ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

♪ T!O!M!R! Rising!! 10/09/23

だいぶ日が経ってしまいましたが見てきました。
蘭寿とむコンサート
@昭和女子大学人見記念講堂千秋楽


この日は花組の初日。12時開演の蘭寿とむさんのコンサートをみてから日比谷へ
直行。三軒茶屋の駅から会場へは一本道で分かりやすいのですが歩道が狭く
人波に飲まれてしまうとダッシュが出来ません。ちょっとひやひやしながら東宝へ。

もう○十年ぶりの「はしご」です(^^)昔地方から遠征していた頃「はしご」は当たり前。
だって交通費かかってますもの(笑)当時は宝塚と宝塚OG絡みの舞台を掛け持ち。
今でも覚えているのは二公演観て銀座の山野楽器で探していたアーティストの
アルバムを4枚ゲット。CDじゃありませんよ、LPレコードです。
これがえらいこと重たいの(^^;で帰りは列車が混んで座れず新幹線の無かった時代。
通路に4時間立って特急で帰ったことがありました。若かったから出来たこと(笑)

さて蘭とむさんのコンサートです
f0019968_10414859.jpg会場に入ると背もたれのところにペンライトが貼り付けられていました。私の席はこの色でしたがもう一色あってデザインを考えての配色なのでお友達と変えないでくださいね、との注意書きが。ファンクラブの方々総出で一つ一つ貼り付けたのですね。
ホント、ご苦労様。
おかげでラストはものすごく盛り上がりました(*^_^*)

今回一つポカをやらかしまして(T T)
オペラを忘れるという大失態。東宝だったら借りられるのに!
一階センターでしたが後方席。仕方なく矯正視力1,2のコンタクト頼み。気合だ~!!と自らに喝をを入れつつ着席です(笑)

オペラ無し観劇で分かったこと。全員集合みたいな場面だと立ち位置や身長で何となく
分かるものですね(^^) 蘭とむさんのすぐお隣にいる小柄な男役さんは珠洲春希さん、娘役さんは美風舞良さんねみたいな(笑)美風さん蘭とむさんと同期なんですね。
いつも達者な舞台を見せてくれる彼女。今回も期待は裏切りませんでした。

とにかくどこにいてもすぐ分かるのは十輝いりすさん蓮水ゆうやさんでしょうか(^^)
このお二人 + 鳳翔大さんの三人が扮したお掃除おばさん、ショーによくある
長身男役「女装」のコミック場面ですがここまで大型だとほんとに可笑しい(笑)
本物の○ラッグ・クイーンに見えちゃいます。真っ赤なジャンプスーツで「女の子」
して蘭とむさんとデュエットダンスしていた凪七瑠海さん。「Passion」でうめちゃんの
ピンチヒッターでトドさんと踊った「オダリスク」思い出しました。

「Rising」は物語仕立てのショーではなくまったくのコンサート。
なのであら??と思えば「哀愁デート」だったり「グラナダ」「エル・クンバンチェロ」などの
ラテン、ジャズと とりどり。「ウェルカム・上海」を聞いたときは懐かしくて涙が出そう
でした。少人数ですが生バンドも嬉しい(^^)

今回客席降りがとっても印象的でした。回数的にはそんなに多くは無かった
かもしれませんが降りるときは全員!しかもかなり後ろまで・・・・
私の近くの通路では蓮水さんが楽しそうに踊ってましたし、アンコールでは
まさこさん、一番後ろ?まで行ってファンの方と何度もハイタッチ。
蘭とむさんもおんなじくらいまで来てくれたのでファンには嬉しいサプライズでした。

ペンライトをスタンバイしてのアンコール。
何度緞帳が上がり降りしたことでしょうか。「感動しました」と蘭とむさん。
この一言でペンライトを用意したファンクラブの方の労も報われましたね。
下級生から一言ご挨拶。CSのニュースではだいぶ端折ってましたが名前と
感想を・・・ なかなか個性が出て楽しかったです(^^)

やはり一番面白かったのはまさこちゃん? 名前を名乗ったところで笑いがきました。
別に変なところがあったわけではありませんが、長身でキザな男役や巨大なお掃除
おばさんの印象とのんびりムードのまさこちゃんトークのギャップが面白くて(笑)
ご本人、「笑ってもらって本望です」と返してましたがこんなまさこちゃん大好き(^^)

蘭とむさん、本当に余裕でしたね。借り物の小屋。きっと撤収時間の制限も
あるのでは?と案じつつ、しかも続けて花組初日へ駆け込まなくてはならないし・・・
でも終わりたくない(^^;というわけでタイトルのT!O!M!R! Rising!!
舞台と客席で繰り返し叫んでました(*^_^*)
[PR]

by zuzunoheya | 2010-09-23 15:53 | 宙組
<< 紅ゆずる欠乏症の治療を(笑)・... 花組初日 10/09/18 >>