ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「アデュー・マルセイユ」 その2 07/10/17

f0019968_22351523.jpg
今夜の晩酌。
いつもなら、別の会社の銘柄なのですが
わぁ~ 「冬物語」 だ・・・
オサ・アサだぁ~~ と思わず手にとりました。我が家では一応夫の好きな銘柄は
あるものの、選択権は完全に私が握っております(笑)
当分、これが食卓に上り続けるかもしれません。

今日は、
ミーハーモードの
「アデュー・マルセイユ」


ネタばれ 必至です。ご注意を
今回の舞台、お芝居にしてもショーにしてもすべて美味しいところは下手側
大劇場観劇での席は、殆んどがセンターブロック。全体を俯瞰できる良い席
ばかりでしたが、ちと物足りない・・・

愛音羽麗さん扮するジャンヌの初登場場面は下手花道のセリ。
石鹸工場を訪ねる、ジャラールとシモンの登場は同じく下手花道でした。
少年時代の回想時のジェラールとシモンはどちらかと言えば上手登場でしたが
ショーも含めれば、下手側が美味しいことこの上ない・・・・
友の会で申し込んだ座席なので選べません。つくづく残念です。

ミーハーモードで好きなシーンをピックアップです。
 マルセイユ駅に降り立った寿美礼さま。
   コートとトランクという宝塚には必須アイテムですが、冒頭は
   「ボンソワール・マルセイユ」と歌っていたのがラストは「アデュー・マルセイユ」に
   変わります。

☆ マルセイユ駅頭で追われる女性をかくまうために、とっさに恋人を装う場面。
   大人の男(役)ならではの、海千山千の修羅場経験かしら・・・
   なんて思ってしまうような色気でした。

 バザー会場でのゴタゴタの後、「忘れ物」のシーンは本当に素敵で・・・  
  ホントにとろけるような思いで見ていました。ここ個人的にかなり好きなシーン
  ですので男役集大成  のようなラブシーンはしっかり目に焼き付けたいと思います。

考えてみればまだまだありますね。もう少し続くかも知れません(笑)
[PR]

by zuzunoheya | 2007-10-17 23:59 | 花組
<< アデューマルセイユその3 07... 「アデュー・マルセイユ」 07... >>