ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

花組 はじまっちゃいました 07/09/25

泣いても笑っても・・・非情な花組公演カウントダウン 
が始まりました。
初日観劇のブログレポを拝見したり、スカイステージのニュースに加えて、初日を観ていらした方と少しお話しする機会もありました。
自分の中で公演イメージ限りなく増殖中です。

最近二公演に限ったことなのかもしれませんが、ポスター、チラシの映像と実際の舞台姿
とのギャップ。何なんでしょうか?
「明智小五郎の事件簿」 ポスターの寿美礼さん、センター分け。いやー勘弁してよ・・
でも実際の舞台は一応リーゼントでした。
「アデューマルセイユ」、ポスター撮影風景など見るとオールバック風。
スカイステージの初日レポートで観る限りはいつもの髪型で・・・・

センター分けもオールバックもまぁ、男役の様々なバリエーションとしてはOKなのですが
ふと、団体で始めて宝塚歌劇を観たなんて方の場合を考えると、チケットと一緒に旅行社
から渡されるチラシを眺めてイメージを膨らませていくわけで チラシと実際の
寿美礼さんが違うのはマズイ気がするのですが・・・

それと今回の寿美礼さん、メイク変わったのでしょうか?
この話、私が言いだしっぺではなく、いろんな方のブログ等で出てきた話ですが・・
スカイステージで観た「アデュー~」の寿美礼さん、まるでエロール・マックスウェル!!
これが白装束だったら「不滅の棘」まんまです。

ホントに私的な話ですが、10月に大劇場遠征を計画していて ホテル、チケットを確保。
でもここへ来て、数週間来身体に感じていた違和感を放っておくわけにはいかない状態に
なりました。大劇場チケットが無駄になるのは最悪仕方ないにしても、寿美礼さんの
東宝公演だけはなんとしても観たい・・・
違和感の源は「ピンクリボン」検診を受けましょうというあそこ・・・

自覚症状?があるってことはもしかして末期状態??
病院に予約を入れて、検診までのこの数日、ほとんど死んでました
結果は、触診 → マンモグラフィー → エコー しつこいくらい不安箇所を
診断してもらい、心配なしの太鼓判いただいてきました。

取り越し苦労の笑い話をしているわけではないのです。たまたま今回はクリアー
しただけ・・・ 誰にでも、何時でも起こりうる事態だと痛感しました。
ドクターに年齢的には発症のピークなので、年に一度はモンモグラフィーを受けましょう
と言われ、ハイ!とすなおに頷いて帰ってまいりました。

今回の事、寿美礼さんの退団がらみのイベントがなければ、病院へ行く決心もつかず
不安で押しつぶされていたかも・・・
私にすれば 寿美礼さんに背中を押してもらった感じです。
寿美礼さん ありがとう!
[PR]

by zuzunoheya | 2007-09-25 23:57 | 花組
<< 冬物語 07/09/27 今日はいろいろと・・・07/0... >>