと
ちゃんと憶えちゃいまい(笑)
後ろの人の迷惑にならないように、暗転の度に「左はし」とか「ピンク!」
マスカレードの衣装は「オレンジ!」と小声で言いながら、オペラのやり取り。

初めてオペラグラスで紅ゆずるさん053.gifを捕らえた娘。思わず口をついて出た言葉は 
「メチャ カッコイイ!」

そうだろう! カッコイイでしょう?? 母が熱を上げる気持ち分かってくれた???
最後の方は母が何も言わなくても紅くんの立ち位置がわかる様になった模様。
フィーナーレの幕が降りた時には「左端でしょ」\(^o^)/

相変わらずファンになった分けでもなさそうでしたが、この日の帰り道
自然に娘と「とうこさん」「あさこちゃん」「さゆみちゃん」等愛称での会話が出来ました。
私にしたらもの凄い驚き。娘に言うと意識して言わなくなっちゃうと困るので
言いませんでしたが・・・・

でも最後に予想していた一言がでましたよ。
「化粧ウメェ~!!!」 相変わらずお里の知れる娘でm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-09-14 13:42 | 星組