ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

もうすぐ宙組 08/02/05

綾乃かなみさんの退団発表にはもうびっくり・・・
月組には、花瀬みずかさん、城咲あいさん等実力派娘役さんがいますが、学年的に・・・
あとは大坂侍で注目した 麻華りんかさんは退団。若手ホープ?の夢咲ねねさんは星組へ
あさこちゃんのお相手は・・・・と気になるものの

今日は月組の話ではなく、宙組です。
間もなく大劇場で宙組公演が始まります。なんだか微妙な雰囲気になってきた宙組?ですが
陽月さんの骨折休演というアクシデントがあって、うめちゃん本当に可哀想・・・
でもその騒動が収まってくると、代役への興味が増してきます。

今回は主演コンビではなく、轟さん+娘役トップなので、超小顔の大和さんが
相手役ではないことが、和音美桜さんには幸いしています。不幸中の幸いかも・・・
ショーの代役は美羽あさひさんと凪七瑠海さん。
これにはビックリ!! 歌とダンスの完全分業かいな??

まったく個人的な感想ですが、この話を聞いた時「キター~!!」
凪七瑠海さんです 友だちが凪七さんのファンなのでけっこう注目。
もちろん男役で170センチあるけど丸顔が可愛い・・・ 宙組ならば娘役が出来るのになぁ~
ふと 遥くららさんを思いだしました。
タニさんや蘭とむクンでは難しいけど、例えば七帆さんや十輝さんの相手役なら十分。

本人が希望しての・・ではなくモックさんのように劇団命令?の娘役転向の場合は
それなりのポストを考えてのことだと思うし、現状の宙組でそこまで歌劇団が考えているかは
分かりません。でも一つの可能性を探る意味でも興味深いと思います。
なんだか硬~いお話になっちゃいました(笑)ようは楽しみが増えたってことですね!!

スカイステージの宙組稽古場レポート。
♪~とんとん とんからりんと隣組~♪なんて歌や、「特攻隊」なんてフレーズ。
宝塚OGで舞台化される「愛と青春の宝塚」ともかぶる時代設定。なんだかなぁ~ 

まったく個人的な話・・・なのですが、私の母は神奈川県での空襲で家を失い
祖父母の出身地にやむなく移り住みました。母の子供~少女の頃の写真は、当時大学生
だった母の兄が軍隊に入る時に持っていったものだけが皮肉にも戦禍を免れました。

間接的に・・・ではありますが「あの時代」に多少痛みをもっているものにとっては
ブームというだけで白洲次郎・・・良いのだろうか?と思います。
宝塚という夢の舞台に上げるということは多少の美化もあるし・・・
政治的に云々という事は何もないのですが、ブームに飛びつく石田先生って・・・

石田先生に喧嘩を売ってしまいました(笑)公演が始まっていないのに何だ!!
仰るとおりです!ハイ!
てぐすね引いて東京公演を待つ事にしましょう。

[PR]

by zuzunoheya | 2008-02-05 23:42 | 宙組
<< 星組・マイ楽その2 08/02/06 星組・マイ楽 08/02/01 >>