ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

思いつくままに  10/08/05

暑~ぅ!!
やる気は失くすし、脳みそが溶けそうな暑さ なんとかならないでしょうか(-_-;)

宙組リベンジその2でも・・・と思いつつもどこへたどり着くかは自信なしです。
「トラファルガー」は斉藤吉正先生と寺嶋民哉さんの音楽で
私の知る限りでは「エル・アルコン」「カラマーゾフの兄弟」に続いて3作目?
「カラ兄」では『衝動』、「トラファルガー」では『ビクトリー』がキーワードに。
このコンビかなり好き(笑)ダイナミックな曲調が物語りと合っていて。

寺嶋さんは外部の作曲家さんなので毎度というわけにはいかないかも知れないけど
斉藤先生のお芝居の時には寺嶋さんの音楽を・・・と期待したいです。

やっぱり相性ってあるのでしょうか・・・・
荻田先生の舞台には矢代鴻さんが。正塚先生の芝居は高橋城先生の音楽と
未沙のえるさんみたいな(笑)
「ロミ&ジュリ」遠征のついでに大劇場で「ロジェ」観て来ましたが、いかにも
正塚ダンディズムのハードなお芝居。でもサビの部分がちょっと加山雄三さんの
「海・その愛」に似ていなくも無い(笑)コーラスが心地よかったです。

正塚先生の作品には好きな主題歌が多いというのはひとえに高橋先生のおかげ?
ざっと浮かぶだけでも060.gifあの日のようにはじめよう~と歌いだす
花組「La Esperanza」の同名主題歌や、まったく個人的な理由(笑)で見るのが
しんどかった星組「ブエノスアイレスの風」の冒頭とラストに流れた「Viento de 
Buenos Aires」のメロディーでどんだけ癒されたことかo(^o^)o

音楽という繋がりでいえば宙組のショー「ファンキー・サンシャイン」
これは美空ひばり、加山雄三、モップス、ウォーカーブラザース、スティービー
ワンダーなどなど・・・ 懐かしいけど、石田先生の「俺的青春音楽グラフィティー」
の自己満足作品のような感じも・・・
宙組はまだ観る機会があるのでもう一度観てから考えてみたいと思います。
なんだかまとまりません(^^;)
[PR]

by zuzunoheya | 2010-08-05 09:24 | タカラヅカ
<< Le CINQ 特別編集「ロミ... 宙組リベンジ 10/08/01 >>