ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

「アンナ・カレーニナ」その2 08/04/13

「紅熱」クールダウンしようとした小休止でしたが、ぜんぜんクールダウンどころではなく
ますます重篤に・・・
素人ながらの処方箋、これはやはり想いの丈をぶちまけるしか有りますまい。
たぶん紅ゆずる053.gifさん中心になるとは思いますが、前回に続き気になった生徒さんの事から。

ヒロイン・蒼乃夕妃さん
前回でもふれた方ですが、スカイステージの「NOW ON ~」のトークでの蒼乃さんって、
タレントの泰葉さん似のどちらかと言えば庶民的な感じのお嬢さん。舞台メイクで大変身!凄い。

ベッツィ・音花ゆりさん

メイン・キャストに名は連ねていませんが、アンナとヴィロンスキーの運命を有る意味
決定ずける重要な役。定評のある歌はもちろん、一癖も二癖もある上流貴族夫人・・・
たしか、この方相武〇季?さんのお姉さんですが、美穂圭子さんや出雲綾さんのような
存在になってくれたら・・・なんて思います。

コスチャ・壱城あずささん
ヴィロンスキーに憧れるアンナの義妹キティを慕う田舎貴族で、結果的にキティの愛を得て
幸せな生活に入ります。破滅的なヴィロンスキーとアンナのカップルとは対極でしょうか。
今回はメインキャストの男役さんが大型揃いなので、なおさら小柄に見えてしまいましたが
「おとめ」をみたら169cm!カッコイイというより可愛らしい、愛音羽麗さんタイプの男役さん。
あまりときめきはないかもしれないけど、こんな男性に愛されたらさぞかし幸せ・・・
そう思わせるものはありました。

セルプホフスコイ・真風涼帆さん
ヴィロンスキーの士官学校からのライバルで友人でもあり。研2にして大抜擢の期待の星。
この方、水夏希さん似という評判ですが、今回は軍服、私には寿美礼さんに見えて
しかたありません。はてな??おとめでみる素顔は「たれ目」(笑)
これで納得がいきました。寿美礼さんも素顔は優しげな「たれ目顔」でした。
物語最後で、物語のまとめのようなセリフがあるのですが、まだちょっと「甘い」かな?って。
なにしろ研2ですのでこれからでしょうね。

その他、コスチャと結ばれるアンナの義妹・水瀬千秋さん 社交界デビューしたての初々しい
お嬢さんという役どころですが、ビジュアル的に今ひとつでした。
素の美しさを生かしきれない・・・・そんな感じで。もう少しメイク研究して下さい。
アンナとカレーニン氏053.gifとの一粒種セリョージャ・大輝真琴さん 普通本公演だと、
子役は娘役さんを使うことが多いのですが、大輝さんは小さめの男役さんですね。
ダンスをかわれての抜擢でしょうか?・・・
娘役としては大柄164cmの蒼乃さんにしても、167cmの息子(推定6~7才)はちょっと
苦しかった???

でいよいよ紅ゆずるさん053.gifなのですが、想い入れが強いと紅さん以外への一言も多かったようでして・・・
 ♪~眩しいほどのうつくしさは~あの男への想いのせいか~♪

競馬場での紅さんの熱唱。スカイステージのニュースで流れるフレーズです。
私は耳タコ通り過ぎて、耳の中に小さな紅さんがいるような感じで過ごしてます。
次回こそは丸ごと紅ゆずるさん・・・のつもりですが、明日は宙組・マイ初日の予定。

頭の中が混乱して上手く整理できるでしょうか(笑)
明日も「アン・カレ」の続編頑張ってアップしたいと思いま~す!!
[PR]

by zuzunoheya | 2008-04-13 22:51 | 星組
<< まるごと 紅ゆずる! 08/0... 月組チケット 08/04/11 >>