人気ブログランキング |

ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

花組初日・・・11/03/26

雪組の話も書きます。
雪組楽前公演の話は別ウィンドウで書いてますんで・・・
私の傾向としては「この話は次回に」なんて書いても結局書けないことの方が
多いです(-_-;)すっかり「オオカミおばさん」になっているのでちょっと自分に
喝を入れてみました。まぁ期待されているとも思いませんが・・・

どんな風に話が進むか見当がつきませんが蓋はしませんので
よろしくお願いしますm(_ _)m

友会でとれた初日チケット。
真飛聖さんの退団公演。本来ならば寂しいながらもお祭りモードの公演になっていたはず。震災の被害が伝わる中、電力消費の多い公演を上演するにあたっての生徒さんの葛藤は最後の組長さんの挨拶にしっかり現れていました。

とりあえず思いつくまま書いてみたいと思います。
「愛のプレリュード」
いきなりなんですが桜一花さんのお婆さんってひどいと思いません??私特に大ファンというわけでもないけど・・・はい、
聞いてはおりましたよ(-_-;)でもなんで???でした。
案外ご本人的には楽しんだ役作りだったりするかもしれませんが、ワタクシ的には
オペラを向けるのが辛かったです。
もしかしたら、次回作の「ファントム」ではカルロッタをやってもらうから今回は
我慢してね・・・なんて話があったんじゃないか。そんな願望とモーソーが頭の中を
ぐるぐる(笑)

主人公が何年ぶりで故郷に帰って来て昔の友人と再会する。
花組だけに「アデューマルセイユ」を思い出しました。壮一帆さんがまとぶんの事を
フレディーではなくジョジョなんて言い出しそう(笑)

(一応)ヒロインの蘭乃はなさんとのラブロマンスというよりは物語の根幹はフレディー@まとぶんとジョセフ@えりたんの男の友情話。なにげにマイルドな正塚作品風かも・・・
ショーで女役のえりたんとまとぶんのダンスがありましたが、若い娘1よりはいつも
ガッツリ組んでいる男1&男2コンビの解体への惜別の思いが強いのかしら・・・なんて。

組長のご挨拶。夏美ようさんはけっして話が上手い方ではありません。
いつもハッチさんのご挨拶にはハラハラドキドキ。でもそんなハッチさんのとつとつとした
時に言いよどみ噛みながらのご挨拶は心にしみました。
大劇場公演と東宝公演の間に起きた震災。被災地に帰省中でなかなか連絡が取れない
組子の心配、被災地から集合日に宝塚までたどり着いた組子にほっとしたこと。
こんな時に公演して良いのだろうかという苦悩。
組子たちとお稽古の傍ら連日話し合ったそうです。

その話はまとぶんのご挨拶にも引き継がれ、気取らないまとぶんらしい自分の言葉で
涙、鼻をすすりながら悩み、葛藤を話してくれました。
当日の舞台稽古までいろいろと逡巡していたけれど、初日の幕が上がった瞬間
迷いはなくなったとか。お客様が背中を押してくれました・・みたいな事を言ってましたが
舞台と客席が同じ想いでひとつになった気がしました。

公演をしながら災害支援をする方法を花組みんなで考え終演後当番制で
衣装のまま劇場エントランスホールで義援金活動をしようという事になったそうです。
小劇団か大衆演劇のお見送りみたいでいままであまり例のないこと、でも
これって商業演劇の基本かもしれない・・・なんて思ったり(^^♪

初日終演後の劇場エントランスには、真飛聖さん壮一帆さん愛音羽麗さん
蘭乃はなさん夏美ようさん高翔みず希さん眉月凰さん悠真倫さん
という豪華メンバー。まとぶんはフィナーレの白いお衣装から黒燕尾に着替えて
救援募金。私はハッチ組長の募金箱へ。
諭吉さんや一葉女史はちょっと無理なので野口英世さんお一人様(^^♪
ご挨拶、とっても感動しました、頑張ってくださいねって言ったらちゃんと私の目を見て
「ありがとうございます」って言ってくれました。

明かりを抑えた終演後のエントランスは生徒さんとファンの暖かい想いで
溢れていて、日本は、宝塚は大丈夫!!そんな希望の光がみえたような
きがしました。

by zuzunoheya | 2011-03-26 07:03 | 花組
<< 雪組楽前その1・・・11/03/30 こんな時だからこそ・・・11/... >>