ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「MAHOROBA」 07/11/07

ホントにあっという間に終わってしまったショーでした。
渡辺武雄先生の民俗舞踊シリーズを謝先生で・・・という当初の自分のイメージとは
180度違った印象でした。あんたの勝手な思い違いだよ と言われればそれまで。

宝塚と出合ってすぐに観た渡辺先生の作品。たしか「祭りファンタジー」
月組だったと思います。和歌山、太地の鯨とりや薩摩の少年の棒おどり、
早乙女が心を込めて苗を植える花田植え、「くゎでぃーさの男」そんな役名でセリ上がって
きた瀬戸内さんのはっとするほどの美しさ・・・・
ちょっと泥くさい 感じはしましたが、チョンパで幕の開くキレイキレイな日本物とは
また違った魅力がありました。

まぁそんな風に思い込んでいた訳で・・・ 
もちろん どうも違うらしぞというのは分かった上で観たつもりだったのですが・・・
宝塚出身の謝先生の事、すべて計算済みなんでしょうか。

衣装があまりにも無国籍 同じく神話時代をあつかった「スサノオ」はまだ
「ヤマトっぽさ」が感じられましたが、今回はある時は中国、またある時はアラビア風、
朝鮮半島風?も見うけられました。もちろん、今回のショーのお衣装、お金がかかっているのは分かります。
髪はみずらで・・・なんていうステレオタイプのヤマト物を期待しているわけでは
決してないのですが、ワタクシ的には なんだかなぁ~ でした。

雪の舞う中津軽三味線をバックに踊るシーンは迫力あったし・・・
これでもかこれでもか!と踊りこむ生徒さんの根性には感服しました。

でも、ミーハーおばさんが一番引っかかったのは 瀬奈じゅんさんの登場のさせ方
最初と最後こそセリ上がりでしたが、それ以外はいつの間にかあさこちゃんが舞台に出ている状態。 三貴神や遼河さんのほうが目立つ感じ。

勝手に渡辺武雄先生風イメージを膨らませた自分のアホさ加減を棚にあげて
謝先生に噛み付いてしまいましたが(笑)、衣装にしろ登場のさせ方にしろもうすこし
あさこちゃんに配慮して欲しかった・・・そう思います。
なんだか、あさこちゃんがスターではなく「駒の一つ」扱いのような気がしたもので・・・
[PR]

by zuzunoheya | 2007-11-07 23:39 | 月組
<< 2時っチャオ! 07/11/08 月組・マイ楽 07/11/05 >>