人気ブログランキング |

ZUZUの宝塚夜話


宝塚歌劇についてのあれこれ・独断と偏見あり。沖縄大好きです。一個人のブログですので歌劇団や特定のファンクラブとは当然ながら関係ありません。
by zuzunoheya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ZUZUです
宝塚との出会いは昭和51年のベルバラⅢ。平成3年「春の風を君に」からブランクに。タカラヅカに戻ってきたのは平成15年雪組「春麗の淡き光に」ですが、毎公演観るようになったのは平成17年月組「エリザベート」からの浦島太郎。
目下の№1のお気に入りは星組の紅ゆずるさんですが、けっしてオンリーワンではなく各組にお気に入りの生徒さんがたくさんいます(笑) 
気軽にコメント頂ければうれしいです。【お願い】不適切と判断されるコメント、トラックバック等は削除させていただきます。ご承知置きください。

♪紅ゆずるさん応援サイト♪
リニューアルです(^^♪
紅の風
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
真野すがた お茶会
from こんな時代です
星組
from みかのささやき
凪七瑠海
from やべの日記
赤と黒 宝塚歌劇星組
from P l e a s a n ..
歌姫
from 歌姫 ドラマ最新情報
はばたけ/はばたけ
from なるほどキーワード
宝塚雪組みの今話題の内容..
from 宝塚歌劇 雪組の話のネタどこ..
YouTube動画あの檀..
from YouTube動画芸能の000
檀れい
from http://10tyoug..
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

花組・2回目 08/08/04

今日は宝塚大劇場・星組千秋楽。
ブログのお友達がお二人観にいらしています。
ひたすら西の方角が気になりながらも、とりあえず花組・2回目 (笑)

たぶん宝塚に限ったことではないと思いますが、初回の観劇では聞き取れなかった
台詞や歌詞が、頭に入って来て、それなりに頭の中が整理されてきました。

トマスとイブラヒムとトゥスン。あるいはトマスとドナルド・・・・
男同士の友情物語に感動された方の気持ちも理解できました。

娘役さんの活躍の場が少ない・・・という初見の不満も同じ。
結局あとは好みの問題なのかしら・・・。
ベテラン谷先生にしたら、私がぼやいた不満など事前に分かっていたはず。
ならば、「娘役軽視」というファンのそしりを受けるような芝居をあえて書いた訳は?

深読み?考えすぎ?かも知れませんが、まずは当時のイスラム社会の現実(原作)
に忠実にというところからかしら・・・
あとは、ユウヒくんが加入して真飛聖、大空祐飛、壮一帆 
三本の矢のように堅い男役トライアングルの誕生をアピールする意味があったのかな。

ミーハーファンとしたら、真飛さんがアノウドと出合ってすぐ引き離されて唐突に
イブラヒムの計らいでアノウドと再会する(奴隷と主人ではあるけど)あいだに
ベドゥインの部隊に残してきたアノウドを思う台詞か幻想場面があったら・・・と思う訳で。

ラスト、二人共「白装束」 これは婚礼衣装という意味合いと日本的にかも知れませんが
「死装束」の象徴。
二人が死を前にしてなお結ばれようとする決意がもっともっと鮮烈になるようにせめて
二人寄り添って、平舞台に幕ではなく、銀橋渡りをして幕が降りるとか、あるいは
寄り添った二人がせり上がり、「昇天」をイメージさせるような終わり方をして
欲しかった・・・

相変わらず、おばさんは欲張りなものです(笑)

by zuzunoheya | 2008-08-04 22:56 | 花組
<< 不毛な会話 08/08/06 あっさり取れました 08/08/02 >>