ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:音月桂 ( 6 ) タグの人気記事


Samourai   12/01/18

青年館の雪組公演、観てきました。
Samourai
音月桂さんの本公演以外の主演公演は初めてです。
「忘れ雪」は母の葬儀のためにチケットを無駄にしました。
プレお披露目の「初めて愛した」はスケジュールがあわなくてみられず(-_-;)
「ロミオ&ジュリエット」は別として前作がちょっとトホホ・・・だったので
キム&みみちゃんのガッツリ組んだ芝居を見せてもらった・・・そんな感じで
しょうか(^^♪

「巴里の侍」という原作タイトルからも伺えるように、坂本龍馬@緒月遠麻さん
薫陶をうけた薩摩の青年が生前の龍馬の希望だった渡仏をはたしそこで
プロイセンとの戦争に巻きこまれていく・・・
と言っても実際に戦う相手はプロイセン軍ではなくプロイセンと取引をして
自らの保身を図ろうとするフランス正規軍。 

日本人への差別に腹を立てながらもパリ市民としてのパリへの想いと侍の誇りを胸に
市民兵に志願する音月さん。そしてもう一人の日本人が早霧せいなさん
無骨な言動で女性の顰蹙をかうものの場を和ませ笑いをとって言わば癒しの存在。 
「女には嫌われる」というチギちゃんの台詞。そういう役柄なんだけどどうしてどうして
そんな事ござんせんよ(笑)とっても素敵(#^.^#)

チギちゃんのワタクシ的な役のイメージはダルタニアン、ニジンスキー、マーキューシオ、
ちょっととんがったお役の印象が強かったのでこんな豪放磊落なお役はとても新鮮で
魅力的(#^.^#)

キタロウさんのヘアスタイルが福山・龍馬バージョン(くるくるのくせ毛)でなかなか
新鮮(^^♪ 奏乃はるとさん香綾しずるさんが身につけている軍服はベルばらで
お馴染みのフランス衛兵隊のもので、とっても懐かしかったです。

谷先生独特のシーン?が全く気にならないわけではありませんが、舞羽美海さんの鼻っぱしの強いフランス娘が日本人への人種的な偏見をむき出しにしながらも
徐々にキムちゃんに惹かれていく過程と美海ちゃんの生い立ち。
素直に心に響きました。私が観たキムちゃん主演作品の中では一番好きかも・・・

大規模な組み替え発表のあとですので観劇しながらも次の公演はキタロウさんは
宙へ、代わりに夢乃聖夏さんが入るのか・・・と思うと不思議な感じがしました。
ともみんさんってワタクシ的イメージは「THE・星組」良い意味での星組男役の「濃さ」を持っているジェンヌさんだと思います。
雪組でもともみんさんの個性が発揮されますように!!!そう願っています。

ミニ・フィナーレの男役ダンスの影ソロが素晴らしかった(^^♪
綺麗なソプラノ。影ソロの場合、男役さんか娘役さんかわかりません。
プログラムにはフィナーレの表記がなく残念(-_-;)

青年館のあとはこちらへ(^^♪
f0019968_75231.jpg舞台ではめっちゃカッコいいのに
素のCHIEちゃんになるとほっこりした雰囲気(#^.^#)

癒されました。
[PR]

by zuzunoheya | 2012-01-18 08:30 | 雪組

雪組初日・その2   11/10/28

雪組初日の続きを・・・
ショー「ROYAL STRAIGHT FLASH!!」
蓋しませんのでm(_ _)m

ブログを始めて何年にもなるのに今さらながらに気づいたことが(笑)
私ってショーよりお芝居が好きなんだってこと。
公演の話を書く時まずお芝居。ショーの話もいずれ・・・なんて思っていても 
結局書けないほうが多い(-_-;) 
宝塚のショーは大好きですが、どうもお芝居のあとの心地よい息抜きみたいな
感じでみているような・・・(^^♪ 贔屓組は別ですがダンスの知識がまるで
無いため大雑把な感想しかないの(@_@;)

でも今回の雪組のショーの話をしようと思ったのはそれなりのインパクトが
あったから(^^♪ 以下ド素人の素朴な感想です。

賑やかなショーだと思います(笑)
大劇場で想定外のお芝居を見せられてガックリされた方が観たら
おもちゃ箱をひっくり返したようなところもあるショーなのでどっと疲れが
出てしまったかも(-_-;) でも思ったよりずっと良かった(良くなってた?)お芝居に
安心した後のショー。ワタクシ的にはけっこう楽しめました。

斉藤先生の遊び心満載??? 
TKZ○○(○は数字)ってAKBのパロディ?(笑) とにかく全編を通して
緒月遠麻さん愛加あゆさんが目立つ目立つ・・・
特にキタロウさん(ジョーカー)は様々に姿を変えショーの要になっています。

「不思議の国のアリス」の主人公アリスが絵本から飛び出して、オーデション番組に
出場。スターになっちゃったり、戦闘服のダンスシーン、見ていると片方は編笠。
ってことはベトナム戦争??

海賊のシーン。未涼亜希さん、ジョニーデップそっくり(^^♪
このシーンのオープニングナンバーがベンチャーズの「パイプライン」!!
まぁびっくりです。まっつさん登場で歌ってくれるのかな・・・と思いきや斉藤先生の
仕掛けたトラップ?? フェイントだったようで残念(笑)

音月桂さんのインディアン、なんだか懐かしい~
きむちゃんのインディアンというと、「ZORO 仮面のメサイア」を思い出してしまいます。
「夜の稲妻」とか「ワカンタンカ」なんて単語が頭の中をグルグル(笑)
GIは文句なくカッコ良かったです(#^.^#)

退団する三人が白いお衣装で大階段の上から登場して下で組子全員が客席に
背を向けて迎えるというシーンはジーンときました。

選曲がミドルエイジには本当に懐かしくて・・・
先ほどのベンチャーズ「パイプライン」の他にも「大いなる西部」「ヒーロー」
フィナーレは「明日に架ける橋」 思わず斉藤先生おいくつ???(笑)

とはいえ小さなツッコミですがパレードの階段降りの順番と銀橋並びは微妙(@_@;)
まっつさんの後に降りてくるキタロウさん。
私まっつさんもキタロウさんも好きなのですが「えっ!!なんで??」
銀橋並びは退団される彩那音さんが副組長さんの外側に(たぶん(@_@;))
アクア5で頑張ってくれたし退団だし・・・

それにしても斉藤先生は硬い言葉を歌詞に使うのがお好き(笑)
「カラマーゾフの兄弟」では「衝動」、今回は「渇望」 
勝利への渇望ということらしいですがこんなところも斎藤ワールド?

花組長のハッチさんはご挨拶も「男役」そこへ行くと雪組長のナガさん。
ご挨拶になると優しいお母様のような話し方になって見ているほうもホッとします(^^♪
この日の組長のご挨拶はご自身もほっとなさったのかな・・・
いつにも増して穏やかな笑を浮かべていらっしゃいました。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-28 10:17 | 雪組

雪組初日   11/10/25

雪組東宝劇場初日です。
お芝居「仮面の男」とショー「ROYAL STRAIGHT FLUSH!!」
蓋しませんのでよろしくm(_ _)m
音月桂さんの開演アナウンスに拍手。でもなんとなく客席が硬い。
立ち見は無しでしたが、二階席の私の周りに空席はほとんどありませんでした。

「仮面の男」
西からの噂によれば元のお話自体はまとも?なのに余計なものをくっつけたから
元々のストーリーがかすんでしまい、結果「くっつけた余計なもの」が斬新な
アイデアというより「悪趣味・悪ふざけ」という印象が強くなって前代未聞?の
大幅な手直しになった・・・ということらしいですね。

結論から言っちゃえばツッコミどころもあるけどちゃんとした物語に仕上がってました(^^♪
きむちゃんのルイとフィリップの演じ分けも見事だし、恋人の敵とルイ(実はフィリップ)を
憎むルイーズ@舞羽美海さんがフィリップの生い立ちを知って惹かれていくのも
よく分かりました(#^.^#)銀橋での影絵もなかなか良いアイデアかな・・・

ダルタニアン@早霧せいなさんが三銃士とたもとを分かってルイに仕えている理由も
なるほど!  アトス@未涼亜希さん、ポルトス@緒月遠麻さん、アラミス
蓮城まことさんの性格もしっかり(^^♪ 
ルイと入れ替わったフィリップを一目でフィリップと見抜くアンヌ王太后も自然で・・・

ルイと入れ替わるフィリップの悩み、不安、逡巡が客席に伝わりさらにルイの逆襲もあって
映画も原作も知らない私はこの話いったいどこへおとすんだろうか(笑)
もうドキドキでした。このところ役付きがイマイチだったキングさんが良いお役(#^.^#)
結局原作がしっかりしているってことでしょうね(笑)

西から聞こえた「好き・嫌い」レベルではなく「不快」「苦痛」という悲鳴は
いったい何だったのでしょうか?たしかに最近の正塚先生の作品なんか、ちょっと
見ていてしんどいと思うことはありますがたぶんそういうレベルでは無いと(-_-;)

というわけで最後にちょっとツッコミをm(_ _)m
水戸黄門の場面はまぁまぁ想定内(笑) でも「朕は国家なり」はちょっと(@_@;)
退団する晴華みどりさんが空中から現れてスカートに手をかけた時はドキン!!
でもあの一大ページェントの上演意図がそういうものだと割りきって見れば
大丈夫かも。

もう一つは三銃士の無銭飲食(笑) 現在のダルタニアンと三銃士の立場を
表すシーンを無銭飲食にするってのはね(-_-;)

でもそういうツッコミ処はありますが、きむちゃんとみみちゃんのお披露目
ここは大劇場オリジナル?ここは改訂箇所?みたいな多少の継ぎ接ぎ感?
を割り引いても思った以上の作品でした。
こうなると大劇場版を見逃したのが残念でたまりません。
西の方々が感じた「苦痛」「不快感」を少しでも共有出来たら・・・
そう思います。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-10-25 01:00 | 雪組

雪全ツ・・・11/05/04

ここんとこの星祭り、ちょっと過熱気味なのでクールダウンのために暫し中断。
雪組全国ツアー「黒い瞳」「Rock on!!」
今回の全ツ、首都圏での公演は市川が土日・4公演ですがそれ以外は府中、横浜が
平日の2公演のみ。我が埼玉県は音月桂さんの出身地なのにパスされて
しまいました(T-T)

しばらく前のこと何気に見ていたスカイステージ。真琴つばささんと紫吹淳さんの
ロシア物か・・・外出の準備をしながらのチラ見でしたが物語に引きこまれました。
そのうちに時間になったのでそのまんまに。あとでそれが「黒い瞳」だと知りました。
この時期の作品は結構良いのがあったのにブランク真っ最中で見れなくて残念(-_-;)

で雪組の全ツです。
音月桂さんがなんともボンボンぽくって微笑ましい(#^.^#)
これはキムちゃんの持ち味だと思います。召使いを伴っての任地赴任もマミさんの場合、
クールな男っぽいニコライなので「お目付け役」??キムちゃんの場合はまだまだ若い
息子を心配する父親が召使いを差し向けた・・・そんな感じでしょうか(^^♪
f0019968_1616321.jpgでも可愛らしい舞羽美海さんとのコンビはとてもお似合い

実は全ツを観たいと思ったのは未涼亜希さんがプガチョフを演じると知ったから。リカさんのようなギラギラした豪胆さではなかったけれど、怜悧な感じの切れ者風。でもプガチョフの乱を起こして皇帝を名乗ってからの「オラオラ感」はしっかり出てたし(^^♪

まっつさんの「オラオラ」というと「マインド・トラベラー」で演じた不思議なマッドサイエンティストを思い出してしまいます。あれは演出なのでしょうけれど、まっつどうしたの???って感じでした(@_@;)
今回の「オラオラ」はなかなかで(笑)
まっつさんにちょっとくらっとしてしまいました(#^.^#)

f0019968_23474228.jpg
今回の雪組の全ツとバウ&青年館チームの振分
ざっくりした印象で言うと全ツは「歌」バウは「ダンス」って感じでしょうか。
キムちゃん、まっつさん以下奏乃はるとさん、
晴華みどりさん、沙央くらまさん、香綾しずるさん、凛城きらさん
 歌えるメンバーがずらり・・・

主人公ニコライだけでなくプガチョフやヒロイン、マーシャらの運命を左右するキーパーソン、シヴァーブリン@沙央くらまさん。感情移入のし難い完全なヒールですね。前公演でジュリエットの乳母をされたのが嘘のような悪役。とても気持よさそうに演じていらしたような・・・

柴田先生が書かれたプログラムを読むと原作ではマーシャは本当の「大尉の娘」なのですが柴田演出ではヒロインマーシャを両親を亡くしたコサックの娘を大尉夫婦が育てる設定になっています。

このひとひねりが物語の深さ??みたいなものをさらに増したように思うわけで柴田先生全盛期後期の佳作かしら・・・と思いました。

写真は東日本大震災への義援金をつのる出演者の寄せ書きです。
私が観た市川にはあったかしら??
じつは梅田で観たお友達が送ってくれた写真です。
○○ちゃんホントにありがとう(^O^)/

お芝居の公演中に地震があり客席は少しざわつきましたが舞台上の
生徒さんはまったく動揺なし。さすがでした。
[PR]

by zuzunoheya | 2011-05-04 23:58 | 雪組

箱根駅伝の楽しみ 08/01/03

宝塚歌劇の話ばかりの当ブログ。
タイトルでえぇっ??・・ そんな方もおいででしょう(笑)

私は体育会系ではありません。
もしこの世に「体育(スポーツ)」というものがなかったら私の学生生活はもっともっと
楽しいものになっていたはず・・・
まぁそんな風にスポーツについては斜に構えています。
早い話がどうしようもない運動オンチのスポーツ嫌いなのですが・・・

そんな私が箱根駅伝の魅力に嵌ったのは、実際に走るランナーを目にしたからです。
夫の単身赴任先が箱根駅伝の往路の3区復路では8区でして、ちょうど海岸沿いに
ランナーが走るという絶好のロケーション。
後援の新聞社の旗を貰って、ランナーの到着を待ちました。
私の感覚で言えばほとんど全力疾走!もうビックリです。

ここ何年かはテレビで応援していますが、もう一つの楽しみはこの番組のスポンサーが
三井住友グループ
私が知っているかぎり、宝塚スターのCMがみられるのはこれだけ・・・

なので毎年のお正月の楽しみになってます。
といっても、ファンの思惑とCMの出来は反対の事の方が多い気がするのですが。
去年は寿美礼さんでした。ベルバラもどきのCMで実際のベルバラより安っぽくて・・
なんだかトホホ。こんなものを、宝塚を知らない人がみたら何て思うだろう。
まぁそんな出来でしたね。

今年は音月桂さん。
たしかにはじけるようなキムちゃんの魅力は出ていましたが、やはり見せ方がイマイチ。
キムちゃんの魅力が100%出ているとはとうてい思えません。

毎年こんなふうに思いながら箱根駅伝を見るのかな?なんて思いますが、
それでも宝塚スターの扱われ方が気になって・・・
なかなか満足するものに出会えません。
楽しみというより、「心配」でしょうか(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2008-01-03 22:42 | タカラヅカ

新しいVISAの顔? 07/12/16

昨日 スポーツ紙を見ていた夫が 「音月桂ってタカラヅカの子だろう?」
以前、来年度の卓上カレンダーを見ていて、夫お気に入りの真飛さん以外で
この子可愛いな~と反応したのが音月さん。どうも憶えていたらしい・・・

え~っなに?と覗き込むと三井住友VISAカードのタカラヅカの新しいイメージガール
音月桂さんに決定との事。

へぇ~そうなんだ・・・
私の周りでは 「凰稀かなめ」説(笑)というのが流れていましたが、
凰稀さんはいまのとこ5番手。5番手の起用はないだろうな・・・とは思っていました。
花組生でなきゃ絶対だめ!なんて野暮な事は言いませんよ。

でも私の独断と偏見でもの申せば 三井住友VISAの顔 = タカラヅカの顔
本来ならトップのポジションでしょ?てっきり水夏希さんだとばかり
劇団はAQUA5に力を入れているので・・・といういい訳は通じません。

阪急のメインバンクの顔の選考はたぶん寿美礼さんの退団発表以前から始まっていたのでは・・・と思います。
最近トップの去就がいろいろと取りざたされていて、音月さんは実質2番手。(このへんのところはまぁちょっと複雑ですが・・・)水トップはしばらく安泰と思ってました。

ちょっといやな感じになってきたでしょうか・・・
心配しすぎ?取り越し苦労なら良いのですが。
[PR]

by zuzunoheya | 2007-12-16 14:50 | タカラヅカ