ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:水夏希 ( 29 ) タグの人気記事


雪組初日 10/08/14

東宝劇場、雪組初日を観てきました。
世の中お盆。「嫁モード」「娘モード」「妻モード」等々忙しい方が多い中
お気楽に観劇というのもちょっぴり気が引けますが、貴重なチケットが
手に入るとなれば行っちゃいますよね(^^)

男役トップスターさんの退団公演の初日を観るのは初めてです。
水夏希さんはトップお披露目「エリザベート」の東宝初日を観る事が出来ました。
水さんのトップ、最初と最後を見届けられたような・・・自己満足ですが(笑)

「ロジェ」「ロック・オン」 宝塚大劇場で1度観て今回は2回目。
やはり特にお芝居は2回観ると印象がしっかりしてきました。
「ロジェ」はインターポールと逃亡したナチの戦犯を地球の裏側まで追っかける
というヴィーゼンタールがどこでリンクして「シュミット」までたどりついたのかが
大劇場の時は芝居への集中力を欠いてしまったため???でした。
やっとわかりましたわぁ~

ショーは「体育系トップ水さん」の面目躍如(^^)
最初から客席降りでノリノリでした。ショーで一番感動的だったのは男役・黒燕尾
ダンスでしょうか。大階段にスタンバッテいる男役燕尾集団。直前の場面で
水さんはみなこちゃんと迫下がっているので、奈落できっと早変わりに忙しい
水さんを想像しつつ彼女の迫上がりを待ちます(*^^*) 

後ろ向きに迫上がった水さんが正面に向き直ると、他の雪組生とまったく同じ黒燕尾
スパンコールもラメも何にも無いの・・・アクセントといえばポケットチーフだけ。
これってけっこう凄いことだと思う。宝塚はセンターに立つ人が一番素敵に見えるように
常に舞台を作っているのでまったく同じお衣装というのも覚悟がいるのでは・・・

昔、大浦みずきさんのさよなら公演でやはり皆と同じようにシンプルな黒燕尾で
踊ったなーちゃんでしたがこのときは真紅の薔薇が一輪 襟元に飾ってありました。
水さん、最後まで「雪組の組子」という立場を貫いたのでしょうか・・・
これも大劇場では気付かなかったこと(^^)

初日はフィナーレの幕が半分降りたところで止まって組長挨拶に。
飛鳥組長さんがスタンドマイクの前で一礼するとものすごい拍手。
あんまり経験の無いくらい長い拍手で、これにはながさんも驚いた様子。
開口一番「この拍手を貯金したいくらいです(笑)」みたいな事を。

水さんのご挨拶では雪組営業部長兼任(笑)トップらしく、「観客参加型」をアピール
していました。1回目の幕が降りたらすぐスタンディング。
アンコールは4回(たぶん)でしょうか・・・拍手が手拍子になっちゃって(^^;)
客席の熱気が凄かったです。最後には「このまま(アンコールの回数を)ギネスに
挑戦したいくらいですが」と水さん。

想定外だったのか最後に幕が降りるときはミュージック無しだったような。
すぐに終演のアナウンスが入ってちょっと「あらら・・・」でしたがコスチュームに
頼らないスーツ物で、ソファーや机に腰掛ける仕種はさすがに男役18年(でしたっけ?)
の積み重ねでしょうね。最近初日を見てもあんまり感動することが少なくなりましたが
久々に見れて良かった・・・ の「初日」でした\(^o^)/

今日から我が家も「お盆モード」に入ります。
 
[PR]

by zuzunoheya | 2010-08-14 05:29 | 雪組

雪組楽前 10/04/26

昨日(4月25日)の午前公演を見てきました。
私考えてみると男役トップスター(準トップ)の退団千秋楽に劇場付近にいた事が
ありません。なので毎度の事なのかもしれませんがまぁ~びっくり

いえ、白の集団に驚いたのではありません。それは想定してました。
でもシャンテ側の歩道に場所取りの人がいっぱい!!
まるでTDLのパレードを見るために沿道で場所取りをしているよう。
ビニールシートを歩道にテープで貼り付けお名前を書いていらっしゃる方も(^^♪ 

私が観たのは11時半公演。千秋楽の舞台が終わって退団者が出てくるのは
たぶん9時過ぎではないかと・・・・ 日中は暖かくなりましたがそれでも風は冷たくて
長丁場の待機、大変(-_-;) 
カメラの位置はしっかりと確保されてましたのでトップ退団の時はいつも
こんな感じなのかもしれません。

退団者はゆみこさんだけではありませんが彩吹真央さんの退団を
惜しむファンの多さ、今さらながら実感しました。

お芝居の幕開き、ゆみこさんが出てきた時の拍手はまるで爆竹なみ(笑)
私もその爆竹の一つでしたが(@_@;) 
ゆみこさんの笑顔が明るくきっぱりとしていたのも印象的で・・・
万感のこもった「雪のように 花のように」皆さん書いていらっしゃいますが
あの歌詞は激戦地を突破して重病人を運ぼうとする恋人を思ったものではなくて
退団していくゆみちゃんの心情を綴ったものですよね。でもそれで良いの=*^-^*=
あの場面のみ綺麗なお衣装を着せてもらって歌いながら銀橋を渡る・・・
今までの展開から行くと不自然なんだけどそれも無問題(^^♪ 

ショーの幕開き、例の演劇集団が銀橋へ。大月さゆさんが大げさにオイオイと泣いていて早霧せいなさんが「千秋楽だからって泣くことは(-_-;)」みたいに突っ込んでました。
演奏合戦のゆみちゃんチームのエグザイル(笑)いつもより長かったような。

水夏希さん未来優希さんが銀橋で掛け合いで歌っている後ろの本舞台では
大月さんとゆみこさん二人だけ・・・

一番じーんときたのは、ラスト近く、カルネバーレの終わりを象徴するように
ゆみこさんが帽子を受け取って上手側から銀橋へ。
そこで客席を見上げたゆみこちゃんのはっとするくらい優しい笑顔。
それを見た時はたまりませんでした。
ゆみこちゃんは笑っているのにこっちは泣きたい気分(T-T)
銀橋を渡り切る手前で舞台を向いて雪組の仲間との別れの場面も
トップ扱い並みだし、だいちゃん先生なかなかニクイ演出(^^♪ 

きっぱりした男前の笑顔
楽前なのでそうだったのかも知れませんが、「ゆみこさんの決意」なのかな???
なんて思いながら帰って来ました。

この日は終演後恒例の「観劇茶会」もあってその話もしたいですし、
今夜は星組の全ツを見てきたのでそのことも・・・・
ぼちぼちアップしていこうと思います(^^♪ 
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-26 23:57 | 雪組

とりあえず雑感でしょうか(笑) 10/04/14

☆ 昨日の午後公演は天皇皇后両陛下がいらしたとか・・・
じつは昨日の午前公演を観劇しました。
平日なのに土日・祝時間だし、当日売りはありませんという公式発表。
何でだろう? せっかくとれたチケット、何度も開演時間をチラシと公式HPで
確かめました。

シャンテ前のゴジラ広場?に妙に整然と整列した男女がいたり、終演後のロビーに
マスコミ関係のカメラクルーがいたり・・・・ あとから思えば(笑)ですが、
赤十字と皇室はとっても深い関係にありますし、水夏希さんはじめ雪組生
たぶん凄~く緊張したのでは・・・と思いますが、宝塚五組を代表して
両陛下にお芝居をご覧いただけたこときっと一生の思い出になるのでは(^^♪ 

☆ 宝塚バウホール公演「リラの壁の囚人たち」
チケット完売ですね\(^o^)/ 出演者のファン的には嬉しいかぎりです。
キャパがバウホールの倍以上の青年館はどうなのでしょうか・・・
一般前売りはまだですが、友会の結果と言えば取れるにはとれましたが(-_-;)
バウ遠征はしません(できませんかも(-_-;)) 
青年館でなるべくたくさん見たいと思っています。

☆ 友会チケットといえば、月組「スカーレット・ピンパーネル」の東宝公演の
友会抽選結果がでました。4件目いっぱい入力しましたが取れたのは1件だけ。
それでも土曜日の公演が2枚取れて、席は上手端で微妙ですが、宝塚デビューの
お友達を誘ってみようかな・・と思ってます(^^♪ 

学生時代からの長~いつきあい。しかも結婚から15年間堺で暮らしたという彼女は
宝塚を見たことがないとか(-_-;) ワタクシ的には信じられない!!ですが、
関西の方が誰でも宝塚を見ているか、というと必ずしもそうではないのですね(笑)

ホントは紅ゆずるさんの星組をと思ったのですが、作品的には言うことなし。
職場の友人の影響で東方神起のファンだという彼女。ミーハーの下地は同じと
見ています(笑)機会があったら宝塚を見たいと言ってますので実現すれば
ブログのネタが出来るかしら・・・なんてね(^_-)-☆
[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-14 23:59 | タカラヅカ

雪組初日 10/04/02

最近、娘との会話限定ですが、トマトケチャップの事を『トマケ』
言うようになりました。我が家での「宝塚語」の採用としては
ピッツァ(エリザベート)以来でしょうか(^^♪ 
「ちょっと冷蔵庫からトマケ取ってきて」「オーケー!!はい、トマケ」
相変わらずアホな母娘です(笑)

まったく関係ないところからスタートしましたが、「ソルフェリーノの夜明け」@初日
といってももう1週間たって記憶もまばら。しかも大劇場を見たわけではないので
あくまでも覚書です。

ふたはしませんのでストーリー等、未見の方はその旨ご承知の上
よろしければご覧下さい(^^♪ 

プロローグに短いショーが付くのは植田先生の作品でいえば、ベルバラのオスカル編や
「パリ空」もそうでしたよね。なので抵抗はありませんでした。
060.gifソルフェリーノ~ソルフェリーノ~」とタイトル連呼のまるでキムシン氏を
思わせるような主題歌のフレーズはいまだに頭に残っています(笑)
プロローグでもお芝居でも彩吹真央さんが良い場面、良いお役でそれだけでも
とっても嬉しい気がしました。

主演の水夏希さん。今回は人道主義の人格者、アンリ・デュナンを骨太に演じ、
恋の苦悩など美味しいところは、彩吹さんに譲っても激戦地帯を突破するという
見せ場はしっかりと・・・ 退団される彩吹さんを意識した台詞があちらこちらに
散りばめられていて「お約束だゎ~」と思いつつもホロリとさせられ・・・

植田先生、ベルバラ外伝のトホホ芝居で食傷気味。迫りも回り舞台も使わない
舞台なんて・・・と思っていましたが、退団者へのはなむけ、若手・中堅スターの見せ場
けっこう、「座付きのお仕事」してるかも・・・なんて(笑)

お衣装は主役クラスを除いては一着だし、それも血染めの軍服。突っ込みどころも
ありますが、なんだかこんなお芝居もありかしらなんて納得させられました。
今回はお芝居、ショー共 指揮が塩田明弘さんというのも得した気分(^^♪ 

私って守備範囲が広いのかしら・・・(笑)

[PR]

by zuzunoheya | 2010-04-02 00:30 | 雪組

思いつくまま・・・ 10/01/15

本当はね、月組の役替わりってなんだかなぁ・・・という話をと思っていたら
水夏希さんの退団発表
2007年のトップ就任から足掛け4年。来るべきものが来ました。
水さんのファンはさぞや(T_T)とお察しいたします。

贔屓のスターがいれば応援したいし、少しでも長くタカラヅカの舞台を見てみたいと
思うはず。ましてご贔屓がトップスターに登りつめたらその想いは益々強くなりますね。
私などミーハーだから古くは鳳蘭さん、いえホントはね安奈じゅんさんの退団発表に
メチャメチャショックを受けました(笑)「ベルサイユのばら」で宝塚に嵌った私。
いわゆる「ベルバラ4強」の中で一番退団が早かったのがみきちゃんでした。
宝塚スターっていずれは退団するものという当たり前の事が理解できずにしばらく
ど~んと落ち込んでいました。みきちゃんが退団するショックというより、ということは
ツレちゃんもいずれは宝塚を巣立って行くのだという事を突きつけられた感じ(-_-;)

一公演一回、団体チケットで宝塚を見ているお仲間には水さんファンが多数。
密かに「水の母さん」とよんでマイブログにもしばしば登場している方もその一人。
宝塚に出会って初めて嵌ったのが水さん。毎日公式HPをチェックしているとは
思わないけれど、今朝の一般紙の朝刊に載っているところもあるし、スカイステージの
ニュースは毎日チェックしているはずなので、きっと今日一日はため息まじりで
過したことでしょう。心配だけどこういう時はたぶんそっとしておくのが一番。
同じ水ファンならお互いに慰めあえるけれど、こんな時に親切めいた電話やメールは
かえって辛いかもと思って辞めました。
でもたぶん彼女のこと、水さんの退団を受け止めて、宝塚ファンからの卒業は無いと
信じています。

それにしても、退団作品未定のこの時点での発表は早すぎますね。
チケット販売の営業戦略??って考えすぎ???
願わくば、雪崩退団が出ないことをいのります。
[PR]

by zuzunoheya | 2010-01-15 23:59 | タカラヅカ

雪組全国ツアー 09/11/15

雪組全国ツアーの最初の公演地、市川。見てまいりました。
今回の全ツ、関東は市川公演のみ。星組の全ツが大阪以北だったことと
バランスを取るように雪組全ツは市川が東端。
チケ難で諦めていた公演でしたがお友達に譲っていただけることになり
ラッキーな観劇ができました。

私、トップスターの全国ツアーご当地公演というのは初めて!!
千葉県出身の水夏希さんが地元でどんなアドリブやファンのリアクションに応えるのか興味津々でした。それに組子にしてもトップのご当地ならテンションもあがるのでは・・・

というわけでショー「リオ・デ・ブラボー」から。
本公演ではモスクワ → 宝塚(東京) → リオ という経由でしたが千葉公演は
モスクワの代わりにバルセロナ、東京の代わりにしっかり「千葉」経由(笑)
ワクワクするフライトの始まりです。

現在の東宝公演直前の公演のショー全ツ版ですので本公演とのキャストの違いも
けっこう目についたりしましたが水さんのダンスと彩吹真央さんの歌 
しっかり魅せてくれました(^^♪

細かいところまで把握する余裕はありませんでしたが、気付いたところで・・・
「イパネマの娘」本公演で汝鳥怜さんが演じたゴットファーザー。
長身でカッコイイ緒月遠麻さん(*^_^*)
今回このシーンに限らずキタロウさん大活躍です。

彩那音さんが女性警官に扮する「恋泥棒」
キタロウさんが演じた白髪、白髭の警察署長、今回は奏乃はるとさんでした。
この方のお芝居(小芝居??)もけっこう楽しい(^^♪

ブラジルらしい路地裏のサッカー少年の場面。ここは本公演が早霧せいなさん
沙央くらまさん。ちぎ&こまちゃんが抜けているため、路地裏でサッカーに熱中するのは大湖せしるさん蓮城まことさん

あらら・・・見たことのない場面が、と思ったら真琴つばささんのショー「ブルー・ムーン・
ブルー」の場面だそうです。迷彩服の水さん、ス・テ・キ(笑)
全国ツアー2日目とは言うもののポンポンの所有率、私の見ていた二階席でも
ざ~っと見回して四割。一階で見ていた友人は七割との事でした。

最後のご挨拶での水さんもコアな千葉県民の本領発揮??
トップと組子が一団となってディナーショー組、バウ&青年館組のいない穴を
補って余りあるホッとなショーでした(^^♪

お芝居にはちょこっと言いたい事あり(ーー;)
次回っていうほどではないのですが、初演では春琴抄を下敷きにした「愛限りなく」が
前もの。その後の「情熱のバルセロナ」はお芝居だけれどフィナーレがつきます。
最近の雪組で言えば「風の錦絵」と「ZORRO」みたいな構成。
なので本来ならフィナーレがついて完結する芝居なのにフィナーレがばっさりカット
されたためちょっと尻切れトンボになってしまったのは残念でした。
前ものになんでこの作品が選ばれたのか」ちょっと疑問(ーー;)
[PR]

by zuzunoheya | 2009-11-15 23:59 | 雪組

雪組・マイ楽その2 09/10/22

CSのニュースで東宝雪組千秋楽の模様がオン・エアーされてますね。
今回の公演はお芝居もショーもアドリブが入れやすいので、楽のCSダイジェスト
でさえ楽しいアドリブが満載でした。

前回の星組公演「太王四神記」はきっちりと構成されたお芝居でしたので
アドリブ的なところといえば、柚希さんの「筋トレメニュー」と紅くんの
「ブイブイバージョン」だけ・・・・ その前の星組公演は安蘭けいさんのさよなら公演
でしたので、あまりいじる事もできずで久々に生徒の裁量?で遊べる公演は
とても楽しいものでした(^^♪

前々回のマイブログですが、雪組公演のいり待ち話でした。
ミーハーの私としてははっきり言ってこっちの方が楽しい(笑)・・・・ははは(-_-;)
でも最近の贔屓の組以外の公演では珍しく「壷って」しまいましたので忘れないうちに
メモ風に綴ってみたいと思います。

お芝居のアドリブ。呪文の場面。
この日の呪文は「空をこえて~ららら 星のかなた~」

そうです。鉄腕アトム(笑)でもアドリブは毎回打ち合わせ無しに
水夏希さんに手渡されるようで、才女の誉れ高い水さんもこの日は噛んでました。
そのあと彩吹さんが妹の大月さんに蛇を持ってくるようにと言いつけて水さんと共に
迫下がる場面。彩吹さんが「先ほどの呪文は・・・」と水さんにいいながら迫下がるの
ですが何故かゆみちゃんも噛んじゃいました(笑)
とっさにゆみちゃん「(噛んだのは)アルバートさまの真似をしました」とフォロー。
これだけでも大爆笑でしたが、その後、真夜中に蛇を探す、大月さゆさんが
「アルバートさまもやっちゃったけれどお兄ちゃんもやっちゃった!!」ってダメ押し!!
もう大大爆笑(笑)

風刺に満ち満ちた舞台は多分賛否両論だと思いますが、私には見事に
壷ってしまいました(笑) 特に贔屓の出演していない舞台をあとから繰り返し見るという
事ってあまり無いのですが、この作品はCSで放送されたら録画して何度も見そうな
予感がします。これって考えてみたらワタクシ的には「青い鳥をさがして」以来かも
しれません。同じ雪組ですね(^^♪

幕間、ショーが始る少し前にお隣のご夫人とお話しできました。
真波そらさんがお好きだとか(^^♪ ポンポンをお持ちで何度か見ていらしていらっしゃる
ようなのですが、なかなか思いっきりポンポンが使えないのですよ~と恥ずかしげに
おっしゃいました

ポンポンを持っている方と持っていないかた、どちらもいらっしゃるのでなかなか
ご一緒にとはいえませんよね・・・とお話してショーの幕が上がりました。
中詰めのポンポンの場面が始りましたらお隣のご婦人2つお持ちのポンポンの
一つを私の膝の上に!! 「えっ??!!」とお隣をみれば
にっこりと微笑むお隣さん。

もうこうなったらやるしかありません\(^o^)/
ポンポン1個でしたがメチャメチャ乗りまくりで楽しみました(笑)
私が見たのは初日と2日目。東宝のリピーターも少なくて客席も硬い雰囲気でした
のでポンポンを買おうという気にはなりませんでした。

舞台は生き物。つくづくそう思いました。
一期一会とはいえ、お隣でポンポンを貸してくださったご婦人に感謝です\(^o^)/
明日は花組初日。観てまいります(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2009-10-22 23:59 | 雪組

雪組・マイ楽 入り待ち編 09/10/19

今日は雪組東宝公演の千秋楽。雪組の皆さん、お疲れ様。
でもすぐに全ツ組ちぎ&コマ組に分かれてのお稽古に入るのでしょうか。
マイ楽は16日(金) 最後の平日の昼公演が見れてラッキーでした(^^♪

すっきりとした秋晴れ、仕事は休みだしじっとしているのはもったいない!!
久し振りに雪組入り待ちへGO!です(笑)

楽も近いことだしそんなに早い事はないだろうと踏んで(笑)10時10分ころ劇場到着。
劇場側の下級生スポットにはファンクラブの姿もなくギャラリーもまばら・・・
でもシャンテ側のいわゆる「スタースポット」には早くも水夏希さんのファンクラブが
大勢。なんでこんなに早いの???
とびっくりしているうちに黒いキラキラしたパーツ(ビーズなのかスパンコールなのか
判別不能)の付いた黒いスカーフをつけた水さん隊がスタンバイ。
10時25分には水さん楽屋入りです。水さん黒っぽい上下でファンクラブの方たちの前を
ゆっくり歩いてにこやかに楽屋入り。

水さん隊がスタンバイするのと前後して劇場側にはショッキングピンクのパーカーを着た
一団が到着。娘役っぽいわぁ~と思ってましたら、新トップ娘役の愛原実花さんでした。
舞台での愛原さんは硬いまさに「鉄の女」なのですが(笑)入りでファンクラブの方たちと
お話しするみなこちゃんは可愛らしいお嬢さんという感じでした。

トップコンビの早々の楽屋入り。なにかお仕事でもあったのでしょうか(^^♪
それからが長い長い・・・(ーー;) でもギャラリー席としてはベストポジションだったので
離れるわけにもいかず、しばらくはあっちを見たりこっちをみたり・・・

11時15分を過ぎた辺りからでしょうか、ボチボチ知っている生徒が入り始めたのは。
例によって入り待ち会服ウォッチングです(笑)

いつも私の好みの会服でいいなぁ~とか欲しいわぁ~とか思う彩吹真央さん
今回もブルーの濃淡のグラデーションストール。これも私欲しい~・・・
何時もながら ゆみちゃん細い!!

紺、白、緑など多色のモザイク模様のスカーフは音月桂さんの会。
きむちゃんはいつも感じが良くてニコニコしています。でも彼女も痩せたかな。
顎のラインが鋭角になってきてます。

光沢のある紫の小さめのスカーフは彩那音さんの会。
ひろみちゃんってホントに美人ですね(^^♪

雪組のバリバリダンサー86期のお二人は真波そらさん緒月遠麻さん
そらちゃん会はグレーのストール。本等にプレーンなスタイルできっとお名前のロゴは
どこかに入っているのでしょうが普段に応用できそうで主婦的発想ですが好感大です。
そらちゃん、ファンからのお手紙を一人一人丁寧に受け取り何事かお話していらっしゃる
のが関西弁。気取らないお人柄とお見受けしました。

キタロウさんもいつもニコニコ。比較的長身の少ない雪組ではキタロウさんは遠くからでも
目立ちます。オレンジのマフラーをつけたファンクラブの方たちからお手紙受け取って
いらしゃいました。

これからバウと青年館公演を控えている87期。早霧せいなさん沙央くらまさん
ちぎちゃん会は青、ピンクのチェックの綿シャツ。ちぎちゃんもずいぶん痩せたようで
気になりますが特別公演頑張って欲しいと思います。
こまちゃんは可愛らしいです(*^_^*)舞台で見るより華奢な印象。

今回の公演で退団される天勢いづるさん 
この方も密かに入り待ちの楽しみな生徒さんでした(笑)
色の取り合わせが大胆で「今日はいづるんどんなスタイル???」
この日は真っ赤なタイツとブーツでバッチリ決めていました。でも細~
楽直前で白いマフラーでしたが退団後の幸せを祈りたいと思います。

蓮城まことさん
 オレンジのチェックの綿シャツ、ファンクラブの方たちがお召しでした。

以下ちょっと自信がないのですが、おぼろげな記憶をたどってみますと・・・
大湖せしるさん、赤と黒のチャエックスカーフかな?? トルコブルーのパーカーは
香陵しずるさん、黄色いシャツブラウスの後ろにY・ MIRAIの縫い取りは未来優希さん

全体的な印象では羽織物(シャツとかパーカーとか)より巻き物(マフラー、ストールなど)
の方が多く星組より男役さんが少~し小粒かな・・・と思いながらも
ほとんどの生徒さんがとっても感じが良くて
何よりサングラスがいない!!!
水さんとゆみこちゃんは向こう側でしたのでサングラス無しと断言する自信は
無いのですが、劇場側の生徒さんでサングラスをかけている生徒さんは
いらっしゃいませんでした。ノーメイクでもノーグラサンです(笑)

星組生は皆さんほとんどサングラス着用。娘役さんでさえ目深く被った帽子の
その下は用心深くサングラス。ギャラリーとしてはサングラス無しの生徒さんを
見たいと思うものの、組の伝統とか諸々の事情もあるのでしょうね。


組によってこんなに違うものか・・・と今さらながら実感しました。
これだから、入り待ちはやめられません(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2009-10-19 00:52 | 雪組

雪組2日目 & 雪組茶会 09/09/21

18日の初日に続いてたまたま連続観劇になってしまいました。
東宝雪組公演です。観劇後一緒に見たメンバーとお茶会を(^^♪

「ロシアンブルー(魔女への鉄槌)」
028.gif メチャメチャネタバレです
 そのつもりでお読み下さいm(__)m


前回でも書いたように、最近の雪組のお芝居では珍しくm(__)m好みだったもので
あんまりない事なのですが、初日を見てからプログラムを熟読(笑)
普段なら写真をパラパラめくる程度・・・ なんてったってミーハーなんだもん・・・

役の紹介が詳しくて、架空の人物と実在の人物がちゃんと記されていて興味深いの。
はっきり言って、ショー(も良かったですが)よりお芝居の方が好み。
開演前にご一緒するお友達の「水の母」さん(いつもかってにブログに登場してもらって
すいません。この場を借りてお詫びを・・・でもとっても素敵な方です)に
自信たっぷり「お芝居良いですよぉ~」と言ってしまった・・

「水の母」さん事前にポンポンを4個購入。周りに一緒に楽しみましょうと
とても嬉しそうでした。

初日は冒頭のメルヘンチックな魔法使い一族(特に三角帽子の魔女)がちょこっと
浮いて見えたような気がしないわけではありませんでしたが、「魔女狩り」って
為政者が民衆の不満をそらすはけ口として何時の世にもあった事。
帝政ロシアと聖職者を象徴する人物が高いところから見下ろして魔女狩りが進みますが
それもやがて「ヨーロッパを徘徊する(新しい)幽霊」(笑)共産主義に駆逐され
赤旗に鎌と槌のソビエト国旗になっていくという流れも大野先生、上手くまとめたわ・・・
という感じ。

「キラースマイル」のくだり。今までならこういう場面の水夏希さん、
すべっていたような気がします。演技云々ではなく「キャラ」としてね。
でも今回そんなことはなくて、「惚れ薬」に言わされている演技も照れや
(小さな)ためらいもなく一皮むけたかな??・・・そんな風に思えました。

惜しむらくは後々けっこう意味を持ってくる指輪が冒頭ではイマイチ分かりずらかった
ことでしょうか・・・  
時の権力者に取り入ることで生き延びてきた一派と自由を求めて海を渡った一族が
実は同族だったという落ちも皮肉が利いて良かったと思いました。

とまぁ、ワタクシ的にはゲラゲラ、くすくすと楽しい1時間半を過したのでした。
メデタシ、メデタシ・・・とばかりはいっていられない!予定どうり行かない
ほうらお出でなすった・・・(なんのこっちゃ!!ってあれです(笑))

というわけで「雪組茶会」が始りました。この日の参加メンバーは9名。
雪組茶会の平均年齢は高いです。
私だって若手(笑)の部類なんだもの(ここ強調しちゃいます)
お一人20代のお嬢さんがいますが、あとは年金世代が中心。この日のお茶会の
最高齢は70台後半だと思います。なので東西冷戦はおろか第二次世界大戦もご存知。

でもお芝居の評価は分かれました。
冷戦や太平洋戦争を知っていても楽しめない人がいるという事ですね。
一つは「魔法使い」「魔女」「惚れ薬」が取ってつけたような感じで
戸惑ったという意見。ワタクシ的にはけっこうきつい皮肉やパロディーを包む
「オブラート」としてとらえたので抵抗はなかったのですが、人それぞれ(-_-;)

そして政治的な皮肉やパロディーに興味がない、あるいは興味を持てない
そんな感想を持たれた方もいらっしゃいました。こうなると好みですね(笑)
もちろんシビアな意見で喧々諤々ではありません。ショーはおおむね好評で、
水さんの歌どうしちゃったの???嬉しい驚きが・・・
プログラムで斉藤先生が書いていた「ボイストレーニングの魔術師」楊先生の
威力でしょうか・・・

つっこみ処がないではありませんが座付き作家らしくいろいろな生徒さんに役を振った
舞台、贔屓以外の組のオリジナルでリピートしたくなる作品に久々出会いました。
ホントは雪組の感想を早くやっつけて、忘れないうちに星組の紅話を・・・と
思っているのですがどうなることやら(^^♪
[PR]

by zuzunoheya | 2009-09-21 21:45 | 雪組

雪組初日 09/09/18

雪組の初日をA席で観て来ました。
お芝居は「ロシアン・ブルー」
ショー「RIO DE BRAVO!!」

とりとめのない話になりそうですので蓋はしません。
未見でネタバレはイヤだという方はパスしてください


お芝居は大劇場で観たお友達とお話した時に、賛否両論あるみたいだけれど
東西冷戦時代の雰囲気が分かる人(世代?)には楽しめたという話を聞いてました。

まさしくその通り(笑)
まったく融通のきかないソ連の官僚。名前に『同志』をつけて呼び合う呼称。
密告を恐れて本音を喋れない市民たち。
そしてなにげに流れる「インターナショナル(労働歌)」のメロディー
「ミスター粛清」スターリンのそっくりさん。
これだけでお腹抱えて笑ってしまいました。

こういう話、かなり好きです(笑)
今日はお芝居の話でいこうと思ってみていましたが、ショーをみてたらまた気が
かわりました。ショーも楽しいの(*^_^*)

幕開きは、リオ(ブラジル)の国旗にちなんだカナリアカラー(黄色と緑)
ラテンの名曲の中に日本の歌謡曲がポコポコっと埋め込まれていて
斉藤先生の遊び心でしょうか(^^♪
森山加代子の「白い蝶のサンバ」や沢田研二の「OH ギャル!」
斉藤先生こんな曲ご存知なのかしら・・・と思って調べてみたら若い歌手の方も
カヴァーしているのですね。

ジュリー大好きだった私としては、「OHギャル!」を歌いながら銀橋をわたる
彩吹真央さんにしびれました(^^♪ ゆみちゃんカッコイイ!!

四場かしら・・・「イパネマの娘」の場面(たしか・・・)
街の男達のお衣装が、「シークレットハンター」で紅ゆずるさんたちが演じていた
カリブの「街の男」と同じ??酷似??激似??
この場面衣装を見ただけで「ひゃぁ~!!さゆみちゃん」
もうひっくり返りそうになりました(笑)

水夏希さん、ショーでの実績は皆さん周知のところですが、コメディーには個人的に
疑問符付でした。でも芝居は脚本次第。ぜんぜんオッケーでした(笑)
お芝居は初見ですので細かい台詞をすべて聞き取れたわけではありません。
明日もう一度みますのでそれから詳しい話が出来たらと思います。

今回話題のショーの「ポンポン」
一階席で観た友人はとりあえずポンポン購入。二階席観劇の私はとりあえず
様子見でした。二階席は初日という事もあってポンポン組はそれ程多くは
ありませんでしたが一階席はそれなりだったようです。

みんなで楽しめるアイテムと考えればポンポンも楽しいのかもしれません。
明日もう一度見て・・・と思っています。
[PR]

by zuzunoheya | 2009-09-18 23:59 | 雪組