ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

昭和メモリアル   11/09/29

今日は「オーシャンズ11」の集合日
とは言っても詳しいことなな~んにもわからず(-_-;)
中日劇場公演が終ってちょっと気が抜けちゃいました。

今日は暇ネタ(笑)
以前ブログにも書いた実家から送ってもらった宝塚関係の荷物の中にこんなものが・・・
f0019968_21391872.jpg
チケットを貼りつけたスクラップブックとは別に新聞や雑誌の宝塚記事を集めた
スクラップブックがありました。
これは昭和51年の読売新聞(東日本版)

「ステージ」という劇評コラムで安奈淳さん主演の「ノバボサノバ」です。写真、サングラスの男役さんは安奈淳さん左側はオーロ役のみさとけいさん。
劇評をまんま書くのは・・・とも思いましたが30数年前のこと
お許し頂きたいとm(_ _)m

この公演は若き日の織田信長を描いた「うつしよ紅葉」と「ノバボサノバ」でした。
 
   安奈淳が二つの作品のシンになって力をつくしている。”信長出陣”と
   副題がついている「うつしよ紅葉」は、回想に始まり、乱暴で手のつけられない
   青年信長(安奈淳)を、守り役平手政秀(美吉左久子が好演)が腹を切って
   いさめる劇から、今川義元の大軍を前に、死を覚悟して正室濃姫(上原まり)と
   あらしの中に出陣を祝う楽劇風の部分へと高まって終わる。その楽劇の組み立てに
   歌舞伎の様式をとり入れたことで、運命劇の色合いが出た。作、植田紳爾。
   演出・振り付け、尾上松緑。

   「ノバボサノバ」を見るのはこれで三度目だが、見るたびに新発見や喜びがある。
   それが傑作の証拠だと私には思われる。
   筋書きと舞台装置は単純明快だ。リオのカーニバルが始まり、肌の赤い
   土地っ子が海岸や道で踊りだす。泥棒(安奈淳)とその商売がたき(みさとけい)、
   神父(松あきら)と修道女(麻月鞠緒)をはじめ、白人の母と娘、物売り、ちんぴら、
   三人組のピエロから二人組の巡査まで、それぞれ見に合った仕草をしながらも
   強烈な一つの流れに巻きこまれて行く。そこに共感がわく。
   おかしうて、やがてかなしきーという方向にお祭りの時間は進行するが、それを
   運ぶのはただ歌と踊りと光と色彩と無言劇だ。ロマン派の交響曲のように
   よく計算された終結部の厚みも見事だ。要するにショーとしての結晶度が
   高いわけである。
   安奈以下全員の全力投球の歌と踊りの充実感がこちらにも伝わって、息をのんで
   私はながめていた。室町あかね・宝純子のペアもよかった。
   残念なことに、作者の鴨川清作氏は今年の夏亡くなった。人にはいろいろ好みも
   あろうが、日本のショーの一つの到達点を万障くりあわせて見ていただきたい
   気がする。 

ちなみにこの記事を書いていらしたのは作家の故・阪田寛夫さん。
そう今は亡きなーちゃん(大浦みずきさん)のお父様です。
    
[PR]

by zuzunoheya | 2011-09-29 23:51 | タカラヅカ
<< ちょっと嬉しい(#^.^#) ... 「ノバボサ」落穂ひろい  11... >>