ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:春野寿美礼 ( 39 ) タグの人気記事


日記のような覚書 08/12/16

時系列的に綴ってみます(笑)

12月14日(日) 宙組をグループで観劇しました。
観劇の感想やグループの話については前回の記事をご覧ください。
私事ですが、この日は3年前(2005年12月14日)に第一回のブログ記事を
アップした日です。いわば「マイブログの誕生日」

悩みやらなにやらで気分転換がしたい・・・というわけで
「ひともすなるブログというものを我もしてみんと・・・」始めました。
本屋さんの雑誌コーナーで、ブログの入門書を物色。何冊か買い求めとりあえず
Exciteに決定。春野寿美礼さんのお誕生日、12月15日を目標にブログ開設の準備を
始めました。家族には「宝塚ネタのブログを始めたいんだけど!」という話は
していましたが、何しろ内容がミーハー(ーー;)

本来なら、力強いサービスエンジニアになってくれるはずの夫や息子に
頼る事も出来ず、悪戦苦闘の毎日でした。これは基本的に現在も変わっておりません。
最初の記事はいわば「プレオープン」の記事でした(笑)

12月15日(月) 春野寿美礼さんのお誕生日です。
去年のお誕生日は退団公演の真っ最中。ただただ切なかった気が・・・・
その前の年はどうだったのでしょうか・・・ちょっと自信がないのですが、
翌年の公演ラインナップが発表になり花組公演に「アデュー」の文字を見つけ
やはり来るものがきたのだ、と覚悟した時期かもしれません。

最初は 寿美礼さんLOVE だったのにいつの間にか、
紅ゆずるさん053.gifネタばかりになったのもちょっとばかし感慨深いです(笑)

12月16日(火) 宝塚友の会で取れた、雪組青年館「忘れ雪」初日の
チケットが到着。思ったよりちょっぴり良席でホッ
ついでに公式HPの友の会ネットサービスを覗くと、現在入力出切る公演が即わかり!!
これってけっこう嬉しい(^^♪ 音楽学校の文化祭のチケットも受付中なのね。

花組東宝公演「太王四神記」の入力を。ダメ元で初日と楽(笑)
娘が好きだという望月理世さんが退団されるので、平日夜の公演を2枚エントリー
しました。当たるといいな(*^_^*)

まったく個人的な話ですが、ここ数日は本当に感慨深いものでした。
ヅカ友のいない寂しさをただブログに綴りたい・・・それでスタートしました。

たくさんのコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします
001.gif
[PR]

by zuzunoheya | 2008-12-16 22:57 | タカラヅカ

金木犀によせて 08/10/07

金木犀の香る季節になりました。
金木犀やくちなし、ゆり、沈丁花など香りの強い花木が好きです。季節が感じられるから・・・
中でも好きなのは金木犀。 秋がキタ――(゚∀゚)――!!(失礼)来たという実感がします。

この香りをかぐと去年の今頃のことが・・・
去年の金木犀の咲くころは、宝塚大劇場へ 2泊3日6公演 という
お一人様ツアー敢行中でした(笑)

花組公演「アデュー・マルセイユ」
考えてみるとこの時のチケットの取り方。ほんとに何考えていたんだか・・・
寿美礼さんがやめちゃう(>_<) →  何が何でもいかなくちゃ →  チケット取らねば
で友だちと手分けして友会で取ったチケットは何んとすべてA席(ーー;) 

チケ難の公演はA席やB席でエントリーした方が比較的取れやすいという
「東宝友の会ローカルルール」をまんま大劇場へ持ってくるなんて(+_+)
せめて一公演か二公演、SSかSでエントリーしておけば、良席で寿美礼さんが
見れたかもしれないのに!!

それにあんなに堂々とサバキがいるとは・・・
金木犀は自分のおバカかげんとあの時の無念さを思いださせます。

去年のお一人様ツアーではもう一つ思い出に残ったことが・・・
ブログを通じて知り合った方達と初めてお会いしたこと
ネット的に言うと 「オフ会」 っていうのでしょうか?

ネットが無かったら・・・というより、ホームページなんか作れないワタクシ。
ブログというツールが無ければ有りえない出会いができました。
ドキドキしながらの待ち合わせ、そしてワクワクしながらのおしゃべり・・・
寿美礼さんとの別れと新しい出会いの喜びを噛み締めながら後にした花の道には
金木犀が香っておりました。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-10-07 22:45 | タカラヅカ

忘れないうちに・・・08/09/20

星組東宝公演が始まってから、「新人公演」「春野寿美礼ファーストコンサート」
「トークスペシャル」「くれない茶会」
 イベントがめじろ押し。
ちょっとずつ言い忘れたことがあるので、今日は忘れないうちに・・・

 星組新人公演(東京)
9月2日ですのでもう20日近く経ったことになります。
私の頭の中では、まだまだ紅ゆずるさん053.gifのパーシーが ♪ひとかけらの勇気を歌って
いる状況ですが、一番言いたかったことがまだでした(笑)
幸いな事に、宝塚大劇場と東宝劇場の両方で新人公演を観る事ができました。

新公ローテーションの圏外からいきなり大作の新公主演。
とにもかくにもやり終えたという達成感だけで満足だった大劇場新人公演でした。
だから一度演じているとはいえ、東京での新公はまた『別物』と思って観ました。

歌が格段進歩したことは前にもふれましたが、私が一番感心して嬉しかったのは
歌の上達ではありません。
東京での新人公演で紅くん主人公パーシー・ブレイクニーをきちんと
演じていました。

大劇場の新人公演では正直言って「グラパン」の印象の方がはるかに大きかった
のでは・・・・ 大劇場はそれで良かったと思います。
「グラパン」という掴みがあったからこそ、パーシーも演じられたのでは??素人なりに
思ってました。でも東宝ではそれではダメだよね・・・と漠然と感じていたわけで(笑)

「グラパン」のチカラを借りてのパーシーではなく、まず魅力的な「パーシーブレイクニー」
があってこそ怪しげなベルギー人の存在が生きるというのが本筋ですよね。
東京での紅くんはそこんとこきちんと演じ分けてくれたように思います。
歌の進歩とともにきちんと芝居の演じ分けが出来るという事が証明されてとても
嬉しい気分でした。

忘れないうちに第二弾は 056.gif春野寿美礼ファーストコンサート
寿美礼さんの衣装の話ばかりだったような気がしたもので(笑)

寿美礼さんの歌の魅力は高音より中低音が綺麗に響くということ。
まさにベルベットヴォイス。歌唱力があるといわれる男役スターといっても女性本来の
高音域が奇麗なひとは、宝塚を卒業後の進路?もあんまり心配ないのだけど、
まさに「宝塚の男役を演じるために生まれてきた」ような寿美礼さん。やはり心配でした。

結論を言ってしまうと私の心配など杞憂に終わり「女性シンガー・春野寿美礼」の
存在感に圧倒されました。あとは、素が寂しげな顔立ちなのでもう少し
派手メイクにしてくださいね・・・というところでしょうか(笑)

ところどころにはさまれた寿美礼さんのMCも以前と同じ。
舞台挨拶は場数を踏んでいらっしゃるので淀みなく話しますが、フリートークは
「朴訥」といっても良いかも・・・
青山劇場公演中 唯一の貸切公演はファンクラブによるもので、花組同期だった
真丘奈央さんがゲストでミニトークショーがあったとか・・・

トークステージや紅お茶会、本公演、チョコチョコと気づいたことがあります。
忘れないうちに第二弾も間もなくアップです\(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2008-09-20 23:15 | 星組

My Heart 08/09/09

My Heart 春野寿美礼ファーストコンサート : 青山劇場

f0019968_221122.jpg
オサコンやら、★組トークスペシャルやら忙しい当ブログですが、とりあえず時系列優先で行きたいと思います。
 
春野ワールドへ誘うパンフレット。

男役・春野寿美礼
思い出を大切にしたい方
まっさらなイメージでオサコンを見たい方はパスして下さい。

More こちらをポチッ
[PR]

by zuzunoheya | 2008-09-09 23:57 | タカラヅカ・OG

大胆予想? 08/07/04

「紅祭り」にひとり興じていたら、明後日は 月組千秋楽
彩乃かなみサリー、出雲綾マリア公爵夫人・組長、寿美礼さんの同期で
安蘭けいさんにとっては唯一の同期生だった北嶋麻美さんもお別れ。

まちおさんへの同期のお花は、大劇場では公演お稽古中の安蘭けいさんでした。
とうこさんは大劇場出演中なのでダメだとなれば・・・ 朝海ひかるさんか願わくば・・・・
そうです(笑)春野寿美礼さん 出てきてくれないかなぁ~ 
いよいよ始動!ファンに姿を見せて欲しい。願望というより妄想(笑)

寿美礼さんといえば・・・
先日 寿美礼ファンの友人とおしゃべりした時の話題。
来年、寿美礼さんが主演するミュージカルって何だろう?という話になりました。
私、現在の寿美礼さんについてはまったく情報はありませんので、あくまでも推論(笑)
東宝系の大型ミュージカルでないとするとって勝手にそう思っているだけです。
いったいなんだろうねぇ・・・

どうしても男役のイメージが強いし、コムちゃんのようなフェアリー系じゃなし・・・
結局、現役当時のイメージからすんなりいきそうなものは
「サウンド・オブ・ミュージック」 ジュリー・アンドリュースとキャラ激似(笑)
「王様と私」 アンナ先生も違和感なしですが、これは主演じゃ無いので微妙・・・

たしか「有名なミュージカル」とありましたね。
「キャバレー」 ヒロイン、サリーは踊り子なので難しいかしら・・・
エディットピアフの生涯を綴ったミュージカル、タイトルは忘れましたが、上月のぼるさん
や旺なつきさん主演で観たような・・・ あれもいいなぁ・・・

「スウィーニー・トッド」
 凄惨な話ですが、迫力あるコーラス(初演は確かなんとオペラの二期会!!)に負けない寿美礼さんの歌声は捨てがたい・・・
でもこれは、市村正親と大竹しのぶで再演されたばかり。

どうせ「女」になるのなら、修道女見習いのマリアや身持ちの硬いイギリス婦人より
「CHICAGO」 の二人の主人公が魅力的!と思ったんだけどこっちは、
米倉涼子と和央ようかさんで再演決定。

はたして寿美礼さんのミュージカルは何?
これって、シーズン前のプロ野球ペナント順位予想みたいなもんです。
あてになりまへ~ん(笑)

あとで思いっきり笑って下さい\(^o^)/
[PR]

by zuzunoheya | 2008-07-04 22:12 | タカラヅカ

宝塚、あれもこれも・・・08/06/27

☆・・・☆・・・・  
昨日は宝塚大劇場・星組公演「スカーレット・ピンパーネル」終演後のミニイベントで
「スカ・ピン団員」のトークがありました。ってもちろん行ってません(笑)
このイベントに紅ゆずるさん053.gif出演。

公式に(ちっちゃな)写真がアップされてましたね。 →こちら
一番左はしが英真組長、その隣りにいるピンクの衣装が紅くんです。
今回の星組公演をご覧になった方のイメージはどうも 紅くんピンク
らしい・・・ 『くれない』なのに『ピンク』? 
しょうもない突っ込み失礼いたしました(笑)m(__)m

♪・・・・♪・・・・
先日、寿美礼ファンの友人と久し振りに会っておしゃべり。
この友人、同世代ではありますが 私のような「ミーハーおばさん」ではなく
知的で物静かな女性。同じ観劇グループの寿美礼ファン同士という程度の
お付き合いでしたが、寿美礼さん退団後、二人で「寿美礼さんを語る会」を開催。

お互いの寿美礼さんへの想いを語りあい、ランチ&デザートでアルコール抜きでしたが
盛り上がりました。その時、さよなら公演の「アデュー~」ここが不満、ここをもう少しと
不満タラタラの私に彼女が言ったこと・・・
「私は寿美礼さんから夢や元気をたくさんもらったから、さよなら公演は今までの
感謝をこめて、マッサラな気持ちでみたのよ」もう目から鱗でした(笑)

こんなピュアなファンがいるのだ・・・  もちろん彼女はいろいろと舞台 観ているので
突っ込もうとすれば出来るはずなのに「寿美礼メモリアル」にあえて徹したようです。
昨年のクリスマスイヴ、公演チケットも映画館のラストディ中継のチケットも
手に入らなかった彼女(私も同じです・・)終演後のパレードはたくさんのファンの波に
飲まれてしまうだろうと観念し、寿美礼さんの楽屋入り、しかと見届けてくれました。

宝塚って様々な出会いがありますね!いつも感謝です(^_-)-☆
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-27 23:30 | タカラヅカ

グラフとか歌劇とか・・・08/06/24

寿美礼さんが退団してから、買ったり買わなかったりの「宝塚グラフ」「歌劇」
ホントは毎号欲しいと思いつつ置き場所が無くなるもので・・・

それが「アンナ・カレーニナ」 のあたりから紅ゆずるくん053.gifの こともあって
また買うようになりました。
扇めぐむさんの「THE・トミー賞」に出してもらえないかな? 紅くん・・・
今月は大湖せしるさん、来月は花組の姫というから彩音ちゃんかしらね。
バックナンバー無いものでそれすら確かめられないよぉ(シクシク・・・)

歌劇も巻頭の小林公平さんの「花の道より」は楽しみなものの、大多数の生徒さんが
娘世代になったせいか、書いた物をよんでも今ひとつ・・・ 年のせいかしらん
「昔は良かった」なんて絶対言いたくないと思ってたけど、岸香織さんが毎号
書いていた頃が懐かしいです。これも時代の流れでしょうか・・・

そういえば、キャトルのお買い上げ最近少ないなぁ~
トップスターに嵌ると欲しいものが山ほど。
「アデュー~」の時は寿美礼さん最後だと思ったら、さすがに〇ィオールもどきの
ポーチこそ手が出せませんでしたが、鳳凰柄のミニポーチやピストルの付いた
ストラップ(たしか1800円くらいはしたような・・・)やら ずいぶんと。
寿美礼さんのマイ・初日はプログラムといっしょにクリアファイルを買うのがきまりでした。

アンナ・カレーニナの舞台写真が出たときはさすがに大変でしたが、大劇場遠征や
東宝の星組公演が控えているので自粛ムードです。
紅くんのものが出ればという望みを込めての話ですが、かなり若手の生徒のものも出た
「ブックマーク」「ミニカレンダー」?みたいなもの・・・ でないかなぁ~

でも紅くん053.gif 初スチールが出たそうなのでそれで我慢しましょう(笑)
なんか今日はボヤキモード、失礼いたしましたm(__)m
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-24 23:22 | タカラヅカ

寿美礼さんのなごり 08/06/15

明日は宝塚大劇場花組千秋楽
東宝の月組「ミー&マイガール」があと3週間を残しているので、
東京公演を観ている者にとってはいつも 「えっ!!もう終わっちゃうの~」
でも金曜日からは星組「スカーレット・ピンパーネル」がいよいよ始まるし・・・

そんな花組大劇場公演をブログを通して知り合ったお友達が観劇。
ロビーの様子やプチミュージアムの展示を写メールで送ってくれました。
ありがとうございましたm(__)m

しみじみそうだ!花組公演だったんだ
「アデューマルセイユ」の幕開きとラストのマルセイユ駅頭の模型とか、
衣装も「キンバラ」のギンギンのジャケットやジェラールとマリアンヌが出会う場面の
二人の衣装・・・・ トランクを下げたコート姿。思い出しますね・・・・

「ラブ・シンフォニー」や「エンターザレビュー」は真飛さん、全国ツアーがあるので
何かのおりに・・・ということもあるかも知れませんが、お芝居のお衣装は見納め?
来月の星組・大劇場遠征ではプチ・ミューの展示は「エルアルコン」になっているから
待っていてくれるのは寿美礼さんの手形だけ。

つねづね思っていることですが、
東宝(劇場付近)にもプチ・ミュージアムを!!
宝塚大劇場のプチ・ミューは400円というワンコイン以下の値段設定と、公演中の組の
前公演の衣装や小道具の展示、実際触ったり 羽根をしょったり・・・なので
毎公演一度はのぞく・・・という方も多いのでは。

それを東京でできないかなぁ~なんて。
東宝劇場のお向かい日比谷シャンテ2階で時々宝塚衣装展はやっているのですが
プチ・ミューのようではなくて・・・・
劇場内は上の階が確保できれば別ですがまず無理?となるとやはりシャンテか?
テナント料金、人件費考えたら東京では難しいかな・・・なんて思いつつも
あったらいいなぁ~と思う日々です(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-06-15 22:51 | タカラヅカ

春野寿美礼さま~ 08/05/27

月組マイ初日 26日(月)
でも月組の話ではありません。たぶんたどり着けないでしょう(*_*)

昨年末の寿美礼さん退団公演以来、座れるか立ち見か?なんていう緊迫感のある
当日並びなんて暫らくしたことない。初日開けの最初の平日マチネー
混むんだろうなぁ・・・ミー&マイガールだし。
9時に劇場到着です。わぁ~こりゃぎりぎりだ ミー&マイ恐るべし!
話題作の当日並びの特徴は男性が多いこと。
欧米系のお顔をした方も並んでいらっしゃいました。

昨日はなんと前日東京會舘の春野寿美礼トークサロンに参加されたお嬢さんと遭遇!
会場で写した寿美礼さんの生写真何枚か見せていただきました。
センター分けで肩にはまだつかない位の髪の長さ・・・ ほんの少~しふっくらされて・・・・
これだから当日並びは止められません(笑)

東京會舘の会員限定の催しという事なので、あの発表があってから2回くらい
東京會舘でお茶する機会があり、その度にトークサロンやディナーショーのチラシや
ポスターはチェックしたのに寿美礼のすの字もありゃしない
結局、寿美礼さんのファンクラブ会員のための回もあったようです。

やはり「歌を忘れられなくて・・・」結婚の噂については「そんな人いませんよ」
ひらひらなしのパンツスーツだったそうですが、ドレスが着たいと言ってたとか(笑)
退団の時のお茶会でもそんな事お話されてたみたいなので驚きません

それにしても、〇ィキペディアの寿美礼さんの項を書いていらっしゃるお方・・・
スーパーのレジ打ちの話まで書くのかい!!べつにレジ打ちが悪いと言っているのでは
ありませんが・・・・ それだけ退団後の情報が少なかったということでしょうね(笑)

私の心は紅ゆずるさんでいっぱいのはずでしたのに、寿美礼さんの話を聞くと
ぐらんぐらん。おまけに「ミー&マイガール」の舞台では久し振りに
瀬奈じゅんさんのビル053.gifに「ダル湖」以来のときめきを・・・

おばさん、ちょっとわけが分からなくなっておりますよ(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-05-27 21:18 | タカラヅカ

もろもろ・あれこれ・・・08/04/20

そろそろ宙組マイ初日の話を・・・と思うのですがなかなか進みません。
相変わらずの「紅熱」も続いています。

今日は東宝「ミー&マイガール」(月組) の一般前売り開始日。
S席で1回 B席で3回、もっと観たければ当日並び・・・と思っているのでトライしませんでした。
やっぱりというか・・・お昼にぴあにアクセスしたらもう「予定枚数終了」
「ベルバラ」と海外ミュージカルだよりの傾向ますます強し!

来るべき「宝塚歌劇100周年」のラインナップを大胆予測
「ベルサイユのばら」「エリザベート」「ファントム」「ミー&マイ・ガール」星組版が成功すれば
「スカーレット・ピンパーネル」あるいは「ベルバラ別バージョン(外伝ではなく、オスカルあるいはフェルゼン)」大穴は「風と共に去りぬ」

ほんとは大胆予想でも何でもない・・・ 同じような事を考えている人、たくさんいると思う。

先日、星組全国ツアー「ベルバラ外伝(ベルナール編)」の内容が発表になりました。
とうこベルナールにケチをつける気はさらさらありませんが、ショーが「ネオダンディズム」  
そういえば、花組のショーも「エンター・ザ・レビューⅢ」
雪組は「ジョイフル」もう三回やっているのでさすがに引っ込めましたね。
「ミ・ロワール」のできが良かったという事もあるのでしょうが・・・

私、博多座観てないので(観たかった・・・紅熱のうわ言)分かりませんが「ネオ~」は
わたるさんの・・・という印象。「レビュー・オルキス」でも良かったんでは・・・なんて。
どっちが好きか?と言われれば「ネオ~」なんですが(笑)

全国ツァーの演目決定要因は「ショーとしての完成度」なんだろうか・・・
花組の場合は真飛さん、本公演のお披露目が済んでないので「Red Hot Sea」は無理かな
と思います。でもまとぶんの「エンター~」は正直いってあんまり・・・
「エンター・ザ・レビュー」は寿美礼さんのショーの代表作。
あの紫の変わり燕尾を着たまとぶん見るのはつらいなぁ~
男役「女装」の場面も、まとぶんなら女装というより「女」そのもの・・・美人ですから。
まとぶんが嫌いというのではありません。寿美礼ファンとしてちょっと切なくなったので・・・

なんだか空気が重たくなってきましたので、紅ネタ いきます!!

蓋をしますので興味のないかたはパスして下さい。

More こちらをポチッ
[PR]

by zuzunoheya | 2008-04-20 22:30 | タカラヅカ