人気ブログランキング |

ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

花組&コインブラ茶会 09/11/22

もともとは公民館主宰のカルチャー講座から出発した観劇グループ。
観劇後時間の都合のつく人たちでのお茶会。もう4年になるでしょうか。
ちょっと時間が経ってはいますが、花組公演を見たあとの感想のお話です。

この日の参加者は8名。年齢的には私が下から2番目ですので高いです。
でも今回のメンバーに花組生徒の熱烈なファンはいません。タイトルに
「コインブラ」をつけたのは8名中4名が「コインブラ物語」を見ていたもので
その話もついでに(^^♪

観劇時お芝居「ベルサイユのバラ外伝」を見たあとの幕間はそりゃぁもう・・・
みんな言いたい放題(笑)でも今回のお茶会参加メンバー、8人もいると
そうかなぁ~とは思うのですが8名中3名が好印象でした。
ベルバラはどんな形であれ素晴しいという「ベルバラ至上主義」の方から
素直に感動して涙がでました(ってどこ??????????)という方。
この方たち、最近宝塚と出合った人では無く、という事はちゃんとした
ベルバラをご覧になっていらしての感想です。

こんな時、この会は難しいな・・・と思うのです(笑)
お互いのご贔屓の組、あるいは生徒へのあからさまな批判は控えようね・・・
というヅカファンの掟。今回の参加者には特定のファンはいないものの
自分としては好印象の公演でも批判する方は批判するわけで(ーー;)
「お茶会」というよりは「合評会」(古!!)
批判するほうも気を使いながらのお茶会でした(笑)

花組「ベルサイユのバラ外伝」トホホ話
   056.gif マリーズの設定が変!!
      幼少時のエピソードだけでマリーズが命がけでパリに
      出て来るなんてありえな~い

   056.gif 前項と関連しますがマリーズは娘1の役所ではないのでは?
      彩音ちゃんの娘1のポジションから考えたらマトブンと絡まなくても
      マリーアントワネットをさせたほうが良かったのでは・・・

   056.gif ベルナールの描き方が不自然
      この話はお友達ブロガー、りんごさまのブログでも指摘があったのですが、
      この会の主催者の方が幕間のおトイレ行列でお話した方で
      マンガのベルバラも見たことがなく宝塚も2度目(一度目は前回の雪組公演)
      という方とのお話で何故はじめはオスカルに刃を向けた人物が後に
      緒に革命に命を投じる事になるのか全く説明なしは可笑しい・・・

      これはベルバラの原作を知っているものにとっては当たり前なのですが
      そうでない方にとってはなんだか分からない(ーー;)
      作者(演出家)の傲慢だ・・・と我が師匠にして会の主催者は言い切りました。

   056.gif オスカルってあんなに女々しかった???
      これもみなさんおっしゃることですよね。
      庭園でアンドレの膝まくらでベンチに横になるオスカル。
      こんなおんなおんなしたオスカルって見たことがありません。  

喧々諤々だった花組茶会のあと少しばかりの
「コインブラ茶会」です。
この日のメンバーでは4名が「コインブラ~」を観劇。紅リピの私を除いてお一人は
とても気に入って楽をサバキでご覧になったとか・・・

本来なら贔屓出演の舞台で私がブーイングにたいする防戦一方かと思いきや、
贔屓ありしかもリピーターの私がトホホ話をするのにそれ以外のメンバーは好評
のお話。これっていったいなんでしょう。
花組を観劇後の方もいらしたのでそのせいも(ーー;)・・・とも思います。

好評派の意見としてはとりあえずの物語の整合性。
これはもともとのペドロとイネスの物語は別としてのお話。
イネスが修道院へ入るという結末には肩透かしされた気がするものの
究極の愛としてはこの結末も許せるのでは・・・というお話。

お話の中に紅ゆずるさんのアントニオがとっても素敵だったというお話も
出てまいりました(*^_^*)うれしい~

つくづく舞台は生物と思うと共に観客の感じ方も様々だと実感しました。

by zuzunoheya | 2009-11-22 23:58 | 花組
<< 私なりの思い出 09/11/25 あ~待ち遠しい 09/11/19 >>