ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

春の雪・青年館その2  12/11/09

前回のマイブログ、ユウヒさん観劇に舞い上がって肝心の舞台の話にならず。
今回こそは「春の雪」の話に・・・と一応思っています。とは言いつついつも
毎回横道にそれるので今回もどうなりますか(笑)

三島作品で読んだものといえば「潮騒」と「金閣寺」くらいなもんです(-_-;)
私は三島作品を読む前に思春期の入り口で市ヶ谷の事件が。
今ならありえないかな??と思える朝日新聞朝刊のあの写真(と表現するしかない)
を目にしてものすごいショックを受けました。
事件の夜は全く寝られず、たぶん三島のセンセーショナルな死が
思春期の不安定な精神状態でそんな事になったのでしょうね。

というわけで三島作品はなんとなく敬遠がちでした。
でもポスターの明日海りおさん。学習院のボタンのない「軍服タイプ」の詰襟学生服と
マントはとっても魅力的(#^.^#)

みりおさん演じる主人公・松枝清顕クン。家柄、才能その上美貌がプラスされたら
プライドが高くなるのは仕方ないかな(-_-;)
まぁこんな男が自分の、というか娘の周辺にいたらイヤだ022.gif
そう書くとギャグになってしまうけど清顕クン、ワタクシ的に理解できないのは
愛する聡子に対してもプライド優先ってところ。

未成熟と言おうか幼稚と言ってもいいかな・・・ でもそんなトホホ男が主人公
なのに物語に引きこまれてしまうのはやはりみりおさんの魅力でしょうか(^^♪
最初から、ふと気が付けば「色即是空空即是色」と般若心経がメロディーにのって
みりおさんとコロス(英霊)の踊り。もうどろどろ感満載(笑)

ヒロイン聡子@咲妃みゆさん、まだ若いのに清顕クンより二歳上という設定が十分納得できる落ち着き様。清顕の学友本多@珠城りょうさん。好みかと言われれば?マークが付きますがたまきちくんや花組のあきらくんのような「昭和の男役」っぽい方はやはり気になります(#^.^#)

まだ下級生なのにこの子はこういう路線で行くのかな??って気になるのは
清顕の父を演じた輝月ゆうまさん。「ロミオとジュリエット」ではベローナの大公を堂々と演じ朗々とした歌声を響かせた恐るべき95期生。89期のみりおさんの父親役を全く
違和感なく演じていらっしゃいました(^^♪
いわゆる「路線タイプ」なのかどうかはわかりませんが、「ロミ&ジュリ」新人公演では
歌うまさんのベンボーリオ担当。月組いちの長身さんなのでどうしてもこういうお役が
付いてしまうのでしょうけれど、上手に育てて面白いポジションの男役さんになって
くれたら・・・って思ってます。   

カーテンコールのご挨拶では素のみりおさん? って等身大のお嬢さんでした(^^♪
月組千秋楽恒例の「月組ジャンプ」がでたのも嬉しい(#^.^#)
スタンディングのカーテンコールの拍手が鳴り止まず、でも緞帳は上がらずでどうするのかな??って思ってたら下手の袖から緞帳前にみりおさん登場!
客席への感謝の言葉をお話して舞台はおひらきになりました。
まだまだこれからのみりおさんだけど、一応代表作?みたいな舞台に出会えたのは
ホントに幸せですね。

  
[PR]

by zuzunoheya | 2012-11-09 18:44 | 月組
<< 覚え書き?  12/11/14 春の雪・青年館千秋楽   12... >>