ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「PUCK」東宝千秋楽   15/01/03

明けましておめでとうございます
穏やかな良い歳になりますように


とは言っても去年のお話です。

「PUCK」「CRYSTAL TAKARAZUKA」東宝千秋楽(^^♪
年の瀬の忙しい時にどうよ・・・と思っていてもチケットが取れれば
ホイホイ有楽町へ行ってしまいます(笑)

「PUCK」初演は観ていません。当時の歌劇やグラフで見たのみでした。
宝塚ってこんなお話も演るのかと思った覚えが・・・

「PUCK」はアドリブ満載でした(^^♪
最近アドリブの場面がやたら出てくるお芝居が少なかったので今回は場面
ごとにここはどんなアドリブかな?と待ち構えている感じ(#^.^#)
千秋楽ですので次回公演の話題が多かったです。
生まれたばかりのPUCK@龍真咲さんが妖精に連れられて音楽会の練習をする
学生たちにやりたい放題の場面。まさおさん、実はサンタさんにお願いしていた
クリスマスプレゼントがまだ届いてないんだ・・・プレゼント受付中です!みたいな(^^♪

光月るうさん美弥るりかさんのビリヤード。
お二人とも公演を重ねてビリヤードの腕も上達。絶好調ですね~とか
上手くなりましたね、それは2ヶ月もやってますので、と涼しい顔でホンネを言う二人。
楽のみやるりちゃんの最終ショット、キューがボールをかすり気味で突いてしまい
不発(笑)客席は沸いたけれどみやるりちゃんのドヤ顔が見たかったです(#^.^#)

オベロン@星条海斗さんが飛ばす飛ばす(^^♪
何のお話の時かは忘れてしまいましたが、数字の話になり1789本のなんとかと
月組次回公演「1789年~」の宣伝。
それを受けてまさおさんも「意味深な数字ですね~」
ゴンドラに乗って三色すみれのしずくをタイテーニアの目にふりかけに行くパックに向って
マギーちゃん「去れ~去れ~風と共に~」
タマキチ君を除くウッドペッカーズの面々との絡みでは、まさおさんパック「さっきの
風と共になんとかっていうのやってみて・・・」 二人ずつレットとスカーレットに扮して
「風共」のお芝居を(^^♪ 
タラの土を掬ったりトランクを持って出て行くレットだったり・・・ 一番印象に残って
いるのは朝美絢さんのスカーレット。
横座りしてすっかり女性の声で「レット!行かないで~」みたいな(笑)
どのレット&スカーレットも大受けでした(#^.^#)

結局アドリブの話ばかりになってしまいました。

「PUCK」は私のまわりに何人か初演からのファンがいらして・・・
まさおさんもこの作品が大好きだったというお話も耳にしました。
私の感想はといえばこういう作品は難しいなぁ・・・
宝塚自体が女性が男役を演じるという「非日常性」というか「非現実的」というか・・・
そこへきて「妖精」の登場。時代物やコスチュームものだったら妖精の存在もそれほど
抵抗がないけど現代ものに「妖精」って「作り物っぽさ」が強くなってしまうなぁ~
私ってピュアな心がないのかしら・・・そんな感じで迎えたラスト。

それまでずっと口を閉ざしていたパックが突然ダニー@みやるりちゃんの環境破壊が
予測されるホテル計画を告発し始めた途端にあらら・・・でした(^^♪
こういうところ(結末)へ持っていくお話だったのか。環境問題が出てくるとまた
小池先生お得意のね・・・という皮肉めいた見方をしてしまう悪い癖があるもので
すっかり油断していたらパックの説得力と月組生の力強い歌声に殺られて
しまいました(笑)それから愛希れいかさん上手いなぁ。ホントいい娘役さん(^^♪

今なぜ「PUCK」なのかな?と思わないわけじゃないけれどこういうお話も
有りかと・・・

というわけで今年初めての更新
今年もかなりの不定期更新になりそうですがよろしくお願いしますm(_ _)m 
 
[PR]

by zuzunoheya | 2015-01-03 07:51 | 月組
<< Ernest in Love@... 全ツ「風共」横浜&八王子   ... >>