ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「エル・アルコン」 08/02/13

とうとう星組公演も終わってしまいました。
公演と公演の間の不思議な高揚感。終わってしまった公演の名残と次の公演への期待。
でも今回は星組公演への未練がかなり・・・・ もっと観ておきたかったなぁ~

「女は抱かれていれば・・・」なんて「スミレコード」以前の私的に不快なフレーズもありましたが
安蘭けいさん扮するティリアン、遠野あすかさん演じるギルダ・ラバンヌは魅力的でした。

親の仕事の関係で、漁港から神戸のような貿易港まで港町ばかりで暮らした経験と
現在「海なし県」で生活する何ともいえない逼塞間が、航海物(広義の?)に強く惹かれる
原因かいな?なんて素人分析しています(笑)

回り舞台とセリ。真新しい趣向ではありませんが、上手く使っているな!という印象。
間一髪でスペインに助けられるティリアン。盆回しでティリアンの後ろにスペインの無敵艦隊が
せり上がる場面は何度みても鳥肌がたちました。

主役の二人はもちろんですが、立樹さん 涼さんもしっかり役を与えられ、柚希さんと
和涼華さん(私的には場面が少なくちょっぴり不満)には、とうこさんの敵対ポジションを
退団の綺華れいさんにはニコラスという心に残るやくを振る。
娘役さんしかり。ティリアンの母を初めとして、ぺネロープ、ティリアンの義父の愛人
シグリット(南海まりさん)、新進娘役の稀鳥まりやさんにはジュリエット。

エピソード満載でたしかに詰め込みすぎという感じは否めませんが、こうして考えると
きっちり「座付き作家」のお仕事されていますね。斉藤先生。
原作の力に負うところ大と言ったら斉藤先生に失礼でしょうか(笑)

原作読んでいないのでなんですが、どうも今回のティリアン編がサイドストーリーの
ようなので本編も観て見たい・・・そう思う作品でした。
[PR]

by zuzunoheya | 2008-02-13 23:41 | 星組
<< チケット戦線その2 08/02/16 チケット戦線 08/02/09 >>