ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

雪組マイ・初日その2 08/02/24

「君をあいしてる」
宝塚大劇場で観られた方の感想や、ネット評論を一度リセットしてから観なくちゃと思ってます。
今日は硬いな(笑) とはいえ、何となく想像はつくわけで・・・
木村作品は当たり外れが大きく、その上、世間的には「ハズレ」の評価でもワタクシ的には
「大当たり」だったりするので、とりあえず観て見ましょうというわけで、
感じたことを書いてみました。

来週もう一度観ます。その時に180度違った感想になったりする場合もあるし、
勘違いやネタばれもありそうなので蓋をしました。それでも良いという方は蓋を開けてください。
↓  ↓  ↓
  ↓  ↓
 





とにかくストレートな木村先生
タイトルからして「君を愛してる」副題はジュテーム。まんまだなぁ~
冒頭のサーカスのセットが新鮮な感じで、のっけから葬式シーン・・・と眉をひそめた方もいらしたようですが、そこはお正月公演という縛りが無くなった為でしょうか?
抵抗ありませんでした。つかみはオッケー!!(笑)

でもそこまででした(汗)
ジョルジュを取り巻いた女の子たちが ♪ジョルジュはモテモテ~♪と連呼しながら歌う場面で
うわぁ~やっぱりキター!!

酔いつぶれて教会の前に行き倒れという成り行きは許せても、あの丸まった倒れ方!
ほんと笑えないよぉ~ 水さん可哀そう。
となみちゃんがスコ~ン、スコーン水さんをぶん殴る必然性って何?笑い?

そのうちに彩吹さん扮するアルガン登場
「古いサーカスはやがて時代に取り残されていく・・・」みたいな事をのたまう。
ここに到って、完全に引いちゃいました(笑) 何だか鳥肌がたって・・・・
こんなこと、お屠蘇気分で出かけた大劇場で言われたら、冷水を浴びせられたような気が
したかも・・・

こんな事、生徒の口から言わさないで!!
理事会へ直接言えばいいのに・・・ 


ファンへのボーナスシーンのフェンシング、ただただ明るい極楽トンボのような
お気楽な音月さん、カッコイイのに気弱な凰稀さん美味しいところはいろいろありましたが
なかなか引き潮はもどらず結果的にはこの日は「大潮」

この日、お芝居で一番大きな拍手の場面は未来神父の歌でした。
神父が実はかなりの貴族の出で、マルキーズを養女にして遺言をクリアするというご都合主義。
これって 「落陽のパレルモ」の逆バージョン(笑)
ドタバタでないにしても もっと笑いに徹した作品なのかなと思っていたので、
肩透かしをくらった・・・というのが正直なところでしょうか。

たぶん、二回目は感想が違ってくると思います。
二回目からはどうせ見るなら楽しまなくちゃ!という「おばちゃん根性」が機能するはず・・・
しかも次回はS席。

それにしても、寿美礼さんの幻のような涼瀬みうとさんにドキン
[PR]

by zuzunoheya | 2008-02-24 02:21 | 雪組
<< 「ミロワール」 08/02/26 雪組観てきました。 08/02/22 >>